上のイラスト:Copyright(C) 2006 Ken Aoki. All Rights Reserved.
Twitterアカウント:@oosaki1959(どんどんフォローしてください) Facebook:大崎裕史(お会いしたことのない方はフィード購読で)
日本経済新聞出版社より自著「日本ラーメン秘史」好評発売中!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-14 12:28:42

麺処 直久 大久保店

テーマ:ラーメン
「直久」と言えば新橋の低価格ラーメンでサラリーマンはよく使った店だと思う。一時期、低迷したような記憶があるが最近は何かと強気路線でガンガン来ている感じがする。経営者が変わったのか?あるいはコンサルが入ったのか?ところで創業102年(大正三年創業)というのは知らなかった。これもコンサルらしい宣伝文句。東京では一番古い店になるのでは無かろうか?(尼崎に創業大正元年の「大貫」がある。)
へぇ~と思ってHPを見に行ったら創業は山梨県甲府市で当初の店名は「更科」。日本蕎麦、うどん、ほうとうなどと一緒に「支那そば」も出していたらしい。そして「直久」とは創業者の名前だった。
今は「麺処直久」と「らーめん直久」の2ブランド。店舗は麺処が大久保、蒲田、新橋、水道橋、聖蹟桜ヶ丘、都立大学、人形町、笹塚、海老名、鷺沼、センター北、本川越、上尾、柏と展開。予想以上に店舗数が多い。らーめんブランドは南青山、新木場、新宿西口、川崎、久里浜とある。
前置きが長くなったが4月26日~5月31日までの期間限定で「華麗なるスパイスそば」980円を発売している。(小ライス無料、女性には和風杏仁豆腐サービス)
とてもそそる内容が書かれており、足を運ぶことになった。
スープは名古屋コーチン清湯と鶏白湯のブレンド。そこに10種以上のスパイスを使った香味油を加える。枝豆とアボガドをベースに玉ネギハーブ等を入れた特製ディップがのっている。そのまま舐めてもいいし、後半スープに溶かしてもいい。チャーシューは厚めの炙り。穂先メンマと九条ネギ。マニアっぽさもありながら他の飲食経験からのアイデアであろう。
正直、「うわぁ、これはスゴイ。期間中に食べなきゃ損!」というものではないが、「あの直久」が、こんなマニアックな限定を発売している、というのが驚きであり、面白い。

OOSAKIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-05-13 12:38:39

Homemade Ramen 麦苗@大森

テーマ:ラーメン
4月23日にオープンし、すぐに話題になり、今では行列店になってしまった。平日の11時半着で10番目。カウンター9席なのでしばらく陽射しに当たりながら待ち。店頭に「ちょっと時間がかかる」というお詫びの言葉が書いてあるが確かに時間がかかる。慣れの問題なのか、丁寧すぎるのか、こだわりなのか、もう少し回せないと商売としても難しいだろうし、食べる側もつらい。食べ終えると7人待ち。
並んでいるとなかなかの好感接客の女性、どこかで見たことあると思っていたら向こうから挨拶された。どうやら修業先は非公開らしいがもうバレバレ。非公開なので私は書かないが・・・。
普段は初訪時に基本メニューを頼むことが多いが最近は特製にしか乗らない具を用意する店が増えて来て、今回も「特製醤油らあめん」970円にした。(デフォは770円)
特製にするとチャーシューが2種類、味玉、海苔、雲呑入り。
地鶏と真昆布がベースの清湯醤油味。無化調ではあるが、物足りなさはない。いろいろ食べ歩いてる人には、「鶏醤油」という点で新鮮味がないかもしれない。でも、うまいものはうまい。麺は自家製中細麺。麺もスープも具もそつなくおいしい。がしかし、飛び抜けた目立つ特徴があるわけではない。上品で優等生なラーメン。一時期、多数のメニューが公開されていたが、私が行った時はシンプルだった。いろんなメニューが出て、個性が出てくれば面白そう。そして効率よく回せればいい店になりそう。

OOSAKIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-05-02 20:49:14

ちっきん@西焼津 静岡県藤枝市

テーマ:ラーメン
5/2の臨時営業。
この日の売上は熊本地震の被災地へ全額届けさせていただきます、とのこと。

http://shizuokajin.jp/blog-entry-4418.html
OOSAKIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-05-01 10:06:15

5/4(水)宮城県のヘルズキッチンで「熊本地震チャリティーラーメンイベント」

テーマ:ラーメン
5/4(水)9:00~15:00(200食売切)に宮城県のヘルズキッチンで自作ラーメン研究会の友人たちと「熊本地震チャリティーラーメンイベント」を開催し「あさり味噌ラーメン」を提供。
「お代はお気持ち」「売上げは寄付」

https://twitter.com/hellskitchen128
OOSAKIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-04-30 13:25:20

中華そば すずらん @恵比寿

テーマ:ラーメン
久しぶりに食べに行った。1年経つとメニューも少し値上がりしていた。一番安い基本メニューの中華麺が1150円。限定メニューにハマグリを使ったおいしそうなのがあったので値段を聞いたら3200円とのこと。さすがの私もビビって刷肉麺(しゃぶしゃぶ用の肉が乗ったチャーシューメンみたいなもの)1850円と海鮮焼売800円を注文。いい値段だが、とてもおいしいのだ。昼時だったが、満席にはならないものの、常時お客さんが入ってきてそこそこの賑わい。食べる側にとってはちょうどいいくらいの混み具合。
おいしいなぁ~おいしいな~と思いながら食べているとさっき頼み損ねた限定が気になりだした。もちろんうまいんだろうな~。いつ食えるかな~。などと考えていたら、堪えきれずに「もう一杯ください!」と。ハマグリが気になっていたのに頼んだのは帆立。最近、ラーメン以外の撮影が禁止になったのでメニュー名を撮影できなかった。ここのメニューは漢字メニューなので覚えられなかったのだ。メモすれば良かったのだが・・・。帆立が沢山入った上湯メニュー3200円!
味玉1/2分くらいの大きさの帆立がドーーンと5個。これだけでもすごいが、ラーメンがまたおいしい。自家製の細麺ストレートはさすがのおいしさ。ここの麺はどれもおいしい。二杯食べてきたのに久しぶりに太麺も食べたくなってきた。
スープはキレイな上湯。野菜も沢山入って贅沢な逸杯。ハレの日に自分へのご褒美にまた食べてみたい。今度こそ、ハマグリの3200円の拉麺を!

OOSAKIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み