------------------------
■ブログ内検索 by Google
------------------------
------------------------
■ランキング参加中 人気ブログランキングへ

------------------------
------------------------
------------------------
あわせて読みたい ------------------------
2006-05-31 06:38:25

札幌 花畔閉店~北の菜路季「大地」

テーマ:ラーメン・つけ麺

札幌駅北口側の路地裏に佇む、花畔というラーメン屋が美味しいと聞いていた

先週の昼休みに訪問したのだが、満席だった


少し店内で待っていたのだが、老夫婦が切り盛りしており、お世辞にも回転が速いとは言えない(^^;;

その分、おだやかな空気が流れていた・・


残念ながらその日は昼休みにあまり時間を取れなかったため、食べずに店を後にしたのだが・・・・


昨日再度訪問することに。。。。

今日は昼休みの時間は十分あるので、ゆっくり待つ覚悟で・・・


店が近づくと何か雰囲気が違う??

??


いつも出ているラーメンののぼりが立っていないのだ


「定休日かな?」

そう思って近くまで行くと・・・・・



がーん!

閉店・・・・・_| ̄|○


先週無理してでも食べておくんだった(T_T)


気を取り直して向かったのは「ホクレン」の直営店

「北の菜路季 大地」というお店


ラーメン屋ではなく夜は居酒屋、昼は定食を出すお店だ

昼にはラーメンもメニューに載る


ラーメン550円・チャーシュー麺650円とリーズナブル!


実は前にも食べたことがあるが、ここのチャーシュー麺は嫌いじゃない(^^)


やや固めのチャーシューが結構好みだったりして・・・


この日注文したのは味噌チャーシュー麺に小ライス

わずかに辛味のあるスープはご飯との相性がばっちり(^^)


低価格なので文句は言えないが、野菜がネギしか乗っていないのが残念・・・


ホクレン直営店なんだから味噌ラーメンには野菜を使って欲しいところだなぁ・・・


ライス完食・ラーメンスープも飲み干して店を後にしたのだが、今日は「花畔」のラーメンを楽しみにしていただけに、どこで食べても満足することはできなかっただろう・・・


「花畔のラーメン・・・あー・・・先週食べておけば良かった・・・」


会社に戻る途中、おなかは一杯なのだが、そんなことばかり考えながら歩いていた

また一つテリトリー内からお店が消えてしまった・・・・


「今日の一言」

  胃袋と

    裏腹に心

      すきま空き

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-05-29 21:45:32

西日暮里 開高庵

テーマ:その他の食・グルメ

先日の東京出張の際・・・

お昼ごはんにどうしても食べたかったもの!


それはてつ(TETSU)のつけ麺

飛行機の時間が迫っているのはわかっていたが、とりあえず西日暮里で途中下車!


最近立て続けにTVでも紹介され、行列もハンパじゃないとのこと・・・・

それでも

「もしかして今日だけは行列が短いかも・・・・」

という根拠の無い願いを込めて店に向かう


「4~5人の行列なら並ぶぞ!(`⌒´ )」


そう決意して店に到着・・・・



・・・・36人並んでました_| ̄|○



さすがにこの行列では飛行機に間に合わない!

ということで、向かった先は徒歩2分の


「蕎麦処 開高庵」


決して次点というわけではなく、哲を食べ終わってから、軽くもり蕎麦を1枚食べるつもりでいたからそれでもいいんだけどね(^^;;


久しぶりの大将とお母さんの笑顔(^o^)

なごむなぁ・・・



哲にフラレたので、当然大盛りを注文!

セットのづけ丼セットも魅力的だったが、やっぱりおなか一杯蕎麦をすすりたかった


多分東京では一番訪問回数の多い店で、一番ブログに掲載回数の少ないお店。。。


マンボウ的には特別な思い入れのあるお店・・・

皆に食べてもらいたいが、混雑はして欲しくない、しみつのお店だ(^o^)!


毎朝早朝から大将が心を込めて打った、やや短めに切られた本格的な手打ち蕎麦・・・


う、うまーい(〃∇〃)


やはりここの蕎麦は最高!

スルスルと胃袋に収まってしまう。


大将が良く言っていたのだが、

「毎日蕎麦をうっているが、日によってやっぱり満足行かないことの方が多い・・・」

と。。。


確かに日によってばらつきがあることも事実のようだ

だが、この日の蕎麦は最高の出来栄えだったね


ふのりをつなぎに使った滑らかな蕎麦の喉越しと、東京ではやや薄めに仕立てられたそばつゆ・・・

相性は抜群だ!


昼時でほぼ満席だったが、お母さんとの久しぶりの話も弾み、短い時間ながら楽しいひと時をすごした

  「北海道はどう?」

  「食べ物が美味しいでしょう?」

  「少し太った?」

矢継ぎ早に繰り出されるお母さんの質問に、次々と答える自分の顔がほころんでいくのがわかる・・・


あっという間に時間がやってきた

  「今度は夜来ますね!(^_^)」

そう言って空港へと急ぎ向かった・・・・



「今日の一言」

  喉越しと

    舌も滑らか

      久々の・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-05-25 03:51:19

頑張れ!奥村店主!

テーマ:ラーメン・つけ麺

東京へ出張する日の朝、カラスさんのブログ を見て驚いた!


自分にとって特別な・・・本当に特別な一杯を提供してくれていた新柏「奥村屋」の奥村店主の病状・・・



一度は病気で閉められた松戸のお店

新柏で復活の話を聞いた時には本当に嬉しかった


再開直後に訪問したときにいただいたラーメン・・・

「旨い!」という言葉で語れない一杯のラーメン

魂が震える思いがして本当に涙が出そうになった


※過去記事

「松戸 奥村屋・・・祝!新柏で復活!!」はこちら

「新柏 奥村屋(旧松戸) ~名店復活~」はこちら



マンボウが入院当時・・・・針の刺さった首と腕の上からぐるぐるに巻かれた包帯のまま初めて訪問した奥村屋

文字通り「生きる力を与えてくれた一杯」だった


自分にはそんなチカラは無いけれど、せめてその一杯の何万分の一かのチカラになれれば。。。

そんな思いで奥村店主に「お会いしたい!」と電話をした


出張の合間のわずかな時間しか取れないことを伝えても快諾してくれた



お会いした奥村店主

訪問を心から喜んでくれているようだった


徐々にラーメン談義に熱が入ってくる

「オレァ、スープは苦労してそれなりの自信ができたが、麺作りはまだ小僧っこだから」

そう語る店主の熱き思いの目には生命力がみなぎっていた


午後から六厘舎 の三田店主とカラス氏が訪問するとのこと

「正直食欲は無い・・・だが食べたいし、すごく楽しみにしている(^_^)」

そう語った奥村店主の顔には満面の笑みが浮かんでいた



(後で知ったが、六厘舎の出前は最高に喜んでくれたようだ(^^) 

三田店主とカラスさんありがとう!!)

※上記のカラスさんのブログ「【六厘舎のつけめん】出前します! 」はこちら


六厘舎の話や浅草開化楼カラスさんの話はもちろん、

「大喜の店主はオレの師だ!」

「ラーメン王石神氏、大崎さん、北島さんらの存在には感謝してるんだ」

といった、自身のラーメンを成長させてきた背景を熱く熱く語ってくれた。


短い時間ではあったが昔と変わらずにラーメンを熱く語る店主の顔を見ることができ、本当に良かった



奥村店主・・・
あなたの作る魂のラーメンは私に生きるチカラを与えてくれました
あなたの魂は生命力に溢れています
あたなたの魂を今度は自分の病気にぶつけてください



奇跡を信じてます!



「今日の一言」
  魂を
    ぶつける貴方の
      奇跡待つ

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-05-23 04:10:26

札幌北口 三代目月見軒

テーマ:ラーメン・つけ麺

三代目月見軒 最近の昼食はローソンの弁当、もしくはカップ麺を食べてばかり・・・週の半分以上はそんな昼の食生活だ・・・・


カップ麺も嫌いではないのだが、悲しい・・・・


ということで、食べられる時は極力チェック!

会社周辺のラーメン屋も少しずつ訪問をしていきたい


ってことで、この日訪問したのは三代目月見軒札幌駅北口店

本店は北34条駅の近くにあるらしい


昭和33年創業というから、マンボウが生まれる前から営業しているらしい(*o*)

三代も続く老舗・・・・楽しみである


この日はしょう油ラーメンを注文


銀色のピカピカに磨き上げられた大きな中華なべが目に入った


これで、もやしを強火で炒め・・・・・・え?(*o*)

炒めないの?

もやしどころか野菜を一切使わない様子


札幌ラーメンの老舗と言うから、もやしを炎が上がるほど強火で炒めると勝手に想像していたが、その昔はもやしを炒めるのが主流というわけではなかったのかも。


じゃあ中華なべの意味は何?(^^;;

スープを温めるだけなら、行平鍋でいいじゃん(^^;;



三代目月見軒

ツッコムのはやめて、ラーメンをいただくことにしよう


最初の写真にある通り、非常にシンプルなフォルム

チャーシュー、メンマ、ゆで卵、ねぎ


スープを一口・・・・

うまー・・・・だけど


ちょっとあとから胸焼けしそうな予感


確かにあとを引く味でスープをぐいぐい飲んでしまうのだが、少し化学味が強いかな。。。


昔から札幌ラーメンは化学調味料が多く使われているが、最近特にそれを強く感じるなぁ

どちらかといえば、化学調味料OK!美味しければ全然問題なしのマンボウなのだが、最近化学味の強い店に当たることが多い。。。。


もしかすると本店と味が違うのかな?

それともマンボウの舌がおかしくなっているのかな?


これは一度本店も訪問して見る必要がありそうだな。。。

味噌もチェックが必要かな


ちなみに店名の「月見軒」は

doナビ というサイトによると

>「人類がいつか月にいける日を…」というロマンを夢見て初代が命名した店名だそうです。

とのことだ


へー(^o^)

なぜ月とラーメンかはよくわからないけどロマンだねぇ


支店のしょう油ラーメンを食べただけだからなんとも評価しがたいが・・・・

具がシンプルすぎるし、化学味が強いし、意味も無く中華鍋を使うところにもツッコミを入れたくはなるのだが。。。


それでも三代も暖簾を守った老舗に一票

たぶん、今の札幌のラーメンにはこの味に影響を受けたお店は少なくはないことだろう



「今日の一言」

  いにしえの

    月と人とに

      歴史あり

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-05-18 21:47:52

琴似 無添加ラーメン 蓮

テーマ:ラーメン・つけ麺

無添加ラーメン蓮 この日は免許の更新

なんと前の週に住所変更したばかりの免許証を紛失_| ̄|○


家の近所で更新できるはずだったのが手稲の免許センターまで行かなくてはならなくなった


これも何かの縁!

てことで、琴似駅で途中下車して狙いをつけていたラーメン屋へ・・・


琴似は実はラーメン激戦区!

宿題のお店が結構残っている


まずは第一候補。。。。

旭川ラーメンの「ななし」という店に向かう

ここは、札幌にありながら本格的な旭川ラーメンが食べられるということらしい

店に到着すると。。。。。


改装中でした_| ̄|○


中で内装業者の方がお弁当を広げていました( -_-)


めげずに第二候補。。。。

もやしが山盛りで有名な「ふくべ」へと向かう

写真で見る限り「二郎」チックなフォルムだ(^o^)

店に到着すると。。。。


火曜日定休日でした_| ̄|○


こんな日もあるんだなぁ・・・・


仕方なく第三候補。。。。

炭やで塩ホルモンを食べるたび に気になっていた店

「無添加ラーメン 蓮」へ向かう


炭やの並びにあるが夜は早く閉まるのか開いているのを見たことが無かったのだが、この日はお昼時・・・

さすがに営業していた(^o^)


3軒目にしてようやくたどり着いた一軒

おなかもぺこぺこである


無添加ラーメン蓮 蓮しおラーメンを注文する

店名が示す通り、化学調味料などを使わず、とんこつ・鶏がら・野菜などから取ったスープに、ブルターニュの海草入り塩を使ったスープらしい


普通の『塩ラーメン』と『蓮塩ラーメン』があるのだが、後者はすり胡麻をたっぷり振りかけるのが特徴とのこと・・・・


まずはスープを一口・・・・・



おおおっ

胡麻の風味がたまらない


とても優しい味わいだ。。。。


が!!


シヨッパイ~(*o*)!


無添加ラーメン蓮 いくら『ブルターニュの塩』とかブランド品を使っても、、、

少し多すぎませんか(^^;;


よく良い塩を『味が丸い』とか表現するけど、正直丸いのかとんがっているのか良くわからなかった(^^;;


でも、確かな優しい味わいにすり胡麻が非常にマッチして、しいて言うなら「上等な塩ちゃんこ鍋のスープ」という感じ・・・・


麺は西山製麺の麺

このスープには良く合っていると思う。


蓮しょう油ラーメンというのもあるらしいが醤油と胡麻の組み合わせってどうなんだろう?

ちょっとそそられるねぇ(^^)


ま、ちょっと塩っぱいのはご愛嬌として、醤油や味噌を食べに再度訪問してもいいかな。


3軒目にしてようやくたどり着いた一軒

まずまずの満足でした(^^)


このあと免許センターで喉が渇いて喉が渇いて。。。。

500mlのペットボトルのコーラを一気飲みしてしまいました(^^;;


「今日の一言」

  さまよって

    渇きを癒す

      塩の味


心の渇きは癒されたけど

喉の渇きは。。。。(^^;;

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-05-12 22:37:24

新札幌 龍竜

テーマ:ラーメン・つけ麺

本日は会社の部署内の慰労会

部署が変わったマンボウ他数名のために開いてくれた飲み会だ(^o^)


明日は花見ということもあり、みんな飲み放題にもかかわらず控えめの飲み会となった(^^;;


いつもなら、ススキノ近辺で、遅くまで飲んだ後にラーメンでシメルのだが、今日は思いのほか早い時間に新札幌駅に到着


駅を降り、ふと前を見ると懐かしい龍竜の明かりがまだついている。

昔は札幌を離れるときに、手軽に食べられる一杯として、よく利用したものだ。


ずいぶんと久しぶりだ(^^)


味噌ラーメンも好きだったが、飲んだ後だし、しょう油ラーメンが食べたくてオーダーする

程なくして運ばれてきたしょう油ラーメン。。。

お麩を浮かべるところは、昔ながらの札幌ラーメンのスタイル・・・


おお!懐かしい・・・・(^_^)


だが!

残念なことにスープを一口飲んで、悲しくなってしまった。


○イミー味・・・_| ̄|○


ドラクエの呪文で「ホイミー」と言えば、HPが復活するが、この○イミー味は元気が奪われる・・・


決してスープ自体悪い作りじゃないと思うし、ラードでコーティングされたもやしも美味ししのに。。。


いったい何があったのだろう。


昔の友がヤク中になってしまったかのように悲しくなってしまった。

もっと自信を持っていいのに・・・・


普段ならば、こういうお店のことはブログに載せないのだが。。。

今日だけのことであって欲しいという願い。。。

あるいは、なんとか、自信を回復して欲しいという願いを込めて。。。。


課長さんを使うなとは言わないが、せめて半分・・・いや1/3に減らして欲しい。

それでもきっと美味しいと思うよ(;_;)

ガンバレェ


「今日の一言」

  自信無き

    友に差し出す

      我が手には

  悲しいほどに

    力も無くて・・・

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-05-10 03:19:59

大麻 銀波露(ぎんぱろう)

テーマ:ラーメン・つけ麺

ご近所嫁探しシリーズ(?)第二段は「銀波露(ぎんぱろう」というお店・・・

平成13年にオープンしたというから比較的新しいお店だ。


家からの距離はスクーターで10分未満と近いのだが、住所は隣町の「江別市大麻」になる。


お店に到着するとすでに店内は満席。。。。

入り口付近に3組6人の待ちができている。


幸いにもカウンターが一席空いており、独り者マンボウはすぐに座ることができた。

並んでいる人間に対して

(うらやましいだろう・・・・・)

一瞬そう思ったが、3組は全てカップル・・・・


うらやましく思ったのはマンボウのほうだった_| ̄|○


気を取り直して、メニューに目をやると・・・

基本の味噌塩しょう油に加えて、「辛(しん)」なる辛いラーメン、「ぱいこう」というチャーシューの代わりに角煮が入っているらしいラーメンなど、そそられるものが載っている。。。


だが、嫁探しの基本は素顔から・・・・ってことで一番人気らしいしょう油ラーメンをいただくことにする


厨房から立ち上る炎がすごい!

見ていて楽しくなるぐらいに圧巻だ


ほどなくして運ばれてきたラーメンは、ラードの焦げる香りと、ゴマの香りがどんぶりから立ち上り、とても香ばしい!


ラードは結構多めに使われているが、意外と飲みやすいスープだ。

どこかで味わったことがあるような、どこにもなさそうなそんな味わい・・・・


たまねぎの甘さが良く出ている。


うむ

旨し(^^)


続いて麺をいただく。

こちらも前出の『ラーメン拳』 と同じくさがみ屋製麺の麺だが。。。。


細すぎるなぁ・・・

おしい(^^;;


もちろんこれはこれでありなんだろうが、マンボウの好みとはちょっと違うな

もっと太い麺が好きだなぁ・・・・


具のチャーシュー。。。。

ウ、ウメェ~(^o^)


これはかなり好きな味だ。

大振りにカットされた肉は柔らかく、それでいて繊細な味わい・・・

ご飯と一緒に食べたら美味しいだろうなぁ(^^)


「ぱいこう」にも惹かれたが、今日はデフォルトのこのチャーシューに出会えて良かったよ(笑)


食べ終わってあらためて感じたのだが・・・・・

どこか、ジンギスカンに通じる風味がある・・・


その昔、今ほど東京ではジンギスカンが普及していない頃。

ソラチのジンギスカンのタレを買って、東京で豚肉ともやしとたまねぎをフライパンで炒め、その中にジンタレを投入しておかずとして食べていた時期があるのだが。。。。


それに雰囲気が近い・・・・って、スゲーわかりにくい表現だな。。。おい。。。


とにかく、たまねぎをジンタレで炒めた時の風味に近い気がする(^^)


次回、辛い系メニューを食べに再訪したい。

なんとなくハマルような予感がする(^^;;


ホント惜しいのはやっぱり麺の細さなんだよなぁ・・・・


「今日の一言」

   嫁探し

     細めの体に

       ケチをつけ

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-05-09 04:23:36

厚別区 ラーメン拳

テーマ:ラーメン・つけ麺

ようやく引越しの荷物も片付いてきた。

パソコンの接続も終わり、ネットの環境も整った。


「衣食住」で、『住』環境が整ったので、『食』環境の調査だ(^^)


まずは近場でお気に入りの店を探さなくては・・・・


東京では「つけめん 哲(TETSU)」「そば処 開高庵」 がその役割を十二分に果たしてくれた。

近所にお気に入りの美味しい店があるだけで、幸せになれるというもの(*´∇`*)


ということで、まず訪問したのが「ラーメン拳」というお店・・・・

無化調がウリの店で、暖簾にもしっかりとその旨が書かれている。


マンボウ的には、化学調味料を大量に投入している店は論外としても、それほど無化調にこだわっているわけではない。

むしろ、無化調を強調するあまり、美味しさが薄っぺらかつ不安定な味になるぐらいなら、化学調味料で味を調整している店の方がマシとさえ思うぐらいだ・・・


まぁ『中華そば伊藤』 のように化学調味料に頼らず、とんでもない旨みを演出している店もあることだし、それに越したことは無いのだが・・・・


正直言ってそういう店ばかりじゃ無いのが実情だと思う。


だから、この店の暖簾をくぐる時に少しだけその暖簾に書かれた「ウリ」のフレーズが、プラスに作用せずむしろ疑ってかかることになったのは否めない。。。

メニューには

鶏油を使った透明度の高い「鶏油ラーメン」や、揚げにんにくチップの浮かぶ「拳ラーメン」などビジュアル的にもそそられるものが並んでいる。


迷ったが、ここは一番人気の「味噌ラーメン」を注文する


大目のラードの浮かぶスープ。。。

味噌の他にもじゃがいもの影響だろうか・・・

かなり粘度は高めのトローリとしたスープだ


・・・・・

旨し(^o^)


濃厚ながら、決して塩分濃度が高いわけではなく、結構ぐいぐいと飲めるスープだ。


ベーシックな昔ながらの味噌ラーメンとはずいぶん趣が違うが、悪くない


麺はさがみ屋製麺のやや太目の縮れ麺

スープとの絡みも良い(^o^)


先日東京で食べた『市谷のくるり』 ほどではないが、麺と一緒に食べるとその粘度の高さに心が揺さぶられる(^^)


一番人気の味噌ラーメン・・・

満足度はまずまずだが、ご近所の「ヘビロテ」店とするかどうかはまだもう少し通わないとわからないな。


味噌自体が風味の強い調味料だからね。


しょう油ラーメン、鶏油ラーメンなどをいただいてあらためて評価をしなおしたいと思う。


なんせ探しているのは『単に美味しい店』ではなく、『生活のパートナー』となってくれるような店なわけだからハードルは高い(^^;;


この日の正直な感想は、『一目惚れ』というものではなかった。


『好きになれそうな予感がする』

というものだったかな。


今日だけで判断せずに、色々な味を味わって判断したいところだ・・・・


なんか、結婚相手を探しているみたいだな(^o^)


「今日の一言」

   ゆっくりと

     見合い相手に

       恋の予感


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-05-04 03:05:26

札幌 福来軒

テーマ:ラーメン・つけ麺

nonchさん夫妻と焼き鳥大吉で、さんざん飲んだ後 、当然のごとく

「ラーメンでシメましょう!」

という話になった。


もちろん異論は無い!(^o^)

nonchさんの原点の一つということで話題に上がった店が、この福来軒


「是非そこに行ってみたい」


とマンボウが言い終わると同時に携帯でお店に電話をし、営業時間を確認するnonchさん

さすが!段取り力は抜群だ(^o^)


営業時間終了まであと15分ほどということで、急いで店を出てタクシーを飛ばす!


老舗の風格漂う店内には、なんとも言えない旨そうな香りが漂っている♪


nonchさんのイチオシは醤油ラーメンとのことだったが、やっぱり色々食べ比べたいのがブロガーの心情・・・・


マンボウは味噌、nonchさんは塩、奥様は醤油という風に分けて注文する(^^)


味噌ラーメンからは、ショウガなどのスパイスの香りと味噌の風味が立ち上る・・・

昔ながらの味噌ラーメン!

大好きな味だ(^o^)


酒かすだろうか?深い甘味とコクが感じられる。

旨ーし(^o^)



途中でそれぞれのラーメンを「ばくりっこ※」する

(※バクるとは北海道弁で「交換する」という意味。交換し合うことを親しみを込めて『ばくりっこする』と使います(^^) )


正直この醤油ラーメンにはぶっ飛んだね(^^)



ラードに濃い目の醤油にやや甘めの味わい・・・

野菜の旨味と動物系の旨味・・・・


これぞ札幌ラーメンの王道!


ほわー(*´∇`*)


全身から力が抜けていくような満足感・・・


しみじみと旨いねぇ(^o^)

心の底に響く、まさにソウルフード・・・


そういえば、子供の頃一番好きだった食べ物は「札幌醤油ラーメン」だったことをあらためてはっきりと思い出した!


nonchさんが「原点」と語っていたが、マンボウもまさに「原点の味」を思い出した気分だ!

(もちろんこの店は初訪問ですが・・・)


味噌・塩・醤油と少しずついただき、心底満足!


店を出て、nonchさんとは

「東京でまたお会いしましょう!」

とがっちり握手して分かれた


大満足の一夜を過ごしたのであった(^o^)



「今日の一言」

  色あせた

    セピアの写真は

      醤油色・・・

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-05-04 01:53:16

ロープウェイ前 焼き鳥大吉

テーマ:お酒

「そんなに食うなら走らんと」のnonchさん がGWを利用して北海道上陸中なことをブログを拝見して知った!


転勤前の東京での心残りの一つがnonchさんと酒を酌み交わせなかったこと・・・。


だめもとでメールでコンタクトを取ると、稚内旭川を回ったあと、再び札幌に立ち寄るとのこと。


「札幌での飲みましょうよ!」

という誘いに快諾して下さった(^o^)


というより、マンボウが夫婦旅行に割り込んだだけなんだけどね(-_-;;



nonchさんご推薦の焼き鳥屋「大吉」へ向かう!


と、ここで地元民になったマンボウが路面電車の時間を読み誤り、初手から遅刻・・・_| ̄|○


「先にビールをnonchでて下さい(^^;;」


とメールを打つも、自分の失礼さにやや自己嫌悪・・・


そんなマンボウを笑顔で迎えてくれたnonch夫妻(^^)


ビールで乾杯すると、早速運ばれてきた串焼きの数々・・・


値段はどれも2本で330円~380円とめちゃめちゃリーズナブルながら、味は一級品!(^^)


・とり精

・ぶた精

・つくね

・手羽先

・アスパラベーコン

etc.


3人でメニューの右上から次々と制覇していく(^^)


炭火できっちり焼かれた串焼きの数々は、表面の香ばしさと閉じ込められた肉の旨味で、ほっぺたが落ちそうです(笑)♪



当然早々に飲み物は「日本酒」へと・・・


焼き鳥に日本酒・・・・

たまりません(^o^)



こちらもメニューの上の段から順番に制覇していく!


北から順番に

・増毛 国稀

・仙台 一の蔵

・・・・・・・・・・・・・・・・・・


南下するにつれて記憶も怪しくなっておりまして・・・・

全国制覇した記憶はありますが、銘柄は当然覚えておりません_| ̄|○


それにしても、ぐい呑みになみなみと注がれた日本酒が、零れ落ちる姿はなんと美しいことでしょう(笑)



マンボウ的には結構パワフルに飲んだつもりだったのだが、奥様曰く・・・・


「(nonchさんは)日本酒はザルどころかアナですから」


確かに気がつくと、nonchさんのぐい飲みはいつも空になっている・・・

だが、マンボウにペースをあわせてくれているのだろう


同じペースで「メニューの全国制覇」に付き合ってくれているようだった


ブログ上では何度もコメントを交わしていることもあるが、初めて酒を酌み交わすとは思えないほど、心底楽しむことができた。


nonchさんご夫妻に感謝して乾杯(^^)


・・・・この後シメに3人でラーメンに向かうのであった・・・・♪(^o^)


「今日の一言」

  ぐい呑みを

    零れて落つるは

      笑顔かな(^o^)

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。