ジオターゲティング
2007年02月28日(水) 02時37分49秒

利己主義?人権主義?

テーマ:教育
今日の電車には、喧嘩っぱやい人がいました。なんせ、私の目の前で、周囲に喧嘩を売りまくっていますので、いざとなったら止めなきゃいかんと見て居りました。結局酔っぱらいと鍔迫り合いを演じるまではいきましたが、事なきを得たようなので、電車を降りました。早速、駅員に通報です。

乗ってる号車と特徴を話すと駅員さんが「了解しました。気をつけます」と言う事でしたので、帰ってきました。文部科学大臣が「人権メタボリック症候群」とか言っていましたが、この人は人権の何たるかを判っていっているのでしょうか?多分、あの喧嘩っぱやい彼は、この大臣の「人権メタボリック症候群」発言には、そうだそうだと頷いているような気がします。

私は「人権を守る事」の大切さを伝えているつもりですが、それは他人の人権を守る事とセットで動く事柄です。周囲の人権を守る事によって、自分の人権が守られるという、「情けは人のためならず」の精神が人権教育なのです。それを、「人権教育をしすぎたから日本人は身勝手になったのだ」とはとんでもない言いがかりです。むしろ、しっかり、人権教育をしていないからこその帰結なのです。

先日電車に乗っている時に目撃したのは、ある子供が座っている乗客に散々迷惑をかけている姿でした。いたたまれずにその人が立ち上がると、隣にいたお母さんにその子が笑いかけました。お母さんが一言。「譲ってもらって良かったね」と…。親の顔が見てみたいと、しげしげと覗き込んでしまいました。(ーー;ダメダコリャ…orz

何気のない迷惑にまで、心を配る様にし、そうするように教えている者にとっては、日本の上層部の言う事為す事に、最近腹立たしさを覚えます。「議員の特権は大切だ。だが、議員特権ばっかり貪っていると議員特権メタボリック症候群になる」って切り返された時に、一体どう考えるのでしょう?

今、日本人は、みんなどこかに恐怖を抱いています。それは、取り残される恐怖、抜け駆けされる恐怖だと言う事が出来るでしょう。そんな恐怖の中にいて、どうして他人の権利を守ろう等と考える人が増えるでしょうか?妬みと欲望のみが渦巻く世界になるのは道理の事でしょう。安倍首相の言う再チャレンジとは正にそういうことを意味しているのでしょう。

日本で大切に育まれたのは、隣人を大切にする庶民の感情です。それは確かに、囲われた、厳しい状況に育まれた庶民として生き残る知恵だったのかもしれません。しかし、それは美徳としてだけの事ではありませんでした。だからと言って、それを再現すれば良い国になるというのは政治家のエゴです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年02月23日(金) 22時21分17秒

悪戯書き

テーマ:結婚
私が卒業した大学は、キリスト教系の大学で、その中の一つの学部として神学部がありました。全学で2万人程の学生がいる中で、300人程度の小さな学部でした。そんな感じでしたので、他学部の講義にも出たりしました。

講義を追い掛けて構内の講義棟を行ったり来たりしましたが、そんな時、お腹の調子が悪くなり、トイレに入りました。そのトイレはいつ行っても紙がないので有名なトイレでしたが、仕方がありません。チリガミを持っていたので入りました。用を足そうとしゃがんだ時、目の前の落書きに気が付きました。そこには、

「神は去った。運は自分の手で掴め」

と書いてありました。そうそう掴めるものじゃありません。((((((((^_^;)

世の中にはうまいこと考えるヤツがいるものです。センスの良い悪戯は、紙がないという困った現実まで笑いに変えてしまいます。

ただ困ったのは、笑いたいのに笑えないこと…。だって個室から笑い声が聞こえたら変に思われるじゃないですか…(--;)

それにしてもこの悪戯書き、奥が深いです。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007年02月17日(土) 11時56分11秒

安全に止まること

テーマ:ブログ
新幹線の高速化について面白いことを聞きました。新幹線の最高速度は長い間時速250キロでした。

時速300キロで走行することは当時から技術的には可能だったそうですが現実には時速300キロの「のぞみ」ができたのは開業してから30年程あとの話です。

その理由は、止まれなかったから。つまりブレーキの性能がついていけなかったのです。しかし、ブレーキの性能が良くなると今度は次の問題に突き当たりました。

新幹線の場合の停止までの距離は2km位だと言います。これ以下では乗っている乗客に被害が及ぶ危険性がでてくるるのだそうです。時速250kmでは、1分で4km以上走ってしまいます。一分かけて止まったとしても2km以上走ってしまいます。ジェット機の着陸直前の速度が時速200~250kmで大体2kmの滑走距離で減速するそうですから、同程度と判断できます。もちろん新幹線にはシートベルトなぞありませんし、第一自由に歩き回れ、満員時には立ち乗り客もいますから、それでも乗客にとっては大変です。それ以下の距離で止まろうとすれば、乗客に怪我人が出るのを覚悟するしかありません。

逆にいえば2km先の障害物を見付けてすぐにブレーキをかけても間に合わないと言うことです。言い方を変えれば、危険を察知してブレーキをかけても止まるまで30秒以上かかると言うことなのです。

運転手は2km先の障害物を見付けたら、瞬時に、怪我人が出ることを覚悟で止まるか、止まらないで撥ね飛ばすかを判断しなければいけないわけです。絶えず遥か遠くの一点に集中していなければいけないわけです。大変な仕事です。

私たちの生活は、この30年程でとても忙しくなりました。それは「生活の高速化」と言うこと風に表現できます。押し寄せる「やらなければならないこと」をこなすために必死になっていて、急に止まれないなんて事になっていることが沢山あります。そして、だからこそ一週間に一度信徒さんは教会に来るのだと…。

教会でなくても良いでしょう。人の人生は様々です。鈍行と呼ばれる普通電車の人生あり、新幹線のような人生もあるでしょう。でも、大事なのは止まることを忘れないこと。月に一度でも、いいから停まるべき駅に安全に止まりましょう。

ひたすら加速する電車は周りをも巻き込んだ大事故を起こしてしか止まれないのです。皆さんの人生と言う旅路に神様の祝福がありますように。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年02月13日(火) 10時16分35秒

日本のセンス

テーマ:ブログ
安倍首相が東武東上線の事故で殉職した警官に弔問に訪れた際、殉職した警官の名前を言い間違えたと報じられました。

首相が殉職した警官を弔問は異例だそうですが、大体こういう場合、慣例に従って弔電を送るのが普通です。一国の首相たる者、国民に対しては平等であらねばならないのです。それが「国の美しさ」と言うものです。もし、どうしても行きたければ、生きている内に行ってくれれば良かった。そうすれば、看病している家族も、この本人もも力付けられたでしょう。わざわざ慣例を破って亡くなってから行って、更に名前を間違えたら洒落にもなりません。

「総理として、日本人として誇りに思う」その人の名前を間違えたら、「本当に?」「評判をあげたかっただけなんじゃない?」と思われても仕方がありません。謝罪どころか言い訳もありませんし…。

今国会の冒頭の演説で「私のリーダーシップのもとで…」なんて言っていたのも気になりましたが、今回の失態はなあ…。

リーダーは沢山の人に支えられるからリーダーなのです。故にリーダーはセンスを求められます。そのセンスによって国民は勇気付けられもするし、団結もします。

しかし、支えられている自覚がなかったり、支えている人が見えなかったり、報い方が判らないリーダーは見ていて哀しい限りです。こういうことが起こらないように秘書がいるはずなのですが…。慣例や古い因習を打破するだけなら誰だって出来ます。

守るべきモノをしっかりと見つめ、守った末に殉職されたお巡りさんの事を思いながら、政治家こそ、守るべきモノをしっかりと見つめ、守る者であってほしいと心から思いました。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007年02月06日(火) 21時00分16秒

何か変だ

テーマ:ブログ
先日、電車に乗っていた時の事。ラッシュタイムだっのですし詰め状態。隣りに来たのは女子高生と27、8の男、最初はカップルかと思いました。第一印象はそんな雰囲気でした。

でも、何か変です。彼は彼女を親しげに見つめていますが、彼女にはそんな気はない様です。見た目も年上の男と遊び歩く様な雰囲気はありませんでした。

そのうち、男と私の目が合いました。次駅に止まると彼は降りて、違うドアから乗りました。また、似たた様な女子高生の後ろに立ちました。そして、また私と目が合いました。

今度は反対側のドアな前にいた女性の近くに立ち、少しずつ場所を変えます。そして、私をチラチラと見ます。

「痴漢かな?」

さて、この場合どうしたものだろうと考えてしまいました。とにかく私が見ている以上、たとえ彼が痴漢であったとしても、何も出来ません。

そうこうしている内に、私の下車駅に到着しました。私が降りるのを確認している様な仕草でした。仕方が無いので、駅務室に行きました。

「わかりました。連絡します」と駅員さん。そのまま帰って来ましたが…。

その後、どうなったのか、彼が本当に痴漢だったのかは判りません。でももし、彼が痴漢だったとしたら、捕まるまで痴漢を続けるでしょう。

痴漢行為が行われない様に見張っていた事が、結果的には、逆に被害者を増やす事になってしまいかねないということに気が付きました。

でも、目の前でそういう行為が行われる事が、被害者がでるのが許せなかったんです。

果たしてどっちがよかったんでしょう。重たい気分です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年02月02日(金) 21時47分11秒

動かない電車

テーマ:ブログ
今日は高崎線の電車の中からの更新です。何かよくわからないのですが、全線ダイヤが乱れていると…(-_-;)。

「今、先の駅に電車が詰まっている関係で出発できない状況です。発車時刻など詳しい情報が判りましたら連絡致します。」だそうですが…。
駅に着いてからさらにバスに乗り換えなければいけない私にとっては、到着がどれ位遅れるのか、乗り継ぎのバスがあるかどうかが不安ですがその辺の情報はないんですか~!?乗れないんだったら別の手段を考えなきゃ…。

原因も、状況も流れないでただ「前の電車が詰まっています。お急ぎのところ申し訳ありません」って言われても不安と不満が拭われるわけがありません。

動かない電車は静かです。ただ席に座ってブログを更新しています。

今情報が入りました。「まもなく次の駅まで進みますが、次駅でもしばらく止まる予定です。」…だそうです。。。。(〃_ _)σ∥
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。