ジオターゲティング
2011年04月28日(木) 07時03分56秒

日本基督教団下ノ橋教会

テーマ:教会探訪
おはようございます。今朝は盛岡からお伝えします。

不来方のお城の草に寝転びて 空に吸はれし 十五の心 石川啄木

不来方と書いて「こずかた」と読むのは、盛岡の古名。そんな不来方のお城の隣にあるのが、下ノ橋教会です。


ある教会の牧師室-P1000187.jpg


下の橋からの眺め。後ろに盛岡城址が見えますでしょうか?

どっしりとした、そしていかにも教会らしい建物です。

ある教会の牧師室-P1000188.jpg


桜が五分咲き。建物とマッチしています。

ある教会の牧師室-P1000189.jpg


今日は被災地支援で、リンゴを約9箱、約160キロをはじめとした物品を搬送する事になりまして、昨夜、この下ノ橋教会の礼拝堂で一泊させて頂きました。多分、全部で200キロほどの輸送になります。

ある教会の牧師室-下ノ橋教会1


愛車も雨に濡れて、なかなか、良い風景ですね。盛岡城の隣、下の橋という橋の袂にあるから、下ノ橋教会です。この教会の向かいに昔、宮沢賢治が下宿していたそうで、その跡地には、宮沢賢治も飲んだという井戸が残されています。ひょっとすると宮沢賢治もこの教会に出席したことがあるかも知れません。

この教会は、教会案内に寄りますと、「1887年、アメリカ改革派教会宣教師のエドワード・ローゼイ・ミラーとメアリ・エディ・キダーという宣教師夫妻および、三浦徹牧師に寄って設立された」教会だそうです。1887年と言うことは、もう既に126年の歴史を刻んでいる教会ですね。幼稚園を経営した時代もあったそうですが、閉園した現在はその施設を使って、学童保育や児童文庫を運営している教会です。

ある教会の牧師室-下ノ橋教会2


泊まらせて頂いた礼拝堂。いつ建てられたものかはわかりませんが、歴史を感じる建物です。

ある教会の牧師室-下橋教会5


窓を見てもとても歴史を感じる作りです。

ある教会の牧師室-下




ある教会の牧師室-下ノ橋教会3


講壇です。写真では見えませんが、十字架の下には座らずの椅子があります。礼拝の時にはここにイエス様が座るとされているわけです。

牧師は松浦牧師。33歳のヘビメタとピアノを愛する魅力的な牧師です。今は、被災地支援の一翼を担い活躍されています。

さあ、これから、被災地にリンゴを持っていきましょう。

雨だから、気をつけなきゃ。

ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2010年06月28日(月) 13時26分23秒

秋田高陽教会

テーマ:教会探訪
先日、出張で秋田市へ行って来ました。

日本海側の移動と言うのは、本当に接続が悪いもので、汽車と電車を乗り継いだとしてもとても時間がかかりますし、車で行こうにもほとんど高速は細切れ、ほとんど下道で行くのと変わりありません。結局片道4時間、往復8時間の出張になってしまいました。帰ってきたのは午前様。

まあ、そんな中、カトリック教会の前を通りかかりました。なかなか味わいのある建物でしたのでパチリ。

ある教会の牧師室-P1001252.jpg


でも、一寸気になったのが、塔の上の十字架。

ある教会の牧師室-2010062813250000.jpg


もう少し近寄ってアップで撮ってみました。

なるほど、どこから見ても十字架に見えるようにしたかったのでしょう。

塔の上などにつければ、横から見た時にはただの棒になってしまいます。そこで、こんな感じに作ったのでしょう。でも、結果的に言えば、下から見上げれば、どこから見ても十字架に見えなくなってしまっています。


教会の十字架って、とても難しいモニュメントであると思います。

さてはて、本命は秋田高陽教会です。

ある教会の牧師室-2010062813400000.jpg


教会の他に幼稚園を運営しています。三角屋根の右奥に幼稚園の園舎が少しだけ見えています。

ある教会の牧師室-2010062813460000.jpg


礼拝堂2階にあります。中はこんな感じ。とてもよい雰囲気でした。


ここの教会では、様々な企画を実行しています。コンサートや講演会などなど…。

牧師先生は若くて穏やかな先生。凝り性の性格でもあるので、私と話が合います。

太極拳、オルガン、フルート、パソコンなど多趣味。万年筆や時計なども凝っている様子です。



場所はこちらをクリック↓

http://local.yahoo.co.jp/detail/spot/c6ac1a4999ab7ef84ee7f0fe7ebfed7a/


秋田にお越しの彩は、ぜひ一度お会いなって見られると良いかと…。



ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010年06月22日(火) 09時17分46秒

浪岡教会(伝道所)

テーマ:教会探訪
東北自動車道は略称だそうです。正式名はなんていうか知っていますか?

高速自動車国道東北縦貫自動車道川口青森線

これが、正式名称だそうで、昔修学旅行のバスガイドさんが言っていたの覚えています。

中間地点に実家のある仙台を挟んで、群馬から青森と任地を移したわけですが、そうすると、この高速自動車国道東北縦貫自動車道川口青森線を全線走行したことになってしまいました。

それはさておき…

この東北自動車道に乗ろうとすると、最寄のインターチェンジは浪岡です。もっとも、浪岡まで一時間ほどかかってしまいますが…。その浪岡にあるのが、この浪岡伝道所。住宅地の入り組んだところにある教会です。創立は1950年だそうです。

ある教会の牧師室-2010062014270000.jpg


この礼拝堂は1970年頃に建てられた礼拝堂だそうですが、しっかりとした建物です。

ある教会の牧師室-P1001237.jpg


塔と十字架の組み合わせ方は、独特で、美しささえ感じます。そして、玄関上には、「日本キリスト教団浪岡教会」という看板がかかっています。

ある教会の牧師室-2010062209270000.jpg


礼拝堂は、簡素ですが、説教台の上にシャンデリアが…。向かって右側には、グランドピアノ、左側にはアップライトのピアノがあります。

礼拝堂は地域のピアノ教室の会場としても用いられているそうです。

ある教会の牧師室-P1001240.jpg


更に、十字架は竹で出来ているのですが、ピンボケでちょっと判りませんね。すみません。



もともと、この浪岡伝道所は黒石教会と八甲田伝道所との三教会で支えあっていた時代もあり、この4月からは黒石教会の牧師先生が兼牧と言う形で就任することになりました。そんなこともあって、この就任式では、黒石教会の教会員さんたちが活躍していました。

良い就任式でした。感謝!!

ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010年06月15日(火) 14時31分34秒

藤田 匡(ふじた ただす)

テーマ:教会探訪
先日、藤崎教会をご紹介しました。一昨日、牧師就任式と同時に会堂の復元改修完成の感謝礼拝が行われ、私も参加してきました。

会の最後に披露されたのが、この屏風。藤田匡という日本最初の盲目の牧師が揮毫したものだそうです。

ある教会の牧師室-2010061514300000.jpg


詳しいことは東奥日報や陸奥新報の記事がありましたので、そちらを見ていただければと思います。

東奥日報の記事(http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2010/20100520140050.asp?fsn=eb33f76037153e93cde084f7e7644d6f

陸奥新報の記事(http://www.mutusinpou.co.jp/news/2010/05/11467.html)



当時、12歳ぐらいだと相当の漢詩なども諳んじている人たちが多かったと聞きます。その中でも津軽の津軽三神童とか津軽三奇童と呼ばれる天才の誉れが高かった藤田匡。1859年生まれの藤田匡が、目が見えなくなる前の12歳の時に書いたものだそうですから、書いた都市は1870年前後。

ってことは、140年物の屏風です。すごいですね。

でも、もっと感心したのはちゃんと屏風になって残っていること。

現代ならいくら字が上手でも、天才児だろうが屏風になんかしないんじゃないかと…。

うちの息子が例え天才だとしてもそんな事をしないだろうことを考えれば、当時の人たちってすごいなあ、謙虚だなあと思う次第。


鳶が鷹を産んだとしても、その子が鷹であるか否かを見分けることが社会として出来なければ、ただの宝の持ち腐れ…。

そんな彼も、この揮毫の直後に失明してしまいます。

藩の未来を嘱望されるような天才に生まれつつ失明、人生に絶望し放浪の旅に出たり様々な辛い体験をする中で、彼は本田庸一という牧師と出会い、受洗、そして牧師として献身。



人生は何が起こるかわかりません。

「自分の人生を決めなさい」なんて言葉がよく言われますが、決めたってそれを現実にするのは、神様の導きでしかないとそう思わされる人生。

唯一つ言えること。

人生は生まれたままではないところに面白さがあると言うことです。


ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年05月14日(金) 11時26分08秒

藤崎教会

テーマ:教会探訪
先日、藤崎教会に立ち寄りました。

ある教会の牧師室-藤崎4


歴史のある教会で、先日改修工事を行ったそうで、とても綺麗になりました。塔がある赤い屋根。皆さんのイメージにある教会のまんまっていう感じでしょうか。

$ある教会の牧師室-藤崎5


津軽地域の教会でも古い方に入る教会です。藤崎町は昔は大層栄えていたそうで、この教会は駅前通に面して立てられています。弘前教会から枝分かれした教会で、メソジストの流れを汲む教会です。脇の入り口より入ります。弘前教会でもそうですが、メソジストの古い伝統では、正面玄関は通常は閉じられていて、結婚式や葬式といった時にのみ開けられる玄関です。

$ある教会の牧師室


さすがに改装したばかりで、とても綺麗ですね。柱の茶色と壁の白のコントラストが印象的です。天井部の梁組みも興味深いですね。弘前教会を思い出します。

$ある教会の牧師室


脇には小さいパイプオルガンがあります。

$ある教会の牧師室


講壇側から会衆席を見ます。二階には、ギャラリーもあります。昔は聖歌隊などが陣取っていたのかもしれません。そう思うと歌声が聞こえるようです。

$ある教会の牧師室-藤崎


隣には、小さな幼稚園が併設されています。

先にも書きましたが、藤崎町は以前は林檎でとても栄えた町でした。今でも藤崎の林檎は青森県内でもトップクラスの品質だと評判です。しかし、今、過疎化を迎えている町のひとつです。

この数年、藤崎教会には専従の牧師が着任せず、先に紹介した弘前南教会の牧師が兼務しておられましたが、今年から、私の友人の牧師が担任として関わることになりました。

この教会から、町の新しい何かが始まりますように、祈っています。

ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年02月28日(日) 11時16分42秒

弘前南教会

テーマ:教会探訪
弘前には日本基督教団の教会が三つあります。今回は弘前南教会です。弘前南教会は、幹線道路から奥まったところに位置します。辿り着くには狭い道に入り込まなければいけません。突き当たりにでると、左側に礼拝堂が佇んでいます。

ある教会の牧師室-P1001187.jpg


礼拝堂はまだ新しいですよ。隣には大きな公園があります。

ある教会の牧師室-2010022611140000.jpg


内部はこんな感じ。

パイプオルガンがあります。

ここの教会は毎年秋になるとキムチを漬け、販売するのですがこのキムチが絶品です。私も時々仕事で行くときなど、妻から「キムチがあったら分けてもらって」と注文されます。先日など、主任牧師の松村先生にお出で頂き、木造教会でキムチ作り講座を開いていただきました。

公私にわたってお世話になっている教会の一つです。

ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年06月26日(金) 22時17分19秒

教会探訪 弘前教会

テーマ:教会探訪
ある教会の牧師室-2009062311470000.jpg


6月21日、弘前教会で就任式が行われました。招待状が来たので、教会員さんたちと一緒にお祝いに伺いました。この写真はその時のもの。なかなか味のある建物ですね。一見すると石造りの教会かとも思ってしまいますが実は木造の建物です。

下の写真は弘前市が設置した教会前の解説の看板。

ある教会の牧師室-2009062622220000.jpg


建設は1906年だそうです。築102年と言うことになりますね。青森県重宝に指定されたそうで、ウィキペディアにも紹介されています。

実は、青森とキリスト教はとても深い縁があったりします。この弘前教会の設立に尽力したジョン・イング宣教師は、青森リンゴの祖とも言うべき人で、近代津軽の基礎は正にこの弘前教会から始められたと言うことが出来るのです。

実は弘前教会はメソジスト教会というプロテスタントの一宗派の日本における中心教会として存在していた教会で、飢饉の時には幾度となく救済事業を中心となって展開した教会でもあります。

内部はこんな感じ。

ある教会の牧師室-2009062622470000.jpg


漆喰の白を基調にした礼拝堂は、とても大きな空間です。息子を連れて行ったのですが、あまりの大きさに怯んで入りたがらなかったぐらいです。まあ、最後には走り回っていましたが…(^^;

さて、就任式ですが、たくさんの人が来て、みんなニコニコ。とても祝福された一時でした。青森で一番古い教会の新しい歴史が始まりました。


ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。