南大隅の宝モノ優れモノ発掘調査隊のブログ@鹿児島/観光情報

錦江町、南大隅町の、宝モノ・優れモノを発掘し情報発信していく隊員達の日々のドラマ

絶景!佐多岬・・・最南端の町・南大隅宝モノ優れモノ発掘調査隊のブログ@鹿児島/観光情報-ミナミオースミ・プラネット1300年の歴史「佐多の御崎祭り」


日本の本土のいちばん南・・・・・・ここから先は南西諸島! 


海の世界、島の世界が始まります。




われわれは、そんな本土最南端、鹿児島県南大隅地域に眠る「宝モノ」発掘調査隊!!
ニコニコデス。




南の果て、錦江町と南大隅町の素敵な景観、


おいしい食べ物、歴史・伝統・祭り・・・・・・などなどを、ご紹介していきます!!


テーマ:

 2月14日(土)、15日(日)、南大隅町佐多の七浦(七つの入江、港)に1300年にわたり受け継がれてきた『御崎祭り』が行われます。

   

  かつては栄えた入江も、今は限界集落、でも、これを必死で守ろう、引き継いでいこうとする人々の息遣いを感じる。
 当日は老若男女、こぞってこの祭りに集中する。
  七つの浦々では、御巡幸を迎えるために集落総出でその準備を整える。女性たちは神に供えるご馳走を作る。そしてこれを見物客に振る舞う。
 出す料理は、各浦々で決まっており、同じものは出ないから楽しみである。

 14、15日は、佐多に足をお運びいただき、『御崎祭り』を盛り上げて下さい。
 
 
    


 詳しくは、“南大隅の宝モノ優れモノ発掘調査隊”のポータルサイトをご覧ください。

 下をクリックすれば、大きな画像で、ポスターがご覧いただけます



 そして、御神幸の順路やおおよその時間は、下の写真をクリックすればご覧いただけます。

 最後に、南大隅の宝モノ優れモノ発掘調査隊が過去に行ったフォトコンテストの入賞作品をご覧ください。

      



      


    


      


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
 現在68歳、古季まであと二年の同級生が、南大隅町根占の「雄川の滝」まで遠足に出かけました。
 節目の七十坂まであと2~3年、皆さん元気パリパリ、アップダウンのある滝見遊歩道を元気に歩いていきます。
 杉木立を抜け、竹林を見ながら、50数年ぶりに童心に帰ることが出来ました。

       

  実は、この団体、「根占中学校三十七年会」の面々、終戦直後の昭和21年、22年生まれで、根占中学校を昭和37年に卒業して53年目になる。
 前日、ネッピー館で『68歳同窓会』が行われ、その翌日、『雄川の滝遠足』に行こうということになりました。(同窓会の模様は次回ブログで)

 幸い、心配された雨も降らず、風も吹かず、絶好の遠足日和でした。
 午前10時、自家用車に分乗してネッピー館を出発、遊歩道入口の牛牧の駐車場まで15分位である。


 みんな根占町出身とはいえ、殆どの人が雄川の滝は初めてです。雄川発電所や、その少し上流、北川内集落の棚田当りまでは学校の遠足で来たことがあるものの、それから上流は行ったことがないから、どんな所か興味津津である。

美しい渓谷や橋、古木についたオオタニワタリを眺めながら、遊歩道を進んで行きます。

    

  


 駐車場から1200m、15分~20分歩くと、目の前にパッと雄川の滝が現れる。

  

 


 余りの美しさに、一同、息を呑む。
 「わが故郷、根占に、こんな美しい光景があったのか」と、
 上から岩を伝って流れる二筋の滝と、苔むした割れ目から絞り出すような幾筋もの白い筋、これを一つに集めた滝壷はエメラルドブルー、その滝壷を取り囲むようできた砂浜は真白である。

 その砂をいとおしむように一人の同窓生が座り込んで手で撫でている。



滝を見上げる者あれば、携帯で写真を撮る者

     


滝壷をじっと見つめる者、故郷、根占に寄せる思いは様々であろう。

  

 
 この団体が下りて来て、滝の前は一気に賑やかになりました。

    

そして、全員で記念撮影





こちらは宮田小学校組の美女軍団



 1時間ほど過ごし、皆さん、口々に、「もう一回、子供や孫を連れて来よう」と言いながら、滝を後にしました。

 遊歩道への登り口は少し水量が多かったので、誰かが流木を見つけて来て、橋をかけ、裸足になった男性が水に浸かりながら、女性の手を取って渡してくれました。ほほえましい光景です。
 同級生、残りの人生を手を取りながら過ごせればいいなあと思います。

  

 

 牛牧の駐車場の東屋でお昼になりました。


 お昼の弁当は、「道の駅ねじめ」で作った『雄川の滝弁当』です。
 綺麗な雄川の滝の写真で包装した、竹の皮の籠には、サネンの葉っぱが敷かれ、その上に三色のおにぎり(白ご飯、高菜、おこわ)に、煮しめや竹の子、ガネ(かき揚げ)などが添えられ、同窓会に相応しい、懐かしさが染み透る弁当でした。
 「道の駅ねじめ」さん、有難う。

  

 弁当を食べながら、中学時代、牛牧集落から、学校まで6キロの道のりを毎日通っていた牛牧光男君が、当時を偲びながらこの周辺ことを話してくれました。
 (牛牧集落は洪水やがけ崩れで、他の地に移転しました。この下流の北川内集落と南川内集落とともに今はもうない)



 同級生ではないが、田舎大好き人間の同級生のご主人も同行され、皆さんにご一緒出来たこと感謝されました。
  この様に、自分の連れ合いを同窓会連れて来るのもいいかもしれませんね。



 先の牛牧君は、東屋の直ぐ上の、かつて実家があった場所を訪ねて、感慨深げに写真を撮っていた。



  わずか三時間程度の遠足ではありましたが、素晴らしい時間を過ごすことができました。
  帰り道、北川内集落の人の住んでない一軒家の庭先には、沢山の実をつけた柿の木がありました。
  柿の実のように、故郷根占の将来が、実り多いものになりますように。

  その後、亡くなった同級生の仏前へのお参りや、実家のお墓参りに行きました。
  亡くなった同級生の仏前では、熊谷市でお寺の住職をしている長崎健治君が、供養のお経を上げてくれました。



下をクリックすると、根占中学校三十七年会が作った唱歌集がご覧いただけます。
     雄川の滝遠足 懐かしの唱歌集

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 10月23日、午後6時前、薄暗くなった錦江町、鳥浜海岸、最近、護岸工事が終わったばかりである。
 その
海岸沿いを走る国道と、沖の消波ブロックとの間にある狭い入江を、6人の男を乗せた船が行ったり来たりしていました。

 かねて見かけない光景だったので、これを眺めていた近くの人に聞いてみると、『ボラ網』を仕掛けている所だそうです。
 船に積んだ細長い網を、海に流し込んで行きます。

  

 船上では2~3人の男が、先に丸い塊をくくりつけた綱で水面をしきりに叩いています。
 その塊は鉛でできていて、これで水面をたたくと、大きな音がして、ビックリして逃げようとするボラが網に引っかかるのだそうです。塊は石ではダメなんだそうである。

  


 網の長さは500メートル、したがって100メートル四方くらいの囲いの中で、ボラは逃げ惑うということになりますね。
 今のボラは卵を持っていて、その卵が狙い目で、ここ1カ月くらいが漁の時期だそうです。

 網の引き上げが始まりましたが、暗くなって、釣果(?)のほどは判りませんが、ボラの卵は
高価で取引がされるそうです。


「ボラの卵?」 「そうか、カラスミのことか」
 
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
10月26日、『ねじめドラゴンボートフェスティバル』が雄川河畔で行われます。
このことは、前にお知らせしましたが、

           前のお知らせ、下をクリック


本日、南大隅町商工会の方が、大会のパンフレットを届けて下さいました。
今日は、そのパンフレットの内容をPDFでお知らせ致します。
組合せ等がご覧いただけます。
        
    下をクリック
         式次第、大会ルール、写真など

         組合せ、歴代優勝チーム紹介

  その中で、今年は30回という節目の年に当るからなのでしょうか、ひと際、目を引きつける記事があります。
大航海時代と根占の港』というタイトルで、文化財保護審議会の松元勇治氏の手によるもので、密貿易などで栄えた頃の根占の港や大楠の由来など語られている。
そして、それには昭和38年、根占歴史研究会が当時の雄川河口を想像して描いた絵が添えられている。
是非一度ご覧ください。

 この絵を思い浮かべながらドラゴンボートフェスティバルを楽しんでいただきたい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
恒例の 『ねじめドラゴンボートフェスティバル』 が、今年も10月26日(日)、午前7時から雄川河畔で行われます。
今回で30回目、節目の記念大会で盛大に行われるようです。
この大会に備えて、雄川河口は川の砂を運び出しています。

下の画像をクリックすれば、大会のポスターと一回戦の組合せがご覧いただけます。
                 (大会ポスター)



(一回戦の組合せ)

昨年、一昨年の大会の模様をご覧ください。

     


  


出場チームも様々、外国人チームは明るくて、とても賑やかです。

   


地元チームも負けてはいません。


    


港公園では様々のイベント、出店で賑います。

   


大会の前日は、午後6時から、前夜祭も行われます。





昨年、一昨年の大会の模様を当ブログでご覧ください。
  下をクリック

昨年  その一 (READY)
     その二 (GO!)

一昨年 その一 (辻見スポット)
      その二 (一般男子決勝)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。