大淀町・梨花のブログ

奈良県吉野郡大淀町の耳寄りな情報を発信しています!


テーマ:

聖徳太子報恩大会式

大淀町nanaのブログ-聖徳太子報恩大会式


 平成22年4月29日(祝)に大淀町比曽にある世尊寺にて聖徳太子報恩大会式が開催されました。前日の夜中から早朝にかけて激しい雨が降ったものの、うって変わって、当日は朝から晴天で、暖かい一日でした。

 聖徳太子報恩大会式(通称 お太子さん)とは聖徳太子の恩に報いる為の法要のことです。世尊寺は聖徳太子が建立した48ヶ寺の一つとされています。また、日本書紀にも載っている逸話によると、良い香りのする沈水香(じんすいこ)で聖徳太子が作らせた観音様がこの世尊寺にあります。聖徳太子お手植えの壇上桜(だんじょうざくら)も不老長寿の桜として有名です。


大淀町nanaのブログ-聖徳太子報恩大会式 壇上桜(だんじょうざくら)


このように深いご縁があり、感謝する意味での報恩大会式です。12年前までは聖徳太子の命日(4月22日)に開催されておりましたが、祝日の方が皆さんに集まって頂けるということで、毎年4月29日(昭和の日)に催される事となりました。


大淀町nanaのブログ-聖徳太子報恩大会式   大淀町nanaのブログ-聖徳太子報恩大会式  


 例年通り今回も、焼きそば、焼き鳥、お好み焼き、金魚すくいなどの模擬店も出店し、千本つき(おもちつき)もあり、たくさんの人々が集いました。そして、メインイベントはなんといってもごく(もち)撒きです。撒くもちの量は一石五斗(いちこくごとう。約225キロ)大変たくさんのもちが宙をまいます。そして、一つが二升半(約4キロ弱)程の大きなおもちも撒かれます。そのもちを奪い合い15年程前まではケンカ祭と称されることもありましたが、現在は穏やかな祭りとなっています。今回も大きなおもちを取り合う姿もありましたが、大きなおもちを二つに割り、分け合っていました。小さなおもちにはいくつか赤色で番号が書かれているおもちがあり、その番号の景品に交換してくれます。このように、大人から子どもまで最後の最後まで楽しめるイベントです。


大淀町nanaのブログ-聖徳太子報恩大会式 大きなごく(おもち)  大淀町nanaのブログ-聖徳太子報恩大会式


 大淀町nanaのブログ-聖徳太子報恩大会式 景品交換の風景 大淀町nanaのブログ-聖徳太子報恩大会式 ご住職


 式の最中のお忙しい中、世尊寺のご住職にお話をお伺いすることが出来ました。 「このお太子さんも有名となり、寺の行事、村の行事というよりは、町の行事となってきている。この大淀町は夢と希望、笑顔に満ちあふれている町。これからも自然を活かしながら、発展していく楽しみのある町ということを多くの方に知ってもらいたい。」そう語ってくださいました。


大淀町nanaのブログ-聖徳太子報恩大会式 大淀町nanaのブログ-聖徳太子報恩大会式

 ここでは四季折々の花に触れることができます。今は、山桜、つつじ等等。





大淀町nanaのブログ-聖徳太子報恩大会式
  


そして、藤棚はキレイに咲きながら皆に日陰を提供していました。


大淀町nanaのブログ-聖徳太子報恩大会式   大淀町nanaのブログ-聖徳太子報恩大会式 オオヤマレンゲのつぼみ


ご住職が特に力をいれてるのが、「オオヤマレンゲ」。標高が低いこの地では、育てるのは難しいそうですが、この世尊寺は山に囲まれている涼しい立地のため可能で、毎年二本くらい苗木を植えているそうです。将来的には「ここに来ればオオヤマレンゲに出会える」と思ってもらえる寺にしたいそうです。今はまだつぼみですが五月中にはキレイな白い花を咲かせてくれそうです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

梨花さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。