武蔵コーポレーション社長 大谷義武オフィシャルブログ

収益用不動産を通じて人生の安定を。武蔵コーポレーション社長 大谷義武オフィシャルブログ


テーマ:

あけましておめでとうございます。

本年も引き続きよろしくお願いいたします。

 

今年は

 

 平成29年

 皇紀2677年

 明治150年

 大正106年

 昭和92年

 基督暦 2017年

 

になります。

 

平成(今上陛下)の御代になりもう30年近くなります。

時がたつのは早いなと改めて実感します。

 

また、明治150年の節目ですね。

地元氷川神社では、明治天皇陛下ご親祭150年の節目

の今年は盛大にお祝いをしますので、当社でもやれることを

やりたいと思います。

 

今回の年末年始は長野の奥の温泉で家族11人で過ごして

いました。

うちの子たちと甥っ子姪っ子入れて子供が5人になりますので

にぎやかでした。

 

でも僕は仕事をしているほうが数百倍楽で楽しいので

新年の休みは早々に切り上げて今日から仕事です。

 

本当は昨日からしたかったのですが、昨日温泉から帰って

きてバタバタやることがあって今日からになってしまいました。

 

だから、やっと仕事を始められてうれしくてしょうがないです。

仕事のないお盆と年末年始は本当に憂鬱です。

長期休みは元気がなくなります。

いつも早く休みが終わらないかなと仕事が始まるのが

待ち遠しいわけです。

 

今日は早速一年の目標を手帳に書き込しました。

これに二時間くらい費やします。

これは毎年年初のルーティーンで、自分の人生における使命、

人生を通じてなすべき目標、一年の目標、そしてやるべき具体的

業務内容を手帳に書いていきます。

 

人生の使命や目標はほとんど変わらないのですが、毎年同じ

ことを手帳に書きます。

一年の目標はその年々で考え目標設定します。

 

不思議なことに、昨年の手帳を見返したところ、一年前に

書いた目標の七割がた達成していました。

科学的な根拠はわかりませんが、目標をたて、きちんと

自分の字で書くということは目標を達成することに大きく

近づくのではないかと思っています。

 

実は、僕はこの目標を書くというのを高校生のときから

やっていて、当時は、部屋や辞書、教科書等に

「東大合格」というのを書きまくっていました。

それで受かったかどうかはわかりませんが、それなので

目標を書くことにこだわっています。

 

 

 

さて、昨年当社はお陰さまで大きな飛躍を遂げることが

出来ました。

今年は昨年以上のエキサイティングな年にできればと

思います。

 

まずは、3月初旬に、当社東京本部のパシフィックセンチ

ュリープレイス丸の内(PCP)への拡張移転を成功させ、

工事の外販体制やや2支店(拠点)の開設等をやっていきます。

社員数も管理戸数も大きく増えるでしょう。

 

また、事業ではありませんが、奨学金制度(公益財団法人)を

作って発足させます。

 

当社が社会から期待される役割は大きいと実感しています。

その役割に応え、社員を始めとして関係する人々の幸せに

寄与できるよう全力で努めてまいります。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

いいね!した人

大谷義武さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>