パパすけStyle@流山おおたかの森

2012年秋に、流山に引っ越してきたパパすけ一家(パパすけ、ママすけ、チビすけ)が、流山の最新情報や、食べもの、遊んだこと、そして子育てを中心に、日々の生活をつづります。
ツイッターもやってます!
@ootakapapa


テーマ:
パパすけです。 

今日は普段と趣向を変えて、最近はまっている甘酒作りについて書いてみます。

うちの子供たちは二人とも甘酒が大好きで、初詣も甘酒が楽しみで行っているくらいです。

実はパパすけは、小さい頃からあの甘さが苦手で敬遠していたのですが、ここ数年で急に味覚の変化があり、すっかり好物になりました。

あるとき、ママすけが自家製甘酒を作ってくれてからは、我が家ではもっぱら自家製が主流にニコニコ

この自家製甘酒、炊飯器を使って簡単にできるということで料理の苦手なパパすけでも作れます音譜

美容にも良いとのことで注目の「甘酒」。自家製に興味のある方、多いのではないでしょうか?

今回は、甘酒の作り方をみなさんにご紹介しますニコ
{AEDECC2D-0288-49E1-A87C-BD98FDB25A11}
道具はたったの1つ爆笑
①炊飯器

材料はたったの2つ爆笑
①お米1合
②米こうじ

工程はたったの3つ爆笑
①お粥を作る
②こうじを入れる
③8時間待つ

どうです簡単でしょゲラゲラ

それでは行きましょうビックリマーク


クッキング、スタートウインク


①お粥を作る
炊飯器でお粥を1合作ります。お粥モードを選択してスイッチを押すだけニコニコ
{3EB6788F-3A0F-4DDE-AE2E-5F76D00EACD8}
できましたアップ

②こうじを入れる
60度〜70度になったお粥にこうじ200gを入れます。まんべんなくこうじが混ざるようにかき混ぜます。
{ACA2FABF-40D9-4242-B866-1A2BF8DBD46B}
「60度?70度?温度計がないからわからない」という方もいるかと思いま(私もです)が、指を突っ込んで5秒くらい我慢できれば適温ですビックリマーク(ママすけに教えてもらいました)
ちなみに我が家で使っているこうじは、1枚目の写真にある「みやここうじ」。アマゾンで200g×10個3,150円。有名らしいです口笛

③8時間待つ
この時に注意するのは、60度くらいに保つこと。
と言っても60度に設定できる炊飯器もないと思いますので、写真のようにして保温しておいてください合格
{106F80E9-7F43-4491-A977-CB45B836CA46}
ふきんをかぶせて、保温スイッチをオン。こうしておくと適温に保たれて、こうじが活発になるようです。

気が向いたらかき混ぜて、気が向かなければほっといてくださいウインク

いよいよ完成です爆笑


{FF886D35-32DB-4524-8577-D414C5626955}
できました〜おねがい
冷蔵庫で保存すれば1週間は持ちます。

薄めて温めてから飲むもよし、そのまま食べるもよし。みなさんも、甘酒ライフを楽しんでくださいねニコニコ

にほんブログ村のランキングに参加していますビックリマーク
下のバナーをクリックして、パパすけファミリーを応援してくださいクラッカー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。