フットサル・レッスンサークル FLAG《Futsal Lesson for All Generation》

FLAGは、フットサル初心者のための
非営利・自主運営レッスンサークルです。


テーマ:

第9期 新メンバー募集中!!

●対象:フットサル初心者・未経験者
●定員:15名 ※定員に達しましたら、締め切りとさせていただきます。
●申込: Enjoy Futsalのスクールサイトからお申し込みください。
●日程:4月23日(日)19時~

    5月04日(祝)13時30分〜 ※外部チームとの交流戦

    5月07日(日)19時〜

    5月10日(水)19時〜

    5月14日(日)19時~

    5月16日(水)19時〜

    5月21日(日)19時~

    5月27日(土)15時30分〜

    5月30日(火)19時〜

 

昨日、19時から行なわれた平日レッスンアワーは、

いい汗というより、久々にびっしょり汗をかくくらい、

暑い日の練習でした。

 

これまでは、窓を締め切っていた体育館でしたが、

昨日は窓を開け、通り過ぎる風邪が熱くなった体を

心地よくクールダウンしてくれました。

 

これは、私が常々感じているのですが、

FLAGのレッスンデーで、練習の始まりで体が重く感じるのは、

1週間の疲れが溜まっていそうな週末より、

火・水の平日開催の時のほうがしんどい。そう感じます。

 

何でなんでしょうね?

練習プログラムに週末も平日も大きな差はないのですが、

練習の入り始めは、いつも平日のほうが体がしんどいんです。

 

これは私が思うには、

平日は夕方からのFLAGの練習に間に合わせるべく、

結構、朝からバタバタ仕事をこなし、

時には開催時間に間に合わなさそうな時には、

大きな荷物を持って、駅の階段を駆け上ったり、

体育館に着くまでに体力をそこそこ消耗しているのでは?

と思う訳です。

 

その点、週末はFLAGの前には

家でゆっくり時間を過ごしたりできるので、

気持ちも焦ることなく、体力も温存できていたりします。

また、練習時間から逆算して、

練習の際の栄養源となる炭水化物もしっかりと補給できます。

 

昨日の平日レッスンアワーでは、

後半のゲームは5分間3チーム回しで、

途中休憩を挟んだりすることはできたのですが、

ゲームも終盤のほうになると、

息は切れるは、スタミナはなくなるはで、

オフェンス/ディフェンスの切り替えなんて、

まったくもって、ひどいものでしたあせる

 

平日は、仕事を終えてのフットサルですから、

思うようにコンディションを整えることは

難しいかもしれませんが、

せめてお昼ご飯は脂肪抜きメニューを選んで体調を整えて

夕方からのフットサルに備えようと思います。

 

 

上段に5月のスケジュールを示しましたが、

GW中は2回、土日の週末は毎週、平日も3回と、

月8開催となっています。

 

暖かい気候が続き、筋肉もほぐれやすくなって、

いいパフォーマンスを発揮しやすくなる季節でもあります。

 

特にこの第1クールのテーマは「個人能力の向上」で、

各自、自分の得意なプレーを向上させ、身につけることに

ウエートが置かれています。

 

第1クールの締めとなる、6月後半のゲーム会では、

それぞれが取り組んだ得意なプレーを発表して

ゲームに臨むということになるようです。

 

この第1クールのテーマに取り組むメンバーの中には、

「おっ! それができるようになったか!」と、

すでに得意なプレーを身につけ始めた人もいます。

私も負けられません。

家でも妻に怒られながらも、

せっせと練習に取り組むしかありませんね。

 

今週末は23日の日曜、19時からFLAG開催です。

 

by massy

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

第9期 新メンバー募集中!!

●対象:フットサル初心者・未経験者
●定員:15名 ※定員に達しましたら、締め切りとさせていただきます。
●申込: Enjoy Futsalのスクールサイトからお申し込みください。
●日程:4月15日()12時15分~

    4月18日(火)19時~

    4月23日()19時~

 

 

ようやく、春らしい暖かなお日和となりましたね。

明日はFLAG 第9期がスタートして

2回目の週末レッスンアワーとなります。
時間は12時15分から。大勢の参加、期待します。

 

ここで遅ればせながら、4月2日にコーチ陣から発表された

第9期の年間目標や、

1クール(3ヵ月)ごとに取り組むテーマを発表します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017年 年間目標

〔チームを勝たせる選手になる〕

 

●  第1クール

個人能力の向上
ドリブル、パス、トラップ、シュートなど

基本的な個人能力の向上を目指す。
各人の得意なプレーを向上させ身につける。

 

●  第2クール

突破のコンビネーション
2人から4人が絡んだ突破のコンビネーションを共有し

攻撃のバリエーションを増やす。
 

●  第3クール

「認知 判断 実行」
ポゼッション練習を中心にトレーニング。

ポゼッションから突破へ。

 

●  第4クール
チーム戦術
クワトローゼロ、ヘドンド
セットプレー戦術

 

※全クールに共通してDF練習も入れていきます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

いかがでしょう。

 

個人のフットサル技術の向上や戦術の理解を高めるということ。

その先にある目的は「チームを勝たせる選手になる」ということなのです。

 

FLAGのメンバーは、

特定のチームに所属していない人も多いのですが、
そういう人であっても、練習時の後半のゲームでも、

ゴレイロ(GK)を含めた5人1チームのメンバーとして、
それぞれの場面場面で、自分はどう動いて、

チームの勝利に貢献するか、
そこを強く意識したフットサルを行なってほしいという

コーチ陣の思いが、今年の年間に込められています。

 

「チームを勝たせる選手」というのは、

オフェンス力やシュート力だけでなく、

味方のピンチの時に、どう守り切るか、

味方が突破された時にどうカバーリングするかなど、

デフェンスも「チームを勝たせる」には

重要なファクターになります。

 

それともう1つ、コートで戦ってはいなくても、

控えでベンチから大きな声でメンバーを鼓舞するというのも、

「チームを勝たせる」ための

モチベーションアップにつながるということを、

私は何度も経験しています。

たとえシュートが外れても、

そこに至る味方の一連のプレーが秀逸であった時、

「ナイス・パス!」「ナイス・ラン!」といった声や、

相手チームに失点を許して下を向いてしまいそうになる選手に

「気持ち! 気持ち!!」と、再び奮い立たせてくれる声。

いつまで経ってもへたくそな私は、

味方からの声にどれだけ励まされてきたことか。
そんな声援を送り続けてくれるメンバーがいたからこそ、

これまでどうにかこうにか続けて来れたと思うのです。

先日、FLAGのレッスンが無かった日曜日、
横浜のMixチームからの呼びかけに応じて交流戦を行いました。
相手チームはサッカー経験者と未経験者が半々のチーム。

個人技だけでもゴールを奪える実力があるチームでした。

 

片やFLAGは1組を中心に、ヒロやカヨちゃん、
それに私という2組のメンバーも加わったチームで、
全員が大人になってからフットサルを始めたという

素人メンバーです。(ゴレイロはDysonでしたが・・・)

この日、誕生日を迎えたカトパンのシュートで

先制したFLAGチームですが、
その後、相手の個人技やこちらのミスで失点を重ね、
なかなかボールがつながらないラウンドが続きましたが、
味方の好プレーに帯同したケイスケコーチはじめ、

全員が称讃を送り、

タイムアップの最後まで諦めることなく粘り、
疲れが見えはじめて脚が止まりつつ相手を

走力とパスワークで翻弄し、
4-6と相手を上回るゴール数で終了することができました。

 

この日戦ったFLAGメンバーは、個々に

「試合に勝つために、自分のできる範囲の中で、自分はどうすべきか」

を模索し、それを体現したと思います。

ボールを奪ってから、

間髪入れずに放ったマエちゃんのナイスゴール。
右サイドでボールをキープした味方から、

ゴール前に走り込んでパスを呼び込み、

ゴールにボールを流し込んだヒロの動き。

 

それぞれのゴールには、

そこに至るそれぞれの会心のプレーがありました。

今年は、FLAGで臨む交流戦の多く設けようと思います。
Mixチーム、男女それぞれでチームを作っての交流戦など、
実戦ならではの緊張感の中で、

「チームを勝たせる選手になる」

ことを目指していただければと思います。

 

by massy

 

交流戦後、クタクタの表情の1組五人囃子

 

帰りにムサコの餃子屋さんにケーキを持ち込んで、

カトパンの00歳のお誕生日をお祝いしました。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

第9期 スタート! ただいま新メンバー募集中!!

●対象:フットサル初心者・未経験者
●定員:15名 ※定員に達しましたら、締め切りとさせていただきます。
●申込: Enjoy FutsalのFLAGのスクールサイトからお申し込みください。
●日程:4月2日(日)  19時~21時30分 (いずれも都内体育館)

    4月12日(水)19時~

    4月15日(日)15時30分~

    4月18日(火)19時~

    4月23日(日)19時~

 

 

昨日で、2016年度のFLAGの全日程が終了しました。

 

休日や平日のレッスンアワー、交流戦、合宿、チャリティーゲームなど、

 

2016年度のFLAGの活動をすべてカウントしてみたところ、

 

なんと88回!

 

月に7.3回、練習やゲームなどが開催されたことになります。

 

その数だけを見ても充実度合いが分かりますが、

 

1回1回の練習+ゲームも、非常に中身が濃いのは、

 

参加したメンバーならよく分かるはずです。

 

昨夜も、来期での取組を予感させるドリブル練習を軸にしたプログラムで、

 

皆のモチベーションが一気に上がった感じがしました。

 

 

 

そして、今週末、4月2日からは第9期がスタートです。

 

いつものように、新メンバーの参加も予想されます。

 

練習前には年間テーマや、3ヵ月をワンクールとした、

 

クールごとの目標設定も、コーチ陣から発表されるはずです。

 

先に、チラッと聞いたところ、

 

個々のスキルに合わせたテーマもあるようで、

 

それへの取り組みも非常に面白そうです。

 

 

 

先日、2016年度のノビシロ受賞が発表されましたが、

 

惜しくもその選に漏れた人にとっても、

 

また新たな目標設定によって、モチベーションがアップするはずです。

 

 

4月は、仕事でも勉強でも、

 

スタートの季節であり、リセットの季節です。

 

足が遠のいているメンバーも、

 

久しぶりにフットサルシューズを引っ張り出して、

 

コートにお越し下さい。

 

本格的にフットサルの練習に取り組んで

 

技術を身につけたいという方も、

 

同じ志を持った方と一緒に練習に励んでみてはいかがでしょうか。

 

まずは、Let's enjoy futsal with FLAG!

 

by massy

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

**********************************

ただいま第9期 新メンバーを募集しています。

●対象:フットサル初心者・未経験者
●定員:15名 ※定員に達しましたら、締め切りとさせていただきます。
●申込: Enjoy FutsalのFLAGのスクールサイトからお申し込みください。
●開始:4月2日(日)  19時~21時30分 都内体育館

    プレスクール(無料参加)

    ・3月26日(日) 12時15分~ 都内体育館
    ・3月29日(水) 19時~    都内体育館

 

**********************************

 

ノビシロアワードが終わって、無事に1年間の活動に終止符が打て、

 

それでホッとしてしまって、ブログアップがおろそかになっていましたあせる

 

 

 

さて、気持ちをリセットして、来期、第9期に向けて始動ですビックリマーク

 

明日26日は「体験レッスン」。初参加の方をお迎えするプログラムです。

 

もちろん、いつものメンバーもご参加ください。

 

フットサルの技術を磨きたい、

 

フットサルの戦術をもっと理解して楽しみたい。

 

そんなフットサル初心者、未経験者の方々に、

 

直にFLAGの雰囲気やコーチの指導を体験していただき、

 

内容を気に入っていただけたら、引き続きFLAGにご参加いただく。

 

そんな主旨で開催するのが「体験レッスン」で、

 

3月中は明日26日(日)と平日の29日(水)をその日に充てています。

 

といっても、4月2日(日)からスタートする第9期に入っても、

 

初めての方には「体験レッスン」としてご参加いただいてから、

 

継続して参加するかどうかをご判断いただければと思いますので、

 

ご都合に合わせて「体験レッスン」におこしいただければと思います。

 

 

メンバーのお仲間やお友だちで、

 

一緒にフットサルの練習をしてみたいという方がいらしたら、

 

どうぞお気軽にご参加ください。お待ちしています。

 

 

 

「もう、このレッスンサークルを始めて9年目になるのか」と思い、

 

久々にスタート当時のブログを読み返してみました。

 

当時はブログマスターはアラブの石油王・FUKUOKAくんが担当し、

 

私はもっぱら会場をおさえる係という役割分担で、

 

当時会場としていた「大崎スタジアム」の名を冠して

 

「Oosaki Lesson Hour」、

 

略して「OLH」という名称でスタートしました。

 

当時のメンバー、Nishiくん、Takaさん、Makiちゃん、Minamiくん、

 

Kishiさん、プリン?はいまも健在です。

 

長いお付き合いになりましたよね。

 

その後、アラブの石油王がタックスヘイブンに赴くことになり

 

私がブログを引き受けることになったというわけです。

 

2010年4月からは新たなクラス

 

「Beginners Lesson Hour=BLH」が生まれ、

 

翌2011年には、さらにもうひとつ「Starters Lesson Hour=SLH」

 

という、年ごとに新しいクラスを誕生させて行ったのですが、

OLHもBLHもSLHのクラスも、レベルは皆初心者(笑)

 

その2011年の8月、大崎スタジアムが再開発により消滅する

 

最期の回に撮った写メがこれです(当時は画素数の低いガラケーでしたね)

 

第1回目のヒザの手術・退院直後の私。コーチはタケさんとハルくんでした。

 

懐かしい顔ぶれです。

 

夏は死んでしまうのではと思うほど暑く、

 

冬はほんとにインドア?と思うほど寒い体育館フロア。

 

更衣室は異常に汚く、フロントに文句をいいに言ったのも、

 

今となっては懐かしい思い出です。

 

終了後、大崎駅前の「いわしや」で、Minamiくんらと生ビールが定番でした。

 

ちなみに、「いわしや」は僕らが勝手に付けた名前で、

 

本当は「味楽」というらしいです。(検索して知りました汗

 

 

 

毎週水曜日、大慌てで仕事を片付け、

 

大崎駅で降りて足早に体育館に向かい、

 

目黒川を渡る頃には、心も体も弾んでいました。

 

そして、体育館でいつものメンバーとコーチを交え、

 

練習に励み、怒られ、励まされ、珍プレーにはブーイングを浴びせ

 

好プレーに歓声を上げた2時間。

 

 

 

あの頃から年齢だけは確実に積み重ねましたが、

 

当時の自分といまの自分のフットサルへの情熱、

 

メンバーやコーチへの親愛、信頼は何ら変わりません。

 

 

さあ、9年目のフットサル。そろそろ上手くなってもいい頃ですねガーン

 

by massy

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年4月から始まった第8期。

 

これまでの1年間の練習やゲームを通じて、

 

もっともノビシロが大きかった人を讃える「ノビシロアワード」が

 

昨日、3月20日に開催されました。

 

そのノビシロアワードの受賞に相応しい人を決定する

 

最後の審判の場となるのがゲーム会です。

 

この日の最終ゲーム会に集まったメンバーは20名。

 

コーチ陣のチーム「不動前」からは安藤監督や

 

今期のFLAGのメインコーチ、ダイソン、ケイスケ、ナオはじめ

 

総勢13名もの選手たちが駆けつけてくださいました。

 

 

 

ゲームはFLAGメンバーと不動前の選手たちが一緒になって6チーム作り、

 

コート2面でまずは3チームずつ総当たり。

 

その中で3位同士、2位同士、1位同士で順位決定戦を行ないました。

 

決勝戦は2-1で赤ビブスのケイスケチームに軍配が

 

決勝戦となる1位同士の戦いは、ケイスケコーチ率いるチームと

 

ナオコーチのチームとの戦い。

 

ともに中盤でのボールの奪い合いや、攻守の早い切り替えなど、

 

見応えのあるゲームを展開。

 

都リーグ3部に所属する学習院大学の本職ゴレイロと対峙しての

 

マエちゃんのゴールは圧巻でした。

 

ナオチームも、それぞれが補い合えるバランスのいいチームでした

 

しかし、1位の栄冠を手にしたのは、ケイスケチーム。

 

そのメンバーの顔ぶれは、かつてノビシロを獲得したことのあるアツコ、

 

それから1組のケイタ、ヒデ、それに実質1組のセイさん、

 

それに都リーガーのゴレイロという豪華メンバー。

 

優勝して当たり前? という順当な成績でした。

 

つわものぞろいの優勝チーム。本職ゴレイロはずるい!(笑)

 

それらのゲームを通してのMVPは、先の決勝戦でゴール決めたマエちゃん

 

MVPは決勝戦で右アラポジションから

トーキック気味のゴールを決めたマエちゃん(中央)

 

 

得点王は3試合で2ゴールを決めたトノが獲得しました。

 

久しぶりの参加でも2得点で存在感を示したトノ(中央)

 

リーグ戦+順位決定戦のあとは、女性だけでチームを作ってのゲームや

 

不動前のチームとFLAG男子メンバーとの

 

エキジビションマッチも行なわれました。

 

関東リーグ所属の女子メンバーも交えての女子チーム同士の試合も

 

東京都1部のチームとFLAGでは実力は雲泥の差がありますが、

 

そうしたトップレベルの選手たちを相手にゲームをすることで、

 

状況判断のスピードの速さ、パスの緩急、ポジションの取り方など、

 

すべてが参考になるお手本プレーを目の当たりにすることができます。

 

こうした機会を得ることができるのも、

 

不動前のコーチ陣と私たちメンバーとで作り上げてきた、

 

このFLAGならではのことと思います。

 

 

そして、すべてのゲームを終了したあとは、

 

いよいよノビシロアワード受賞者の発表です。

 

まずは2組(初級クラス)の発表は担当するケイスケコーチから。

 

何と今回は2人がエントリーされ、その一人は私(massy)。

 

そして、もう一人は私のライバル、ヒザシン(フジトモ)。

 

最後にケイスケコーチが挙げた名はヒザシンでした。

 

ヒザシンは、その固い下半身のハンデなどもろともせず、

 

ケイスケコーチの練習メニューを忠実にこなし、

 

どんどんその技術をものにしていったのは誰もが認めるところです。

 

ヒザシン、ノビシロ、おめでとう! 

 

2組担当のケイスケコーチとノビシロ・ヒザシンとの2ショット

 

 

そして1組(中級者クラス)の発表はダイソンコーチから。

 

1組も2人のメンバーが選出されましたが、

 

1人は、過去に1度ノビシロを獲得したマキちゃん。

 

そしてもう一人は、今回初めて選ばれたタバタくん。

 

結果は、ノビシロ獲得を目標に、

 

1組のテーマを常に意識して練習やゲームに臨んだタバタくんが

 

2016年度のノビシロホルダーとなりました。

 

タバタくん、おめでとう!

 

来期、1組をしょって立ってください!

 

1組のノビシロ受賞者は2度目?のマキちゃん(右)を抑えて、

タバタくん(ガッツポーズ)が初受賞。おめでとう!

 

 

最後に、不動前の安藤監督から今年1年の締めくくりコメントと、

 

来期に向けたFLAGへのメッセージと、

 

4月8日から始まる東京都フットサルリーグ1部での、

 

不動前としての意気込みが語られました。

 

FLAGと不動前、両組織の扇の要、安藤監督からのメッセージ。来期もよろしくお願い致します!

 

 

こうして、第8期のFLAGも無事終了。

 

この日来れなかった多くのメンバーの皆さんも含め、

 

本当にお疲れ様でした!

 

また心機一転、4月から新たなフットサルシーズンを迎えましょう!

 

 

 

体育館でのイベントを終えたあとは、

 

田町のお店に場所を移しての打ち上げ。

 

2人のノビシロホルダーを主役に、飲んで食べて、

 

多いに盛り上がりました。

 

 

そして、嬉しいことに、

 

これまで機会あるごとにFLAGに参加してくれた

 

女子大生3名も駆けつけてくれました。

 

彼女たちは全国でも珍しい大学公認の体育会系女子フットサル部の面々。

 

3人とも、昼間は自分たちの卒業式があったにもかかわらず、

 

まさかのサプライズ参加です。

 

社会人になってからも、これまで通り、フットサルを続けてください!

 

彼女たちの所属する大学フットサル部でコーチを務めていたダイソンコーチと卒業記念ショット

 

また、同じく、昼間卒業式(先生として)があって

 

ゲームのほうには参加できなかったカヨちゃんも、

 

打ち上げ終了前にギリギリに間に合っての参加。

 

実はカヨちゃんは、今期を最後にコーチを勇退するナオコーチが

 

特別賞受賞者に選んでいたのですが、

 

どうにかそれをお店で手渡すことができました。

 

ナオコーチから見た今期のカヨちゃんは、本当に熱心に練習に取り組み、

その成果を確実に出せていたことが、特別賞に相応しい理由とのこと。

 

たしかに、カヨちゃんは、ゲームではゴール前のファー詰めからのゴールや

 

みごとなボレーシュートなど、本当に印象に残るプレーが多くありました。

 

彼女自身、今期は「ゲームで5ゴール以上!」

 

を目標にしていたらしいのですが、

 

その目標をクリアすることができたことが

 

自分でも納得のいく1年であったとのことです。

ナオコーチからの「ノビシロ特別賞」はカヨちゃんに。

カヨちゃんはかつてシュータローコーチからも特別賞を授かった「特別賞」ホルダーです。

 

ナオコーチは、ケイスケコーチとともに

 

今期イタリアのフットサルリーグセリエBから帰国し、

 

都リーグ途中から不動前に入部し、

 

6ゴールを挙げて不動前の1部残留に貢献してくれました。

 

そしてFLAGではコーチとして、

 

「失敗してもいいからチャレンジしましょう!」の言葉で、

 

FLAGメンバー皆を鼓舞し続けてくれました。

 

来期からは関東リーグ1部のチームに戦いの場を移すナオコーチ。

 

そのナオコーチを弟のように可愛がっていたキクさんと、

 

お別れのショットです。

 

実の姉と弟? キクさんが愛して止まなかったナオコーチと最期の2ショット

 

 

Nao, Dyson, Keisuke grazie a tutti!

 

最後に、この1年間、FLAGメンバーが、安全に、楽しく、真剣に

 

練習に取り組めたのも、ダイソン、ケイスケ、ナオコーチをはじめ、

 

セバスコーチ、ハツノコーチ、オガコーチ、ソーヤコーチなど、

 

多くの方々の熱心な指導の賜物と、改めて感謝致します。

 

本当にありがとうございました。

 

 

3月はこの後、26日(日)、29日(水)の、

 

来期第8期の参加希望者をお迎えしての「体験レッスン」を経て、

 

4月2日から新規スタートします。

 

これまでのメンバーはまた気分も新たに

 

フットサルの上達にむけ、精進しましょう!

 

しばらく足が遠のいているメンバーも、

 

再スタートのつもりでご参加いただければと思います。

 

そして、FLAGでのフットサルのレッスンを検討されている方々は、

 

この機会に是非一度、FLAGのメンバーやコーチと一緒に、

 

練習やゲームを体験してみてください。

 

4月からの新しい方々との出会いを、

 

メンバーもコーチも楽しみにしています。

 

by massy

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)