箏曲家大谷祥子のブログです


Kyoto et Tokyo 琴 billet doux

公式サイト http://www.shoko-otani.com/index.html


東京藝術大学卒。

京都大学文学部聴講生1年間
賢順記念全国コンクール1位
文化庁インターシップ研修生
文化庁芸術祭新人賞受賞


現在

祥韻会主宰

みやこ風韻邦楽アンサンブル 副団長

砂崎知子、吉村七重に師事


本願寺裏方

蓮如上人記念館館長

蓮如の道を歩む会会長
ジャポニスム振興会副会長

本願寺文化興隆財団参議

京都市「DO YOU KYOTO?」大使

埼玉県鴻巣市観光大使


野村萬斎主演「六道輪廻」出演

名取裕子朗読音楽「源氏物語」出演

日本放送「宇崎竜童のジャポニスムマイスター」出演

クールジャパンフランス公演出演


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-04-29 19:39:00

メンデルスゾーン歌曲を聞いて

テーマ:音楽

歌の翼に(ハイネ詩)

歌の翼にのせて、恋人よ

君を遠く連れていってあげよう

はるかなガンジス河のほとりに

ぼくはあそこにすてきな場所を知ってるんだ

 

あそこには、静かな月の光をあびて

くれないに燃える花園があるんだ

はすの花が君を待っている

なつかしい姉妹である君を。

 

すみれはしのび笑い、あまくささやき

はるかな星の方を見上げる

ばらは薫り高いお伽噺を

ひそひそと耳に語りかける

近くへとんできて、聞き耳を立てるのは

無邪気な、かしこそうなかもしかだ

そして遠くでは、あの神聖な流れの

川波がせせらぎの音をたてている

 

あそこへいって、ぼくたちは

椰子の木陰に腰をおろそう

そして愛と安らぎにひたって

しあわせな夢にふけろう

 

メンデルスゾーン歌曲の代表作のように知られる歌

甘美な旋律とそこはかとないエクゾティシズムが溢れる

 

 

恋する女の手紙(ゲーテ詩)

私の目に見入るあなたの目の一瞥

私の唇の上のあなたの唇のひとつのキス

私のように、それを知ってしまった者には

他のどんなものが嬉しいことに思えるでしょう?

 

あなたから離れ、家の者たちにもうとまれて

私の思いはいつも堂々めぐりをしています。

そしてその思いはあの時、あのただひとつの時に

行き当たり、そこで私は泣きはじめるのです。

 

涙はいつのまにか再び乾きます

私は思います、あのひとはこの静寂の中に愛を通わせている

あなたの思いがこの遠方にまで届かないことがあるだろうか?と

 

この愛の息吹のささやきをお聞きください

この地上での私の唯一の幸福は、私にやさしくして下さる

あなたのお心です、どうぞそのしるしをお与えください。

 

少年時代からゲーテの知遇を得たメンデルスゾーンに

ゲーテ歌曲が意外に少ないのは、彼の師でゲーテの側近であった

ツエルターに遠慮したためらしい。

 

新緑まぶしい緑に囲まれ聞いていると

あきらかな いのちの芽吹きに包まれるひとときになりました。

 

 

 

 

AD
いいね!(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-04-14 01:00:57

蓮如上人の愛でられた能

テーマ:音楽
室町時代、激動の時代を生きられた
蓮如上人は能や狂言を、
仏法の教化の場面で多用されました。
特に蓮如上人が好まれたのは「
誓願寺」「実盛」「山姥」
と言われています。
 主役のシテが生前の罪障を懺悔し、
仏門へ入信することを主題とした
謡曲やお伽草子の種類は、
鎌倉武士を題材とした話より
はるかに多いようです。

さて、蓮如上人が最も謡曲を
お寺で謡われたのは、
「誓願寺」の第一場三段です。
誓願寺のお話は、主人公の紫式部は
源氏物語と言う嘘偽りの物語を書いた
不届きものであるとして、
その時代悪者として考えられていました。

世阿弥は悪者とされている
紫式部を一遍上人が助けて
掬い取るというストーリーになっています。
世阿弥は、歓びもまた悲しみも人一倍深かった
シテ紫式部に対し、一遍という遊行者をワキとし、
式部を阿弥陀仏の救いによって往生させたのです。
 式部を教化する一遍は、
まずはじめに、
「光明遍照十方世界に漏るる方なき御法なる」
ものが阿弥陀の救済だと彼女に説きます。
「誓願寺」における
「観無量寿経」の引用は多く、
冒頭にかかげた
「至誠・深心・廻向発願」の浄土三心をもって
浄土への往生を希求する
信仰の教えもこの経典の引用です。

さらに続くのは
ワキ「決定往生南無阿弥陀仏と」
シテ「ただ一筋に念ずれば」
ワキ「それこそ即ち決定する」
シテワキ「往生なれや何事も
皆うち捨てて南無阿弥陀仏と称ふれば、
仏もわれもなかりけり、
仏もわれもなかりけり、
南無阿弥陀仏の声ばかり」
と続きます。
これらのセリフは蓮如上人の
教化そのものでしょう。
 すなわちそれは
「諸々の雑行を棄てて、
一心に弥陀如来の本願はかかる
浅ましき我等を助けまします
不思議な願力なりと、一向に二心なき方を、
信心の決定の行者と申すなり。
(中略)他力の御恩を報じ申す
念仏なりと心得べきにて候」
という蓮如の御文のこと
ではないかと思われます。 
応仁の乱で世の中が乱れに乱れていた時代、
信じられるのは死んでからの
あの世でしかなかったのかもしれません。
 しかし、蓮如上人は信仰を得たあとの、
私達の生き方を示してくれました。
それは信仰を得た後は真宗念仏行者、
すなわち模範となる人間として
生活するべきと説かれた事です。
信仰を得て、あの世で救われるからこそ、
現世での生き方が大事であると説かれました。
あの世で救われるのだから、
何をしても良いのだではない。
義理も人情も薄れ、信じられるものもない中で、
自分も同じように振る舞うのではなく、
善を積む、今の世をしっかり生きよう、
前向きに生きようとされたことです。
この教えが現当二益の教えにつながります。

世阿弥が蓮如上人に出逢っていたらという
テーマは、この生きている時代をどう生きるか?
がキーワードになります。

 能の謡の中では
「至心・信楽・欲生我国」の
浄土三心をもって浄土への往生を希求する、
地獄でなく、極楽浄土へ参る事が何よりの目標です。
それが「南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、後生の一大事」
というセリフの多用につながっています。
後生とは後から生まれる場所、
まさしくあの世で、
あの世に行く事が一大事という意味なのです。
「誓願寺」だけでなく多くの能の作品の中に
このセリフが出てまいります。
 蓮如上人は一休禅師とも大変親しく、
仏法談義も交わされていますが、
もし世阿弥とも交流があったなら、
この善行を積むこと、今の世を前向きに
生き抜く事も取り入れたお話にも
なっていたのではと思います。

在家で信心を獲り
家族や社会の中で人生を歩んでいく事を
確立された蓮如上人の御功績は
一部の人間だけでなく、
全国民に影響を与えるものでした。
 それは平安時代のきらびやかな王朝貴族が主役でなく、
名もなく汚名を着せられた敗者の復活、
この世に未練を残して死ぬしかなかった者、
ぬれぎぬを着せられて亡くなった
者の救いに光をあて、
生きる希望につなげることだったに違いありません。
蓮如自身、農民を中心とした、
新興商工業者、生き物を扱う仕事を生業とする
自営業者に、新しい掟を作り、
自治組織を作り、力強くこの世を動かしていく
法を説かれました。
それが蓮如の現世での救いです。
この力強い他力は仏法の水のように、
人々を育くみ、芽をだし、
花を咲かせ、実をつかせる事となったのです。
その大きな成果の一つは、
ここ「おさかの地」に、
石山本願寺、石山御坊を建立され、
そこが大阪再発見となり、一大寺内町、
商人の町へと発展につながった事でしょう。
大阪は次の代に豊臣秀吉によって、
石山本願寺が大阪城に変わる
ことによってその集大成を迎えました。
私はいつも大阪に、
たくましく生きる力を感じます。
それはあの世での救いにつながる一本道であり、
それを信じた強い力であると私は思います。

引用・参考文献
「本願寺と芸能文化」籠谷真知子
「蓮如の道」大谷暢順

AD
いいね!(22)  |  リブログ(0)
2016-04-14 00:41:17

舞仏楽金沢公演終了

テーマ:音楽
ジャポニスム振興会では
金沢を中心に活動されている
新進演奏家、舞踊家を応援することを
目的に、石川県、金沢市、京都府、京都市、
琳派400年記念祭の後援等々を頂戴しました。

今回の主テーマである琳派とは
本阿弥光悦が京都鷹峯の徳川家御料地を
拝領し芸術村として出発したことが始まりとされています。
流派、派閥を超えて志のある者同士が出会い、
切磋琢磨し過去の作品を現代にアレンジした
作品が排出されていることが特徴にあります。

いつの時代も、派閥や流儀に阻まれ
志半ばで道を歩むことをやめる者、
一匹狼的な活動に入る者、
新しく一派を興す者が現れました。
金沢でも琳派様式の俵屋宗達等画家が
多く排出され愛されております。
今回は金沢出身もしくは
金沢とゆかりの深いヒデボウ氏、
藤間慎之助氏、北方寛丈氏、
同じ世代の男性3人のほとばしる世界、
東洋と西洋の出会いを音楽と舞踊で繰り広げます。

最近の金沢の繁栄も、
これまでの伝統継承者が
歯を食いしばって芸を残し、
なおかつ精進されたからこその
賑わいではと思います。
町を歩けば、着物姿、琴や三味線が
路地から聞こえてくるような街を全国に残し、
日本に生まれたことに誇りを持てる
国つくりのお手伝いを考えております。
今後も、石川県金沢市文化振興に関し
微力ながら応援させていただくとともに、
共に日本の素晴らしさを発信して参りたいと存じます。
AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)
2016-04-14 00:31:42

パリ支部開設1周年

テーマ:ブログ
ジャポニスム振興会パリ支部は5月で1周年を迎えます。
パリ支部発足に寄せて大谷暢順会長からのメッセージがあります。

19世紀半ば、葛飾北斎や喜多川歌麿が
描いた日本の浮世絵の美を発見、
驚嘆したフランス人の間に
ジャポニスムと呼ばれる、
やがて西欧を席巻する一大芸術運動が起こります。
これはモネ、マネ、ゴッホ等の
新たな芸術運動である印象派の原動力となったほか、
ガレ等によるアールヌーヴォー、
工芸や音楽にまで多大な影響を与えました。
ジャポニスムはまさに、日本文化が西洋の文化と
芸術にルネサンス以来の変革を
もたらした一大潮流であったのです。
20世紀後半頃から次第に高まってきた
社会不安と危機感を回避するには、
この1世紀半過去のジャポニスムや
印象派が果たした東西文化融合の
成果を顧みてはどうか。
この過去の歴史に大いに学び得るところが
あろうと私は考えました。
それではジャポニスムの精神を
育んだのは何でしょうか。
洋の東西を問わず、文化や芸術の源は宗教で、
日本に於いて神仏習合の精神がその中心です。
日本人は対極にある価値観を排除せず、
合一化する智恵を育んできました。
神仏習合はまさにその代表例で、
森羅万象を八百万(やおよろず)の神
と崇める日本固有の信仰である神道に、
異なる外来宗教の仏教を融合した
重層的な宗教観でした。
そして、これは日本の政治や法律の
基調を成すに至っただけではなく、
広く風俗、習慣等、日常生活の隅々にまで
浸透し、今日にまで息づいています。
私自身、フランス留学時代から
日本仏教、特に浄土教(Amidisme)
の聖典仏訳並びにその解説を論文に
まとめて次々に出版し、他方、
フランスの文化、歴史、主として
ジャンヌダルクの聖業をわが国に
紹介するべく、著作活動を行ってきました。
しかるところ、2016年4月に
私はジャポニスム振興会を設立し、
日本国内8カ所に拠点を設けて
わが国の文化と歴史の
再発見に努めています。
そして、世界の芸術文化の都である
パリにもこの会の出張所を設けて、
講演会等を企画することに致しました。
つきましては、ご当地でも多くの方々のご賛同、
ご入会を得て、ここに東西文化の交流が
一層促進されるとともに、
この新たな精神が人類共通の智恵と
なることをうたたに期待するものであります。





いいね!(0)  |  リブログ(0)
2016-04-13 22:03:10

子供の教育に詰め込む事と引き出す事

テーマ:ブログ
西洋の素晴らしい芸術である
油絵の技法はキャンバスを
余白なく塗ります。

反対に日本人は日本画、水墨画の
真っ白な部分、余白に美を感じる
という美意識を持っています。
音楽では西洋音楽のメトロノーム、
平均律という絶対音という美意識と、
我々日本伝統音楽の、雨だれ拍子や
スリ、サワリに見られる偶然性や序破急。
間や余韻から生まれる
「わび、さび」の美意識があります。

いずれも西洋とは正反対であり、
余韻の不規則性ははかなさと、
常ならない無常感を表現します。

昔から私達は
日本の所作、武術、お茶、お花の御稽古を通して
余白を作ること、力を抜くことを学びました。
頭を空にすることによって、
知識がすっと入ってくることを体感し、
力を抜くことによって
理解が深まる事を学んでいました。

しかし現代人は今、頭に詰め込むことに必死です。
電車に乗って本を読みながら音楽も聞く。
食事中にテレビやラジオをつける。
何かしながらお菓子を食べる。
いつも頭やおなかを
いっぱいにすることで安心しています。
まるで余白のない油絵のように隙間なく埋め込んでいます。

我が家は主人のお蔭で、
テレビ、ラジオ一切禁止、
新聞やマスコミの記事をうのみにしない、
戦前の歴史感を学ぶ、
食事は三食家族そろっていただく。
夕食前には必ずお佛飯を御内仏に供え
家族でお参りする。

父親が座ってから子供達も食卓につく、
音楽を聴く時は、それだけに集中して目を閉じて聞く、、
等々の習慣があります。

教育とは日々の生活であります。
子供の能力を引き出せるだけの
余白やのりしろを持たせておきたいものです。
いいね!(5)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。