ジオターゲティング
2011年09月30日(金) 17時50分52秒

イヤイヤ期

テーマ:子供たち
魔の二歳児という言葉がありますが、我が家の娘もイヤイヤ期に突入しました。


今朝なんぞ大変。

朝ごはんを食べるの嫌。パジャマを脱ぐのも嫌。脱げば脱いだで服を着るのも嫌。靴下が嫌、靴を履くのも嫌、車に乗るのも嫌、車から降りるのも嫌、歩くの嫌、抱っこ嫌、靴を脱ぐのも嫌…。そのたびにひっくり返ってギャン泣き。

じゃあ、「何がしたいのさ」ということになりますが、たぶん、彼女にとっては、自分のペースで納得しながらやりたいということなのでしょう。


ヒステリーを起す場合には、どのようなものでしょう。


「急いで」であったり、「ちょっと待って」であったり…。

結局は速度の違い。

そうだよな、ゆっくりではあるものの、出来ることが増えた彼ら。

「ちょっと待って」とか、「早く!!」と言えないのが、爆発の原因か。


とはいえ、大人には大人のペースがあることも確か。

「ちょっと待ってなさい」「ほら急いで!!」

二歳児の言いたいことを大人が口にし、ヒステリーを起しているのではないか。


イヤイヤ期は、大人である親が変わる必要を示しているように思います。

子供の発達に合わせて、親は変わって、また、変えられていくのです。


ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011年09月27日(火) 18時38分09秒

夏から冬へ

テーマ:子供たち
最近、朝夕が肌寒くなってきました。

うちの息子も昨夜より発熱。40度近くまで上がり、体中痛いとひいひい言っていました。

この時期、動物は夏毛から冬毛に変わることが知られていますが、人間の身体でもそういうことが起こることはあまり知られていません。夏から冬に向けて、体内の調節機能が切り替わっていきます。

30℃にもなる夏を耐える身体から、氷点下十数度の冬に対応する身体へと毎年、春と秋に劇的に変化を遂げているのです。幼児期の子供たちにとって一番大切なのは、この変化の度合いがどれだけ大きいかを体得することです。

風邪などの様々な体調の不良は、この大きな体内変化に体がついていかないことによって起こるとも考えられるのです。体調を崩すにもそれなりの理由があるようです。

ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年09月26日(月) 22時39分18秒

娘に彼氏ができた??

テーマ:子供たち
出張続きで、たまっていた保育日誌を読んでいたら、娘に関する記述が出てきた。

「おもちゃのアイスクリームをそれぞれに持って、手を繋いで保育室をお散歩。二人であれこれ指さして歩き回っていた」


どうも、彼氏ができたらしい。


A保育士の証言。

「ちょっと暇があると二人でいるんですよ」

B保育士の証言。

「娘さん、三歩後ろを付いて歩いて…。彼も娘さんの椅子が斜めになっているって直してあげたり…。微笑ましくって」

楽しいんだろうなあ。ちょっと、その光景を見てみたいと言うのが今の私の願望です。


一歳十ヶ月の娘、まだ、言葉もろくに喋りませんが…。(^^;

でも、それでもそうなんだなあって思った次第。

ふふふ


ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2011年09月21日(水) 21時40分53秒

諦めた先

テーマ:ブログ
ご無沙汰していました。最近とっても忙しかったのです。出張を含め仕事の目白押し…。

実は今も東京に向かっているのです。

「本気か?」って?

本気です。

明日、保育所の経営関係の講習会に参加することになっていたのです。

今回は飛行機ではなくて新幹線にしたのが良かったです。条件付きフライトなんて事になれば、戻って来られても文句も言えません。まあ、通過駅のはずの一関で止まり運転見合わせとなった時にはどうしようかと思いました。車中泊を覚悟し、正直帰りたいと思いましたが、意外に早く1時間50分遅れぐらいで東京につけそうです。

早々に見切りをつけて、降りた人もいるようでその人たちにとっては気の毒だったと思います。私も帰ろうとも思ったのですが、JRパックという格安パックだったので、払い戻しや切符の振替ができないとの事で覚悟を決めざるを得なかったのです。

しかし、結果から行けばそれが幸いしたという事。

「こうなったら仕方が無い。どうなろうと受け入れてやる」と開き直ると意外にいい結果が付いてくることってありませんか?

「毒喰わば皿まで」私の座右の銘といったらなんですが、これが私のある意味ポリシーみたいなモノだと思います。神様の恵みって私たちが限界だと思った所をちょっと超えて、備えられているように思います。

あれこれ悩んだって仕方がないのです。

アッケラカンと開き直るのも、人生における大切な技の一つかもしれません。

ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2011年09月12日(月) 06時31分33秒

半年を経て

テーマ:東北関東大震災
“騎兵隊内閣”と満面の笑みで自称した菅前首相。

傲慢な人だと思った。そういう所で、自分の憧れを自分に重ねられる人にろくな人はいないと思うのと同時に、「おいおい、それはないだろう」と思っていた。奥羽越列藩同盟に属した藩の出身者であれば、奇兵隊と聞いて、嫌悪感を抱く人は少なくない。

「戊辰戦争」の再来 と 「奇兵隊内閣」の末路http://blog.goo.ne.jp/ysnfd/e/cfd9c0cce98394f230f975d10b135cf1

↑こんな記事も見つけた。その中には、
「しかし、奇兵隊を前身とする長州軍は幕末の戊辰戦争で福島県会津を攻略し、住民を徹底的に虐待した。その感情的なもつれは今でも残っている。菅首相が「騎兵隊内閣」と自慢げに記者会見した時、会津の人々にはどのように映ったのだろうか。」
全く持ってその通り。

菅氏の考えでは、「奇兵隊が旧弊害悪の塊であった日本を浄化した」と言う事で、そんな想いの中で言ったのかも知れない。しかし、そもそも、「旧弊害悪の塊」との理解が誰を指していたかを考え、それがどんな結果を産んだのかを考えても見ていないのは、政治家とて失格であった。それは殊、会津の人達や奥羽越列藩同盟に属した藩出身者にとってはとてつもない苛烈で、蔑視的な言い方だった。

それでも仕事が出来れば良い、そう思っていた。「奇兵隊内閣」の名前を聞いても知らん顔をしていた。

しかし、現実には、そんな苛烈で蔑視的な大言壮語に相応に自分が正義のヒーローだと思い込み、勧善懲悪の積もりで自己中心的な刃を振り回した責任は大きい。



そういう感性の首相がやめて、今度の首相の野田氏は“どじょう内閣”と名付けた。

「ドジョウにはドジョウの持ち味がある。金魚のまねをしてもできない。泥臭く、国民のために汗をかいて働いて、政治を前進させる。ドジョウの政治をとことんやり抜きたい」

なるほど、大言壮語はない。ドジョウはいつまで経ったってドジョウだ。当たり前の事だが、これが正解だ。菅氏は金魚になりたかったのか…。

でも、ここまで考えて、金魚って何だ、ドジョウって何だと今更ながら考えて見る。

どっちだって魚じゃないか。ドジョウが金魚になりたいわけでもあるまいし、金魚がドジョウになるのを恐れているわけでもない。要は、ドジョウがいいか金魚がいいかは飼い主の判断という事になる。

つまり、国民はドジョウがドジョウである事を望むかどうかという事になる。


権力の座は誘惑が激しいだろう。

内閣が議会制民主主義の上に成り立っているとするならば、ドジョウを選んだ国民が、そのドジョウに金魚になるように望むとすれば、それは、自らの首を絞める事なのではないか。

ドジョウよドジョウ 金魚を望むな

そう、呼びかけ続ける事が出来るかどうか。

「首相は金魚でなければならない、なのにあのドジョウは金魚らしくない。せめて金魚らしく振る舞え」そういう輩はもう既に出てきている。

政治家の皆さん。金魚になりたいのであれば、金魚鉢に入るしかあるまい。

そんなところに満足しないで頂きたい。

国会は、山河であり、たくさんの命を育む美しい里山であるべきだ。野田氏のみならず、そんな里山で飾らず、泥臭く生きるドジョウとしての自覚と誇りを持って頂きたい。

震災半年を経て、心からそう願う。


ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年09月08日(木) 04時05分11秒

多忙を極めています

テーマ:ブログ
働いても 働いても 仕事は楽にならず じっと手を見る  ナンチャッテ

今日は徹夜で仕事を続行中。

週末は運動会。



誕生日に頂いたメッセージに答えるいとまもなく仕事に没頭しております。

10日が過ぎれば、少しは楽になるかな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年09月05日(月) 20時22分00秒

41才になりました

テーマ:ブログ
お陰さまで、41才になりました。最近忙しくしています。

ちなみに今日は田沢湖で研修会です。(-_-;)

これからも、よろしくお願いします。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2011年09月02日(金) 18時58分34秒

暫定はいつまで暫定か

テーマ:ブログ
暫定って言葉を調べてみました。

ざん‐てい【暫定】
正式な決定がなされるまで、仮の措置として、とりあえず定めること。「―政権」
ざんてい‐てき【暫定的】
[形動]確定するまでの間、一時的にそうしておくさま。仮に定めるさま。「―な処置」
ざんてい‐よさん【暫定予算】
本予算が会計年度の開始までに成立しない場合、暫定的に実行される予算。本予算が成立すると失効する。


「一時的な」とか「仮の」とかそういう意味になっています。

さてはて、暫定基準値の暫定ってどういう意味でしょう。


「一時的な基準値」と読むべきなのか、それとも「仮の基準値」と読むべきなのか。


良心的に捉えれば、「確定的なことはいえないが、大事を取って作った基準値である」ということになりますし、悪意的に捉えれば、「現在の必要にあわせて“一時的”に設定した基準値」ということも出来るわけです。



で、結局はどっち?と問えば、「責任を認めたくないため、しかし、基準を作らなければならないための基準値」という風な思いが見え隠れしています。


でも考えてみてください。

もし、給料の額が“暫定額”であったらどうでしょう。あとで、「あれは間違いだった。多かった分を返してくれ」と言われても文句が言えなくなります。

今の政治は、自分の都合の良い様にこの暫定という二文字を使っているように思えてなりません。基準値が暫定基準値である必要は、政府の側にあるのです。

一言目に「政府の責任でこの原子力災害を終息させる」と言いながら、その基準はすべて「暫定基準」というのは、全く持って説得力を持ちません。

是非「暫定」を外す努力をして下さい。それが、政治家本来の仕事です。

ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。