おおつきかずおの、その洋楽を日本語で歌ってみよう!プロジェクト♪

おおつきかずお(京都在住。映画検定2級)。
「おおつきかずおの、その洋楽を日本語で歌ってみよう!プロジェクト♪」を、始めました♪
記事について何かお感じになられましたら、気軽にコメントをお寄せくださいませ♪


テーマ:
【日本語の歌詞】(おおつきかずお創訳)



□おおつきかずおの、その洋楽を日本語で歌ってみよう!プロジェクト♪  N.O.4



■「VIVA LA VIDA」(COLDPLAY/コールドプレイ)



□ピアノロックといえば、イギリスのバンドCOLDPLAY(コールドプレイ)ですよね!


ところで、そのCOLDPLAYの、2008年の大ヒット曲「VIVA LA VIDA」を、なんと、ピアノ弾き語りの本の中で見つけたのですよ!


...え? この壮大な曲を、ソロのピアノ弾き語りで、できるの? ...でも、できたら、めちゃくちゃかっこいいと思いますね!
(ちなみに、ぼくはまだ、この曲をピアノ弾き語りでカバーして歌っている人を、見たことありませんが)


そして、もしソロのピアノ弾き語りでやるなら、...「日本語の歌詞」で歌ったら、もっとかっこいいのじゃないか‼︎ と、思って、メロディーに乗せて歌える、日本語の歌詞を考えてみました‼︎



■「美しき生命」



①かつては、世界を

この手に、おさめていた

だけど、今じゃ、ぼくは

通りを、掃いてまわる



かつては、ぼくが

ダイスを、転がした

群衆は、歌っていた

死んだ王に向かって、死んだ王に



ぼくは、鍵を

握っていたけど

城を、支えていたのは

塩の柱と、砂の柱



(※)エルサレムの鐘が、鳴る

ローマの騎兵隊は、歌う

鏡に、剣に、ぼくの盾に

宣教師に、なるがいいさ


わけがわからないけど

きみがいなくなってから

素直な言葉が、出てこないんだよ



②邪悪な風が

扉を、吹き倒した

窓は、粉々に割れて

みんなが、ぼくの姿を見た



革命を、待ちわびて

皿に載った、ぼくの頭

紐に吊られた、操り人形

誰が、王になんて、なりたがる?



[(※)を繰り返す]

[(※)を繰り返す]




■山下えりかさんの対訳を、参照しました。


{B5BA404C-4C7D-4438-9BB7-F6F1E8FD0406:01}

COLDPLAY『VIVA LA VIDA』(2008年6月発売/EMIミュージック・ジャパン)





AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。