週間吟吟12・11号

テーマ:
週刊
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・12月11日号
 
いつもご贔屓頂きまして、誠にありがとうございます。
 
寒いですねー、本当に。
 
身体的にはなかなかツライ時期ではありますが
まさに今、全国の蔵では渾身の新酒たちが産声を上げている真っ最中。
テンション上がりっぱなしですね。
 
今週はどうやら「十四代」の新酒、角新も入吟予定。
他にも注目のしぼりたてをどしどしご案内したいと思います。
 
ちょっとゆっくり目の燗向け商品も押さえたいところ。
限定品ばかりゆえ、先手先手でお早めにご注文を。
 
三丁目のにごり酒
五橋あらばしり
澤の花 さら雪
播州一献 おりがらみ
七本鎗 活性にごり
白隠正宗 生原酒
昇龍蓬莱 別誂え
天遊琳 秋純
日高見 天竺 愛山
 
他、ビッシビシ封切っていきますよ。
 
☀吟吟営業カレンダー☀
年内は30日まで営業します。
 
☀吟吟staff募集中☀
修行ならぬ酒行をしませんか。
 
☀忘年会は鮟鱇鍋で無礼講☀
勿論、新年会も吟吟で。
 
☀現在受付中の蔵元会☀
1・13「奥の会」絶賛受付中です。
 
☀吟吟Twitter☀
新入荷の美酒や空席情報など。
 
今週もたのしいお酒が呑めますように。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
【スタッフMのつぶやき】
 
先週のブログを見てくれたお客様からその内容に対し、
“意味深すぎる”“結末は?”
というお声(クレーム)があったので、今週はそのお話の続きをしようと思います。
意味深?当然です私M、長く生きていますので何やかんやあるの当たり前。
いろいろあるに決まってます。
でもこの間、一つ‘かた’を付けてきました。
意味深と言われた部分を一つ精算、解決。
その事で、また一歩進めるかもしれない!?

と言う訳で、そんな私Mの今週のこのお酒!

「五橋」
私自身、とても大好きな山口酒。
人が優しく、何よりも熱い、でもちょっと照れ屋で不器用感?
そこがまた大好き!!
山口酒を多く扱ってる吟吟の中でも今回の五橋は珍しいかも。
それでも私にとってこの五橋は最高の一品です。
こだわり!搾りたて!フレッシュ感!甘さ!癒し!
う~ん…なんだかんだ
私が今求めている全てがこのお酒に詰まってるのかも。
池ちょ先生は相談待ちが多く、私自身待ちぼうけですが、
とりあえずこのお酒は相談ナシで美味しく飲めるお酒なので
早々に飲んで頂きたい。

 

【スタッフHIROPONのささやき】

HIROPONです。
先日の蔵元会で雁木の小林さんが、マイフェイバリットという曲を演奏していただいたので、僕のフェイバリットでも。
何回か書いてますが「バック・トゥ・ザ・フューチャー」がマイフェイバリット映画です。
この映画は子供の頃から大好きで何回観たことか。
好きすぎて、とある日本のブランドから発売された映画のパート1で主人公のマーティが着てたGジャンのレプリカも所有してます。(他にもコレクションはありますがここでは割愛)
僕はあの映画にはエンターテイメントのすべてが詰まっていると思いますね。
死ぬまで大好きな映画だと思います。
さて、今週は津島屋の地元銘柄の御代桜「三丁目のにごり」をご紹介。
御代桜の新酒が届きました。
アルコール度数14で、日本酒度マイナス25度のクリーミーで甘口のお酒です。
ですが、程よい酸が味を引き締めるのでグイグイ飲めますよ。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
【酒豪アルバイト衆、今週イチオシ!旬の美酒】
「奥」
しっかりとした米味を楽しめる奥ラベル。香りが非常に華やかなDREAMラベル。どちらが飲めるかは来吟してからのお楽しみ。
そして様々な種類を味わいたい方は年明け一発目の蔵会がオススメです!(
(keita)
「惣邑」
吟吟限定。残すところあと2本。
飲むたびに進化を遂げ、新しい表情を見せてくれる。
年末に向けて一気飲み確定なお酒。
飲み逃す事がないように早めの来吟を。
(momoka)
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 
 
【スタッフM先週の売れ筋日本酒ランキング】
1位「鳩正宗シリーズ」
優しく飲みやすい佐藤企に対して、旨味がしっかりの稲生。
一番人気はやはり直汲でしたね。

2位「山形正宗シリーズ」
新酒の雄町と酒未来。
雄町派と酒未来派、はっきり分かれました。
が、結果皆さん両方美味しい美味しい飲んでいましたからー!!

3位「雁木シリーズ」
スパークリングから始め、純米、純吟、大吟と永遠に終わらないこの雁木。
シャープなキレ感でより飲み続ける方が多かった。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 
【スタッフkeitaイチオシ!今週の地ビール】

「舞浜地ビール/マスカットウィート」
日本酒も新酒が出揃い始めてきたので、ビールもフルーティーなシーズンビールをご紹介。
一口飲むと甘い香りが広がり、最後にしっかりとマスカットの余韻が残る。
この香りを是非お楽しみ下さい。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 
【スタッフhiroponのイチオシリキュール】
 
「屋久島 たんかん」
屋久島産のたんかんをタップリ使用。
トロピカルな香り、フレッシュ・ジューシーな口当たり。
このリキュールはジュース感覚で飲めるので、ソーダ割りで薄めるのでは無く、ロックで飲んでいただきたいですね。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
【先週あたりの吟吟】
 
ご来吟、誠にありがとうございました!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
【池チョの恋してムーチョ】
 
恋のカリスマ・池チョ先生が日々のお悩みを
ラテンのノリでズバリ解決、という老舗コーナー。
 
[お悩み]
はじめまして、サバ缶ボーイです。
私は自宅で一杯ヤるとき、お気に入りの肴がサバの水煮缶です。
ま、一杯と言って、5杯、6杯、、、と鯖読んじゃうんですけどね。
シンプルに水煮をつまんで、ストレスを水煮流す、という訳ですが、
そろそろ、この水煮にひと手間加えて、
嫁のサバ缶ガールに一矢報いたいと考えてます。
が、結果、一子産んでいただいた、というが近況です。
どういう風に調理すべきか、
先生の恋愛のノウハウを生かした技法を御指南いただきたいです。

 

 

[ご回答]

サバ缶ボーイ様、ご相談ありがとうございます。
なるほど、恋愛ノウハウを生かした、奥様との妊活に良い、サバ缶料理ですね。
わかりました。こんなのは、いかがでしょう。

サバンナ風

サバ缶と、あぶったシマウマ肉の、激辛ハラペーニョマヨネーズ和え。

かなりワイルドな気分になり、夜に良いようです。

サバイバル風

サバ缶と、生サバのたたき。

無人島に漂流した際に、最後に残ったサバ缶を水増しするため、

サバ缶と釣った生サバをたたいて混ぜたというところから来ている調理法。

欲望がむき出しになり、こちらも夜向きのツマミのようです。

参考)サバ缶/人力舎

さばさば風

サバサバした方が好むようです(奥様向け)。

サバ缶の水を完全に切り、あとはほぐして食べるだけ。

サバサバというより、パサパサのようですが、奥様をその気にさせるには、これ。

 
いずれも、効果については、保証はできませんが、よろしかったら、お試しください。
しかし、関係ないけど、サバみたいなスーツ着てる人っていますよね。

参考)鯖か鮫っぽいスーツ

 
[相談待ちのお客様]
浅利三太郎様
名はまだ無い様
ちくわぶ大臣様
只今情報収集中です。しばらくお待ち下さい。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
【蔵元さんを囲む会】
 
1月13日(土)17時~愛知県「奥」今週より受付開始
2月3日(土)17時~富山県「羽根屋」内定
3月5日(月)時間未定/滋賀県「三連星」内定
 
ご飲食をなさった方のみ参加できるイベントです。
http://ameblo.jp/oomorigingin/theme-10012436633.html
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
【編集後記】
 
大森の英雄・初代ヒグマハンター氏の隣に二兎ハンターが座る。
 
熊と兎の初対決、結果的には馬が合った。
 
「どちらにお住まいですか?」の問いに
「わざわざ埼玉県の朝霞から来ているんです」と答えた二兎氏。
「え、実は私も朝霞です。」と意気投合。
酒席には度々ミラクルが起きるものです。
 
ミラクルと言えば先週末の集合劇。
封切り一族、転職ハンター氏、イカボーイ氏、ブルゾン氏など
実力者たちが一堂に会して、まさに有馬記念。
いよいよ年末だなぁ、といった雰囲気でしたね。
 
濃かったなぁ。
[barcy]
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ご予約、お問い合わせは
「吟吟」 03(5471)2626
※繁忙時間でのお電話は、対応できない場合があります

 

AD