------------------------
■ブログ内検索 by Google
------------------------
------------------------
■ランキング参加中 人気ブログランキングへ

------------------------
------------------------
------------------------
あわせて読みたい ------------------------
2011-05-20 17:20:03

みんぽす:FinePix Z900EXRモニター借用!コンパクトorホールド感の選択か?

テーマ:モニター&CM
みんぽすのモニターでFUJIFILMの「FinePix Z900EXR」をお借りしました。

みんぽすモニターは久しぶりだな(^o^)
気になっていた新しいモノを試せるってのはありがたいね。

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

外観が素敵ですね(^ー^)

早速使ってみましょう!

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

まず目を引くのがこのタッチパネル!
iPhoneを使い始めてから、
『タッチパネルってUIとしていいよなぁ・・・』
と見直していたところ。

シンプルだけど直感で使えるのがこのUIの特徴。
もちろんマニュアルも読むけど、無くても使えそうだよね。


大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

薄い!
なんといってもこの薄さが一番使ってみたかった点。

これならスーツの内ポケットに入れても違和感がないし、携帯性は抜群!!


さて!!
「じゃあ、いいことずくめ?」
と聞かれるとそうでもなかったりする。

コンパクトゆえに問題も結構あったりするんだよね(^^;


【液晶に親指が・・・グッド!
慣れないと、撮影時に液晶部に親指が当たり、画面が切り替わってしまう。
持ち方に注意と慣れが必要だね。

・・・いかに普段変な構えをしているかってことです(-o-)


大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

【レンズに薬指が・・・・パー
これは私の特殊な使い方によるものです(^^;;
あまり参考にはならないと思うのでそのつもりで読んでください。

私は上の写真のように、麺を持ち上げた写真をよく撮ります。
どうやって撮影しているかというと。。。。

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

↑こんな感じなんだよね。
左手で構え、人差し指をシャッターに、残りの指でカメラをホールド。

普段使っているCX3ではもちろん問題なし!

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

で、FinePix Z900EXRだと上の写真のようになってしまい・・・・。

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

写った写真には薬指の影が・・・(*o*;;

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

なので、構える際はこんな感じで指を立てて構えたりするのですが、今度はこの薄さが仇になる。
ホールド感が危なっかしい感じ(^^;;

ラーメンどんぶりの中に落とさなくてよかったよ(笑)

・・・・モニター借用中に壊したらシャレにならないね(-0-)

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

とはいえ、やっぱりこのコンパクトさは魅力的。
ポケットに忍ばせておいて、気が向いたらパチリ!

晴れの日にはもちろんキレイな画像なのは当然だが・・・

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

曇り空でかなり暗めでも十分に満足できる色が出る。
屋外で昼間の撮影には100%満足!

まぁブログ用にこれだけ縮小しちゃうとあまり違いがわからないけど(^^;;

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

さて、自分の場合には暗めの場所で食べ物を撮影することが多いわけで・・・。
色がどう出るかが大きなポイント。

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

オートモードだとちょっと赤が強く出すぎちゃう感じ。

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

で、これが残念なんだけど、ホワイトバランスで「ユーザーセット」(というのかな?)ってのが無いんだね。
普段使っているカメラにある「白いもの」を写してホワイトバランスを取るって方式のことね。

何種類かある光源の種類を選んでセットするしかない。

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

普段使っているリコーCX3は良く言えば「自然」、悪く言えば「薄い」印象。

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

FinePix Z900EXRはオートも、ホワイトバランス「電球」も・・・

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

ちょい赤いが美味しそうな色かな。

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

もう一つピントに関して。

マクロに強いCX3。
それが理由で選んだようなものなんだけどね。

ピントも合わせやすいんだよね。

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

対してFinePix Z900EXRのピントが上手くあわせられない(^^;;
なんかテクニックがあるのかな?

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

上がCX3、下がFinePix Z900EXR。

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

フォーカスだけじゃなくて微妙に手ぶれも・・・。
手ぶれ補正機能はもちろんついているんだけど、上の方にあるように「変なホールディング」をしているせいもあり、補正しきれないのかも(^^;;

これは私のテクの問題だね(^^;;

全体的に見た場合「魅力的なコンパクトさ」と「扱い易い直感で使えるUI」はすばらしいと思う。
ただ、私のような「暗い場所で」「食べ物マクロが多く」「危なっかしいホールディング」をする人にはあまり向かないかも知れない。


・・・・あまりにも特殊な使い方でごめんなさい(-o-;


このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社 が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2010-07-21 07:38:44

みんぽす:カシオ『EX-FH100』を使ってみた!

テーマ:モニター&CM
このレビューは「みんぽす」 の無償商品貸出しを利用して書かれています。(詳細は末尾で)


カシオ『EX-FH100』を使ってみた!
またまたみんぽすのモニター借用だ。

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

筐体はやや大きめ・・・というか厚め。
でも、現役で普段使っているカメラはLumixのTZ-7。
(※最近はリコーCX3の方をよく使っている。こちらも筐体は厚め)


大きさはそれほど気にならないね。
以前に同じくカシオの『EXILIM Hi-ZOOM EX-H10』を借用した時 に、そのズームの威力に圧倒されたけど・・・。

今回は連写機能に魅力を感じての借用だ!


大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌 大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌 大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌 大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌 大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌 大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌 大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌 大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌 大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌 大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

屋外での連写に関しては文句無い。

スピードの設定によってはかなり動きの速いスポーツでも十分に対応できるね。
だが、屋内など暗いところでは当然露出不足になり、連写が使えないこと・・・・。
わかっちゃいたけど、ちょっと用途が限られるかな。


連写は文句無いが、何よりいただけないのが「マクロ」が弱いこと。

食べ物の写真をとることが多いのだが、ちょっとでも暗いとマクロが全然使い物にならない。
ピンボケだらけの写真の山となってしまった。

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

これぐらいの距離だと結構厳しい。

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

これぐらいの距離で撮影してトリミングが正しい使い方かも。

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

↑ちなみに、これは現在使っているリコーのCX3。
(被写体はなぜかいぶりがっこです(笑))

CX3はマクロが強い機種とはいえ、やっぱり比較しちゃうと・・・ね。

スポーツシーンにはオススメだけど、残念ながらオールラウンダーというわけではないし、自分の使い方だとちょっと物足りないかな。




11113-2703-175996
11113-2703-175996
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-06-30 08:00:00

onoff(オノフ)ゴルフクラブモニター

テーマ:モニター&CM
みんぽす このレビューはWillVii株式会社 が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「 みんぽす 」から商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)

みんぽすからモニターでゴルフセットを借用しました(^^)

札幌は今ゴルフシーズン真っ盛り!!
最高にいい季節です(^o^)

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

今回借用したのは憧れの「オノフ」

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

まぁ・・・マンボウクラスのヘボゴルファーが道具一つで変わるとは思っちゃいないけどね。

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

気持ちの問題、気持ちの問題(^^)

・・・・と、思ったのだが!!

練習場でアイアンの感触が違う(*_*)
一言で言うと「柔らかい打球感」かな。

距離は伸びているのか伸びていないのか・・・
練習場ではちょっと良くわからん(笑)

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

24と書かれた「オノフ フェアウェイ ウィングス」

もともとユーティリティー系のクラブは苦手なのだが、なんだか妙な安心感がある。
これは本番でも使えるかも。

距離は今ひとつつかめていないものの、打球感はわかったぞ。
なんだか振っていても安心できるのは打球感の柔らかさ故かな?

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

ということで、アーレックスにて本番!!

ここは年に何度か訪れる割とお気に入りのゴルフ場。
キレイで手入れも行き届いているのに値段がリーズナブルなんだよね。

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

で、いざプレーをしてみると・・・・。
飛びすぎる(*_*)

ドライバーのシャフトがちょっと自分には柔らかく、思いっきり振れなかったが、それでも8割の力でいつものクラブ以上に伸びる。
ドライバーよりアイアンが特に顕著。

今まで使っていたクラブが悪いのか、それとも想像を遥かに上回る飛距離の出るクラブなのか・・・。

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

いつもなら5番アイアンで軽めに打つ176ヤード。

今日は6番を使ってみました。

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

奥の土手に突き刺さる!
グリーンのはるか向こうまで飛んで行ったよ(*o*;

ゴルフは飛ばせばいいというものではないが。。。。
確かにこれだけ飛べば楽だよね。

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

普段はグリーン周りは、10番アイアンとSウェッジを使っているので、Aウェッジがいまいち使いこなせない。
もう少しアプローチを練習してからコースに出ればよかった(^^;;

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌


『ゴルフは道具じゃなくて腕だよ』
とは良く言われる台詞。

私自身もそう思っていたのだが・・・・。
これだけ飛距離の違いがあるなら、実力以上のスコアが出るかもね。

え?この日のスコア?
・・・・・いつもと一緒でした(-_-)

いやむしろ少し悪かったかも(T_T)

やっぱり「腕」の問題なのかもしれない・・・。



このレビューはWillVii株式会社 が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「みんぽす 」から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います)商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-04-16 22:27:08

みんぽす:SONY『PCM-M10』を使ってみた!!

テーマ:モニター&CM
このレビューは「みんぽす」の無償商品貸出しを利用して書かれています。(詳細は次項で)

このレビューで使用されている商品はWillVii 株式会社が運営する レビューサイト「みんぽす」が無償で提供しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら。(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)



みんぽすでモニター借用は何回目かな?
結構楽しみながらレビューさせていただいております。

今回は実はとてもアップするのが遅れました。
というのも、アメブロって音の貼り付けがとても苦手・・・。
いや音の貼り付けに限らず、embedに対応していないみたいだから結構裏技を使わないとダメみたいですね。

ようやく貼り付けたmp3プレーヤー・・・でも、プレーヤーを貼り付けた後は、タグが一切使えないんだよね。
なので、プレーヤーは1個だけ一番下に貼り付けました。

おっと!本題!
今回借用したのはSONYの『PCM-M10』。
リニアPCMレコーダーだ。

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

外観はこんな感じ。
携帯電話より一回り大きいけどコンパクト。

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌


乾電池とAC電源の2電源対応なので持ち運びに不便な印象は無い。

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

早速バンドの練習日に持参して録音してみた。

結論を言えば、リニアだけあってノイズの無いクリアな音だった。
だが・・・。
置いた場所が悪かったのもあるが、臨場感に欠ける録音になってしまった(^^;;
きちんとスタンドの上に置くとか正しい環境においてテストしないとだめだね。

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

でも使い勝手は非常に良い!!
サクサク録音して、サクサク消去ができる。

ボタンの数が少ないので最初戸惑うが、なれるとこのシンプルなインターフェースがイイ!

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

続いての録音テストはライン入力。
トランペットのカラオケCD(iPodに録音済み)+サイレントブラスを装着し、自宅でも録音を楽しもうって寸法。

イメージはシンプルだが・・・・。
いざ配線してみるとやたらとケーブルが邪魔(^^;

ポケットトランペットを出して試しに吹いてみたが・・・・。
これはボツだった。

PCM-M10の性能の問題ではなくサイレントブラスの問題(・・・いや、演奏技術の問題だね(-o-))
ヘッドフォンで聴いていると気にならない音のこもりが、こうしてライン録音するとこもりまくり。

なんだかモワモワらっぱでした(-o-)

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌


ここで楽器を演奏する人間にとって、是非とも搭載して欲しい機能が「オーバーダビング」機能だよね。

その点においてはやっぱりTSCAMのハンディレコーダーに魅力を感じてしまうね。


オーバーダビング機能が搭載されれば迷わずゲットかな・・・・。


ちなみに、PCM-M10にはソフトウエアが付属でついていた。
使い勝手はともかく、体験版のため録音したものには、余計な音声が書き加えられるためほとんど利用しなかった。

ソフトを使ってのトラックを変えてのオーバーダビングも標準の状態では残念ながらできない。
別途ソフトを購入するかフリーソフトorシェアウエアなどを活用するのも一つの手かもね。



ちなみに一人録音はこんな感じ。。。。(→ここをクリック)

ジャズっぽく聴こえないのはPCM-M10に罪はありません(-o-)

もひとつ。。。(→ここをクリック)

ピッチも音程も悪いのはPCM-M10の責任ではありません(-_-)


そして最後に、冒頭のバンドの録音(一番下にプレーヤーがあります)
なんだか今ひとつだけど、これもPCM-M10の責任では無さそう(^^;;

客観的に聴けるハンディレコーダー。
一つ持って、常に録音→再生→反省→修正を繰り返せば上達するのはきっと早いと思う。

でも自分を見つめなおす。。。というか、自分の音を聞くのって落ち込む要素でもあるんだよね(-0-)
自分と正面から向き合うのはむずかしい。。。。

「今日の一言」
  鏡見て
    自分じゃないよと
      声上げる
   
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2009-09-28 12:30:00

みんぽす:窓用バキュームクリーナー「WV50プラス」モニター

テーマ:モニター&CM
みんぽす このレビューは「みんぽす」 の無償商品貸出しを利用して書かれています。(詳細は末尾で)


みんぽすのモニターでケルヒャー ジャパンの家庭用電動式窓用バキュームクリーナー「WV50プラス」をお借りしました。
(※みんぽす関連情報はヘッダー&フッターを参照ください)

前回同様 、別に報酬があるわけじゃないので、『良いことも悪いことも遠慮なく』ってことですので、思いつくまま遠慮無く使い倒させていただきましょう(^_^)

~~~~~

窓の掃除って正直嫌いです(-_-;
だって、メンドクサイんだもの┐( ̄ヘ ̄)┌

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

で、ドイツ生まれの電動式窓用バキュームクリーナー「WV50プラス」の貸し出しがあるってんでモニターしてみました。


大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

色々と細かいパーツがあるけど、基本は「本体」「スプレー」「充電器」「洗剤」って感じかな。
黄色い液体が洗浄剤の原液。

ウムラウトの付いた文字を見て、読めねぇー(*_*;とか焦ったが、ちゃんと日本語の説明書が付属していました(^o^)

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

説明書に従って順番に準備しましょっ!

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

ひとつだけ気になったフレーズ(^^;;

「一度取り付けると外すことはできません。」
・・・って・・・。

モニター期間が終了して返却する時どうすんべ??
コンパクトに分解されて箱に入っていたから、組み立てたまま返却はできそうもないし・・・。

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

えーい!行ったれ!

カチッと音がなるまで組み立てます。

ちなみに、外すのはそんなに難しくもなかった(^^;;
いらぬ心配でした。


大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌


で、表通りに面したベランダの窓ガラス。
写真ではわかりにくいがかなーり汚い(^^;;

車の排気ガスやら落ちにくそうな汚れもたっぷり・・・と思う。


大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

ここで痛恨のミス(T_T)

ベランダの窓にスプレーを吹きかける写真を撮っていなかったので、風呂場で撮影したものを使います。
ちなみに風呂の鏡も撮影したのだが・・・・。

基本風呂掃除は「真っ裸」で行うマンボウ。

相手は鏡ですから危うく「ピー」な写真になるところでした(-_-;

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

スプレーでシュッシュッと吹きかけ、付属のモップでそのまま窓をこする。
あっという間にモップが汚れる(-o-;


大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌


で、ここからが楽しいところ!!

スイッチを入れてバキューム吸引!!
みるみると汚れた窓がキレイになり、汚れた水は本体の中にどんどん吸い込まれる(^o^)


「ウイーン・・・・・」
・・・・・楽しい♪(^o^)



てか、元来掃除が大嫌いなのに、メチャメチャテンションがあがってきちゃいますよ。
ウイーンと音を立てて、汚水を吸い込むのがなんだか、やけに楽しい。


大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

わかりにくいですが、めちゃめちゃキレイになってくれました。

小さくて狭い家なので、窓の掃除はあっという間に終了(-_-)
もっと窓は無いのか~!!


大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

ということで、予想以上に楽しかった(^^)

とはいえ、気になったところも無いわけじゃない。
難点は以下のとおり。

・スプレーが意外に固い
何度もシュッシュッとやっていると握力が無くなる。
もう少し軽やかに動いて欲しいところ。

・あまり頑固な汚れには向かない
屋外に面したベランダは一度にかなりキレイになったが、風呂の鏡は一度じゃあまりキレイにならなかった。
スプレーして少し時間をおくか、2回スプレーする必要がありそう。
(・・・風呂の鏡が汚すぎたというのもある(-o-; )


それでもものの数分で作業は終了。
掃除嫌いのマンボウがこれだけ楽しめたんだから、これはあってもいいかもね!

「今日の一言」
  窓掃除
    映る空まで
      青さ増し


人気ブログランキングへポチッとクリックお願いします



このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社 が運営する レビューサイト「みんぽす」 が無償で提供しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら 。(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2009-08-05 19:30:00

みんぽす:「EXILIM Hi-ZOOM EX-H10」モニター

テーマ:モニター&CM
みんぽすこのレビューは「みんぽす」の無償商品貸出しを利用して書かれています。(詳細は末尾で)


みんぽすのモニターでCASIOの「EXILIM Hi-ZOOM EX-H10」をお借りしました。
(※みんぽす関連情報はヘッダー&フッターを参照ください)

別に報酬があるわけじゃないので、『良いことも悪いことも遠慮なく』ってことですので、思いつくまま遠慮無く使い倒させていただきましょう(^_^)

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

自分のデジカメもちょっと買い替えを考えているのもあるのだが、両親のデジカメも「画面が小さくて見づらい」とのことだったので候補にあげていた一台。

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

マンボウのメイン機はPanasonicの「LUMIX DMC-FX33」なのだが・・・・。
それで撮影したため、比較対象用のモデルさんはサブ機のNikon「COOLPIX S200」クン(^^;;

とにかく液晶の大きさが目につく。
これは年老いた両親でも見易いに違いない!!

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

だが・・・・。
分厚くて重い(*_*)

クーピーくんは特別薄いとは言え、ちょっと「ぼってり」感があるなぁ・・・。
かばんに入れて使う分には気にならないだろうが、スーツのポケットに収めるにはちょっとかさばるかも知れない。

実際の撮影はこれから色々と試していくのだが、デジカメってヤツは、それぞれ一長一短があるので思いついたことをツラツラと書いてみよう。

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌【DMC-FX33】
インテリジェントオートモード。

フォーカスはあわせ易い(ってか正しくオートモード(笑))
人の顔を認識したら「人物モード」になってくれるし、風景なら「風景モード」にちゃんと切り替わってくれる。

でも、マンボウ利用シーンでは圧倒的に「マクロモード」が多い。
(食べ物ばかりだからね(-_-))

オートモードで気になるのがこの若干色のくすみ・・・・。
マニュアルモードのマクロにして、ホワイトバランスをあわせればいいんだけど、せっかくのインテリジェントオートがこの点だけちょっと不満。



大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌
【EXILIM Hi-ZOOM EX-H10】

こちらもオートモード撮影。
色はいい感じ(^_^)
他の光源の下でも撮影してみたけど、結構イイ感じで写ってくれます。

でも被写界深度が深い感じ。
これはオートだからかな?
奥のドリンクやデジカメもあまりぼけることなく写っており、奥行きという点ではFX-33の方がいいね。

使い方の問題もあるかも知れないので、もうちょっと調べてみます(^^;;


で、圧巻なのは「広角&ズーム」ですね!!
Hi-ZOOMというだけのことはある!!

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

これが標準で撮影した状態。
35mmフィルム換算で広角24mmレンズとのこと。
かなり広いエリアをカバーしてくれます。


北海道の広い景色もダイナミックに撮ってくれそうですね。
・・・ってなぜかモデルは北海道の大自然じゃなく代ゼミ(苦笑)

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

ズーム・・・・

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

ズーム・・・・

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

ズーム・・・・(笑)

もちろん同じ場所から撮影。

広角24mm~光学10倍のすごさをあらためて実感!

SIGMAのDP2のような単焦点レンズにも憧れてはいるが、立ち位置を変えて撮影するほどフットワークも軽くない。
・・・・体が重いからね(-_-)

ましてや両親のような年寄りにプレゼントをすることを考えると、どの場所からでも「いい構図を作り出せる」というのはありがたいかも!

バッテリーの持ちも非常に長い様子だし、旅行好きの両親へのプレゼントの候補になりそうだな!

一方食い物撮影が多いマンボウ的には重さが気になるところ。
奥行きの浅さもちょっと気になるので、こちらはもう少しいじり倒してみたい(^^)

うーん・・・・それにしてもこの広角&ズーム。
ある意味「(レンズを換えることなく)一つのカメラで近くのものから遠くのものまで」というコンデジのコンセプトを更に深く追求した感じですね。

ちょっとこのモニター借用期間に風景写真も撮りたくなってきたぞ!
さーて!週末はどこかへ出かけようかな?(^-^)

・・・結局ラーメン屋に行くのが関の山かもしれないけどね(-_-;



「今日の一言」
  "旅の"フォト
    気づけば立場
      "フォトの"旅


いい写真を撮るために出かける・・・ってのはマイポリシーに反するのだが(^^;;


このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営する レビューサイト「みんぽす」が無償で提供しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら。(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-03-12 00:40:04

小説「クリムゾン・ルーム」パイロット版(ゲラ本)が届く ~その2~

テーマ:モニター&CM
(続き)

CDプレーヤーから『デイブ・ブルーベック・カルテット』の演奏が聴こえてきたところで本を開く・・・

この時の音楽は大き過ぎてはいけない。
もちろん、iPodをヘッドホンで聴いてもいけない。

適度の音量で流すことが重要だ。

実はこの音楽ってヤツは「タカギズムワールド」に足を踏み入れる時に重要なアイテムなのだ。

ダイビングのフリー・イマージョンのガイドロープよろしく、私にとって元の世界に戻ってくるための命綱のようなものだ。

さーて・・・・今回はどんな世界を見せてくれるかな?




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

リピートされたCDから文字通り5回ぐらい「テイク・ファイブ」が流れたあたりでふと気が付いた。

水面に浮上して息継ぎをするように、CDを交換し冷蔵庫から新しいビールを出してきた。
(危ない危ない・・・・音楽に気が付かなかったら、現実世界に戻ってこれないところだった(*o*))

本当にそんな気持ちにさせられるのだ・・・・


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ご存じない方の為に、ここで小説ではなく、ゲーム・・・いや知的パズル「CRIMSON ROOM」の事にちょっと触れておこう。

脱出ゲームというジャンルを確立した元祖がこの「CRIMSON ROOM(クリムゾン・ルーム)」である。当時、発表直後に世界中からアクセスが集中し、彼の勤務していた会社のWebサーバとメールサーバ両方をパンクさせたという逸話を持つソフトだ。

その後携帯版へ移植され、最近ではニンテンドーのDS用のソフトも発売されている。
名作中の名作である。

SuperLite2500 クリムゾン・ルーム
¥2,625
Amazon.co.jp


CRIMSON ROOMのラインナップや情報は公式サイトのコチラ をご覧ください。


ゲームはマウスクリックだけで進めて行く非常にシンプルな構成なのだが・・・・
コレがとてつもなく奥が深い!!

まだプレイしていない方で、『タカギズムワールド』の深い深い海に沈んでもかまわないという方は是非一度チャレンジして欲しい!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そういえば、ある日の真夜中・・・実家の前を通った時に、いつもは早寝の姉貴の部屋に明かりがついていた。
ちょっと不安になり、覗いてい見ると、姉と姪っ子が『CRIMSON ROOM』を必死になって解いていたっけ・・・・。

私に気が付いた姉貴が
『このゲーム知ってる?すごいのよ!』
興奮しながら、そしてその存在を"自分が発見した"ことを自慢げに語った事を思い出した。

『姉貴さぁ・・・・これの作者って、姉貴も先日食べたラーメン贈ってくれた高木氏だよ』
そう告げたときの姉貴の驚いた顔・・・・
そして、ちょっと嬉しい私の心・・・・(^_^)

話がそれてきてしまった。
小説「クリムゾン・ルーム」を読み、再び「タカギズムワールド」の深い海へ潜るとしよう!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

うーむ!『すごい!』の一言(*o*)

クリムゾン・ルーム公式サイト に書かれていた
『恐怖と快楽、絶望と救済、虚と実が重層的に交錯する高木ワールドの新境地』
のフレーズそのままに・・・・

真実と虚像と・・・・現実と夢と・・・そんな裏表の関係が実は非常に近い関係にあるのかもしれないと思ってしまう。



発売は4月の上旬を予定しているそうだ。
1,680円(予価)というリーズナブルな料金でハマれるドラッグといったところか(笑)

発売されると、私と高木氏の関係を知る人達から、私の元にも沢山問い合わせが来ることだろう。


質問の内容は大体予想がつく・・・

「あれってドコまでがホント?」
「あの部分は実話?」


真実と虚像を現実と夢との境目を見極めようとする"あがき"が見えるようだ。

でもそんなことは無意味なことである。
全ては高木敏光の頭の中では「リアル」なのであり、それがまさしく「タカギズムワールド」なのだから・・・・。


もしそれでも「虚」ではなく「実」を教えて欲しいというなら、以下の「事実」だけを教えてあげることにしょう!

脱出ゲーム「CRIMSON ROOM」がサーバをパンクさせ、世界中からアクセスを集めた名作であること。そして、今回の小説「クリムゾン・ルーム」はそれ以上に私を興奮させたこと。

そして、高木敏光が誇るべき友人であること・・・・


そうそう!
一つだけ残念なことを上げておこう!
それは、先日彼が東京へ転居してしまい、祝杯を一緒にあげられない事・・・。
それだけが残念である。


家ではすっかりウイスキーの類は飲まなくなったが、今日は新しいワイルドターキーの封を切ることにしよう。


「今日の一言」
   名作に
    一人乾杯
      バーボンで


↑今日もポチッとクリックお願いしますm(_ _)m

SuperLite2500 クリムゾン・ルーム
¥2,625
Amazon.co.jp


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-03-12 00:32:55

小説「クリムゾン・ルーム」パイロット版(ゲラ本)が届く ~その1~

テーマ:モニター&CM
このブログに時々コメントをいただいている「ずむ氏」

先日の○鮨の記事 の中で

>天才?鬼才?奇才?
>とにかく人とは違った才能を持ったずむ氏のことは近いうちにこのブログで
>あらためてご紹介することになると思う。。。。


と書いたのだが・・・

ずむ氏こと高木敏光氏はクリエーターとしてはネットの世界での第一人者。
知る人ぞ知る人物である。

実はサンマーク出版から高木敏光氏の本『小説 クリムゾン・ルーム』が発売されるとのことで、パイロット版(ゲラ本)をプレゼントしていただきました(^o^)/



「よければブログででも感想を聞かせてくれよ」
「えー・・・オレのブログって食べ物ブログだから価値が下がるよ」
「何言ってんだよ~(^_^)マンボウさんのブログ好きだよ」

そう笑顔で言っていただいたので、それでは書かせていただきます。
小説「クリムゾン・ルーム」の価値が下がらないことを願いつつ・・・・

~~~~~~~~~~~~

ずむ氏こと高木敏光氏と初めて出会ったのは、某大手広告代理店での打ち合わせの席上だったか。。。
いや、もちろんそれ以前に顔は合わせていたし、挨拶も交わしている間柄ではあった。

だが、本当の意味での「タカギズムワールド」との出会いはそこから始まる一連の流れの中にあったと思う。


その某大手広告代理店での打ち合わせ。
仕事の内容はこんな感じである。

ある衛星TVのチャンネルが、古今の名作100点を集めた。
その中には、デズモンド・モリス氏の当時ベストセラーとなった著作『裸のサル』という作品があった。
大手広告代理店らしく、"良く言えば"幅の広い作品群・・・
"悪く言えば"大手広告代理店の力技で集めるだけ集め整理のついていない「カオス」な状態。

で、その「カオス」をなんとか面白く見せる方法はないか?
といった、ひどく漠然としたテーマだったと記憶している。

キーとなるのはD.モリス氏の「裸のサル」

その某所での打ち合わせの席上には、やり手営業マンに大物クリエーターや一流エンジニアがいたかと思うと、「この人の役目は何?」と考えてしまうような意味不明なメンバーも数名混じっていた。
まさしく会議の登場人物も「カオス」なのである。

何を隠そう「意味不明なメンバー」の一人こそが。。。そう私だったのである(笑)


それぞれがそれぞれの立場や思い込みで好き勝手な発言をする・・・・。
会議の内容までがカオスとなったその時だった。

高木敏光氏が
「ではこんなのはどうでしょう?ボードをお借りしていいですか」
と立ち上がり、ホワイトボードにとある建物の絵を書き始めた。

複数階に仕切られたその建築物は、階層ごとにサルが人間に進化していく姿が描かれ、それぞれのフロアに置かれた進化の過程に合わせた『道具』や『家具』が様々な作品とリンクされて行く様子を説明した。

『雑多な作品群が、このコンテンツを介することで、いかに整理のついた作品群と見せることができるか・・・・』
テンポの良いプレゼンテーションとともに纏め上げられていく。

周りからため息とも感動ともとれる声がもれた。
「おー・・・」

あれだけ混沌としていた会議の空気が一つの方向に向かって流れるのを感じた。
ほどなくして会議は終了・・・。

「それでは一週間以内に作品をお見せできると思います」
そう告げて席を立った高木氏。

はたして作品は3日後にホワイトボード上に描かれたものと同じ・・・いや、それ以上の奥行きとクオリティを持ったインタラクティブコンテンツとしてパソコンのディスプレイ上に登場した。
魂の吹き込まれたキャラクター達は、ホワイトボード上のそれとは違い、マウスの動きに合わせて生き生きと動き出す。


詳細までは覚えてはいないが、例えばこんな感じである。

低い進化レベルの部屋には「道具」である"こん棒"があったりする。
それらは野球に関連する作品とリンクしている。
(すみません・・・たぶん「こん棒=野球」なんてベタなセンスではなかった筈です(^^;;)

上の階に上がると、高い進化レベルの部屋があり、そこには様々な「家具」が配置されていたりする。
その中の"冷蔵庫"の中の飲み物が、食べ物に関連する作品とリンクしていたり・・・・

雑多な作品群がそのムービーを中心にシームレスにつながっていく。
まるで、高木氏のコンテンツのために集められた作品群であるかの様な錯覚さえ感じてしまう・・・・


タカギズムワールドとの本当の意味での最初の出会いだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



私はここ数年の高木作品に触れる際の常としている準備にとりかかった。

CDプレーヤーに棚から適当に取り出したジャズの円盤を一枚セットする・・・・
座椅子に腰かけ、『缶ビール』を傍らに置き準備完了!!

以前は「バーボンウイスキー」を傍らに置く事もあったのだが、それは危険であることにある時気が付いてからそれは止めた。
相性が良すぎるのだろう・・・あまりにも『タカギズムワールド』に深く入り込み過ぎてしまうのだ。


さぁ!小説『クリムゾン・ルーム』よ!
かかってきなさい!!(^o^)

つづく・・・

「今日の一言」
  本開き
    夢の世界へ
      いざ行かん


↑今日もポチッとクリックお願いしますm(_ _)m
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-01-07 00:32:34

六厘舎 お取り寄せつけ麺発売のお知らせ

テーマ:モニター&CM

コレを食わずしてつけ麺は語れない!
六厘舎のお取り寄せつけめん 3食入


↑↑ご注文はここから

1月7日午前10:00発売開始!


何人かの方から『六厘舎のつけ麺が全然買えない』とのお話をいただきましたのでお知らせです!

次回発売は1月7日(月曜日)午前10:00発売です(^_^)

※前回発売分は120分で800食が完売だったそうです。
  ご注文はお早めに・・・




麺がうまい・・・・




ちゃんと魚粉と海苔もついている!!




つけ麺の最高峰!

札幌で並ぶことなく食べられるってのはありがたいことだと思います。



購入はここから!
六厘舎のお取り寄せつけめん 3食入り



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-04-11 06:43:07

タニタ体組成計「インナースキャン50」モニター当選!

テーマ:モニター&CM

サイバーバズのモニターに当選した!


なんと!

タニタ体組成計「インナースキャン50」だ!


  タニタのトップページ

  インナースキャン50のページ




モニターに選んでくれたのは、TANITAさんなのか、それともCyberbuzzさんなのかは知らないが・・・・

まさか

「ダイエットをレポートして欲しい」

という意図では無いと思う( -_-)


ちなみに念のために言っておくが、このブログのタイトルは「ダイエット"挫折"日記」である!


もしかして「ダイエット日記」とタイトルを読み間違てたりして┐( ̄ヘ ̄)┌


更に付け加えるならば・・・・

本日現在ブログのカテゴリーと記事の数はこんな感じ・・・


 ・ラーメン・つけ麺 ( 260 )
 ・駄ブログ ( 12 )
 ・北海道の常識 ( 7 )
 ・お酒 ( 21 )
 ・その他の食・グルメ ( 64 )
 ・ブログ ( 93 )
 ・モニター&CM ( 4 )
 ・ダイエット ( 0 )




・・・・・・ブログを始めて2年・・・・

ダイエットカテゴリーの記事がゼロって何だよ!!(  ̄っ ̄)


そこから挫折かい_| ̄|○



よーし!

これを機会にダイエットするしかないかな!



ちなみに・・・・



基礎代謝も計測できちゃうこのインナースキャン!


1700Kcalオーバーってのは結構高めらしい(*o*)


基礎代謝が高いのにやせないのはナゼ?

・・・・食べ過ぎだから( -_-)



筋肉量も少なく無いのにナゼ?

・・・・食べ過ぎだから( -_-)


せっかく50g単位で計れるんだから、グラフでもつけて時々公開しようかな!


グラフをつける以上、横ばいのグラフよりきちんと動きがあったほうが面白いよね(^o^)



まてよ?

動きがあれば面白いなら、「右肩上がり」のグラフってのでも良いわけだ!!(゚∀゚)b


・・・・・よくない、よくない\(-_- )( -_-)/


ということで、時々グラフ公開予定!!

増えるか減るかはお楽しみ(^_^)


・・・・実は現在、朝ごはんに大盛カレーを食べながらこのブログを書いていることを付け加えておこう(-_-)



「今日の一言」

  ダイエット

    スプーン片手に

      決意して


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。