2010年04月12日(月) 21時19分32秒

486 第4回あいであらいふ債権者集会

テーマ:悪質系、破産等

 本日13時30分、霞ヶ関にある簡易裁判所にての集会に私も参加してきた。

前回時間を間違えたため、朝、裁判所に電話して確認してから出かけた。



タカハシのタカの目 ~1%の成功>99%の敗北~



約11ヶ月ぶりの参加だ。

             (第1回目債権者集会は 291話 債権者集会、いざ霞ヶ関へ! を参照下さい)


第2回目は台風のため行かなかった。

第3回目は時間を間違えたため、行った時には既に終わっていた。



そして今日である。結果から言うと無駄足だった。

出資した額が何%戻ってくるのかは知らないが、すぐにでも戻ってくることを期待して足を運んでいたからだ。



説明は10分もしないうちに終わった。まだ調査中とのこと。では次回は、などといい始めるではないか。

もちろんそんなんで納得する者ばかりではない。



往復¥1万以上もかけて来ているんだという人も何人もいた。

こんな説明だけなら、私のように往復¥1000でも死に金を使わされた悔しさでいっぱいになる。



2回目、3回目もきっとこんな感じだったのだろう。

アホらしいと思ったのか参加者は30人いるかいないかという少なさだった。


参考までに、第1回目の集会は250人くらいの参加者だった。

全て債権者かは分からないが。



管財人は最初から敵対心を抱いているような雰囲気を放っていて、私のようなオトナシイ債権者にとっても不愉快極まりないものだった。



常に批判やクレームの嵐の中にいると、人はこの様になるのかもしれない。



独自に不正を調べて説明を迫っている人もいたが、答える必要はないの一点張り、怒られている子供が駄々をこねている感じである。



この様な、事務的な応対しかしないできない者ばかり目立つから、公務員は誤解を受けるのだ。



頭が良い分、こちらとしては見下らされ感も大きい。




「平民共が、ギャーギャー喚くな、うっとおしい」

                                

                   そんな声なき声が私には今日聞こえてきていた。     ( ̄∩ ̄#





ちなみに次回は8月24日火曜日、同じく13時半からとのこと。暇だったら行くがまあ99%無駄に終わるのはもう目に見えてはいる。



彼らは正義のために仕事をしているわけではないらしい。



いや、たとえ詐欺師であれ何であれ 「あいであらいふ」 を守ることが彼らにとっての正義なのかもしれない。



ちなみに

「代表の加藤氏は今でも結構豪華な所に住んでいる」 と威勢の良い参加者が言っていた。




加藤氏が詐欺師であろうがタワーマンションに住もうが私にはどうでもいいこと。



¥130万全額は無理だろうが、せめて¥10万くらいは返してくれ~、それが願いだ。


                                                      究極の選択








たかはしJ64星雲ゴールデン!さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。