2011-04-18 11:30:07

避難所への「住まいりんぐ」チラシの配布協力をお願いします。

テーマ:浦田 健

J-REC代表理事の浦田健です。


この度は、被災者のための仮住まい支援プロジェクト

「住まいりんぐ」へ多大なるご理解、ご協力をいただき

誠にありがとうございます!


東日本大震災の仮住まい支援として、

「住まいりんぐ」プロジェクトを推進しております。

http://www.smiling-net.jp/


先週11日から、携帯電話での検索もスタートし、徐々に受け入れ先が決定

する事例も増えてきました!


しかし、まだ「住まいりんぐ」の存在が被災地(避難所)が行き届いている

とはいえません。


大家さんの善意を被災地(避難所)に届けるため、ぜひ皆さんに「住まいりんぐ」

のチラシの配布をお願いしたいのです。


もし、お近くの避難所や自治体、お知り合いに被災されている方がいらっしゃいましたら、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ぜひチラシの配布にご協力いただけないでしょうか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


配布の方法は次の通りです。


・被災地の自治体に配る

・避難所の掲示版にはらせていただく

・避難所の避難者の方に直接配る


などです。


チラシは「住まいりんぐ」のHPからダウンロードして、印刷して配布いただくか、

http://www.smiling-net.jp/info/pop


本部まで部数をおっしゃっていただければ、指定住所まですぐにお送りいたします

のでお気軽にご連絡ください!


J-REC本部事務局 047-390-2175 塩沢宛


なお、避難所等へ配布していただいた場合は、事務局までご一報いただければ幸いです。


大変な時期かとは思いますが、J-RECとしても、皆様のお力になれるよう

頑張りますので、何卒、ご協力をよろしくお願いいたします!


引き続き、ご支援、ご協力の程よろしくお願いいたします。



         一般財団法人日本不動産コミュニティー
                  
                  代表理事 浦田 健



追伸、

テレビ東京で「住まいりんぐ」の取り組みが紹介されました。

http://www.tv-tokyo.co.jp/nms/netanotane/post_1610.html





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
         一般財団法人日本不動産コミュニティー 事務局
         〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 7F
         TEL:03-6202-2840    FAX:03-6202-2841
         Email:jimuk@ooyakentei.com

         http://www.ooyakentei.com

         ▼毎週メルマガでお届けする登録ページはこちら 

         http://www.ooyakentei.com/mailkouza/  
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-01-29 06:46:52

2級テキスト完成!

テーマ:浦田 健

日本不動産コミュニティー事務局ブログ-2級テキスト 2級テキストがついに出来上がりました!!

我ながら内容、体裁ともに素晴らしいテキストができたと自負しています。エヘン!

右側の欄が備考欄になっていて、補足説明やそのままメモ書きが書き込めるようになっているので、認定講座の受講生はとても学びやすいと思いますよ。

今日からJ-RECのホームページで認定講座の募集を開始しました。参加ご希望の方は要チェックです!

▼大家検定(R)2級認定講座申込みはこちら

▼大家検定(R)認定講座って何?はこちら

・熊本県内 2月開講予定
・神奈川県内 4月開講予定
・東京三鷹SG 3月開講予定

その他、東京都内、徳島、山口、名古屋など準備ができ次第J-RECのホームページにてご案内していく予定です。お見逃しなく!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-01-27 14:55:32

大家検定アルファ試験

テーマ:浦田 健


日本不動産コミュニティー事務局ブログ-アルファテスト 昨日、大家検定2級 のアルファテストを行いました。アルファ試験とは、試験の質を高めるために行われるもので、実際の受験システム通りに、40名の被験者によって行いうものです。これによって、各問題ごとの正答率、回答にかかった時間などがデータとして算出されるので、問題の組み合わせや難易度の設定の参考になります。実は試験を行うにあたって、このようなデータ取りはとても重要になります。よくあるのが、できたてのペーパー試験で、初回の合格率が異常に高くなてしまって、翌年の試験問題が極端に難しくなってしまうパターンですね。

アルファー試験を行うことによって、このような問題を回避することができ、いつ受験しても一定の正答率にすることが可能になります。しかも今回大家検定で使うシステムはパソコンを用いていますから、隣同志同じ正答率になるように違う問題を出すことも可能です。つまり、パソコンに表示される問題がそもそも違うのでカンニングの問題も回避することができるんですね。
さらには、違う問題を出せるので年に1度の受験ではなく、システム的には不合格になったら次の日に再チャレンジすることもできます。(実際には1ヵ月後以降再受験ということになると思います)

いやー時代の進歩は凄いですね。
当日の被験者になっていただいた方々は、さすがにアンテナが高いだけあって、相当勉強されている方々のようでした。皆さんはじめてのパソコン受験ということでしたが、すぐに慣れていおたようでしたね。

正答率も予想通りといったところでしょうか?
「なかなか骨のある問題だった」「少し難しすぎた」「意地悪な問題が少し気になった」‥など、いろいろ参考になるご意見もいただきましたので、データや感想を踏まえて、より良い試験にブラッシュアップさせていければと思っています。

アルファ試験にご協力いただいた皆様ありがとうございました!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。