箏曲家大谷祥子のブログです


Kyoto et Tokyo 琴 billet doux

公式サイト http://www.shoko-otani.com/index.html


東京藝術大学卒。

京都大学文学部聴講生1年間
賢順記念全国コンクール1位
文化庁インターシップ研修生
文化庁芸術祭新人賞受賞


現在

祥韻会主宰

みやこ風韻邦楽アンサンブル 副団長

砂崎知子、吉村七重に師事


本願寺裏方

蓮如上人記念館館長

蓮如の道を歩む会会長
ジャポニスム振興会副会長

本願寺文化興隆財団参議

京都市「DO YOU KYOTO?」大使

埼玉県鴻巣市観光大使


野村萬斎主演「六道輪廻」出演

名取裕子朗読音楽「源氏物語」出演

日本放送「宇崎竜童のジャポニスムマイスター」出演

クールジャパンフランス公演出演


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-11-12 08:23:13

道徳2

テーマ:こころ

うず高い花を集めて

多くの花飾りを作るように

人として生まれ、

また死ぬべきであるならば

多くの善いことをなせ

(ダンマパダ53)

 

この花飾りというのは

愛人が花嫁に投げかける

花飾りと訳される。

ここでは多くの善を

花飾りに例えていうのである

 

人間はたしかに生まれ

死ぬものである。

善いことをして

惜しまれて

死んでいくことにしようではないか。

善いことを行うと

あとまで心が晴ればれとして

気持ちがさわやかである

 

もしも或る行為をしたのちに

それを後悔しないで

嬉しく喜んで

その報いを受けるならば

その行為は善い

(ダンマパダ68)

 

■徳行は香(かぐわ)しい

善き行いの香りは、芳しい

タガラ、栴檀の香りは

かすかであって、

たいしたことはない。

しかし徳行ある人々の

香り最上であって

天の神にも届く

(ダンマパダ56)

 

大きい道に捨てられた

塵、芥の山水の中から

香しく、美しい

蓮華が生ずるように

 

塵芥にも似た盲た凡夫の

あいだにあって

正しく目覚めた人(ブッダ)の

弟子は智慧もて輝く

(ダンマパダ58,59)

 

世の中はいかに

汚れていても

徳行は香しく麗しい

汚れた濁りの水の中から

蓮華の花が咲くようなものである

 

■業は徐々に凝固する

 

反対に人々は

悪の恐ろしさにきづかない

 

悪事をしても、

その業(カルマ)は

しぼりたての牛乳のように

すぐ固まることはない。

その業は、灰におおわれた

火のように、徐々に

燃えて悩ましながら

愚者につきまとう

(ダンマパダ71)

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-11-11 18:13:09

道徳

テーマ:こころ

道徳の原則

「道徳論」というと難しく

堅苦しい事のように思われているが、

原理は簡単なことである。

 

すべて悪しきことをなさず

善いことを行い、

自己の心を浄めること、

これが諸の仏の教えである。(ダンマパダ183)

 

これを昔から

「七仏通誡偈」という。

過去七仏が

みなこの詩を教えたもうたというのである。

その漢訳文である

「諸悪莫作、

諸善奉行

自浄其意

是諸仏教」は

東アジア諸国に

あまねく知られている。

特に最後の句

「これが諸の仏の教えである」は

ジャイナ教の伝えた

聖典の中にサーリブッタ

(舎利弗)の語として

そのまま出ている。

 

仏教には無尽蔵の教えが

説かれているが、

その要旨を簡単に言えば

「悪をなすなかれ」ということに

帰着する。

 

つくられた悪業は

死におおわれた火のように

燃えつつ愚者に従ってゆく

(ダンマパダ71)

 

実際問題として

なにが善であり、

なにが悪であるか、

はっきりと断定できないことがある。

る行為が一方からみれば善であるが、

他方からみると悪であるような場合がある。

そこで善悪に関する判定は

個々の場合ごとに具体的に

考えなければならない。

 

それは簡単にゆかぬ。

しかし、所詮は

「おのれの心をきよめる」

ということにある。

日本古来の表現でいえば

「まことを尽くす」ということであろう。

 

構造倫理講座Ⅲー9 

信仰生活の基本をさぐる仏教誌

あすあすあすより

 

一昨日になりますが

ダライラマ法王を

当財団そして

本願寺にお迎えしました。

ある方のご紹介で

今年5月にお目にかかり、

今回ダライラマ法王14世様の

本願寺へ正式参拝

並びに共同声明の発表に

なりました。

印象に残っているのは

意識の定義と

21世紀の仏教のあり方についての

説教でした。

21世紀の仏法は

一人一人が学ばなくてはならない

簡単に言うと、

信じます!だけではだめで、

各々が仏教を学び、納得して

自分自身が実践できてこそ

信仰にはいれるというような

ことかと思います。

今回は御堂を封鎖し、580人限定でしたので

御堂内をダライラマ法王がお歩きになり

参詣者と共に握手をしたり、

会話をしたり、それは熱烈で

あたたかい一幕でした。

皆さんとともに、仏法にひたれる

ひとときでした。

質疑応答もありました。

 

「世界の混乱を私はなんとかしたい、

私は平和活動のために心身ともに

疲れている」と力説される平和活動家の方に

ダライラマ法王は一言目に

「よく寝てよく食べてください」と仰られました。

それから、

「あなたは正しいことをしていると

思って活動をされている。

けれどまず一番最初にすることは

あなた自身の心の非武装化です。

あなたの心の内に目を向けてください。

正義のために戦いを

いどむことはありませんか?

まず自分の心の内の非武装化をしてください」

と仰られました。

 

許すこと

対話を続けること

善のおこないをしていくこと。

 

人間は忘れやすい生き物です。

ことあるごとに

こういう機会を与えていくのが

お寺の本当のお役目ですね。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-10-24 17:55:44

フランス公演に寄せて

テーマ:france

「まつり」とは神を祀り、

自然の恵みに感謝する人々の熱狂です。

本日は秩父音頭をはじめ、

日本に古くから伝わる祭りのリズムをお届けします。

私はCERCLE AME DU JAPONの活動を通して

日本とフランスの文化交流をしています。

この活動では日仏間の歴史、文化を尊重し、

尊敬しあえる関係作りをめざしています。

源氏物語に見る平安王朝文化、

室町東山時代の水墨画に見られるわびさびの文化からは、

日本人の和を尊ぶこころ、

人間のはからいを超えた世界がみえてきます。

9月24日(土)にはアルメリア教会で

CERCLE AME DU JAPON主催の日仏コンサートを開催します。

この活動が多くの方の賛同を得て、

ここに東西文化の交流が一層促進されるとともに、

この精神が人類共通の智慧となることを期待しています。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-09 15:27:48

京都新聞掲載記事

テーマ:音楽

「京都~敗者に寛容である土壌~」

「勝者が歴史を作り、敗者は文学を作る」勝ったものが新しい歴史を作り、敗れたものは文学や芸術を残すとは名言だなと思いました。私が敗者の救いとして思い浮かぶのは世阿弥です。世阿弥のメインテーマは敗者の復活、成仏できない人々の救いです。現世で報われない敗者を能の中で復活させ、極楽往生させたのです。ここ京都は、敗者の復活、敗者の救いに出会いやすい土地ではないでしょうか? 

現在の世界状況は敗者に容赦しません。とことん叩かれます。どちらが本物か、どちらが正義か、私達はいつも選択を迫られ、好むと好まざるとかかわらず敗者を作り続けています。

敗者は抹殺されます。でも敗者にも寛大でいてほしい。逃げ道をつくっておいてあげる。この世で救えないならあの世で救われる、そんな希望を持たせてほしい。京都には敗者に意地悪はするけれど抹殺はしない寛容さがあるように思います。ほんまもん、にせもん両方に花を持たせる心意気が京都に感じられます。私が一番京都に敬意を表するところはそこにあります。

実は1年前から私は敗者となりました。邦楽箏曲業界トップを走り続け、その弟子であることを誇りに思っていた我が師が昨年6月、突如「退会しないのであれば除名する」と言い渡され、やむなく師は自らの意思で組織を退くこととなりました。一夜にして師と私たち門人の人生は大きく激変し、それまで培ってきた組織の仲間との友好も絶たれ、私たち敗者はこれまでとは異なる演奏環境を求めることとなりました。

京都の風土に助けられ、私の出した結論は家元を非難することでも、戦うことでもない、自分の技量を磨き、一つ一つの舞台に全力を尽くすという至極あたりまえのものでした。

「ジャポニスムの都~京都から世界へ~」

「勝者が歴史を作り、敗者は文学を作る」の「文学」は「文化」ともいえます。

私が現在携わるジャポニスム振興会では、日本のこころ、文化を国内外に発信する事業を行います。ご存じのように、幕末から明治にかけて、日本はヨーロッパ近代文明の大波に洗われ、国としての存立が問われるような状況にありました。そんな時、浮世絵や琳派等、日本の美術がヨーロッパの美術界を席巻しました。ジャポニスムです。世界の政治経済界の敗者であった日本の美術は、ゴッホなど印象派の画家たち、ガレなどの工芸家たちに多大な影響を与えたのです。政治、軍事、経済力に対抗できる「文化の力」です。

日本文化には今後世界の規範となるであろう修身の教えが詰まっています。会員の目的は自ら文化を体得し、文化を次世代につなげる事です。己を知り、仁義礼智信の心を広げます。

 

 

 

 

大谷祥子 箏曲家

東京芸術大学音楽学部邦楽科を卒業後、サントリーホールでのリサイタルほか、全国賢順記念コンクール優勝、文化庁芸術祭新人賞を受賞。5年前に三好莞山師と共に京都市長が応援団長を務める「みやこ風韻邦楽アンサンブル」を結成。昨年末は秋川雅史氏をゲストに京都市コンサート大ホールで5周年記念定期演奏会開催。教育部門では学校公演多数、埼玉県、福井県の高校邦楽祭審査員を勤め、昨年からは若手育成のために吉崎御坊邦楽ジュニアコンサートを開催し、京都、福井、石川、富山県等関西北陸圏在住の20歳までのジュニアによるコンサートを開催。教授活動においては、「日本の所作・伝統文化を学ぶ」「技術・表現力習得の努力を続ける」「教わる喜びから教える仕合せを学ぶ」の三訓を掲げた邦楽指導を行う。現在本願寺裏方、ジャポニスム振興会副会長、福井県吉崎御坊蓮如上人記念館館長、箏曲演奏家、みやこ風韻邦楽アンサンブル副団長を務める。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-04-29 19:39:00

メンデルスゾーン歌曲を聞いて

テーマ:音楽

歌の翼に(ハイネ詩)

歌の翼にのせて、恋人よ

君を遠く連れていってあげよう

はるかなガンジス河のほとりに

ぼくはあそこにすてきな場所を知ってるんだ

 

あそこには、静かな月の光をあびて

くれないに燃える花園があるんだ

はすの花が君を待っている

なつかしい姉妹である君を。

 

すみれはしのび笑い、あまくささやき

はるかな星の方を見上げる

ばらは薫り高いお伽噺を

ひそひそと耳に語りかける

近くへとんできて、聞き耳を立てるのは

無邪気な、かしこそうなかもしかだ

そして遠くでは、あの神聖な流れの

川波がせせらぎの音をたてている

 

あそこへいって、ぼくたちは

椰子の木陰に腰をおろそう

そして愛と安らぎにひたって

しあわせな夢にふけろう

 

メンデルスゾーン歌曲の代表作のように知られる歌

甘美な旋律とそこはかとないエクゾティシズムが溢れる

 

 

恋する女の手紙(ゲーテ詩)

私の目に見入るあなたの目の一瞥

私の唇の上のあなたの唇のひとつのキス

私のように、それを知ってしまった者には

他のどんなものが嬉しいことに思えるでしょう?

 

あなたから離れ、家の者たちにもうとまれて

私の思いはいつも堂々めぐりをしています。

そしてその思いはあの時、あのただひとつの時に

行き当たり、そこで私は泣きはじめるのです。

 

涙はいつのまにか再び乾きます

私は思います、あのひとはこの静寂の中に愛を通わせている

あなたの思いがこの遠方にまで届かないことがあるだろうか?と

 

この愛の息吹のささやきをお聞きください

この地上での私の唯一の幸福は、私にやさしくして下さる

あなたのお心です、どうぞそのしるしをお与えください。

 

少年時代からゲーテの知遇を得たメンデルスゾーンに

ゲーテ歌曲が意外に少ないのは、彼の師でゲーテの側近であった

ツエルターに遠慮したためらしい。

 

新緑まぶしい緑に囲まれ聞いていると

あきらかな いのちの芽吹きに包まれるひとときになりました。

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。