ジオターゲティング
2007年09月29日(土) 13時15分34秒

命の価値?

テーマ:ブログ
先日は大宮での仕事の日、朝、いろいろありまして、出る時間が遅れてしまいました。いつもの電車に乗り損なう事必至…「参ったなあ、遅刻決定だ」と思いながら駅に着くと、乗るべき電車がまだ停まっていました。「人身事故発生のため、電車が遅れております」とのこと。「良かった~、ついてる」と思ってからゾッとしました。言うまでもなく、人身事故とは人が電車に轢かれたという事です。そんな現実を目の前に、「良かった~、ついてる」などと思う自分の無神経さに驚きました。

以前、人身事故発生直後の駅に居合わせた事があります。救急隊員が担架を抱えて出て行く姿を見て、人身事故だと悟りました。線路上に目をやれば、そこは遺留品、肉片等が飛び散り、まだ駅員さんがそれらを集めている凄惨な現場でした。その時でさえ、「ああ、酷いなあ」と思いながら、心の何処かで「急いでいるのに」とか「なんて迷惑な」という思いが渦巻いていた事を思い出しました。

テレビに報道される事件や事故等には心を痛めていても、目の前に起こった出来事には、自分の殻に閉じこもり、ちょっとの想像力さえも閉ざしてしまう事が多くなっているように思います。そんな厳しく生きなくても…という声が聞こえそうですが、そんな事を言いながら私達は、他人と関わる事がなくなっていくように思います。

「忙」は「心が亡ぶ」という状態。こういう状態になった時、私達は、人の命さえ単なる金銭価値としてしか受け止められなくなってしまうのです。そして、最後には自分の命さえ…。「時は金なり」と申します。しかし、その先で、「金は命なり」となっていくこの世を私達は危機感を持って生きていきたいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007年09月21日(金) 09時00分32秒

釜猫?

テーマ:ブログ
ブログの更新がままならないのですが、その理由がこれ。

釜猫

判りますでしょうか?釜飯の釜に子猫が入ってます。この猫たちを拾ったからです。

先週水曜日の夜に親を探す子猫の泣き声を聞き付けました。探してみると、自動販売機横のゴミ箱の中にこの5匹が捨てられていました。

最近動画サイトで話題の「猫鍋」を 真似て撮影したのがこの写真。

生後2週間ぐらいでしょうか。まだ足腰が立ちません。お尻をさすってやらないとウンチやオシッコもできない状態でした。幸い三匹は行き先がすぐに決まり、今は二匹が残るのみ。そして、この二匹も予約済みです。

それにしても、猫の成長ははやいこと…。一週間でだいぶ走り回るようになりました。そんなんで、息子に踏みつぶされそうになること数回…。気を抜けない今日この頃です。

ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年09月12日(水) 23時32分24秒

敗軍の将が兵を語って…

テーマ:ブログ
どうにも、こうにも解せないやり方で辞任した安部首相…。自民党の混乱もさもありなんという感じ。「民主党には政権担当能力がない」などと言いながら、「国際政治の上で信頼が崩れる」とか言いながら、それがこのていたらく…。前者にかざして言うなら、「安部首相を支持し続けたにも関わらず、こんな辞め方を許してしまった自民党には政権担当能力はない」ということになってしまうだろうし、後者にしても、「重要な国際公約である」と言っていた「テロ対策特別措置法」を投げ出しての辞任は、「日本自体に対する世界の信頼がなくなった」ということである訳で、「日本はそんな人物を首相にしているのか」と問われてしまえば答えに窮する有様です。

「敗軍の将、兵を語らず」という言葉があります。「戦いに敗れた将軍は兵法について語る資格はない。失敗した者はいさぎよく失敗を認め弁解がましい事を言うべきでない。」という意味です。もっと言えば、「力不足以外のなにものでもない」という事であって、それを弁解するほうがおかしい訳です。

退職願いの書きかたにしても然りです。どんな理由があっても「一身上の理由で」と書くのが日本の大人のやり方というもんです。だから、弁解もせず「私の力不足です」と一言詫びて辞めた首相は日本の歴史では沢山いる訳で…。そんな事も知らないで、「美しい国」を語ってたとは情けない限りです。

更に厳しく言えば、首相の辞任は根本的に政策上の敗北を認めたことを意味します。そうだからこそこれまで続投に拘っていたはずですが、この期に及んで

「今後、テロとの戦いを進めていくには、局面を転換しなければならない。
新たな総理のもとで戦いを継続すべきと考えた」

とか言っていますが、「既に投げ出してしまった前首相」が、次の衆院選までの当て馬となる“新たな首相”に指図するのがおかしい訳で、そもそも、「新たな首相」がそんな立て直しができる訳もないでしょうに…。

「本日、(自分のテロとの戦いに対する)率直な思いを
(民主党の)小沢(一郎)代表に伝えようと思い、
党首会談を申し入れたが、断られた」

「私がいることによって、残念ながらマイナスになっている。
私が首相であることで野党党首との会談もできない状況が生まれている」


「辞める覚悟だって言っても誰も本気にしてくれないんだったら、いいよ、辞めるから」とでも言いたそう。もはや、八つ当たりとしか言いようがない、そう言う理由で辞めちゃうのでしょうか?

こういうのを敵前逃亡というのでしょう。元々私は、安部晋三議員が首相になること、そして、彼の言うこと、考え方に疑問を持ち続けてきた訳ですが、それでも今回の突然の辞任に対しては喜ぶことができません。今回の辞任劇は安部首相の「美しい日本」という言葉とは裏腹に、「みっともない日本」を世界中にさらした結果であるとしか言いようがないからです。世界に対して、「お恥ずかしい限りです」としか言いようがない。

国民に対しても、野党に対しても、与党に対しても、そして世界に対しても何の謝罪もなく、「悔いはない」と言い切って、尚かつ、「自分は悪くない、みんなのために辞めるのだ」と言わんばかりの辞め方、言動に、本人は「政治家の美学」を追求したのかも知れませんが、追従って残された者は混乱を極め、最後には瓦解していくのが、古今東西の歴史の中での必然です。それが目的だとすれば、思い出すのは小泉元首相の「私が自民党をぶっ潰す」という公約です。小泉・安部路線はこの公約の実現のために形作られたようにも思える皮肉な結果は、やっぱりどうやっても日本そのものの情けなさを世界に周知することであったと思わざるを得ません。

ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007年09月06日(木) 22時59分48秒

天災

テーマ:ブログ
今日は、悠仁さまの誕生日だそうです。

それから、柔道の柔ちゃんこと、谷亮子選手も今日が誕生日。

皆さん、お誕生日おめでとうございます。

実は昨日は私の誕生日でした。ついに37歳ですよ。よくまあ、ここまで歩んで来れたものだと思います。

人は一人で生きるものではないという言葉を聞いたこともありますが、本当にその通りだと思います。いつも、祈られ、支えられ歩んでいることを思います。いろいろな方々の世話になりながら、私はここに生きている…ありがとうございます。

ところで、その私の誕生日から雲行きが怪しくなったのが今回の台風ですね。既に被害があちこちに出ていますし、私の住んでいる太田でも風雨がだいぶ強くなってきました。明日はどうなっているのか、若干心配ですね。既に被害を受けられた方も出てきました。お見舞い申し上げます。不安の中に居られるでしょう。でも、祈られ、支えられていることを思い出して頂きたいと思います。

そして、私達にできることがあれば、精一杯させて頂きたいと願っています。

信仰というのは、因果応報を肯定することではありません。未来の希望をしっかりと見つめる力であり、それを持続させる力のことだと私は思っています。

泣き言を言うのは人間であれば当然のこと…。そんな私達は生かされているのであって、それは、家族、友人、隣人…多くの人に生かされているということです。だから挫けそうなその時、寂しい時、一言言ってみて下さい。助けを求めることは恥ずかしいことではないのです。人として生きるというのは、そう言う関係の中で生きて行くということではないでしょうか。

ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。




いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007年09月04日(火) 19時24分33秒

?の多い街

テーマ:ブログ
今日は出張で大宮に出ました。出張先は歓楽街を抜けた先。

朝10時にその歓楽街を歩いていたら「帰るのかい。最後にお別れの酎ハイを一杯飲もうや」との声が聞こえました。

振り返ると三人の酔っ払いがフラフラと歩いています。

一体いつからどこで飲んでたんだろう?

ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年09月03日(月) 21時28分35秒

ストレス社会

テーマ:ブログ
今日の、クローズアップ現代で、「キレる大人」のことが報道されていました。最近顕著になってきたのは、「注意した方」が「注意された方」に対して「キレる」事例が非情に多いとか。そして、「キレる」その背景には、ストレス社会があると…。また、鬱病とも関係があることが解ってきたと紹介されていました。

「キレる」切っ掛けは、強いストレスが原因の場合が少なくないそうですが、なるほど、さもありなん、です。

「キレる」時って言うのは自分が抑圧されていると思う時であることと関係があります。「自分はこれだけ他人の迷惑にならないように努力しているのに!!」という思いの裏返しが底にはあるのでしょう。一生懸命努力していると思っているからこそ、それを無にされた時に「キレる」訳です。「オレは努力して真面目にやっているのに、何でこんな不真面目な奴ら(と勝手に思い込んでしまう)は何の苦労もなく楽しげに生きているのだろう」と思った瞬間にキレる訳ですね。

何となく自分にもそんな気持ちがある様に思います。危ない危ない。

最近、多くの人が抱いている思いに「なぜ、自分ばかりこんなに報われないのだろう」という疑念から抜け出せないのでしょう。それともう一つ、よく聞くのは「ヤリ得」という言葉です。

何もかにもが損得勘定で動いて行く中で「幸せをつかみ取るには理不尽に耐えること」という妙な不文律ができたように思います。「お客様第一」で客の理不尽に耐えているのに、収入も地位も上がらない…そのプラスマイナスがなかなか自分の中で埋まらないから、ストレスに潰されてしまうのでしょう。この損得勘定が私達の大きな悩み事になります。人生の中で損得勘定がどの様になるのか、信仰の世界ではどう教えているかといえば、大変厳しいです。

「自分を頼りにすることなく、死者を復活させてくださる神を頼りにするようになりました。」コリントの信徒への手紙Ⅱ 1章9節後半

つまり、損得勘定は生きている間だけではなく、死後の世界まで視野に入れて考えなさいということです。

「今生きているこの世界の現世利益ばかりを求めていては、もしかして死後の世界があったときに、どうしようもないよ」という警告を受け止めてみてはいかがでしょう。

「そんな当てにならない話あるか」とご立腹の方も居るかもしれません。しかし、考えてみてください。この様な人生観で生かされた人たちこそ、様々な場所で活躍され、尊敬されている人たちではないでしょうか?神様に見られていると思うからこそできることってたくさんあるんです。そのときの喜びは、お金では買えない価値があると私たちは思っています。

ランキングに参加しています。お気に召しましたら、

↓クリックしてください。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。