1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011-10-25 23:52:17

大塚薬局、DVDが明日発売!

テーマ:ブログ
$大塚薬局ができるまで

こんばんは♪
みなさま、明日は何の日か覚えていらっしゃるでしょうか??(゜∀゜)
そうです!!!明日はとうとう、
『はい!もしもし、大塚薬局ですが』DVDのセル&レンタル開始日ですよ~!!

大塚薬局の制作が行われたのが二年前の夏。
猛暑の夏で、撮影現場は常夏の様でした。
スタッフともに撮影を乗り切ってくださったキャストの皆様に感謝です(°д°;)
本編の前に、同チームで短編を制作しました。
この時に撮った『ツンDE-Re:myheart』は特典映像に入っていますので、大塚薬局と一緒にご覧ください♪

制作後、最初は20分の短縮版が2009年10月の東京国際映画祭で上映されました。
このとき、円城寺あやさん、小林香菜さん、笠原美香さん、勝又悠監督の舞台挨拶がありました。
48分の完全版が初めて上映されたのは、年が空けて2010年の2月に北海道・ゆうばり国際ファンタスティック映画祭です。
この後、4月にドイツ・ニッポンコネクション、7月にカナダ・トロント新世代映画祭、8月にひめじ国際短編映画祭・9月にイギリス・レインダンス映画祭、11月に東京都多摩市・TAMA CINEMA FORUMと国内外を映画は飛び周り、とうとう今年の4月に待ちに待った新宿K's cinemaでの劇場公開がありました!!!
初日には、円城寺さん、小林さん、笠原さん、有末麻祐子さん、勝又監督の舞台挨拶がありました。
公開中もたくさんゲストの方々が来てくださいました。
その後、6月の愛知県・名古屋シネマスコーレ、7月の大阪シネヌーヴォの公開を経て9月に再び新宿でリバイバル公開!そして神奈川・小田原コロナシネマワールドでの公開が今月2日に終了したばかりです。

大規模な現場ではなかったですが、心を込めて作った映画がこんな風に多くの方に観ていただけるのは本当にありがたいことですね(^^)
DVDがどんな仕上がりになっているか、ぜひおたのしみに★

今までお近くでの上映がなかった方も、この機会にぜひDVDでご覧ください☆

よろしくお願い致します!!!


◆「はい!もしもし、大塚薬局ですが」DVDリリース!◆
2011年10月26日よりセル&レンタル開始
*特典* 
メイキング(セルのみ)、トークショーダイジェスト、初日舞台挨拶映像、
スピンオフ短編「ツンDE-Re:myheart」

Amazon はい!もしもし、大塚薬局ですが 予約ページ


……………………………………………………………………………………………

映画「はい!もしもし、大塚薬局ですが」公式HP
http://stroborush.com/otsuka/

PCからご覧ください




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-10-05 09:54:30

大塚薬局、小田原公開ありがとうございました!

テーマ:ブログ
大塚薬局ができるまで

いろいろとレポートしてきました小田原コロナシネマワールドでの公開ですが、
小田原映画祭の閉幕と共に10月2日に無事終了となりました。
ご来場くださったみなさま、ありがとうございました!!!

そして、4月の新宿、6月の名古屋、7月の大阪、9月の東京リバイバルと、
劇場公開に足を運んでくださったみなさま、あらためてこの場を借りてありがとうございました!!!

写真は、小田原公開初日の円城寺あやさん&小林香菜さん&勝又監督です♪
怒濤の映画祭スケジュールだった一日を終えて、ほっと一息ついている様子です(´∀`)

この後は、『はい!もしもし、大塚薬局ですが』いよいよDVD発売します!!!
これまでの舞台挨拶で円城寺さんや小林さんから撮影時のエピソードがたくさん出てきましたが、
その撮影の様子を特典メイキングでご覧いただけます。
10月26日のDVD発売日を楽しみにしていてください!!!
今回新宿K's cinemaで併映されていた、
勝又悠監督7作品の短編集DVD『小田急足柄線』も同日に発売ですよ~♪
よろしくお願いします。

また、気になっている方もいらっしゃるかと思われる30日に行われたぴあフィルムフェスティバルの授賞式の結果ですが、残念ながら今回は受賞とはなりませんでした。
ですが、『オードリー』を観た方々から、ありがたい感想もたくさんありました。
特に、笠原美香さん・梶原ひかりさん・小田島渚さんが演じられた女子高生達が魅力的だというコメントを多くいただきました。
これからまた多くの方に観ていただきたい作品です!!

そして勝又監督も現在新作を数本準備中です。
今後の新作も注目です!
小田原映画祭での上映を経て、地元の方々が、自分たちの土地から生まれた監督を、
とても温かく見守ってくださっていることがわかりました。

文字通り、“足柄から世界へ”

監督、よろしくお願いしますっ☆☆☆


そして大塚薬局ブログをご覧のみなさま、これからも『はい!もしもし、大塚薬局ですが』をよろしくお願いします(゚∪`)




……………………………………………………………………………………………

映画「はい!もしもし、大塚薬局ですが」公式HP
http://stroborush.com/otsuka/

PCからご覧ください
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-10-04 22:37:54

大塚薬局、小田原城銅門トークショー!

テーマ:ブログ
舞台挨拶の後、円城寺さん、小林さん、監督は超特急で小田原城へ(・∪・)゛
小田原城銅門で行われた“第5回小田原映画祭シネマトピア2011”のオープニングレセプションに参加しました!

お城の銅門の中に設置された特設ステージにて開催されたレセプションで、
3名のミニトークショーが行われました♪
そのトークショーの模様をお届けします(^-^)/

大塚薬局ができるまで

小田原映画祭の実行委員の露木さんの司会でトークスタートです。

司会「まず、この映画の公開が勝又監督が南足柄のご出身ということで地元公開という形です。(過去に)映画祭のショートフィルムコンテストでも数々の賞を受賞するという形で映画祭とも深い関係がありまして、このような形で映画祭期間中に上映することとなりまして、おめでとうございます!」

勝又監督「ありがとうございます!」

司会「では、この小田原に、皆さんお越しいただいたということで、この会場の印象をご挨拶とともにお聞かせいただければと思います。ではまず円城寺さんからお願いします。」

円城寺さん「小田原映画祭開催おめでとうございます!(銅門を見ながら)もう、復元されたものですよね、そうですよね?私、けっこう小田原によく来るのでこの門の途中のところも見てまして、建設中のところの。ここにこう囲まれて、こんな風にかっこいい会場になるとは思ってませんでした。何か素敵ですね。とってもいいと思います。この白い壁もちゃんと栄えていて。とってもいいところですね。いいなぁと思いました。」

司会「では、小林さんお願いします。」

小林さん「はい。外で大きいスクリーンで観るということがあんまり経験がないことなので、ほんとに私自信も、どういう風に写るんだろうっていうのがすごくあってわくわくしているので、ぜひ皆さんも楽しんで帰っていってください。」

司会「ありがとうございます。では、勝又監督お願いします。」

勝又監督「個人的になんですけれども、僕、御幸ヶ浜の花火大会に毎年来てるんですけれども、この小田原城で観れるんですよね。その思い出がありまして。こうして皆さんの前でお話できているのは、すっごい不思議な感じですね。」

司会「ありがとうございます。今日は、勝又監督の作品ではない作品…『陰陽師』という作品を上映するんですけれども、また次回以降、監督の作品をここで上映できるよう我々もしていきたいと思います。」

勝又監督「ぜひ、お願いします。」

司会「はい、ありがとうございます。では、まだ皆さんまだご覧になっていない『はい!もしもし、大塚薬局ですが』について魅力を語っていただければと思います。まず監督、この作品がですね、撮影場所が南足柄ということで。」

勝又監督「そうですね。」

司会「撮影場所を選んだ理由や、こだわっている理由なんかをお伝えいただけますでしょうか?」

勝又監督「自分が、南足柄や小田原でどうして撮影をずっとしているのかと言うと、明確な答えっていうのが正直ないんですけれども。先ほど舞台挨拶でも言ったんですけれども、“ここではないどこかへ”っていうのの“どこかへ”っていうのがいつも僕にとってはこの風景だったので、それを映画に取り入れているというだけですね。まぁそれもあるんですけれど、やっぱり地元で撮るとなると僕自身の気合いも入りまして、何としてでもいいものを撮ろうという気になりますので。そういう意味でも地元での撮影っていうのはすごく自分にとって特別なものですね、はい。」

司会「ありがとうございます。小林さんは、主演されてまして南足柄にもお越しいただいたということですが、何か感想などはございますか?」

小林さん「はい。感想は…そうですね、私の地元も埼玉なんですけど、すごい東京にはない自然な感じに囲まれているところが本当に良くて、開放的できした。」

司会「はい、南足柄の内山というところですよね?(客席の)皆さんの中でも足を運んだことがない方もいるのかなと思うんですけれども、かなりの田舎ですよね?そういう自然の中での撮影ということです。学校でも撮影されたということですよね。円城寺さんはいかがでしょうか?」

円城寺さん「あの、私東京生まれなので、ああいう学校をあまり見たことがなくて、裏山と、下は崖になっているような。それで、通うのにだいぶ登っていかなくちゃいけないというような。こういうところで監督は育ったんだなぁということに感慨を覚えました。(監督を指して)こう見た目がね、こうだから…自然と結びつかなかったんですけど(笑い)。でも、学校っていうのはやっぱりいいんだろうなぁっていう…皆の胸にあるところなので。ちょっとネタばれにならない程度に言いますが、中学校の甘酸っぱい恋も入ってくるお話なので。ぜひ、ご覧になってください。」

司会「では、すごく短い時間で申し訳ないんですが、コロナワールドで一週間上映することになっておりますので、皆さんへ、作品の魅力とセールスポイントがあればお願いします。では小林さんから。」

小林さん「はい。一週間限定ということで、本当にたくさんの方に観ていただきたいと思います。そしてですね、大人になった方は『ああ、あんな時代もあったなぁ』とか、そしてまだ中学生とか高校生とか若い方も『ああ、こんないい恋をしたいなぁ』って思ってもらえる作品になればいいなと思います。ぜひ皆さんよろしくお願いします!」

司会「ありがとうございます。では円城寺さん、お願いします。」

円城寺さん「さっきちょっと言っちゃいましたけど…(笑)。私の役どころは、全然そう何て言うんですか、甘酸っぱいところとは関係なんですが、なかなか変な演技をしていますので…(笑)、その辺りを観ていただければと思います。本当に一週間ですぐ終わっちゃうので、なるべく急いで行っていただけるとうれしいです。よろしくお願いします。明日にでも、よろしくお願いします!」

司会「では最後、ぜひ、勝又監督から強力に皆さんへお願いします!」

勝又監督「はい(笑)。この作品はですね、非常に甘酸っぱく可愛く撮っているんですけれども、実はですね、恋愛を忘れた方ですとか、『私も昔こんな時代があったなぁ』という、そういう40代50代、もっと上の方にぜひ観ていただきたくて作った作品です。忘れかけていたあの頃の気持ちを、映画を通じて思い出していただければ幸いです。よろしくお願いします!」

司会「ありがとうございます。すごく短い時間で申し訳ないんですけれども、南足柄出身の監督でもあり映画祭でも非常に応援している監督です!ぜひ皆さん、2日までやっておりますので、ご覧いただければと思います。今日はお忙しい中、皆さんありがとうございました!」

こんな感じで、ミニトークショーは無事終了☆

この直後に行われたオープニングセレモニーにも3名はご出席♪
セレモニーの最後は、実行委員長・阿藤快さんの掛け声で、「エイエイオー!」と客席のみなさんも一緒になって開会宣言をしました!

大塚薬局ができるまで


円城寺さん、小林さん、勝又監督、一日お疲れ様でした(´∀`)
そして、来ていただいたお客様、ありがとうございました!!!



……………………………………………………………………………………………

映画「はい!もしもし、大塚薬局ですが」公式HP
http://stroborush.com/otsuka/

PCからご覧ください
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-10-03 21:47:45

大塚薬局、小田原初日番外編!

テーマ:ブログ
9月24日は、小田原コロナシネマワールドの劇場入り口も、大塚薬局がたくさん(゚∪`)
ありがとうございました!!!

$大塚薬局ができるまで
実は『はい!もしもし、大塚薬局ですが』のポスターは劇場でしか購入することができないレアな映画グッズだったりします。
小田原コロナシネマワールドでも数量限定で販売されていましたが、みなさんゲットされましたか??

コロナワールドと言えば、地域の方々が休日を過ごすアミューズメントスポットですが、
映画館もシネコンだけあってとっても広い劇場でした!!!
今まで『はい!もしもし、大塚薬局ですが』が上映された中で、一番大きなスクリーンだったのではないでしょうか☆
こんなに大きな映画館で大塚薬局が上映されるというのは、いまだに信じられないような、すごくうれしいことですね(^-^)/
同じ期間に同じ場所でたくさんの映画が公開されている中、『はい!もしもし、大塚薬局ですが』を選んで観てくださったお客様、本当にありがとうございました。

また、この日はおなじみの新井秀之さんも劇場へいらっしゃっていました♪
『小田急内山線』にご出演されています。

$大塚薬局ができるまで

はるばる車で2時間もかけて来てくださったそうで、ありがとうございます!
そしてこの日、一日勝又監督を乗せて送迎までしてくださっていたのです(*゚O゚*)
そんな有り難い荒井さんとは裏腹に、車内では赤信号になりそうなのに「いけー!」と叫んだり、「次の信号を右に左折!」と訳の分からぬことを言ったり…と、勝又監督のおふざけ猿のような謎すぎるナビが延々と続いていました!

小田原コロナシネマワールドでの舞台挨拶の後は、
円城寺あやさん&小林香菜さん&勝又監督で、小田原城でのトークショーを行いました!

次のブログでその模様をアップしたいと思います(・∀・)


……………………………………………………………………………………………

映画「はい!もしもし、大塚薬局ですが」公式HP
http://stroborush.com/otsuka/

PCからご覧ください

いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-10-02 12:29:08

大塚薬局、小田原公開最終日!

テーマ:ブログ
$大塚薬局ができるまで

こんにちは。
10月になってから、一気に夏が終わったようで秋らしくなりましたね。

今日は『はい!もしもし、大塚薬局ですが』小田原公開最終日です!

劇場で大塚薬局を観られる機会は、この先なかなか無いかもしれません!
ぜひこのチャンスに映画館でご覧ください☆

本日16:00~より、小田原コロナシネマワールドで上映です。

写真は、小田原公開初日の小林香菜さんと勝又監督です♪

それでは最終日、よろしくお願いします!!!


<「はい!もしもし、大塚薬局ですが」劇場公開日程>
【東京】劇場:新宿K's cinema
2011年9月17日(土)~9月30日(金) 毎日17:00より上映

【神奈川】劇場:小田原コロナシネマワールド
2011年9月24日(土)15:30
2011年9月25(日)18:00~
2011年9月26(月)~9月29日(木)18:35~
2011年9月30日(金)18:10~
2011年10月1日(土)、10月2日(日)16:00~


……………………………………………………………………………………………

映画「はい!もしもし、大塚薬局ですが」公式HP
http://stroborush.com/otsuka/

PCからご覧ください

いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-10-02 01:40:33

大塚薬局、小田原初日舞台挨拶レポート!

テーマ:ブログ
お待たせしました!
小田原公開初日に小田原コロナシネマワールドで行われた舞台挨拶の様子をお届けします!
上映後に行われた舞台挨拶の為、本文にネタばれの可能性有り!
まだ未観の方はご注意ください!

2本の勝又監督の短編の上映後、『はい!もしもし、大塚薬局ですが』上映。
そして、初日舞台挨拶が行われました。
司会の紹介により、永作恵美役の小林香菜さん、大塚真名美役の円城寺あやさん、勝又悠監督の順に入場です☆

$大塚薬局ができるまで

ー監督、地元小田原での公開初日を迎えたご感想は?

勝又監督「はい。ありがとうございます。監督の勝又です。ずっと、小田原で自分の作品が公開する事が、自分の中で一つの目標であったり夢だったりしましたので、非常に今日を迎えるに当たりすごい緊張した感じと何か変な…ちょっと、何て言いますか…(笑)、うれしい気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。」

ーありがとうございます。それでは、円城寺さん、撮影時の様子と、完成した作品の感想などをお願いします。

円城寺さん「観てて分かったと思うんですけど、真夏に撮りまして、それで大塚薬局が普通の薬局をお借りしたんですよね?営業中の。それで、ものすっごく暑かったことを覚えてます。もうね、最近涼しくなったけど、なんかちょっと猛暑みたいな感じの中で撮ったのを覚えてます。あと、そうですね、ちょっとゲリラ的に撮ったところもあったので、そういうのでちょっと苦労したかなっていうのはありましたけど。観た感想は、わたし、自分のところはさておき、子供たちの…小林さんは撮ったときよりちょっと大人になっちゃったんだけど…(笑)、その時本当に初々しくて、他のみんなも初々しくて、その感じがとってもフレッシュで楽しく観させていただきました。」

ーありがとうございます。では小林さん、撮影時の様子や映画のご感想などありましたらお願いします。

小林さん「撮影時の様子は、本当に夏だったので暑くて、半袖にベストを着てたんですけど、それもまたすごい暑くて。やっぱりずーっと、わたし汗をよくかく人なので、すごい大変だった思い出があります。」

ーありがとうございます。…感想などは?

小林さん「あ、感想!」

勝又監督&円城寺さん&客席「(笑)」

小林さん「(笑)。感想はですね…あ、観た感想ですよね?観た感想は、やっぱりそうですね…青春もあり、円城寺さんの笑いもあり、涙もありで、48分間ていう作品の中に色んな感情が入っているんじゃないかと思いました!」

ーありがとうございます。

小林さん「これは感想じゃないですか?」

客席「(笑)」

ーいえ、感想です!ありがとうざいます。それでは、円城寺さんにお聞きしたいのですが、監督からの演出で何かエピソードがありましたらお聞かせください。

円城寺さん「ご覧になったらお分かりになると思いますが、とんでもない人間なんで、私の役がですね。それでまず監督からのすごい指示が、走って迎えに行くところがあるんですが、『この世のものとは思えない醜い顔をしてくれ』と言われて。今までけっこう長く役者やってますけど、そういう指示が出たのは初めてだったのと、『この世のものとは思えない…?』(と思いながら、)『はい、はい、分かりました』と言って演ったと、最後泣くときも『この世のものとは思えない醜い顔で泣いてくれ』と言われまして。それで最後結局私が爪塗ってたじゃないですか。それも、最後まで絶対爪見せないぞとかね、そう思って演ってました。」

ーあのシーンで爪を隠すのもなかなか大変だったんじゃないですか?

円城寺さん「ええ、まぁでも何となく。でもあそこも田園風景の中でというのが逆に印象的なシーンでしたね。」

ーそれでは、小林香菜さんにお話をお伺いしたいのですが、今回が初主演だと思うのですが、演技等々について監督から指導があったりしたのでしょうか?

小林さん「はい、何か指導があっみたいです(笑)。」

勝又監督&円城寺さん&客席「(笑)。」

小林さん「怒られましたんですよね?わたし。」

勝又監督「そうですね、東京の初日で僕、小林さんに言ったんですけれども。リハーサルがありましてそのときにけっこう“これ、やべぇ自分こんなに言っちゃったな…”ってへこむくらい(小林さんに)言ったことがあって。それで一応、本番入る前ちょっと不安だったんですけれども。でも本番ちゃんと来てくれて、ちゃんとお芝居をしてくれたので…」

小林さん「“来てくれて”って(笑)。」

勝又監督&円城寺さん&客席「(笑)」

勝又監督「そりゃ来ますよね(笑)、はい。うれしかったです…じゃなくて、ちゃんと変わっていたので、さすがだなと思いました。」

小林さん「私、何かけっこうAKBのときもそうなんですけど、レッスンのときとか出来ないんですよ。でも何か、“本番”って言われるとその…また違う、何て言うんですか、モチベーション?とか何かで、『本番に強いね』ってよく言われるんですけど…でも怒られたんですよね?」

勝又監督「いや、本番は大丈夫です!」

小林さん「あ、はい…」

勝又監督「本番は、さすがのAKBで鍛えたその根性で乗り切ってくれたんですけれどもね。リハーサルのときはお互いのことが分からない状態だったじゃないですか?だから演出に関しての行き違いが多々あったような気はしますね。」

小林さん「(客席に向かって)みたいです!」

勝又監督&円城寺さん&客席「(笑)」

ー差し支えなければ、監督、リハーサルのそのシーンは、どの辺りのシーンだったか覚えてますか?

勝又監督「円城寺さんとのやりとりです。爪を縫ってるじゃないですか?爪を縫ってることがばれてからの展開ですね。円城寺さんに対して、恋愛相談をし始めるところのお芝居に関してですね、はい。」

ー香菜さん、何か思い出せました?

小林さん「あの…椅子に座ってるとこですか?」

勝又監督「そうです、椅子に座ってるとこです。」

小林さん「ああ~、思い出しました!」

勝又監督&円城寺さん&客席「(笑)」

小林さん「怒られました怒られました!はい、覚えてます。やっと2年半越しで、解決できました。」

ーよかったです。それで、監督にちょっと話が変わるんですけれども、今回の撮影地に関してちょっとお伺いしたいのですが、今日何本か上映された中で同じ撮影地があったと思うのですが、その辺りのこだわりに関してお聞かせください。

勝又監督「ここ小田原の方が観てもあまり馴染みのないような場所かもしれないんですが、僕は南足柄の生まれでして、撮影をするときはほぼ南足柄ですると決めてまして。それは何でかって言うとやっぱり非常に返答に困る部分ではあるんですけれども。やっぱり今東京で活動していく上で、『どうしてここなんですか?』っていうのはすごい言われるんですけれども。やっぱり“ここではないどこかへ”の“どこかへ”がいつも南足柄だったり小田原だったりするんですね。だから、自分のその、何て言うんですかね…原体験と言いますか、そういう体験が裏にあるのかなとは思っています。」

ーありがとうございます。中学校のシーンが今回あると思うんですけれども、それは出身校ですか?

勝又監督「そうですね、廃校になってしまったんですけれども。北足柄中学校という自分の母校で撮らせていただきまして、はい。」

ーそうですか。そこは、中学校のシーンで小林香菜さんも行かれたと思うんですが、印象などはどうでしたか?

小林さん「そうですね、あの、何か普通にまだ…、廃校になったとおっしゃってたんですが…すごい人がいるような雰囲気であたたかい雰囲気の学校でした。」

ーあ、その時はまだ…??

勝又監督「廃校じゃないです」

一同「(笑)!」

小林さん「(笑)。あ、いつから廃校に?」

勝又監督「僕らが撮影を終わった年の次の年から。」

小林さん「あ、はい、すみません(笑)。」

勝又監督「まだ人いましたね(笑)。」

小林さん「じゃっかんまだ人がいたんですね(笑)。」

勝又監督「そうですね。幽霊じゃないです(笑)。」

ー監督は学校での撮影で、特別気を遣うところっていうのはあるんですか?

勝又監督「それは技術的な面で?」

ーそうですね、気持ち的にも。

勝又監督「気持ち的には、やっぱり僕の映画は学校がなければならないような物語だったりするので、どうしても学校が必要不可欠だったりはするので。使える限り使いたいっていうのはありますよね、はい。」

ーありがとうございます。今回出身校を選んだポイントみたいのはあるんでしょうか?

勝又監督「そうですね、もう廃校になるってことは知っていたので、何か自分が出来ることって考えたときにそこで…この作品が自分でもけっこうターニングポイントとなった作品だったので、“いっちょやってやるか”っていう気合いが入った用のステージが北足柄中学校だったいう感じですね。」

ーありがとうございます。では円城寺さんにお聞きしたいのですが、今回青春映画ですが、映画の中では自分の若かった頃を思い出すシーンがありますが、ご自分の青春時代を思い出したりはしますか?

円城寺さん「しないですね(笑)。」

勝又監督&小林さん&客席「(笑)」

円城寺さん「全っ然しなかったです(笑)。でもやっぱり学校を見ると懐かしくなる。廊下とか、講堂のシーンがあるじゃないですか?あれは多分みんな、全員誰が観てもちょっとこう胸がキュンとするシーンだったと思うんですけど…あの歌を歌うところが。ああいうのが、やっぱり何て言うんだろうね、みんなの胸にある、学校のイメージって言うかね。卒業式とか入学式とか、こう別れと出逢いみたいのがあるのがね。渡り廊下とか、いいですね。だから、なくなっちゃって残念でしたよね。で、すごくいい環境で、自然環境が。坂の上の方にあって、これは通学大変だろうなっていうふうに思うようなところだったんですけど。木が裏にも表にもというか…木だらけで。何か、私が通っていた中学校とは全然違う雰囲気で。でも“ああ、監督はこういうところで育ったんだ”って思って。それに感慨深かったりしました。今ヒップホップですけど、はい(笑)。」

勝又監督&小林さん&客席「(笑)!」

ーそれでは、最後に観客のみなさんにメッセージをお願いします。

小林さん「先ほども言ったんですけど本当に、48分間の中に色んなことが起こる映画だと思うので、みなさん、ぜひ…もう観終わったんですよね(笑)?そうですよね。でもDVDも発売されるということで、ぜひ何回も何回も観て…観る度に違う想いが増えていく映画だと思いますので、ぜひみなさんよろしくお願いします。今日はありがとうございました!」

円城寺さん「今日は本当にどうもありがとうございました。10月2日までやっておりますので、ぜひあのお友達とか親戚とか、そういう方に宣伝していただけると有り難いです。どうぞよろしくお願いします!」

ーでは監督、次回作もあると思いますので、それと合わせてメッセージをお願いします。

勝又監督「昨日ですね、ちょっと地元連中とお酒を飲みながら話していて、小田原小唄という存在を僕昨日知りまして。ぜひ次回作はそれをモチーフにした映画を作りたいなと思ってます。もしね、それが実現したらね、またこの場所に帰ってきたいなと思いますのでよろしくお願いします!」


この後、小田原映画祭様から、花束の贈呈がありました!!!
花束のご提供は、古屋花店さんからだそうです!
ありがとうございます!

こんな感じで、小林さんと円城寺さんのほのぼのトークで、始終観客席からも笑いの絶えない楽しい舞台挨拶となりました(´∀`)♪

そして、花束の贈呈の後、円城寺さん&小林さん&勝又監督が退場して、この日の舞台挨拶は終了しました!
円城寺さん、小林さん、勝又監督、お疲れ様でした♪
ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました!!!



<「はい!もしもし、大塚薬局ですが」劇場公開日程>
【東京】劇場:新宿K's cinema
2011年9月17日(土)~9月30日(金) 毎日17:00より上映

【神奈川】劇場:小田原コロナシネマワールド
2011年9月24日(土)15:30
2011年9月25(日)18:00~
2011年9月26(月)~9月29日(木)18:35~
2011年9月30日(金)18:10~
2011年10月1日(土)、10月2日(日)16:00~


……………………………………………………………………………………………

映画「はい!もしもし、大塚薬局ですが」公式HP
http://stroborush.com/otsuka/

PCからご覧ください
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-10-01 10:36:51

大塚薬局、新宿公開ありがとうございました!

テーマ:ブログ
$大塚薬局ができるまで

こんにちは**

昨日、新宿K's cinemaでの『はい!もしもし、大塚薬局ですが』のリバイバル公開が終了しました。
公開期間中劇場へ足を運んでくださったみなさま、本当にありがとうございました!!!
本公開とリバイバル公開合わせ、何度も作品を観に来てくださった方もいらっしゃって、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです!
そして、二度も大塚薬局の公開期間を設けてくださった新宿K's cinemaさん、ありがとうございました!!!

今日と明日は、小田原コロナシネマワールドでの上映があります!
両日ともに、16:00~より上映スタートです。
併映作品は、『キミ/ハミング/コーヒー』と『小田急内山線』です!
小田原近くにお住まいのみなさま、ぜひよろしくお願いします!

都内からはちょっと離れてしまいますが、
週末を使って小旅行がてら小田原へ行ってみるのもいいかもしれません☆
『小田急内山線』を観ると、無償に小田急線に乗りたくなること間違いなしです(^-^)/
ゆっくり電車の旅を楽しみながら映画鑑賞なんていかがでしょうか?

それでは本日もよろしくお願い致します!



<「はい!もしもし、大塚薬局ですが」劇場公開日程>
【東京】劇場:新宿K's cinema
2011年9月17日(土)~9月30日(金) 毎日17:00より上映

【神奈川】劇場:小田原コロナシネマワールド
2011年9月24日(土)15:30
2011年9月25(日)18:00~
2011年9月26(月)~9月29日(木)18:35~
2011年9月30日(金)18:10~
2011年10月1日(土)、10月2日(日)16:00~


……………………………………………………………………………………………

映画「はい!もしもし、大塚薬局ですが」公式HP
http://stroborush.com/otsuka/

PCからご覧ください

いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-09-30 09:28:35

大塚薬局、新宿最終日!

テーマ:ブログ
$大塚薬局ができるまで

こんにちは。
昨日も新宿、そして小田原にて『はい!もしもし、大塚薬局ですが』をご覧くださったみなさま、
ありががとうございました!!!

小田原コロナシネマワールドでの明日以降の上映時間が決まりましたのでお知らせします!
10月1日(土)16:00~
10月2日(日)16:00~
となっております!
今週末はぜひ小田原コロナシネマワールドへお願いします(´∀`)

そして!!!
大塚薬局は、本日とうとう新宿K's cinemaでのリバイバル公開最終日です!!
大塚薬局を劇場で観ることができる機会は残りわずかかもしれません!!
まだご覧になっていない方は、このチャンスにぜひ映画館へ足を運んでみてください。

本日の併映短編は、『小田急内山線』です。
美しい内山の自然と、そんな地元を愛する若者達の素直で飾らない表情。
小さな映画の中に、普段忘れていることや、なくしかけていたものを思い出させてくれる優しい作品です。
こちらの短編もぜひご覧ください。
『小田急内山線』は、小田原でも絶賛公開中ですよ~!


また、昨日ぴあフィルムフェスティバルにて『オードリー』をご鑑賞くださったみなさま、
本当にありがとございました!!
勝又監督の高校生映画の集大成。
本日は、ぴあの授賞式があります。
入線作品は17本。『オードリー』の運命も気になります!

それでは本日新宿公開最終日、新宿K's cinemaで17時からです!
最後までよろしくお願い致します!



<「はい!もしもし、大塚薬局ですが」劇場公開日程>
【東京】劇場:新宿K's cinema
2011年9月17日(土)~9月30日(金) 毎日17:00より上映

【神奈川】劇場:小田原コロナシネマワールド
2011年9月24日(土)15:30
2011年9月25(日)18:00~
2011年9月26(月)~9月29日(木)18:35~
2011年9月30日(金)18:10~
2011年10月1日(土)、10月2日(日)16:00~


……………………………………………………………………………………………

映画「はい!もしもし、大塚薬局ですが」公式HP
http://stroborush.com/otsuka/

PCからご覧ください













いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-09-28 21:41:47

大塚薬局、新宿ラスト2日です!

テーマ:ブログ
こんばんは。
本日も、新宿、小田原それぞれの劇場で『はい!もしもし、大塚薬局ですが』をご覧くださったみなさま、ありがとうございました!

本日の新宿K's cinemaでの併映短編は、『青空夜空に星空』でした。
女の子同士がかわいらしく地面に寝っ転がってマニュキアを塗り合うシーンが印象的です。

言わずもがな大塚薬局ではマニキュアは作品の中で大事なアイテムですし、大塚薬局スピンオフの『ツンDE-Re:myheart』でも、女の子同士がマニキュアを塗るシーンが出てきます!
恋のおまじないに続き、勝又監督はマニキュアも好きなのかもしれませんね(・∀・)
そんな『青空夜空に星空』を見逃してしまった方は、来月発売になる勝又監督の短編集DVD「小田急足柄線」でぜひ観てください♪

話が変わりますが、24日に行われた円城寺あやさん&小林香菜さん&勝又監督のトークが行われた小田原映画祭オープニングセレモニーの模様が、小田原箱根産経新聞のサイトに掲載されました☆
↓↓↓
「小田原映画祭2011」開幕に阿藤快さん-円城寺あやさん、小林香菜さん舞台挨拶も - 小田原箱根経済新聞

小田原映画祭も現在開催まっただ中ですよ~!

そして、明日はぴあフィルムフェスティバルにて、『オードリー』が再び上映されます!
今年は602作品もの応募があったというPFFアワード。
その中で17本に選ばれた勝又監督の新作長編『オードリー』には期待が高まります!
先日、第一回目の上映でも「高校生を描かせたら右に出る者はいない」と紹介されていた勝又監督。
明日の上映、ぜひご覧ください('-^*)/

$大塚薬局ができるまで

【勝又悠監督『オードリー』上映日程】
会場:東京国立近代美術館フィルムセンター
日時:9月29日(木)14:30~ 
当日券:1200円
第33回ぴあフィルムフェスティバル公式サイト





さて、『はい!もしもし、大塚薬局ですが』新宿K's cinemaでのリバイバル公開は、早いもので残り2日となりました!
まだ観ていない方は急いで映画館へGOヽ(゜▽、゜)ノ
小田原での公開は、10月2日までとなっております。
最後までよろしくお願いします!



<「はい!もしもし、大塚薬局ですが」劇場公開日程>
【東京】劇場:新宿K's cinema
2011年9月17日(土)~9月30日(金) 毎日17:00より上映

【神奈川】劇場:小田原コロナシネマワールド
2011年9月24日(土)15:30
2011年9月25(日)18:00~
2011年9月26(月)~9月29日(木)18:35~
2011年9月30日(金)18:10~
2011年10月1日(土)、10月2日(日)は未定


……………………………………………………………………………………………

映画「はい!もしもし、大塚薬局ですが」公式HP
http://stroborush.com/otsuka/

PCからご覧ください



いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-09-26 13:00:57

大塚薬局、と、小田原映画祭!

テーマ:ブログ
こんにちは。
昨日は新宿公開9日目、小田原公開2日目でした。
ご来場くださったみなさま、ありがとうございます!

今回の『はい!もしもし、大塚薬局ですが』小田原公開ですが、小田原映画祭の一貫として上映されています。
小田原映画祭は阿藤快さんが実行委員長をされている、地域の方やボランティアスタッフの方に支えられて作られている映画祭です。今年で五回目を迎えられたそうです。

ちょっと見えずらい写真で申し訳ないのですが、こちらは円城寺あやさん、小林香菜さん、勝又監督のサインをされた今回の映画祭ポスターです♪
大塚薬局ができるまで-D1001622.jpg

あたたかい空気はゆうばり映画祭に通じるものがありました。
コロナシネマワールドでの舞台挨拶の後に円城寺さん&小林さん&勝又監督がトークショーを行った小田原城でのレセプションも、メインのイベントの一つだそうですよ~!
レセプションでは小田原城の敷地内で映画『陰陽師』が野外上映されましたが、お城に囲まれて映画鑑賞をするというのは、風情がありますね('-^*)/

そして毎年映画祭のもう一つの目玉となっているのは、ショートフィルムコンテストだそうです。
全国の若手監督から多数の応募があるこのコンテストは、過去に勝又監督も入選されています。
過去3度もの入選を果たしているそうで、2009年に審査員特別賞を受賞したのが今回も新宿や小田原で併映されている『キミ/ハミング/コーヒー』です!

10月2日まで開催されているこの小田原映画祭、興味を持った方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか☆
スケジュールなど詳しくはこちらをご覧ください↓↓
小田原映画祭について

それでは、本日も17時より新宿K's cinemaにて、18時35分より小田原コロナシネマワールドにて上映があります。
今日上映される新宿の短編は、『東京豚女』です!

よろしくお願い致します☆



<「はい!もしもし、大塚薬局ですが」劇場公開日程>
【東京】劇場:新宿K's cinema
2011年9月17日(土)~9月30日(金) 毎日17:00より上映

【神奈川】劇場:小田原コロナシネマワールド
2011年9月24日(土)15:30
2011年9月25(日)18:00~
2011年9月26(月)~9月29日(木)18:35~
2011年9月30日(金)18:10~
2011年10月1日(土)、10月2日(日)は未定


……………………………………………………………………………………………

映画「はい!もしもし、大塚薬局ですが」公式HP
http://stroborush.com/otsuka/

PCからご覧ください
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。