フットサル・レッスンサークル FLAG《Futsal Lesson for All Generation》

FLAGは、フットサル初心者のための
非営利・自主運営レッスンサークルです。


テーマ:

お盆休みで帰省された人、

これから夏休みをとられる人、

思い思いの“涼しい”夏をお過ごしのことと思います。

 

先日のFLAGに、N市に単身赴任されているNobuさんが

夏休みで戻ってこられ、

高校生になられる娘さんと久しぶりに参加されました。

娘さんは初のFLAGでしたが、

1学期まで女子サッカー部所属で、

県大会でベスト8にまで進み、引退という強者(つわもの)です。

 

また同じ日、Junパパも保育園に通うJioくんと参加。

Jioくんのキックの精度が格段に上がっているのには驚かされましたビックリマーク

 

今年で9年目を迎えたFLAG。

発足当時は、結婚しているメンバーはほんのわずかでしたが、

それから今日まで、何人もが結婚し、

パパ&ママになってしばらくは育児に専念するためにフットサルから遠のき、

子どもたちが3〜4歳になった頃からまたフットサルを再開。

その子どもも小学校に上がる頃になると、

一緒にFLAGに参加し、

コーチやメンバーとミニボールを蹴るという光景が見られるまでになりました。

 

こうしたアットホームな集まりとなり、

家族でボールを蹴るシーンに出会うなんて、

発足した当時は想像もできませんでした。

 

そのうちに、パパ&ママに手を引かれながら参加した子どもたちも、

成長するにつれサッカーやフットサルに興じるようになり、

あっという間に私たち大人を追い越していくんでしょうね。

 

来月、信州合宿では地元のフットサルサークルの方々と、

合同の練習&ゲームを楽しむ予定です。

そのサークルの方々はお子さんたちが少年サッカーなどをしている親御さんたちで、

「まだまだ子どもに負けるな!」を合い言葉に

フットサルを楽しんでいる方々です。

 

合宿には大人だけでなく、子どもたちもできる範囲で

練習やゲームに参加してもらおうと考えています。

 

はたして、子どもたちに負けないで頑張れるか、

親の面目躍如です!

 

先日のNobuさんと娘さんも、

ゲームでNobuさんがゴレイロを努めていた時、

娘さんのコースを突いたシュートが

みごと Nobuさんの脇を抜けてゴールが決まりました。

 

きっとNobuさんは、

「いやいや、まだまだ娘に負けられない!」と

闘志を再燃させたはずですメラメラ

 

親子で一緒に楽しめる場。

社会人になっても、友だちとなれる場。

 

それがフットサルというスポーツを通じてのFLAGの「価値」。

9年目に入って、しみじみそう思います。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

第2クールの真ん中の8月に入りました。

 

8月は、毎週末のほかに、明日3日(木)、9日(水)、18日(金)と、平日夕方開催も3回あります。

 

メンバーの中には平日のみしか参加できないような方もいらっしゃいますので、主催する側としては、そうした人とも一緒に蹴れる機会として、平日もできる限りスケジュールを確保したいと思います。

 

FLAGはご承知の通り、営利目的のレッスンサークルではないのですが、運営上必要なもののご購入を皆さんにお願いすることもあります。

 

ひとつはボールです。

 

先日の平日開催の時には、ボールを持参された人が2名だけで、その2つのボールを使っての練習を余儀なくされました。

 

ボールが少ないと、限られた練習時間の中で、一人がボールに触れるチャンス、時間は格段に減ってしまいます。

フットボール競技で、慣れない足でボールさばきをよくしようと思うなら、やはりボールに触れる機会を多く持つことに限ります。

 

ですので、FLAGに参加する折には、なるべくMy ballを持参していただくよう、お願いしています。

 

 

もうひとつ、メンバーに購入をお勧めしているのが、FLAGオリジナルのMy bibsです。

 

これは、赤と黄色のリバーシブルになっており、ゲームの際にはこれを裏返しして着ることで、1着で赤チーム/黄チームに分かれることができ、さらに、背中にはその人のニックネームなどがプリントされていますから、初めて同士でもこれを着ていればニックネームからですが、名前が覚えやすい。

 

さらにゼッケン番号も付いていますから、試合中にディフェンスする時「106に付いて!」って、具体的に指示も出しやすい訳です。

 

これは、「SRYEV(スライヴ)」というフットサル用品ブランドに協力をお願いして作っていただいているもので、私としては自慢の品です。

 

これを考案する前は、私が3〜4色の市販のビブスを各5枚以上、20着近く練習に持っていき、それを皆さんに供与し、練習後はまた持ち帰って、深夜、コインランドリーで洗濯・乾燥させるということが私のノルマでした。

(汗が染みたままのビブスを1日でも放置すると、臭いがひどいんですあせる

 

それを少しでも改善し、さらに機能的なものを作れないかと考えたのが、このMy bibsです。

 

今年も新メンバーが増えましたので、ここで改めてご自分のニックネーム、好きな背番号が入ったMy bibsをご購入していただけたら幸いです。

 

趣味にはあまりお金をかけたくない私からお願いするのは、気が引けるところなんですが、baiiもbibsも格安で提供していただいています。

 

FLAGを円滑に運営するためにも、皆さまのご協力をお願いいたします。

 

by massy

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今日のような快晴の日には、白ものをまとめて洗濯して、外に干したいですね。

 

昨日の平日FLAGには、9人のメンバーと、Keisuke、Dyson、Hatsuコーチ、それにスペシャルゲストとして、イタリアイタリアの国旗のItogenさんにもご参加いただき、基礎練習にみっちり取り組みました。

 

メンバーには、2人の初参加の方もいらっしゃいましたが、運動部の部活で体を動かしていたというだけあって、初心者ながら、体の使い方、攻めの勘所に長けていました。

 

最初はメンバー全員で10m四方ほどのスクエアパス。

トラップしたボールをまたぐように体の正面に置き、来た方向とは逆にパスという、いつものパス&トラップです。

そのバリエーションを3パターンこなしたあとは、

初めての方々は、Dysonコーチと、3対1の鳥かご。

『認知・判断・実行』の意識やパス&トラップの技術を養う、FLAG定番のメニューです。

 

他のメンバーは、長方形のスクエアでの4対2のパスゲーム。

ここでのポイントは、2人のディフェンスの間を通すパスをどのくらい出せるか。

そのために、ディフェンスを引きつけてディフェンスの間にスペースを生じさせたり、時にはディフェンスの視界から消えて、ディフェンスを釘付けにした瞬間、パスのボールに向かって飛び出し、ダイレクトでパスを通すということにチャレンジしました。

 

 

イタリアのセリエBで活躍するプロフットサルプレーヤー、Ito Genくんも指導に加わっていただき、模範プレーを披露していただきました。

彼は、初心者の私たちに懸命に声をかけて、私たちのモチベーションを高めてくれます。ありがたい限りです。

 

後半のゲームではGenくんやコーチ陣も加わっての3チームによルゲーム。

 

ここで目を見張ったのは、今期から参加したKazuさんや、この日初参加のMimariさんやRunaさんら、新メンバーの動きです。

 

Kazuさんは、攻守ともに、運動量の多さには驚かされました。

ご本人は「煙草をやめたら、走れるようになりました!』とおっしゃっていましたが、それだけではなく、意識がともかくアグレッシブ。
これから練習を積み、足元がしっかりしてきたら、かなり手強い相手になると思います。要チェックです(笑)

 

初参加のお二人も、この日だけの練習でパスやトラップの要領を短時間でマスター。味方からのパスをしっかりと収めて、次につなげることもでき、4人のフールドプレーヤーとして、機能していました。

 

ゲームの最後、Dysonコーチからのシュートパスに、ファーポスと詰めたMimariさんのダイレクトシュートは圧巻でした。

ご本人は、「来たボールに当てただけです」と謙遜していらっしゃいましたが、そのゴールの前に何度もゴール前のいいポジションに走り込んで、虎視眈々とゴールを狙う姿勢を見せていました。そうした積極的な姿勢が、最後のゴールを生んだと言っていいいでしょう。

 

今期、4月からFLAGに参加された皆さんは、ほとんどがフットサル初心者ですが、皆さん向上心を持って練習やゲームに取り組んでいらっしゃいます。

 

第2クール(7月〜9月)に入り、FLAGの雰囲気や練習メニューにも慣れて、これからはひとつひとつのプレーの精度を上げることに取り組んでいただき、基礎をしっかりと固めていただければと思います。

 

来年3月、今期の終了時点に行われる、今年いちばんノビシロを広げたメンバーを誉め称える『ノビシロアワード』に誰が選ばれるのか、今からそれが楽しみです。

もちろん、私も受賞者候補として、最後まで選考に絡みたいと思います!

 

明日22日土曜日は、朝9時と早い時間帯ですが、週末FLAGの開催です。

 

by massy

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

もう、気分は夏休みですね!

 

遅ればせながら、先週末のフットサル三昧のレポートです。

 

7月8日(土)は、Naoコーチが所属するコロナフットボールクラブ権田の試合を観に行ってきました。

対戦相手は、前期優勝チームのリガーレ東京。

Naoコーチはオフェンス/ディフェンスともに活躍、だったのですが、後半ふくらはぎを痛め、ベンチに退いたまま、ゲームが終了。0-3でリガーレ東京がゲームを制しました。

 

 

リガーレ東京は終始前からのプレスを徹底して仕掛け、高い位置で奪ってそのままシュートという戦法が奏功していました。

 

また、2対1でのワンツーやパラレラといった、基本の崩しからチャンスを作るなど、私たち初心者から見てもお手本となるようなプレーでした。

 

それにしても、Naoコーチの怪我の具合はどうなのでしょう?

ちょっと心配です。

 

 

 

関東リーグ観戦のあと、夜は、不動前の練習試合の視察でした。

不動前の次の試合は17日10時20分キックオフ(小金井総合体育館)の対SANPACIO戦です。

その公式戦むけての最後の調整となる練習試合だけに、仕上がり具合が気になりました。

 

エアコンのないインドアコートでの練習試合だけに、暑さにやられてしまっていた、という印象です。

 

そんななかでも、Yu-ji君やToshiki君といった若手がよく走り切れていたのは好材料です。

 

 

17日の試合から、9月2日まで、5試合の過密スケジュールが組まれている不動前です。

 

FLAGの熱い声援の後押しで、何とか勝ち点を上積みしましょう! 現地での応援、よろしく!

 

その不動前の練習試合の翌日は、FLAGのレッスン&ゲーム。

関東リーグや不動前の練習試合で観た好プレーを頭にインプットして臨んだFLAG。気持ちだけは『前のめり』ほっこりでした。

 

 

第2クールに入って、2対1や3対2からのシュートまでのコンビネーションプレーにも熱が入ってきました。

 

同時に、今期からの人と一緒のメニューで、「とめる・蹴る・動かす」といった基礎練習にも取り組んでいて、自分的にはバランスのいい練習ができているように感じます。

 

この夏は、自分の成長が感じられようなシーズンにしたいですね。

 

ちょっと明かしてしまいますが、最近、フットサルを行う際に意識していることは「コンディションを整える」ということ。

 

FLAGでの練習やゲームでピークパフォーマンスが発揮できるよう、そこを頂点として、食事や睡眠に気を使い、筋トレも継続的に励行しています。

たぶん、自分史上一番真面目に取り組んでいるといってもいいかもしれません。

 

そうした普段の生活からコンディションを整えていかないと、せっかくの週1回の練習で何も身につかないという、焦りのようなものがそうさせているように思います。

 

不動前の選手たちも、仕事優先の日常生活を送りながら、週1回の練習や練習試合をこなしながら、公式戦で結果を残す戦いを強いられています。

 

彼らも、もはやこれまでの栄光や、技術・体力面での「貯金」で、東京都リーグを勝ち抜けるとは思っていないはずです。

 

そんな「貯金」が多い彼らの足下にも及ばないどころか、なにもしなければ「借金地獄に」落ちてしまうような私などは、ともかく「1円貯金」でもいいですから、毎日の「蓄財」に励むしかない、という訳です。

 

 

その地道な貯金の結果を見ることができたのが、FLAG終了後に見学に行った学習院女子フットサル部の練習試合です。

 

部員の多くはフットサル経験0で、大学から始めた人がほとんどですが、朝練を含め、週2回の練習の地道な成果は、確実にプレー表れていました。

 

今年4月、今期最初の公式戦を観戦した時は、4年生が抜けて2年生と3年生主体のチームで、まだまだコンビネーションはおろか、戦うこと自体への躊躇のようなものを持ったままコートに立っているといった印象でした。

 

それから3ヵ月以上経過したチームは、着実に成長を遂げていました。

有望な1年生が入部した新チームは、いい意味での競争原理のようなものが生まれています。キャプテンが言うように「経験者にばかり頼ってはいけない!」と、いう意識が、皆をレベルアップさせているように思います。

 

戦術面でも、これまでの歴代チームの伝統(?)である、セットプレー(キックイン、コーナーキック)からのゴールに、磨きがかかってきました。

NanaちゃんやChinaっちゃんの得意プレーを引き継ぐ後輩は、着実に育っていますよ!

 

Naoコーチの献身的なプレーや、汗みどろで戦う不動前の選手、そして経験0から一歩ずつ成長を遂げている学習院女子部員の姿を目の当たりにして、「自分もやらなきゃ!」と思った週末でした。

 

明日からの3連休、FLAGは16日(日)、19時から開催です。

 

では、良い週末を!

 

by massy

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

Jリーグが始まった当時、早々と仕事を終え、事務所のロッキングチェアに寝そべってウォッカトニックを飲みながら夕方のTV放映のJリーグ観戦をするのが、週末の楽しみのひとつでした。

 

観ているだけでは何か物足りず、「蹴ってみたい!」との気持ちが高じて、誘われるがままサッカーを始め、それからミニサッカー、フットサルへと転じ、全然上手くならないので、片っ端からフットサルスクールやクリニックに通い、それでも上手くならず、満足できず、スクールメンバーと始めたのがFLAGでした。

 

今期、4月からの新メンバーの方々も、

「友人から誘われてフットサルを始めたけれど、全然練習しないで試合ばかりなので、基礎から教わりたい」とか

「会社のチームに所属しているけれど、迷惑をかけない程度にボールを蹴れるようになりたい」

などの理由で、FLAGに参加された方々が大勢いらっしゃいます。

 

FLAGが目指すのは、そうした方々と一緒に、楽しく練習をし、サッカーとは違うフットボール競技であるフットサルを初心者ながらも究めつつ楽しんでいきたいというものです。

 

これまで年間60回以上開催し、それを丸8年以上続けてきた訳で、総回数は500回近くに上ります。

 

それだけ、ドップリとフットサルに浸かっていれば、かなり上手くなるはずなのでしょうが、……ご覧の通りですあせる

 

でも、いいんです音譜

 

いまは、週末になると

「やっと休みだ! フットサルだ! しっかりと睡眠取らなくちゃ! 早起きしてストレッチしなくちゃ!」と、

FLAGでのフットサルに照準を合わせ、残り少ない人生を楽しく過ごせているだけで十分です。

 

今週末は、9日の日曜、15時30分から、FLAG開催です。

 

あさってに備え、今日から脂ものを控え、早寝早起きして、コンディション作りです走る人

 

by massy

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)