------------------------
■ブログ内検索 by Google
------------------------
------------------------
■ランキング参加中 人気ブログランキングへ

------------------------
------------------------
------------------------
あわせて読みたい ------------------------
2014-11-29 10:46:09

ふくべ 札幌の名店の灯がまたひとつ・・・

テーマ:ラーメン・つけ麺
「ラーメン食いに行くべ!」
「おう!行くべ行くべ!」
「どこに行く?」
「ふくべに行くべ!」
「おう行くべ!行くべ!」




まだ時代は昭和の後半・・・。
学生時代に授業終わりに幾度と無く交わされた会話。



正直言えば、もっと「味」が好きなラーメン屋は他にもあった。

でも、この迫力と満足感・・・。
胃袋だけじゃなく、何かに飢えていた心まで満たしてくれた。

若いってだけで「何でもできる」と思っていたし「何だってチャレンジしたい」と思っていた。
毎日が充実していながら、常に何かを求め続けていたあのころ。



酒を酌み交わしながら熱く語りあう安い居酒屋での会話とは違い、たわいも無い話をしながらガツガツと貪り食ったふくべのラーメン。


迫力あるもやしの山に、なんだかわからないが「熱き血がたぎる」のを感じていた。



貧乏学生でしかなく、何者でもなかったあの頃。
熱い気持ちをどこに向けていいのかさえわからなかった自分にとっては、その気持ちを静めるにはちょうどよいビジュアルだったのかも知れない。



心の中で「うおー!」と意味無く叫びながら挑むように貪り食ったラーメン。



当時は現在のようなコの字カウンターじゃなかったはず。

カウンターにはガスの元栓が備え付けられていて、鍋や焼肉なんてメニューもあったような記憶が残っているが、もしかすると記憶違いかもしれない。



山のように盛られたもやし・・・。
ナミナミと注がれたスープ。

お盆の上でスープをこぼしながら運ばれてきて、提供時には親指が入っている(笑)


「もやしが多いだけで、そんなに美味しく無いべや」

そんな事をいう輩もいた。

実は自分も「美味しく無い」とは言わないが
(突っ込みどころは満載だよなぁ・・・)
なんて思っていた・・・・いや、正確にはそんな記憶が刷り込まれていた。




でも・・・本当にそうだったっけ?

雰囲気が好きだから、もやしがたっぷりだから・・・
そんな理由だけでこの店に来ていたんだっけ??



札幌に戻ってきてからしばらくは行かなかったのだが・・・。
ふと記憶の糸を手繰り寄せたくて2年ほど前に久しぶりに訪問した。



あらためてじっくり味わうと・・・・

美味いよコレ!!(*o*)

そうだ!
オレはこの味も大好きだったんだった!!

皆と過ごす極上の時間。
もちろんそれも重要なファクターだったけど、結局はここのラーメンが大好きだったんだ!


それ以来、ここ1~2年はちょこちょことお店に足を運んで来た。

お店は改装されたし、メニュー表も雰囲気も変わった。
でも、山盛りもやしにナミナミのスープをこぼしながら運んで来る様。

変わらないなぁ・・・・。


ここは未来永劫、このままだろうし、トレンドなんか関係なく「ふくべ」は「ふくべ」だろう。。。。

なぜだかそう思っていた。



だが・・・・。

11月末で閉店!

そんな信じられないニュースが飛び込んで来た。

相変わらずの満席で繁盛しているお店を見ると、閉店の理由は少なくとも売上げ上の問題ではないだろう。

悲しいけれど・・・。
やっぱりこれも時代の流れなんだろうか。


残念としか言いようが無いが・・・
またひとつ札幌から名店の灯りが消えた・・・・。


今まで本当にありがとう!
沢山の美味しさと、沢山の元気をいただきました!!

沢山の人の記憶に残る一杯だったと思います。
ご馳走様(T_T)


「今日の一言」
  名店の
    記憶を胸に
      箸を置く
      

大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

↑ぽちっとクリックしてくれたら嬉しいです(^^;;


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2014-11-26 09:10:35

嵯峨谷 十割そば&あじご飯 浜松町

テーマ:その他の食・グルメ
ホテルでの朝食プランを選択しなかった東京出張の朝。

朝ラーを食べに行くほどの時間的余裕は無し。
近隣ですませよう!

ホテルの隣は吉野家。
コンビニも近くに多数あるし、選択肢は十分。



でも、路麺文化の発達していない札幌。
朝ごはんに路麺立ち食いそばを選ぶとしたら、大通の「ひので」、サツエキの「ing」「ちほく」ぐらい だけど・・・。

立ち食いそば文化の普及している東京。
やっぱりここは立ち食いそば店から朝食を選択すべきでしょう!



ホテルから徒歩2分以内だけでも選択肢は多数(^o^)/



で、以前から友人のブログでも気になっていた のはこちら!
十割蕎麦で280円?(*o*)


あちこちに支店増殖中らしい嵯峨谷。

なにやら「あじ御飯」とのセットが美味しくてお得らしい。



はいはい。
これね。

券売機左上の「あじ御飯セット(480円)をポチッとな(^o^)


ん?



んん??


朝セットで380円??

恐る恐る店員さんに、
「あじ御飯と朝セットのあじ御飯ってどう違うのですか?」
と聞きつつ480円の券を出したら・・・・。

「おなじ。朝は朝セットを買ってくれなきゃ!(`ε´)」

とひとしきり不機嫌にさせたあと、100円を返却していただきました。

・・・「スマイル100円」でもいいのに(-_-)

いや・・・逆にスマイルが返却された100円分だったのか?(^^;



これが380円の朝セット。



あじ御飯はこんな感じ!

これが秀逸(*o*)
ウマッ!!
塩焼きあじをほぐしたものが御飯の上に乗っているんだけど、これだけでもちょっとしたご馳走だね。




麺は平打ち。
注文が入ってから、冷麺を作るときのような麺の押し出し機で茹で釜にムニュッと入れるタイプ。

あまり十割そばって感じではないけどCP高いよね!



ふと思い立って、残り御飯にそば湯を入れてあじ御飯のそば湯割り。

B級グルメ感が増して悪くない(笑)


朝の7時から開店しているけど、開店直後から人気なのもわかるなぁ・・・。

サラリーマンの強い味方ですね。
朝から活力をいただきました(^o^)



実は券売機の左下に生ビール・・・しかもプレモル150円ってのがあったんだよね。
朝の7時じゃなければポチッとしちゃうところだったよ(-_-)


380円で朝から元気をいただきました。
札幌も立ち食い蕎麦習慣・・・いわゆる路麺文化がもう少し発達して欲しいところ。


「今日の一言」
  ニッポンの
    朝を支える
      路麺店


大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

↑ぽちっとクリックしてくれたら嬉しいです(^^;;

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2014-11-22 09:10:08

心繋 白河中華そば ~豊平アクションSTEP3~

テーマ:ラーメン・つけ麺
最近は車通勤なので、見かけることは少なくなったが・・・。
電車通勤の度に目に入る苗穂駅の看板!



『ふらんすへ行きたいしと思えども、ふらんすはあまりに遠し。
せめて新しき背広を着てきままなる旅に出てみたい』

萩原朔太郎氏の「旅上」の一節。

どこかに行きたいなぁ・・・。

・・・いや、先月は3回出張があったし、来週は東京だし、あちこち行ってはいるんだけどね(-o-)
そういうことじゃない。



さて、同じように「そうそう簡単には旅行に行けない」とお嘆きのあなた!!
朗報です!!

豊平アクションSTEP3!

豊平区の人気店が、日本各地のご当地ラーメンを提供するという試み。




11月20日~12月7日までの期間限定のイベント。

そもそも、旅行の目的は「ラーメン食べ歩き」というワタクシ・・・。
これは楽しいイベントだ(^^)/

一軒目は心繋の「白河中華そば」!




キタコレ(*o*)!


オーラでまくりです。

福島は遠いから、せめて千葉まで食べに行こうかと思っていた「とら食堂」・・・
まさかこんなご近所で出会えるとは!



まずはこのチャーシュー!

とら食堂と言えば、炭火で長時間いぶされたホンモノのチャーシューが有名。

このフチのピンク色がまさにホンモノの証!!
口に運ぶと、その瞬間ふうわりと香ばしい香り。

かみ締めると中には肉の旨味がギュッと詰まっている。

美味っ(*o*)



そしてこのスープがすごい!

香水の表現で「トップノート・ミドルノート・ラストノート」なんて表現がされるが、これも時間差を意識した作り。

トップノート:鶏の旨味に舌と鼻腔がくすぐられる
ミドルノート:鶏の旨味の後に豚由来の動物系の美味しさが長く余韻を与えてくれる
ラストノート:徐々にスープの温度が下がるとともにさらに甘みが増してくる

計算されつくされてんのね!
店主の実力の高さを実感しちゃうなぁ・・・。


麺は当初は自家製麺でやるつもり(実際初日の前半は自家製麺だったそうです)だったらしいですが、それこそ「寝る時間がなくなった(笑)」とのことで、粉kona倶楽部製の平打縮れ麺。

手もみされた高加水麺を柔らかめに茹でることで、スープとは最高の相性になっている。



ちなみに「麺固め」なんてのはできないし、野暮ってもんですよ(^o^)

福島は白河の名店の雰囲気を味わうためにも、この柔らかい麺の美味しさを堪能してくださいね。



てか・・・・。

スープも麺も十二分に雰囲気をかもし出しているけど・・・・単純にラーメンの美味しさだけなら本家を超えているんじゃね(自分比)?って思っちゃうほど(笑)(^^;



スープは本家はもう少しキリッとした角ばったアクセントなのに対して、こっちはややマイルドに仕上がっているのも自分好み。
万人受けしそうな印象。


鶏の美味さの強さや、スープの余韻の長さ・・・。
とら食堂の持っている特長的な部分をわかりやすく強調してくれているので、言ってみれば「旅行先で観光スポットだけを巡った」ようなものかも(^ー^)



旅に出ることは叶わないけど・・・福島旅行を堪能した気分です(^o^)/

さて、次はどこへ行こう!
12月7日まで日本中の味を堪能するぜ!!


え?来週はオレ道外へ出張だっけ?(*o*)
それじゃああまり回れないじゃないか・・・・。

あー・・・仕事も豊平区で完結してくれたら助かるのに(-_-;


「今日の一言」
  きままなる
    旅を地元で
      堪能す


大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌

↑ぽちっとクリックしてくれたら嬉しいです(^^;;


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。