akazukinのブログ

「日本史のいわゆる「非常時」における「抵抗の精神」とは真理追求の精神、科学的精神に他ならない」野々村一雄(満鉄調査部員)


テーマ:

このアメブロの機能にはペタというのがある。


気に入った記事とか応援してくれる記事とかに足跡を残すらしいが、どうしてペタしてくれるのかわからない。


中には本当にそう思ってつける人もいるだろうが、ペタくれた人のブログをみると広告や宣伝目的というのもある。


だから、今日はペタが多かった…、からといって喜んではいられない。



このブログで霊とか魂とか先祖とかことばを使うので、そっち系の人もペタをつけて行く。

たいていが広告宣伝目的とみている。


先月、初めて入ってきたペタに「先祖供養」というのがあった。


山本健造氏の本を読んでいたので、同じ先祖というにしてもちょっと観点が違うとみていた。


「行導父」と写真入りで出てくるが、「行導父」を調べてみても彼ら以外何も出て来ない。


これは、彼らが考えた新しい言葉である。

新しい言葉なので、検索してもなんにも出て来ないのは当然だった。


9月に入り、もうすぐ彼岸だなと考えていたところ、また「行導父」の代理人雅びという人のペタが入っていた。


今回、もう一度検索してみたら、この一カ月でいろいろ動きがあったのが分かった。

以下のブログでは、霊感商法の新ビジネスがインターネット上で展開しているという結論である。


ロータスの香り
347. 雅び批判ブログ(2012-09-13 21:25:51)
http://ameblo.jp/gods-blog/entry-11353946338.html


インターネットの危険性を十分認識させてくれる。


関係ないサイトに入り込みこんなにも簡単に宣伝できる。

閲覧した人は自分で読むのだから、自分の能力の範囲で解釈してしまう。

しかも、霊の話しだと、まわりに相談する相手がいない。

そして、巧みな話術に騙される人が後を絶たない。


手口は「ロータスの香り」を読まれるとよくわかる。


実物は、「行導父」の代理人の力作ブログ[霊界からのメッセージ]で確認するといい。


山本健造氏はこのようなものを暗示・幻覚(心理学)とおっしゃっていた。


よくなったのは信じた人の心が作用して働いた暗示の効果であり、決して仏様や観音様から波動エネルギーが発せられて治るものではないということだ。◆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

akazukinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。