ジオターゲティング
1 | 2 次ページ >> ▼ /
2011年08月28日(日) 06時47分41秒

今日の礼拝は

テーマ:ブログ
おはようございます。

今日は五能線沿線三教会合同礼拝という礼拝の日です。

私たち木造教会は、創立60年弱の小さな教会ですが、この木造教会の親教会が創立120周年を先日迎えた五所川原教会です。

そして、五所川原教会と兄弟関係にある教会が、今年創立125周年を迎えた藤崎教会です。

この三教会、五能線という鉄道路線の沿線にあるという関係で、昔から周り番で会場を担当し、8月最期の日曜日に合同礼拝を行ってきました。

今年は五所川原教会が担当で、来年は木造教会が担当で…。

と言う事で、今日は説教しなくてすむのであります。




牧師になってから思うのは、聖餐式と祝祷を頂きたいなあと時々思う事。

今日は聖餐式はありませんが、でも祝祷は頂けマスです。


礼拝が魂のリトリートとして感じられる貴重な機会です。


…で、今日のご案内。


五能線沿線三教会合同礼拝
本日:10:15より
場所:五所川原教会
説教:「目をさましていなさい」
説教者:五所川原教会牧師 川上清樹先生

お気軽にご参加下さい。


ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年08月27日(土) 18時20分14秒

実は公害?

テーマ:ブログ
原子力災害なる言葉を、この五ヶ月弱の間、ほぼ毎日のように耳にしましたが、どう考えても、原子力公害と言った方がよい様相だと思うので、調べてみました。

公害の定義をウィキペディアフリー百科事典で調べてみたら、

環境基本法(1993年)による「公害」の定義は、『環境の保全上の支障のうち、事業活動その他の人の活動に伴って生ずる相当範囲にわたる大気の汚染、水質の汚濁(水質以外の水の状態又は水底の底質が悪化することを含む)、土壌の汚染、騒音、振動、地盤の沈下(鉱物の掘採のための土地の掘削によるものを除く)及び悪臭によって、人の健康又は生活環境(人の生活に密接な関係のある財産並びに人の生活に密接な関係のある動植物及びその生育環境を含む)に係る被害が生ずること』をいう。

だそうです。その先を読んでみると、

「公害とは工場敷地外へ被害を与えることであり、労働環境における労働者への被害は労働災害と呼ばれ、公害とは呼ばない。」

そして

「日本の主な公害事件」に、福島第一原発事故が上げられています。

ふむ。やっぱり、公害なのか…。

でも、今まで知っていた公害とは全く違った広さとレベルに改めて驚きます。

では、災害って何でしょう。

災害対策基本法では、「災害」を「暴風、豪雨、豪雪、洪水、高潮、地震、津波、噴火その他の異常な自然現象又は大規模な火事若しくは爆発その他その及ぼす被害の程度においてこれらに類する政令で定める原因により生ずる被害」と定義している(災害対策基本法2条第1号)。

ここでいう「これらに類する政令で定める原因」については、災害対策基本法施行令で「放射性物質の大量の放出、多数の者の遭難を伴う船舶の沈没その他の大規模な事故」が定められている(災害対策基本法施行令第 1条)。


ほう、それで、今回の原発事故も災害という風に言うわけだ。その他の大規模な事故には、原子力災害、武力攻撃災害、武力攻撃原子力災害、大規模災害、非常災害、NBC災害、テロ災害と言うようなものが連なっています。

ふ~ん。用法としては、災害が「ある程度予測や対処が可能な、しかし不可抗力に由来する害」として理解できそうなのに対し、公害は「予測不能であり、国として不可抗力な害」という風に国の方では言いたいのでしょうね。

しかし、災害対策基本法はどうなっているかと更に辿ってみると第2条第2号に

「防災とは災害を未然に防止し、災害が発生した場合における被害の拡大を防ぎ、及び災害の復旧を図ることをいう」

果たして「被害の拡大を防ぎ、災害の復旧を図」ってきたかなあ。


複雑な心持ちです。

で、福島第一原発事故は、公害でしょうか?それとも災害でしょうか?

どっちだと思いますか?

ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011年08月26日(金) 10時37分00秒

風評被害は風評被害か

テーマ:東北関東大震災
風評被害とは、「ありもしない流言飛語に影響を受けた人々によってもたらされた被害のこと」です。つまり、無知な人たちが引き起こしてしまう被害ということですよね。しかし、それは「身を守らなければいけない」という思いから出てくる切実な動機があることは言うまでもありません。

人間は誰でも、手段と知識を持っていなければ、そのものから関わりを絶とうとするものです。


さて、原発関連のニュースの中で、よく出てくる「風評被害」という言葉ですが、これってどうなんだかと思ってしまいます。

政府は、「直ちに健康に影響することはありません」という言葉を並べて、「言う通りにしておけば良い」といわんばかりで、この5ヶ月以上を過ごしてきました。そして、政府の言うことに疑念を抱く声を、「風評」と断定してきたように思います。

では、今言われている風評は風評なのでしょうか?

複雑です。


例えば、“科学的根拠”で塗り固められていた安全神話。今も尚、「想定外」という言葉を使い、科学的根拠は揺らいでいないという姿勢を貫いていますが、その科学的根拠は果たして科学的根拠なのか?

例えば、規制値以内なら安全と主張していますが、その規制値が“暫定規制値”というあいまいなもので、根拠となりうるのか?

風評被害を作らないためには、強い決意と意志を示さなければなりません。

そういう政治家が見当たらないのが、今の国の真の国難といえるのでしょう。


ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2011年08月24日(水) 09時21分43秒

リセット?やり直し?

テーマ:教育
名うての名探偵が犯人を追い込む。

犯人が「なあ、人生はやり直しがきくと思うか?」と探偵に聞いた。

「あんた次第だろ」と探偵は答えた。



人生はやり直しがきくかどうか、いろいろなところで論議されている。

挫折を知らない時、知らせたくない時には、

「一度きりのやり直しのきかない人生」と教えることが多いのに対して、

挫折を体験した相手に対しては、

「人生をやり直しなさい」と教える。


やり直せるかやり直せないかは、結局その人次第ということにしかならないのに…。



少年による凶悪な犯罪が起きるたびに、「最近の若者は小さい頃からゲームをやっていて、何か上手くいかなければ、ゲームと同じようにリセットボタンを押せば良いと思ってるんじゃないか?リセットボタンを押せば元通りになるなんて思っているから安易に凶悪犯罪を引き起こせるのだ」などと騒がれたことを思い出します。

でも、どうなんでしょう?

問題はむしろ、若者たちが、凶悪な犯罪に至るまで人生のリセットの仕方を知らないことが問題なのではないかと思うのです。

人付き合い…挨拶する時、感謝する時、謝る時、世話になる時、怒る時…それぞれには、しっかりとしたやり方があります。

それを知らないままの人生は不幸です。

結局、最後に至るまでとどまることを知らない暴走列車のごとき人生になるのではないでしょうか。


そして、大人の世界を見てみれば、リセットがリセットになっていない政治の世界、凄んだ者勝ちの世界、義務を見過ごすのが当たり前の世界…。

子供達はゲームではなく、そんな大人たちの世界から学んでいることを忘れてはならない。

ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2011年08月21日(日) 06時05分54秒

サイコロジカル・ファーストエイド

テーマ:東北関東大震災
先日、キリスト教保育連盟奥羽部会の研修で、「サイコロジカル・ファーストエイド実践の手引き」というマニュアルがあることを知りました。

これは、アメリカ国立PTSDセンターと、アメリカ国立子どもトラウマティックストレス・ネットワークが災害精神保健に関する、さまざまな領域の専門家の知識と経験、および、たくさんの被災者・被害者の声を集めて開発したもので、兵庫県こころのケアセンター(http://www.j-hits.org/psychological/index.html)が日本版を翻訳し、ホームページを通じてPDFファイルで無償配布している者です。

サイコロジカル・ファーストエイド…直訳すれば、精神的応急手当となるでしょうか?

大きなストレスを受け、心が張り裂けてしまいそうな体験をしている人達を支え、その人達が必要としている支援の必要性を吸い上げ、必要であれば医師、カウンセラー、セラピスト、宗教家などの専門家に引き継ぐことと、それまでの間、その心の傷口を悪化させたり広げたりしないようにする為の手引きです。

内容はとても緻密にできており、また、応急手当の部分を逸脱しないように注意が払われ、そしてまた、具体的な提案がされていて、とても実践的なマニュアルです。

そしてまた、これを読んでいて、これって保育に必要な要素ばっかりだと言う事に気が付きました。

是非、皆さんも読んでみて下さい。

ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年08月20日(土) 17時51分31秒

夢をありがとう

テーマ:ブログ
越すに越されぬ白川の関

白川の関を越えられないのに沖縄、北海道と飛行機に乗って全国を飛び回っている深紅の大優勝旗。

ついに今年は深紅の大優勝旗が一挙に青森に飛び込むかと思わせてくれた光聖学院。



ネットなんかでは大阪出身の選手がほとんどだったりするもので、「青森光聖学院(大阪代表)が初の決勝進出」なんて揶揄されてはいますが…。

青森出身の選手がかわいそうだとか、狡いだとか、いろんな事を言う人が居ます。



私も、出身は宮城、京都で大学生活を送り、就職、群馬に移り、今、青森在住となりました。赴任する度に、その土地の人々の心は、その土地に住む人にしか判らないと言われてきました。

その通りだと思います。




でも、今の私は、この木造で全力を尽くそうと思ってこの3年半歩んできました。そして、多分、死ぬまでこの木造で生きる事はできないでしょう。それでもせめてここにいる間は…と思っています。


出身って、一体何なんでしょうか?

生まれたところ?育ったところ?それとも今いるところ?それとも一生のほとんどを送るところ?

15才から18才までの3年間って、多くの人にとって、一番強く、一番印象的な、そして一番大切な思い出がたくさん詰まっている時期の一つに数えられるのではないでしょうか?

そんな時期に友達と別れ、親元を離れ、青森に来て…。そしてあの震災と津波を体験して、地域のボランティアにも精を出し、彼らは八戸の人に、そして青森の人に受け入れられました。木造保育所の職員一同だって応援していましたよ。


彼らは卒業して青森から巣立っていくでしょう。

でも、青森や八戸が彼らの古巣となった事は間違いないのです。

そして、青森や八戸の人達は、そんな彼らがいたことを記憶し続けていくのです。


そして、言う権利もないのかも知れないけど、青森県人でもないけど、青森に住んでいる者として、


感動をありがとう。


ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年08月19日(金) 22時59分00秒

危険な挑戦

テーマ:子供たち
最近、何でもやってみたい娘。

特に、親が食べているものには興味津々。

私たちがおいしいよと進めるものには見向きもせず、親が食べているものを欲しがります。


ある日、妻が食べていた冷やし担々麺という辛めの中華そばのスープを盗み飲み。

これはうまかったらしい。



昨日は、七味唐辛子に目を付けました。

こうなると頑固なのが娘。私に似たのか必死に食い下がります。


諦めて渡したらご機嫌で、いそいそと自分の皿に振りかけて、ひとつまみを自分の口へ…。


ニコニコ笑って、満足げ…



当然、次の瞬間、大騒ぎになってしまいました。

まあ、そうなるわな。少しは懲りたかな?





人間の興味とは押し止める事ができないと聞いた事がありますし、三つ子の魂百までとも言います。

その年齢その年齢のチャレンジで失敗するべきを失敗しなければ、大人になって何でもできる事になったその時に、興味だけで突っ走る事に形はしないかと思った次第。

今のうちに学べるものは学んでおいて欲しい…そう心から思っています。




ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2011年08月17日(水) 11時19分44秒

よく転ぶ

テーマ:子供たち
長期ロードから帰ってきたものの、残務整理で忙殺されていました。

さてはて、最近、うちの娘が良く転びます。

半月前までは走っても転ばなかったのに、最近ではちょっとの段差に躓いて転んでしまいます。…それどころか、何もなくてもコロンと転んでしまいます。特に午前中。

そう言えば、息子もそんなときがあったっけ。

何でだろうと思っていたのですが、長期ロードから帰ってみて、ひょいと娘を見て気が付きました。


なんか、長くなってる。


つまり、手足が伸びているわけです。たかが数日で…。


なるほど、足の成長にたいして、経験が追いつかないのでしょう。

夜手足が伸びるのです。

昨日の経験で歩くから転ぶんですね。思っているよりも足が長くなっているわけです。


午前中、コロンコロンと転んでいるうちに、あ、足の長さはこんなもんだったと気付き、午後は転ばなくなりますが、夜寝れば更に手足が成長する。そして、次の朝はまた、コロンコロンと転ぶ。


成長って、ただ伸びるだけじゃないんだなってことに気が付きました。

成長している最中って、失敗するものなんだということ。

娘が転げる姿を見て、そういうことなんだと気が付いた時、娘が転げる姿が、なんかとっても愛おしく感じました。



ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011年08月12日(金) 18時26分15秒

ただいま

テーマ:ブログ
長期ロードから帰ってきました。

中高生と二泊三日、園長や保育者と二泊三日、牧師たちと二泊三日。

どれも、貴重な学びがありました。

園長や保育者の研修では、オプショナルツアーに行きました。

まずは、わんこそば。

ある教会の牧師室-2011080913130000.jpg


その後のデザートは、知る人ぞ知るマルカンソフトクリーム。

ある教会の牧師室-2011080914080000.jpg



わんこそば
食いに食ったり
百八杯
マルカンソフトを
別腹として



明らかに限界を逸脱してしまいました。(--;



ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2011年08月08日(月) 15時43分55秒

国会は何をやっているのですか!!

テーマ:ブログ
【緊急拡散願】東大児玉先生「国会は一体なにをやっているのですか!」怒りと涙の渾身の訴え

というブログを紹介された。詳細はリンクをご覧下さい。



「国会は何をやっているのですか!!」

そう問う、東京大学アイソトープ総合センター長、児玉先生の言葉。

本当に、そう思う。




国会は一体何をやっているのか?

国会に任せるしかないのか?

国会に変わるものは何なのか?



答えを持たない私の上に、あぐらをかいている政治家が許せない。


ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。