上のイラスト:Copyright(C) 2006 Ken Aoki. All Rights Reserved.
Twitterアカウント:@oosaki1959(どんどんフォローしてください) Facebook:大崎裕史(お会いしたことのない方はフィード購読で)
日本経済新聞出版社より自著「日本ラーメン秘史」好評発売中!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-01 14:01:45

7月に食べたラーメンは68杯

テーマ:ラーメン
7月に食べたラーメンは68杯でした。
頑張ったつもりだったのに、思ったほど食べれてないなぁ。(^^;
月に70杯食べるというのは、ホントに難しいです。
(月間300杯食べた人がいるけど、ほんとに超人(笑))
残念ながら口に合わず、残したのは一杯。
そこ以外、麺と具は全部食べてます。
スープ完飲は全体の1/3くらい。
京水 桜上水 らぁめん
進京亭 桜上水 味噌ラーメン
東京じゃんがら 秋葉原 冷やし
えにし 戸越銀座 つけ
風見 銀座 塩そばとご飯
風見 銀座 濃厚酒粕そば
風見 銀座 醤油そば黒
銀座道玄 東銀座 チャーギュー麺
しげとみ 大倉山 醤油
丿貫 関内 牛脂鯵煮干しそば
かみの屋 五反野 長岡中華そば
麺屋音別邸 北千住 炙り濃厚味噌
カドヤ食堂 西長堀 ワンタン麺
砦 なんば 砦ラーメン
中川 淡路 塩ラーメン
クーシェ 上新庄 つけ麺KURO
人と夢 塚本 蛤塩
燃えよ麺助 福島 貝塩
頭上注意 中崎町 まぜそば小
ちとせ 曙橋 強炊つけ麺
善龍 板橋区役所前 烏賊と貝のそば
めっちゃタンメン 目黒 納豆タンメン
中村屋総本山 川越 煮干そば玉ねぎ
よしかわ 川越 煮干中華
よしかわ 川越 中華そば
三宝亭 中目黒 冷やし担々麺
一風堂 大門 赤丸
かおたん 西麻布 ラーメン
斑鳩 市ヶ谷 味玉濃厚ラーメン
麺屋M 阪東橋 ラーメン
地球の中華そば 伊勢佐木長者町 白湯そば
KANARI 和田町 ごくうま淡麗醤油
三ツ矢堂製麺 中目黒 冷やし柚子おろしつけめん
大公 衣笠 味噌チャーシュー2枚
想 逗子 鶏醤油鶏団子
まるもり製麺 戸塚 チャーシュー醤油
龍世 河辺 塩ラーメンワンタン
弥栄 西八王子 ラーメン玉ねぎ
稲田 目黒 金牛ラーメン
くろき 秋葉原 塩そば
担々麺つじ田 小川町 正宗担々麺
凪新店 新宿 味噌
いつものねかせ屋 五反田 ラーメン
和香 青砥 醤油らーめん
味噌ガッツ お花茶屋 味噌ラーメン
飯田商店 湯河原 醤油ワンタン
飯田商店 湯河原 塩
飯田商店 湯河原 つけめん
金香楼 元町中華街 冷やし
トイボックス 三ノ輪 醤油らーめん
二代目にゃがにゃが 三河島 中華そば
元 蓮根 ラーメン
長尾中華 渋谷 ごぐにぼ
長尾中華 渋谷 冷たい煮干し
モンゴメリー 学芸大学 ラーメンキャベツニラ
不如帰 幡ヶ谷 煮豚つけめん
みやみや 聖蹟桜ケ丘 味噌ヌードル
玄瑛 六本木 限定
武蔵 新宿 包丁切りつけめん
武蔵 新宿 限定
きいち 永田町 鯛御膳
中村麺三郎 淵野辺 海老ワンタン塩
ゆうちゃん 大和 ラーメン
カミカゼ 戸塚 塩ラーメン
おおぜき 恵比寿 鯛焼干しつけめん
山頭火 渋谷 冷やしラーメン
ぶらり 目黒 ぶらりの冷や中華
かづ屋 目黒 冷やしソバ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
OOSAKIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-05-25 10:02:14

「Japanese Soba Noodles 蔦」店主監修「冷し醤油ラーメン」発売中!

テーマ:ラーメン
ミシュランでラーメン店世界初の星を取った「Japanese Soba Noodles 蔦」(巣鴨)店主・大西祐貴さん監修の「冷し醤油ラーメン」が発売されたと聞いて早速買ってきた。

「サークルKサンクス」での販売。税込み498円。500円を超える商品も増えてきている中、あの「蔦」の監修でワンコイン以内に抑えたのは相当の努力があったことがうかがえる。

外観。なかなかカッコいい。


横から。高さもある。


封を切って蓋を開けてみる。
トッピングは味玉1/2、白髪ネギ、青ネギ、チャーシュー細切り、メンマ。


トッピングの皿を外すとスープと麺が出てくる。


まずは麺にスープをかける。この時点でかなりトリュフの香りがする。
正直、「蔦」の特徴でもあるトリュフをどう使うのか?
どこまで使えるのか?というのが一番気になる点であった。
想像以上であった。メニュー名は「冷やし醤油ラーメン」だが「冷やしトリュフ香る醤油ラーメン」とかにした方が良かったのではないか?とさえ思えるほど芳醇で香ばしい。
そしてまずはスープをかけて麺と混ぜる。
その後、トッピングしてこのようになる。


麺は全粒粉入りの細麺。スープは本醸造醤油に丸鶏プラス魚介。
そして、何といってもトリュフをココまで効かせた店主のこだわりが感じられる。
ここまでやるにはその分、どこかを削ったのかもしれないのだがまったくそれが気にならない。
つまり、完成された商品といえる。
私も商品監修をしたことがあるが、予算内でうまくおさめるためにはあちらを立てるとこちらが立たず。ではこうしてみたらどうだろう?ありゃ、こうなっちゃった。という試行錯誤の繰り返しである。この価格でこのクオリティだと店主もかなり満足できたのではないだろうか。もちろん、十分すぎるほどにおいしい。最近のコンビニチルド麺のレベルも上がってきているが、さすが大西店主。さすがミシュラン店監修。他の追随を許さない仕上がりだ。

九州を除く全国の「サークルKサンクス」で4週間ほど発売されるらしい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
OOSAKIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-05-23 11:52:55

ラーメン二郎 会津若松駅前店

テーマ:ラーメン

2014年9月にオープンした39番目のラーメン二郎。しかも我が故郷、会津だから当時は驚いた。いずれ帰郷したときに、と思っていたら親不孝なものでなかなか帰郷せず、1年半経ってやっとである。

会津若松駅のある磐越西線は本数が少ないので開店する11時にできるだけ近い時間に到着する電車を逆算。無事に11時5分に到着。店外に数人の並びがあったが、開店して食券を買っている段階らしく、みんなが席に着いた時には私を含む二人が店内の待ち席へ。
小ラーメン650円としょうが50円の食券を購入。コールは野菜。

久しぶりの初訪二郎。札幌以来かな。
ちょっと緊張した。でも移動中の電車でいろいろ読んできたからだいたい感じが掴めた。

やや平打ちの太麺は柔らかめだが個人的にはこれくらいがいい。
野菜を増やすのでからめにするかどうか迷ったが、ネットでからめは必要ないと書いてあったのでそのままにしてみた。でも味濃いめ好きは野菜増しの時には、からめでもいいかも。でも、決して物足りなくはなかった。

チャーシューはウデ肉ではなく分厚いバラ巻き。箸で切れるほど柔らかくておいしい。
スープはやや乳化。かなりあっさりで食べ終えても疲れた感がない。これなら昼にあと二杯はイケる。(笑)

私のホーム、目黒二郎よりもこちらの方が量は多いように思えたが破壊力(何を破壊する?)はメグジの方が十分ある。メグジではたまに夜抜きでもいいくらいになることがある。こちらは、体調が良かったのか、実際あと2軒のラーメン店を廻ることができた。

店名通りに駅前なので他県からも電車で行きやすい。(磐越西線は本数少な目で時間かかるけど)
歳を取って二郎を食べる回数は減ったけど、やっぱり二郎は好きだなあ~!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
OOSAKIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-05-21 12:24:10

ねいろ屋@荻窪

テーマ:ラーメン


荻窪の協会通りにある名店。最近ではかき氷も人気になり、カキゴーラー(かき氷を食べ歩く人)にも知られるようになった。ラーメン好きは「ラーメン、かき氷、ラーメン」と食べ、カキゴーラーは「かき氷、ラーメン、かき氷」という順番で食べるとか(笑)。(平日昼はかき氷を提供してないので注意。かき氷のシェアは可能だがラーメンのシェアは不可)
同じ協会通りだが、1年ほど前に少し移転した。移転してからは初めてで、広く明るくなった。
前回は「しお」の太麺でかなりおいしかった。その時もそして今回も「しお」の店のイメージだったが、メニューが「しょうゆ」優先だったので今回は特製しょうゆ1000円を太麺で。ここの太麺は好きなので、またしても太麺に。
チャーシューはやや厚みのある柔らか豚チャーシューと鶏が2枚。特製はこの鶏2枚と味玉が増えて、メンマが増量。どの具もおいしい。麺は思い描いていたよりも太くはなかったが、それでもおいしい。太麺を清湯で合わせるには十分な旨味がないとつらいわけだが、ここはまったく麺に負けてない。これで無化調とか、なかなかのものである。
そしてそしてこの店のもう一つのポイント。クラムボンのライブ会場限定発売の新しいアルバムをここでも買うことができるのだ。私はライブ会場で1枚買っているが、他の人用で今回3枚購入。
ラーメン好き、かき氷好き、クラムボン好きの人にオススメのお店。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
OOSAKIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-05-18 13:51:15

米風亭@札幌

テーマ:ラーメン
札幌には何十回も来ているので多少の宿題店はあるものの、話題店でまったく聞いたことがないような店は少なくなってきた。しかし先日、スナックに行き「米風亭」という店の話題になった。食べたことがないし、聞いた記憶もない。なのにその場にいた地元の女性3人がみんな知っていて「すすきのじゃ有名よ」と言うじゃありませんか。しかもその店は「油そば専門店」だという。あぁ、油そば専門店じゃ情報を聞いてもスルーしているかもな~。でも「すすきのじゃ有名よ」という言葉に反応して、ちょうど小腹も空いたことだし、行ってみることにした。
なんだかバーとかパブのような雰囲気。どちらか言えば飲み屋だ。なのに昼から営業しているというのも不思議。メニューを見るとトップに油そばが来ている。アルコールは豊富。つまみもそこそこある。しかし麺メニューは油そば(750円)だけだ。そして見てみると多くの人が油そばを頼んでいる。しかも油そばだけの人も少なくないようだ。
都内の油そばブームが札幌まで来ていたのか。その割には「すすきのじゃ有名よ」というくらいに浸透しているのが不思議だ。店の人にいつ頃からやっているのか聞いてみた。その答えには正直驚いた。
「30年くらい前ですかね」
東京のブームよりも先取りしていたのか?確認は取れてないが、オーナーが亜細亜大学出身という噂も。それなら油そばにはまったのもうなずける。
しかし、ここの油そばは「珍々亭」風ではなく、細麺少し縮れの西山製麺製でタレが麺に丁寧にまぜられている。具は細切りチャーシュー、うずらの卵、海苔、メンマ、葱。タレは濃いめの味付けになっており、もちろんそのままでもおいしいのだが、つまみとしても十分な仕上がり。
地元の人によると、ここ以外の油そばはあまり流行ってないとか。油そばと言えばココらしい。そんなに歴史もあって、「札幌の油そばならココ」と言われる店に来てなかったとは。
ここは、何故か有名人や芸能人が結構来る店としても知られているらしい。大泉洋はもちろん大物ミュージシャンも来ているとか。
近くのビル10階にも同名店があり、そちらは夜だけ営業。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
OOSAKIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み