ジオターゲティング
1 | 2 次ページ >> ▼ /
2011年01月31日(月) 09時57分37秒

雪、雪、氷

テーマ:ブログ
今年の冬は、津軽の人たちにとってもくたびれる様子。何よりも雪の置き場がないのが問題です。


さて、自然の造形とか言って紹介される氷柱。

実は我が家にも着実に成長しているのがあります。

自然と言えるのかどうか判りませんが、

$ある教会の牧師室-氷柱1

ほら、煙突の下に…。立派な氷柱。

近寄ってみましょう。

ある教会の牧師室-氷柱

こんな感じ。

灯油は、燃焼すれば水分を発生すると昔科学で習ったことがありますが、排煙と共に煙突に出た蒸気が外気に冷やされ、煙突の下から漏れ出してくるらしい。

この氷柱は鍾乳石のように下から成長してきます。

今では、もう、煙突とくっついちゃってます。


更に困ったことになっているのが路面の雪。

車で踏み固められ、もはや除雪機も歯が立ちません。

教会の前にロードヒーティングが入っているのですが、その段差がもはや15センチくらい…。


$ある教会の牧師室-氷

軽トラックの下を見て頂ければ判るかな?

我が家の駐車場も、だんだん路面より高くなって、車の出し入れに苦労するようになってきました。

雪解けが始まれば、今度は路面に深さ15センチくらいの穴があちこちに出来ます。そして、それがつながり轍になって…。でも、春までもう少し。春になればなくなります。


雪も大変ですが、鳥インフルエンザや火山灰はもっと大変かと。

宮崎の方々、遠く青森からお祈りしています。

ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2011年01月30日(日) 06時39分00秒

筋肉痛

テーマ:ブログ
文明の利器の恩恵に預かっているとは言え、結構大変な除雪作業。

保育所では園児達がウズウズしています。昨日も、元気に雪遊びをしていましたが…。

この辺では父親が出稼ぎの方、単身赴任の方なども多く、この頃になると抱っこをせがむ子供たちが増えてきます。

この年度末ですよ。4月に比べれば子供たちの体も大きくなっているわけで…。



我が家に帰れば、二人の子供も抱っこ抱っこ。


除雪の筋肉痛に、抱っこの筋肉痛。


それでも痩せないから不思議です。

何ともかんとも…。


ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年01月28日(金) 21時22分52秒

除雪機

テーマ:ブログ
今では文明の利器である除雪機がありますので楽ですが、昔はそもそも除雪はしなかったそうです。かんじきを履いてそのまま歩いていたそうで、車が走るようになってから除雪をしなければいけなくなったと聞きました。

その除雪機ですが、いろんなタイプが存在します。

トラクターにつけるタイプ、フォークリフトに大きなスノーダンプを付けたようなタイプなどもあります。極めつけは自動車に直接付けるタイプの除雪板を付けるタイプも存在します。


そんなわけで、私のところも除雪機を持っているのですが、それがこれ。

$ある教会の牧師室-除雪機

押して持ち上げるタイプ。ロータリー式の飛ばすタイプも検討したのですが、我が家の駐車場は砂利敷きですので、雪と一緒に飛ばしてしまう恐れもあり、このタイプにしました。

ガレージの隣に畑があるので、そこに積んでいきますが、徐々に山を築いて現在では、1メートルちょっとの丘が出来てしまいました。この除雪機で押して上まで上がっていきます。

3メートルの積雪には遠く及びませんが、木造も相当な雪が降っています。朝、起きて雪が積もっていると少々うんざりします。

朝、まず保育所の除雪を手伝って、それから自宅の除雪をします。

いくら除雪機があるとは言っても細かいところや下準備などは人力ですので、最近は筋肉痛も少々…。

それから、なんと言っても9時過ぎには眠くなってしまいます。

…。ただいま、9時47分。明日も沢山積もるという予想。

そろそろ寝ることにします。お休みなさい。

ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年01月27日(木) 10時41分24秒

マイナス12℃

テーマ:ブログ
北国の笑い話に、「凍ってほしくないものは、冷蔵庫に入れる」というのがあります。昔は、暖房も貧弱でしたから、家の中に置いてたって凍っちゃうので、冷蔵庫に入れていたそうです。

で、今朝はものすごい冷え込みでした。雪は降りませんでしたが、昨日の雪下ろしの後始末のために、朝5時半に保育所に行きました。


今朝は何度なんだろうと、データ放送を見たら、これ↓。


ある教会の牧師室-除雪前

寒いわけだと思いながら、保育所に着いてみれば、ロードヒーティングを入れているにもかかわらず雪が溶けてない。

帰り道、吐く息の中に、何かキラキラ光るものが…。

ダイヤモンドダスト…。最初は貧血になったのかと思いました。(^^;

生活圏でみることができるとは思っても見ませんでした。

家に帰って再度確認してみたら、

ある教会の牧師室-除雪後

もっと気温が下がってるし。(--;

職員の話では、マイナス15℃という未確認情報も飛び交っていました。

庭木を見れば、樹氷?樹霜?が朝日を浴びて光っています。。

ある教会の牧師室-樹氷3

ある教会の牧師室-樹氷1

庭の月桂樹の木も、ほれこの通り。

$ある教会の牧師室-月桂樹1

ある教会の牧師室-月桂樹2

ある教会の牧師室-月桂樹3

きれいなものです。

早起きは三文の得と言いますが、お得な気分で今日一日が始まりました。

ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年01月26日(水) 10時37分24秒

雪降ろし

テーマ:ブログ
全国的に、大雪のニュースが伝えられていますが、木造も近年にない雪の量です。

先日まで一日中氷点下だったのですが、最近少し寒さが緩み、日中にはプラスになることも…。そうすると雪は溶け、夜また凍るのを繰り返すわけですが、そうなると、怖いのが屋根の上の雪です。氷柱の成長も早くなります。だんだん軒へ迫り出してきて、そしてどさっと落ちてきます。それを落とすための道具もありますが、再凍結を繰り返してくると突いたぐらいではどうにもなりません。

保育所の屋根の雪も危なっかしくなってきましたので、今日は業者さんに頼んで雪下ろしです。

去年は保育士達と一緒に私もやっていたのですが、今年は手に負えませんでした。

ある教会の牧師室-P1000057.jpg


落ちた雪が建物を傷つけないように板を置いて雪を落とします。

ある教会の牧師室-P1000058.jpg


5人で一日がかりになりそうだとのこと。大変です。

道も路肩が高くなってきて、まるでハーフパイプみたい。

先日はひっくり返っていた車がありました。

気をつけなきゃ。

ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011年01月21日(金) 23時39分49秒

元気です

テーマ:保育
ある教会の牧師室-P1000055.jpg


連日氷点下の真冬日が続く木造ですが、子供達は雪遊びをしたくてたまらないらしく、担任の保育士に、

「今日は吹雪いてないよ」( ゜0゜)

とか一生懸命アピールしています。

よし、じゃあ出てみよう!

やったー!

ということで、飛び出して行きましたが、10分ほどして吹雪いてきて…

津軽の天気は変わりやすいのです。


小学生をはじめ、中高生は歩いての登校。

津軽っ子よ、つよくあれ!!

ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011年01月17日(月) 06時48分09秒

力強い証し

テーマ:ブログ
世話になる時は存分に世話になること…。これが一番大事なんだけど、それを出来ない人が増えているんだと思うよ。

迷惑を掛けないように生きるってよく言うけど、本当は「生きるってことは、迷惑を掛けること」だと自分の人生に照らしても思うもの。

だから、楽しいんじゃん。

終われば笑い話。

それが力強い証になればなお良し。

感謝感謝

ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011年01月16日(日) 06時27分14秒

一昨日の話

テーマ:ブログ
一昨日、保育園の除雪を終えて帰宅する道端でご近所さんと会いました。

「園長、聞いたか?北海道は昨日-20℃だって。」


それを聞いて思わず「ああ、木造はいいところだなあ」と…。

その時の気温、-5℃。(^^;

でも、そう考えれば、雪だって北陸の2メートルに比べればどうってことない。



文句を言えば、キリがない。

逆を言えば、感謝を言ってもキリがない。


さてはて。

慣れているならばともかく、慣れていない地域にとって大雪も寒波も大変でしょう。

沖縄に住む義兄は、暖房がない冬の沖縄も冬は結構大変と言ってましたっけ。

大雪・寒波で大変な思いをされてる方も多いと思います。怪我などされぬよう、そして被害など出ないよう、木造の地からお祈りしています。


ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011年01月15日(土) 17時13分38秒

希望は実現する

テーマ:説教
 昔で言えば、今日は成人の日。そして、今日はセンターテスト初日です。いろんな人が夢に掛ける日なわけですね。

さて、年賀状にはお年玉くじが付います。年末には、年末ジャンボ宝くじもあります。くじには夢があるそう思っている人も多いかと思いますし、実際に宝くじを買う人に言わせれば、「夢を買うんだよ」という言葉が多く返ってきます。そのお金が宝くじの収益金は、公共事業などに充てられている訳です。

 宝くじの歴史にはインフレの解消という目的があったと聞きます。インフレは国の借金が多くなると起こります。鎌倉時代から室町時代にかけて朝廷、幕府などが債権や債務の放棄を命じた徳政令というのがありましたが、不満も多かったわけで、その代わりとして現代行われているのが宝くじと言うことも出来ます。

宝くじ1枚当たりの内訳を見れば、収益金の39.9%が公共事業に、45.6%が当選金に、14.5%が印刷、販売などの事務手数料に振り分けられます。つまり、全部の宝くじを買ったとしてももうけは半分にも及びません。お金は、国が私たちに払っている借金と言うことも出来るので、これを「夢を買う」という名目で手放して貰えれば国はとても嬉しいと言うことになります。それでも、宝くじの収益金がまともに使われるのであれば良いのですが、事業仕分け等を見ているとそうも喜んではいられません。結局「夢を買わされている」という風に言えなくもありません。

 私たちには夢があるはずです。しかし、その夢とは何だと聞かれればあまりはっきりとしないのが現実です。ただ、素敵な人と結婚することにしても、豪華な家に住むことにしても、裕福な暮らしをするにしても「必要なのはお金だ」と考えれば、そのお金を増やすチャンスとして、くじやギャンブルを思い浮かべる人は多いのだと思います。

 でも、こういう世の中だからこそもう一度、私たちが思い描く未来とは何なのかを考えて見る必要があるのではないかと思わされます。例えば「すべての人が平和に過ごせる世界」という夢があります。しかし、この夢に、色々な理由をつけて実現不能の絵空事だと納得させようとする力というのは絶えず存在します。「現実は夢とは違う」という言葉はその象徴的なものでしょう。それが経験則あるが故に私たちは納得せざるを得ない気がしてきます。その結果はやはり、「夢はお金、お金は夢」という考えしか残りません。そんな中では夢は小さく切り取られ、個人主義に陥ってしまいます。

 昨年末来、伊達直人名義であちこちの児童養護施設にランドセルが届けられています。なんと素敵な夢の買い方でしょう。キリスト教では「隣人こそがキリスト」であると教えます。

世の富を持ちながら、兄弟が必要な物に事欠くのを見て同情しない者があれば、どうして神の愛がそのような者の内にとどまるでしょう。 第一ヨハネ3:17


でも、児童養護施設にランドセルを届けるだけが夢の買い方ではありませんよね。

義援金、募金などなど、様々なところで沢山の伊達直人が活躍しています。あなたも伊達直人です。



やっぱり夢は大きいほどいい。大きい夢を全面に掲げて歩みたいと願いましょう。

 悪に負けることなく、善をもって悪に勝ちなさい。 ローマ書12:21


たとえ多少の回り道になったとしても、希望は必ず実現します。それが神の約束なんですから…。


ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年01月14日(金) 17時55分45秒

1月1日に何が起こった…後編

テーマ:ブログ
さて、なんとか安代に抜けて高速に乗ると、急に睡魔が襲ってきました。

途中、湯瀬というパーキングエリアで、眠気覚ましに顔を洗って、再出発。なんせ、9時には木造に着かないと、礼拝に間に合いません。

ところが、花輪サービスエリアまで来たところで携帯が鳴りました。

「ネクスコ東日本です。ただ今、奥様が置き残された…」

はい?


「今度は何忘れたの」と妻の座っていた方向を振り向くと妻が居ない。

「奥様が置き残された…」は、丁寧語ではなく、

つまり、「妻が置き残した」のではなく、

「妻が置き残された」そうで…(--;

私が顔を洗っている間に降りたのでしょう。同乗していた義兄は、

「あれ?湯瀬の友達のところに行くって降りたんじゃなかったの?」

そんな友達居ませんって(--;

湯瀬パーキングエリアまで迎えに行かなきゃ…。

外気温は-5度。

滴る冷や汗…。

暖房なしのパーキングエリアのトイレに立て篭もってカタカタ震えている様子が思い浮かびます。


戻るには十和田ICで降りて戻って、安代で降りて再び折り返して湯瀬PAまで。都合100キロ弱。

どう急いでも1時間弱はかかる…。

…(--;ヤバイ



妻は財布も携帯もなく、ただひたすら暖房便座の上に座って耐えていたそうで…。

よく私の携帯電話の番号を覚えていたもんだ…。



何とか、木造に飛び込んだのは朝の8時20分のことでありました。

氷点下の冷え切った自宅に駆け込み、背広に着替えて教会へ。



家族?

ええ、暖かい家で、ゆっくり休んでもらいました。特に妻には…。

午後、五所川原にある立佞武多の館に義兄を案内し、新青森駅へ義兄を送りました。新幹線を見る息子は大興奮。

妻は一言。

「今度は新幹線で帰ろうか」


そんな一言が出るほどに、今回の帰省は大変だったわけで…。

でも、帰ってみれば笑い話。

それが一番の幸せだと、改めて噛み締めた次第。


今年はどんな年になるのか…。最後に笑い話ならそれで良しと割り切って歩むことにしましょう。




ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。