ジオターゲティング
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015年10月07日(水) 18時56分31秒

なすべきこと

テーマ:保育所
園長に就任した最初の職員研修の時に「児童虐待」のことを話したが、職員たちは「それって、都会の話でしょ?こっちではあり得ない」という顔をしながら聞いていた。

数年前青森でネグレクトの問題が報道された時、その内の一人が「あの時は、田舎であるこっちの方でそんなことが起こるなんて信じられなかったけど、園長先生が言ってた通りでした」と話しかけてきた。

保育所だけでは見えない事実。保育所は給食があり、職員たちの愛情があり、兄弟とも呼べる友達にも恵まれている。

以前、私と同い年の方から聞いたのは、とても切ない話だった。

「うちはシングルマザーだったから、保育所を卒園してからは、小学校の帰りに保育所に妹を迎えに行って、家に帰って、冷蔵庫から夕食を出して、チンして食べてた。保育所にいた時が一番幸せだったよ。」

今から、40年前、高度経済成長の真っ只中にあった時代にも、そういう現実があったことに驚いた。そして、現代も「(学校が休みになり給食が出ない)夏休みに痩せる子どもたち」のことが問題になっている。

「子は国の宝だ」と言う。

しかしある人々は、「それも親の自己責任だ」とか「そういう体験も大事ではないか」などと取り合おうとしていない。

さらに言えば、「子は人類の宝」であるはずだ。

「子は親を選べない」し「子は一人では生きていけない」し「子は政治(国や制度)を選べない」のは厳然たる事実だ。

子は親を必要とし、親子は助けを必要とし、助けは政治(国や制度)を必要とする。

だとすれば、制度を研究し、親を助け、そして一人の子を支えることは、社会を構成する私たちの責務だろうし、曲がりながらも児童福祉施設を営む私のなすべきことであると思っている。

それにしてもやるべきことが多すぎる。

でも、自分の全知全能を注ぎ込む価値のあることだろうと思うと奮い立つ反面、思い上がってしまうかもしれない恐ろしさも生まれる。

謙虚に、しかし大胆にやっていこう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年03月28日(土) 15時09分55秒

「認定こども園木造保育所」が誕生します。

テーマ:保育所
もう年度末です。来週水曜日からは新年度が始まります。

この2014年度の終了をもって、今までの木造保育所は終わりを迎え、2015年度より「認定こども園」としての歩みをスタートします。

認定こども園には、「幼保連携型」、「幼稚園型」、「保育所型」の大きく三類型(他に地方裁量型)がありますが、木造り保育所では、そのうちの「保育所型」という形態の「認定こども園」になります。

違いは一体何か、と問えば、「幼稚園機能と保育所機能を併せ持っている」のが幼保連携型、「幼稚園機能に保育所機能を付加した」のが幼稚園型。「逆に保育所に幼稚園機能を付加した」のが保育所型と呼ばれます。これは、幼稚園と保育所の監督省庁の違いに由来するものであると考えてもいいと思います。

認定こども園は「幼稚園と保育所の良いところを一体化したもの」という説明を耳にされたことがある人も多いと思います。「幼稚園で行う教育と保育所で行う保育を一体的に提供できる」とも言われています。そのために、教頭、担任教諭などの新しい役職がうまれることになりました。また、「幼稚園時間」という時間を設定し、幼稚園部分だけの利用も可能となります。

保育所側ではすでに「保育とは擁護と教育を一体的に行う事」という定義に基づいていますので、木造保育所から見れば、あまり保育プログラムなどにおいては変化がないと受け止めています。逆に、幼稚園が認定こども園化するにあたっては、3歳未満児の受け入れなど、未知の分野に脚を踏み入れることにもなりますから、プレッシャーは大きいかもしれません。

しかし、それよりも「子ども・子育て支援新制度」では、幼児教育と幼児保育を受ける権利が明記されているわけで、それを一体的に担う施設として位置づけられたのが、認定こども園であるということができます。さらに言えば、「「子ども・子育て支援」の子育て支援の項目が、拡充されています。

つまり、認定こども園とは、「子ども・子育て支援新制度」に則った形の「子ども・子育て支援」のセンター的な機能を担う所というように私どもは理解しています。

しかし、その一方で、その進度には都道府県や市町村の間で相当大きな差があります。これから出生者数が激減していく過疎地域にあって、子ども・子育て支援の衰退を食い止めることが私たちに求められてくるのだと自覚しています。そして、それを受け入れて、その差を埋めていくために施設としてやるべきことはこれからたくさんあると思っています。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2015年03月24日(火) 11時21分21秒

卒園記念品が届いた!!

テーマ:保育所
ただ今、卒園児の卒園記念品が到着!!例年、卒園児も遊べるようにとなるべく早く購入しています。

今年は木製のキッチンセットです。


段ボール箱の梱包をみて、興味津々寄ってくる子供達。

キッチン


梱包を解くと、「わー」「きゃー」と狂喜乱舞。で、それに群れるかと思いきや、ある園児が「園長先生、このプチプチ欲しい」と言い出した。梱包材のプチプチ。


とにかく大きなシートだったのも魅力だったようで、今度はそれをみんなでホールに引っ張ってって、みんなで黙々とプチプチ潰し。

プチプチ


プチプチ潰しって、人間の根源的な欲求の一つかも知れない。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年02月27日(金) 11時07分06秒

もうすぐ3月

テーマ:保育所
職員室に5歳児が「◯◯先生は何色が好きですか?」代わる代わるやってくる。「どうしたの?」と聞いたら、彼らは口々に「何でもない」と答えた。

卒園式まで、あと三週間。

彼らのささやかな秘密。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年11月20日(木) 17時04分40秒

どうなるんだろう?

テーマ:保育所
消費税の引き上げ一年半延期、総選挙12月14日実施…保育所の所長としては、とてもヤキモキするニュースが相次いでいます。

消費税の引き上げ延期は、そのまま、平成29年度に行われる「保育の質的改善」が先延べされると言う事を意味しています。

来年度より(…もう既に4ヶ月余後)には子ども子育て支援新制度が実施される訳ですが、その制度で予定される「質的改善」は消費税増税とセットになっています。予定では増税分の内7000億円を園児や職員に対する処遇改善に適用するはずで、その税収が確保できる平成29年度がその最初の年と位置付けられていましたが、今回の引き上げ延期はそのまま、質的改善が1年半繰り下げられることを意味します。

今、待機児童0を目指して行われている政策では平成29年度末には、需給反転(待機児童が0になり全ての保育所が定員以下になる)のを目指して行われている訳ですから、もう、実質的に質的改善なるものが「税収不足」による「保育サービスの買い叩き」なんて事も起こるかも知れません。

更に、現在もまだ新制度の細部が検討段階ですから、この選挙の結果如何によっては、何がどうなるのかも判らなくなってしまうのではないかという危惧もあります。

そんな中、私たちができることはただ一つ。お子さんを中心として保護者の皆さんに適切な支援を提供することなんですが、そのためにはまだまだ勉強しなければいけない事がたくさんありますね。

大切な事にのみ目を向けて自分の為すべき事を真剣に行うこと…それが全てです。

お祈り頂ければ幸いです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年10月27日(月) 17時52分35秒

緊急警報放送受信機

テーマ:保育所
今日、緊急警報放送受信機を設置しました。

保育所では月に一回の防災訓練を義務づけられているのですが、訓練をする度毎に地震に対しては揺れてしか動けないことにもどかしさを感じていました。で、今日、受信機を保育所に三台設置した訳です。

数秒後に震度五弱以上の地震が起こることが予測された場合に出される緊急警報放送を感知して自動受信する機械です。

たかが数秒、されど数秒。

この数秒間にすべき事をしっかりと検討していかなければ行けません。

この警報機が作動しない方が良いのはもちろんですが、でも、その時のためにしっかりと備えていくことはとても大切なことですから、園児にも、「この機械がなったら地震が来るからね」と今日より教えはじめました。

でも、厳しい災害が起こらないように祈りつつ…。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年04月12日(土) 09時55分26秒

木造保育所の事

テーマ:保育所
木造保育所は、1945年11月3日、森田キヨ医師によって旧西郡最初の保育所として歩みを始め、1952年から4月からは木造教会が経営を引き継ぎ現在に至ります。前身から考えると木造保育所は69年の歩みを続けて今に至ります。

児童福祉法が成立してからは、西郡の公立保育所設置に伴い職員を派遣したり、また、全国的にもまだ希であった縦割り保育を実施したりと、保育の創設、発展に自分たちなりに関わってきました。

2015年より始まる子ども子育て関連三法による制度の改変、また少子高齢化など、様々な対応が迫られるこれからの10年は正念場と言えるでしょう。共皆様と一緒に児童福祉の向上に取り組み続けたいと願っています。

ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年03月22日(土) 23時52分28秒

今日は卒園式

テーマ:保育所
今日は、保育所の卒園式が行われました。

21名の卒園児一人一人に木造保育所「あなたはたくさんの先生と、たくさんの友達を家族とし、神様の愛に育まれ、卒園の日を迎えたことをここに証します」というオリジナルの卒園証書を渡しました。よく出回っている「○年○ヶ月保育を受けたことを証します」のは何か味気ない気がして、数年前からこの文章にしました。

木造保育所は今年、1000人目の卒園児が巣立ちました。

子供が生まれて、大人は親になります。つまり、自分の子が卒園すると言う事は、保護者も保育所の保護者を卒園すると言う事。

卒園児が今日放った輝きは、保護者お一人お一人の保護者のしての輝きを映しているのだと思いました。親も子もそろって新しいステージへ赴く儀式が卒園であると言う事を実感しました。

2015年度には、大変革が起こるこの保育業界。

木造保育所も例外ではありません。この2014年度をかけて、生まれ変わっていきます。私たち保育所職員が園児達という鏡にキチンと輝きを届けるために、私たちも新しいステージへと赴いていきたいと思っています。



ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。







いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013年10月02日(水) 17時37分09秒

愛される保育所

テーマ:保育所
9月30日に、一人の園児が転園していきました。引っ越しによるもの。

他の園児達は、「さびしい」と口々に。

おやつの後、その子に手を置き、牧師がお祈りするのは、教会立保育所ならではの光景。

いよいよ、保護者さんが迎えに来たとき、その子はそっと涙を拭っていました。最後まで泣くことはなかったけど、クラスのみんなが一斉に見送りに駆けつけ、「ばいば~い」と声を掛けると、保護者さんが、「お母さんの方が泣いちゃうよ」と…。

保護者さんからもとっても愛されている保育所だったんだなあ、と改めて感じられた瞬間でした。

遠いと言ったって同じ市内。また、遊びに来て下さるに違いない。その時には、ああ懐かしいと言ってもらえるように、祈りつつ保育を続けていきましょう。


ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2013年04月14日(日) 09時13分40秒

誕生日シール

テーマ:保育所
木造保育所では、月に一回その月生まれの子のお誕生会を行います。その日はホールに集合してその月の誕生児を紹介したり、出し物があったり、お子様ランチのプレートに盛りつけた誕生会の日のスペシャルメニューも魅力です。でも、喜んでくれてはいましたが、既に誕生日を過ぎていたり、まだきていなかったりと言うことが普通に起きていました。

「園長、今日、誕生日なの」と教えてくれる子もいたのですが、言われてから「おめでとう」って言うのもちょっとかわいそうだなあと思っていました。

そんな中、東京ディズニーリゾートのバースデーシールの存在を知り、木造保育所にも導入することにしました。朝、出席確認の中で、誕生日の子がいれば、その子の胸に、名前を書いた誕生日ケーキのシールを貼ることにしたのです。

このシールを見たら、職員も園児達も一目で今日がその子の誕生日だと気が付く訳ですから、「誕生日おめでとう!」と声を掛けることが出来ます。そして、保護者の皆様にも声を掛けて下さるようにお願いいたしました。

先日、最初の子が誕生日を迎えました。口数の少ない子でしたが、そのシールを貼って貰いニコニコしていました。そして、私にも「見て」とそのシールを指さします。

「誕生日おめでとう!」と声を掛ければその顔は更にとろけそうでした。

年を取ってくれば誕生日おめでとうって言われて素直に喜べない人も多いようですが、幼児期といううれしさを感じる時期に、誕生日だけでなく、どれだけたくさんの喜びを共有することができるかが私達の腕の見せ所なのかなあと思っています。


ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。