ジオターゲティング
1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006年11月28日(火) 21時47分02秒

いい人

テーマ:ブログ
先日、一通のメールが訃報を伝えて来ました。
その方は、私が牧師となるきっかけを作って下さった人の奥さんでした。就寝中に急性心不全でなくなったそうです。辛いのは47歳で亡くなったと言うこと。

本当にいい人でした。教会での葬儀がでしたが、司式の牧師先生の説教もも言葉を絞り出すようで、無念の想いが滲出ていました。

大きな教会でしたが、それでも会葬者が入りきれませんでした。600名近くいたのではないかと思います。会葬者の献花も1時間を越えました。

「いい人が早く死ぬのは何故か」という問いに「よい人を天国が必要としているから」という笑えない笑い話があります。なんとなく納得してしまいそうです。

葬儀が終わって、妙に心が騒ぎました。宛てもなく夜の街を徘回し、ラーメン屋を二軒はしごして、帰ってビールを飲んでやっと落ち着きました。

日本の葬儀がには通夜という風習があります。酒を飲み、料理を食べて故人を悼むわけですが、今回までなんとなく、不謹慎な気がしていました。

でも今回はその想いが分かった気がしました。やりきれなさがそうさせるのだろうと…。そうして、再び立ち上がる気力を養うのだろうと思いました。

亡くなったその理由が問題ではなく、残され私たちがどう、これからその人の想いを受け止めて行くのかが問題なのでしょう。

そう思ってから、ご遺族にお会いした時のことを思い返してみたとき、ご遺族がその人の想いをしっかりと受け止めておられる事を確信できました。ご遺族の上に、神様の祝福が豊かにありますように祈りました。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年11月27日(月) 00時38分03秒

赤ちゃん

テーマ:アフリエイト
先日、長岡に出張で長岡に行ったのですが、昼食に寄った店の駐車場で一台の車から赤ちゃんの泣き声が聞こえてきました。声を頼りに探し当てる案の定、チャ イルドシートに赤ちゃんが一人残されて泣いています。仕方がないので店に駆け込み、店員さんにその旨を伝え、放送で呼び出している間、その車のそばで赤 ちゃんを見守る事にしました。

よく見ると、窓には少しずつ隙間が空けてありました。この隙間がなかったら私も赤ちゃんの泣き声に気がつく事はなかったでしょう。駐車場に隣接して店があったので、多分、親御さんは寝ているのを起こしたくなかったのでしょう。
幸いな事に店員さんが店に戻るとすぐにお母さんらしき人が走ってきて、「すみません」と一言。「気をつけて下さいよ」と一言返して別れました。

そ れにしても、ベビーシートって赤ちゃんを座らせるのも一苦労ですから、買い物の度にベビーカーから降ろして、また車に乗る時には、嫌がって暴れる赤ちゃん を座らせてっていう作業は辛いものがあります。一度眠ったら起こしたくはないと思うものです。スヤスヤ寝ているのを見ると、「ちょっとならいいだろう」っ て寝ている間に買い物を済ませたくなってしまうのだろうと思います。こうなってくると、せっかくのベビーシートが、赤ちゃんを危険にさらしてしまう事にな ります。それに、わが家の場合、教会員を乗せたりする都合上、ベビーシートをいつも車に乗せておく訳にもいかないし、だいたい高価なのが困ります。

そんな中で、見つけたのがこの「ドゥキッズ5」でした。
【ラップクラッチ付】★税込★代引手数料無料 /コンビ ベビーカー ドゥキッズ5 EG AT-730(DR)/38856
¥30,480
シーケンス
これって、ベビーカーの一部が分離し(写真左上)それがベビーシートとして車に載せる事が出来るものでした。しかも値段は、ベビーシートとベビーカーを別々に買うよりもはるかに安価なのが気に入り、早速購入して使っています。ベビーシートがそのままベビーカーに載せられますから、寝ている場合でも気にせず、ベビーシートごと車から降ろす事が出来ます。これって本当に便利です。

それともう一つ…これは、買ってみてはじめて思いついたのですが、タクシーに乗る時にも役立ちます。ベビーシートを積んでいるタクシーなんて見た事ない訳ですが、このドゥキッズ5であれば、タクシーに乗せる時もベビーシートとして使う事が出来ます。…まあ、シートベルトがあればの話なんですが…。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年11月26日(日) 21時47分37秒

良い風呂の日

テーマ:ブログ
最近、11月22日に入籍するのが流行っています。その理由は語呂合わせで、「良い夫婦の日 」だそうです。

さて、今日、11月26日は、語呂合わせでは「良い風呂の日」だそうです。

私は、学生時代を京都で過ごしました。京都っていうところは未だに風呂屋さんが沢山ありまして、私も間借りの下宿生でしたから、風呂屋通いが常でした。当時、この11月26日には風呂屋に行くと三角形のスピードくじを貰えました。一等はなんとホテルニューオータニのお食事券です。飢えている学生としては何としても当ててみたい賞品でしたので、風呂屋好きの先輩と二人で、お風呂屋さんのハシゴをする事にしました。二人ともお風呂好きですから、楽しみながらお食事券を狙えると言う事で、楽しみでしたので、五軒は回ろうとピックアップしました。二人合わせて10枚のスピードくじを確保すれば、何かは当たるだろうと踏んだ訳です。

風呂屋はだいたい4時ごろに開店しますので、それを狙って、部活の前にまず、一軒目。快調です。清々しい気分で部活をやって、もう2軒目。その後、自転車に乗って3軒目に行きました。心なしか疲れたような気がしましたので、夕飯を食べに行く事にしました。牛丼店に行ったのですが、なんか素直に胃袋に入っていきません。やっとこさ食べて、4軒目に行きましたが、湯船に浸かるとムカムカ気持ち気持ちが悪くなりました。これって確かに湯あたりです…。(ーー;

それでも負けずに5軒目…。もはや既に体は疲労困憊…湯船に浸かっても洗い場にいても居眠りが出てきます。さてはて、後日調べてみますと、一回風呂に入ると数百メートルを全力疾走したぐらいのカロリーを消費するらしく、それで納得が行きました。

結局スピードくじも全部ハズレでした。かかった風呂代も一日分の食費1000円を超えて、帰りには歩く力もないほどに疲れ果て、、、いったい何をしていたんでしょうね。若かったなあ…(ーー;

皆さんも、お風呂の入りすぎにはくれぐれも気をつけて下さいね。

ランキング に参加しています。お気に召しましたら、
クリックしてください。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年11月24日(金) 23時13分27秒

「ばか」を見た正直者

テーマ:ブログ
さて、問題です。

二人の人がいました。一人は正直者、もう一人は嘘つきです。

さて、この二人を見分けるにはどうしたら良いでしょう。

答えは簡単です。

二人にある言葉を言わせればいいのです。

答えは文中で…

===========================

ところで、最近「正直者がばかを見る」という言葉をよく耳にするようになりました。

「嫌な世の中になりましたね。なんで正直者がばかを見る世の中になっちゃったんでしょうね。」

なんて、挨拶にもよく出てくるようになりました。

でも、この「正直者がばかを見る」って言葉は私たちを酔わせる効果があるような気がしてきました。

先ほどの問題の答えですが、二人にそれぞれ「私は正直者です」と言わせればいいのです。

この場合不思議な事が起こります。「私は正直者です」と言う事ができる人が、嘘つきの人なのです。

私たちは、「正直者がばかを見る」と言う言葉を耳にする時、頭の中では、

「正直者」=「自分」

になっています。

でも、本当は私たちは「程よく嘘つきである」のが本性ではないでしょうか?

「正直者がばかを見る」…不思議な言葉です。

何故、正直者が「損をする」ではなくて「ばかを見る」なんだろうって今日になって、突然考えてしまいました。

言葉通りにとらえるとすれば、「正直者がばかを見ている」わけで、じゃあ、その後、正直者は何と言うのかが、本来のメッセージなんじゃないかなあと思いを巡らしてしまいました。

多分、「ばかな人」を見た正直者は、


こういう風に答えるんじゃないでしょうか?











「あの人…ばかだって言われてるけど、いい人だよね」






そして、その正直者はこうも言うでしょう。

「あの人、賢いって言われているけどさ、ずるいだけじゃない?」








「私は正直者です」

この言葉…自分では言えないからこそ、価値があるのではないでしょうか?

こんな時代だからこそ「ばか」の中の真実を見つめたいなあって思いました。

こんな時代だからこそ、「自分は正直者です」って言うことのできない正直者の言葉を聞きたいと思いました。

ランキング に参加しています。お気に召しましたら、
クリックしてください。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年11月23日(木) 21時35分40秒

面憎さ

テーマ:ブログ
いつの間にやら、20000ヒットを超えていたのに気がつきましたが、最近、ちょっと更新できないでいました。
日ごろのご愛顧、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

さて、本文です。
=============================
ねんねこしゃっしゃりませ
寝た子のかわいさ
起きて泣く子の
ねんころろ つらにくさ
ねんころろ ねんころろ

ねんねこしゃしゃりませ
きょうは 二十五日さ
あすは この子の
ねんころろ 宮参り
ねんころろ ねんころろ

宮へ 参った時
なんて言うて 拝むさ
一生 この子の
ねんころろ まめなように
ねんころろ ねんころろ
「中国地方の子守歌」作詞作曲不詳/中国地方民謡

有名な子守歌の歌詞です。ご存知の方も多いと思います。私も、聞いたいた事があるのですが、どんな歌詞なのか知りませんでした。そんな時、ある年配の女性が、最近の児童虐待などの話から、この子守歌の歌詞を教えてくれたのです。「一番はね、『寝た子のかわいさ』の次にね、『起きて泣く子の面憎さ』なのよ。憎たらしいって思う事って普通なのよ。でも、だからこそ、なんで殺すところまで行っちゃうのかねえ」とそう言っていました。 確かに、赤ん坊がわが家に生まれて、世話をしてはじめて、「憎ったらしい」と思う時があると言う事を知りました。

このことを私の母に話したら、今度は、母が「だからこそ寝た顔を見る事が大事なのよ。」と言ってくれました。母曰く「一番かわいい寝顔が見れる時に、『やっと寝た』って言って自分の事をやってたら、起きている憎たらしいと思うところだけしか見ないわけでしょう?そりゃあ、殺したくなるよ」

なるほど、そうかも知れません。私の場合、教会に住み、妻と子供とともに過ごしていますから、寝つかない子供を抱えたりしてなかなか仕事が進まない事がしばしばです。ですが、そうやって一緒に住んでいるからこそ、かわいいと思うしぐさ、添い寝をしての寝顔、抱いた時の甘えっぷり等を通して、愛情が深められていることを実感します。オシメの交換だって何だって、そういう発見があるからできるのだという事に気付きました。

そして、これって何も子育てだけに限らないのではないかと思うようになりました。介護にしたって、何だってそうではないかと…。私たちは、小さい"良かった"を積み重ねる事ができるからこそ、大切な、しかし大変な事柄を引き受ける事ができるのでしょう。大切な事は、相手をしっかりと見る事であって、それが抜け落ちれば、愛の業にはならないと言う事です。つまり、しっかりと見る事こそが愛の基本なのだと言うことです。

ランキング に参加しています。お気に召しましたら、
クリックしてください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年11月17日(金) 08時11分23秒

塞翁が馬

テーマ:故事成語
「どうして私だけこんなについていないんだろう」 と思っておられる方も多いと思います。そして、その思いを強くするときに、人間は占いと言うものに答えを求めていきます。占いは大流行です。無神論を標榜しながら、皆さん占いは受け入れていくわけですから、私の目にはいささか滑稽に映ってしまいます。でも、自分の人生の先をちょっと覗いてみたいと言う衝動に駆られる事はあって当然です。特にジリ貧になって生きるか死ぬかの瀬戸際いる人にとっては重要な情報です。好転すると判っていれば、今の辛い現状だって乗り越えていく勇気が出ますから…。

「塞翁が馬」 ってよく聞きますが、ご存じでしょうか?人生はめぐりめぐって最後には帳尻が合うって言うような意味で使われる事が多い用ですね。

でも、この塞翁、よく調べてみると「占いの得意な老人」なのだそうです。さまざまな出来事のその時に、彼は占っていたようです。馬が逃げていったり、息子が骨折したときに、「これは幸いになるだろう」と言っていたり、その反対に良い事が起こったときには、「これは災いになるだろう」と言っているのです。つまり、彼は自らの人生を見越した立場を持っている…自分の人生を客観視できる立場を持っていると言う事です。

改めて調べてみてこれって、先を見越す事の大切さなのかも知れないと言うように思わされました。もし、何か悪い事が起こってもそのことの故に、良い事が待っていると考える事ができれば、人生をゆったりと過ごす事ができるようになるでしょう。

現状に汲々とするときには、一つの凶事で、心がポッキリ折れてしまう事が少なくありません。しかし、その後に良い事が続くと考えれば、それはそれ、これはこれと考え直す事ができるでしょう。この「塞翁が馬」って言葉は、信仰をよく表していると思います。

現代社会の傾向は全くこの反対を行っている事に危惧を覚えます。いろいろないやなニュースばかりを耳にし、自分の人生もさっぱり良い事がないと、多くの人は心がポキッと折れてしまう危険をはらみながら生きていると言う事ですから…。

でも、人生と言うのは複雑です。三浦綾子さんが、こんなことを言っています。

「人生、一寸先は闇だと言うのは本当の事だと思いました。…でも、その先には光がありました。」

占いじゃなくたって、多くの先達の言葉に耳を傾けるとき、人間は悲観せずに生きていく事ができるはずです。

「禍福はあざなえる縄の如し」と言い伝えられている通り。人生は、禍と福が寄り合わされているから人生なのです。


ランキング に参加しています。お気に召しましたら、
クリックしてください。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年11月14日(火) 08時47分11秒

変われるか

テーマ:ブログ
子供達の自殺の連鎖が止まりません。ただ、今回の特徴は子供達だけではなく校長など大人の自殺まで起っている事です。

昨夜のニュース番組ではついに「抱えこまずに誰かに相談して」と自殺予防センターのことが紹介されていました。

その通りだとは思いますが、足りません。政治家を含め、まだ多くの人たちが、何も実際には何も変わってはいないのです。そこが問題です。

自殺を考えるほどの悩みと言うのは誰かれに相談できるものではないことは、ちょっと考えればわかることだと思います。逆に言えば気軽に相談できることだったら自殺なんかしないわけですから…。

私のところにも時々そういう電話がかかってきますが、最初はただ泣き声だけ15分とか、一言言っては数分黙るとか、まともにやると膨大な時間を要するのです。

つまり、膨大な労力が必要な事なのです。それはカウンセラーに任せて終りにはなるわけはないのです。

つまり、お手上げしただけでは足りません。お手上げしたあとは変わらなくてはいけないのだと思います。

さて、私たちは本当に変われるなでしょうか?
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年11月10日(金) 20時58分49秒

仕様です

テーマ:ブログ
最近デジタル家電に伴い増えてきた言葉の一つがタイトルした「仕様です」と言う言葉です。機器の問題点を指摘して改善を迫る客に対しては、諦めを迫るための決め台詞として「仕様ですから、しかたがありません」と言うように使われます。

しかし、この「仕様」は、実は辞書などで調べてみても、そのような意味は紹介されていません。

冒頭のような状況で言う店員の「仕様」という言葉の意味は、「設計構造や設計機能」というような意味合いで使われています。平たく考えれば「性能」と言う事になります。ただ、この「仕様」では、性能だけではなくて、構造的な能力も合わせて語られます。例えば自動車の場合、性能と言った時には、最高速度や燃費などといった実績データをイメージしますが、「仕様」の場合には、性能を保証するための装備や機能などをひっくるめて説明されるのが普通です。ガソリンで動くのか、軽油で動くのかというようなものも「仕様」では重要視されるのです。

でも、最近の「仕様です」と言う言葉には、もっと冷たい響きがあるように思います。仕様を知らないで文句を言う方が悪いとでも言いたげな響きがあります。これは現代の一つの象徴だろうと思います。ディスカウントショップなどでは、商品の説明などをなるべく省き人件費を浮かせるため、普通の店より安く品物を提供できます。しかし、その一方で買う方の自己責任が強く問われるのもディスカウントショップの特徴です。それは、パソコンが魔法の箱のように思う人と、限界がある事を知って使う人の理屈のすれ違いが原因と現れました。それが、「仕様です」と言う言葉の内容になります。DVDとCDの違いがわからない人に、仕様書を見せて「この仕様ですと、CDは読み取りが可能ですが、DVDは最初から無理ですね。」などと言っていたのが、最後には冒頭で紹介したように殺し文句として用いられるようになりました。

それが独り歩きを始め、今では、デジタルOA機器などでも頻繁に使われるようになりました。特に酷い例などは、弊害を認めながら「仕様ですから、仕様がありません」などと笑い話みたいな返答が返ってきます。

はてなダイアリーの「仕様」 を調べてみると面白い用例が紹介されています。


ランキング に参加しています。お気に召しましたら、
クリックしてください。



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年11月07日(火) 19時41分12秒

見えない文字

テーマ:ブログ
ソフトバンクの携帯電話広告が、例外規定を小さな文字で欄外に書いていたことが問題になっています。なるほど「お義理で書いてます」と言うくらい小さい文字です。しかし、ソフトバンクに限った事でもないようにも思うのです。最近のカタログでは、要注意点は欄外に書いてますあることが多くなりました。

知って欲しい事は大きく、知られたくないことはなるたけ目立たなくするというのは誰でも願うことですが…。最近、そういうことが多い様な気がします。特に政令や法律といったもの、政府などの公約に、そういう危惧が拭えません。しかも、小さい文字ならまだしも、なにも書いてないから手に負えません。

法律が多ければ多いほど、そして厳しければ厳しいほど抜け道は見えづらく、隠されてしまいます。そして、その抜け道を知っているものだけが甘い汁をすすることができる世の中になります。それは、決していい世界ではありません。だからこそ新たに生まれるシステムには信頼が問われる様に思うのです。

今、問題となっている教育基本法の問題一つ取っても、「政府改正案」を見てみると、小さすぎて全く目に見えない文字があちこちに踊っています。政治家たちが自分の子を本気で通わせたいと思う学校にしたいと思って、学校改革を叫んでいるようには思えません。年金改革にしたって、憲法9条の改正にしたって、その中では、それを提唱している政治家たちがどのような抜け道を用意しているのか、それをしっかりと見定める必要があると思います。

ランキング に参加しています。お気に召しましたら、
クリックしてください。



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年11月06日(月) 23時43分09秒

テレビの力

テーマ:ブログ
タイトルと同名の番組がありましたが、 今回問題にしたいのは、テレビの負の力の事です。最近問題になっている、いじめによる自殺…これは、多くの人が指摘しているように、「連鎖している」のは確実なことです。そしてその原因がテレビの報道です。

多くの子供たちにとって、この自殺報道はとても興味のあることです。その一方で、これがどのように作用するのかという事をじっくりと観察している事は知っておく必要があります。報道の自由は、隠された問題などを掘り起し追求することが社会の利益にかなっていると判断されるからに他なりません。そして、今回の一連の報道に関与しているマスコミの方々も正義感の故に、この関連の報道を続け、責任や原因の追求をしているのだと思います。

しかしです、これが見ている側には、そうではなく伝わってしまうこともあるのです。特に、多感な子供たちにとってはさまざまな受け止め方をしてしまいます。その中で一番多いのが、もし自分が自殺してしまったらどうなるかという受け止め方です。実際、このように見てしまう子供たちは、まず、自分が自殺した子供になりきってしまって報道を見ます。自分が自殺をすると、いじめた方は多大な制裁を受けていること、また、学校の友人や先生、親が、その自殺を受けて大騒ぎしているのを見るわけです。特に親が、自分の死で我を失い、学校の先生などに食ってかかっているのを見るのは、親に受け入れられていないと思っている子供たちにとっては魅力的です。

彼らは、そういう報道を見て、自分をそこに置き換えたときに、もうすでに自分が自殺した後のこととして受け入れ、確信してしまいます。自分の死が、とても強い制裁の力を持ちえると確信できたときに、生きる事にあまり意識を払ってこなかった子供たちは、自殺を思い止まることができなくなります。自殺後の世界を現実に見て楽しんでいるところまで彼らは想像してしまうのです。つまり、自殺を考えている子供たちにとって現在なされている報道は、既に願っている結果を手に入れることができる…つまり、自分の自殺後の世界が、どういったものであるのかを約束されてしまったと受け止めているわけです。

こうなってしまっては、誰が死ぬなと呼びかけても無駄なことでしょう。全国で、今尚、そういう自殺願望を持ってしまっている子供と格闘している親御さんが沢山いることを思ったとき、現在の自殺報道は、この親御さんたちにとってはとても大きな苦痛を招いていることを、ちょっとでもイメージしていただきたいと心から願っています。

ランキング に参加しています。お気に召しましたら、
クリックしてください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。