2006年02月02日

うそほんと

テーマ:ふと思ったこと(ロング)

『旅人が歩いていると、とある分かれ道に差し掛かった。

そこには2人の人がいて、1人は正直村、もう1人は嘘つき村の村人。

正直村の人はホントの事しか言わない。

嘘つき村の人はウソしか言わない。

しかし、外見からは全く判断できない。

一方の道は正直村に通じ、もう一方は嘘つき村行き。

旅人は正直村に行きたいのだが、

2人に同じ質問を1つ聞くことしかできない。

さて、どんな質問をすれば正直村にいけるでしょう?』



こんな論理のクイズみたいのやったことありませんか?

「なんで1つしか質問できないんだよ!」とか

「どっちの道も行けよ!行けば分かるさ!」とか

「この銃口を向けられると誰でも素直になるのさ」とか

そんなことを言うのは無しですよ。興ざめです。


答えは…まぁ置いといて、今回はその続きのお話です。

旅人が行きたがらなかった嘘つき村は一体どんな村なんでしょうか?

村人が全員ウソしか言わない…

ほぉ。それではとある家族の朝の風景(大友イメージ)をご覧下さい。どうぞ!



(息子を起こしに部屋へ行く母親)

母「こんばんは」

子「おやすみ。今日もキレイだね」

「さっき今日は学級閉鎖だって電話があったわよ」

「その件については半世紀前からうすうす感づいてた」

「今日の朝ご飯はカレーうどんよ。ちゃんと着替えてから食べなさい」

「これが正装です」

(息子、食卓へ)

「お父さん、ただいま」

「あぁ。大変申し訳ございません。

朝ご飯という制度は、今 消滅したところだよ」

「味がしない!味がしない!」

「外は殺人鬼がひしめき合ってるから気を付けなさい」

「行ってきまーせん」

(息子、学校へ)


ひどい!そりゃ旅人も避けて行くよ!

その点、正直村はいいよねー。



母「朝よ、起きなさい」

子「ずっと寝ててぇ!ずっと寝ててぇ!ずっと寝ててぇ!」

「うるせーデブ!臭ぇんだからとっとと学校行け」

「言うな!傷つくから言うな!」

(息子、食卓へ)

「お父さん、おはよう」

父「うるせーデブ!臭ぇんだからとっとと学校行け」

「メシ食ったら行くよ!働け!

ケチャップの味。これもケチャップの味。」

「あーぁ、目に付くもの全てに火をつけてぇなー」

「行ってきまーす」

(息子、学校へ)



正直村ぁぁぁぁ!!

並の精神力では耐えられなさそうです。

早々に通り過ぎろ!旅人よ!

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

大友ヒップホップさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。