------------------------
■ブログ内検索 by Google
------------------------
------------------------
■ランキング参加中 人気ブログランキングへ

------------------------
------------------------
------------------------
あわせて読みたい ------------------------
1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-03-30 20:21:53

q=(゜д゜)ちぃ麺拝食その2 むろや@四谷三丁目 

テーマ:ラーメン・つけ麺

むろや 昨日の東神田ラーメン では「変化球」にヤマを張っていたのだが、直球ストレートを食らいあえなく三振という感じだった


だが、まだ納得していない(^^;;


心のどこかに『q=(゜д゜)ちぃ麺』てのは変化球ではないか!

という思いが半分くらい残っている。


そこで、この日はむろや で確かめてみる事に・・・


運ばれてきた麺は明らかに以前食べたものとは違う。

以前はもっと黄色っぽかったもの・・・

間違いなく新しい麺である


ということで、麺を一口・・・・・

昨日の東神田ラーメンほどキンキンに冷たくは無いため、麺だけ味わうには丁度良い温度。


やっぱりウマー(^o^)♪


むろや 昨日は感じなかったが、良く味わうと『独特の風味と旨味』がある!

うまく表現できないが『炊き立てのご飯のような甘味』

いや、『採れたての筍のような甘味』??


表現力の無さがもどかしいが、『今まで味わった小麦の風味は違う』ものを感じた


もしかして、今までは余計なものに邪魔をされて感じることが出来なかったこれが小麦本来の旨味なのかもしれない!


まさか、お米や筍を練りこんでいるわけではあるまい(笑)


さて・・・・スープとの相性は・・・


旨し(^^)!!


美味しいご飯とおかずとの組み合わせが相乗効果を生むように、美味しい麺と美味しいスープの組み合わせの素晴らしさをあらためて実感する一杯だ。


昨日は「ど真ん中ストレート」と表現したが、それともちょっと違うかな・・・・

新たな香りが麺の奥底から香るから

「ストレートと同じフォームから繰り出される高速スライダー」

って感じかな(^^)


いずれにしてもやられました(^^)

文句無く三振です(笑)


それにしても、むろやの前の麺・・・

間違いなく人気を集めていたはずなのに、それを変更する店主とカラスさん・・・

漢(オトコ)だねぇ(^^)


仮に自分の会社に売れ筋商品があったとき・・・

果たしてそれをやめて新商品を発売できるだろうか??

マンボウなら「別商品」として発売してお茶を濁すかもしれない
主力商品を切り替える勇気は中々ありません(^^;;


さて・・・

あとは赤とんぼも久しく訪問していないので、近々に『q=(゜д゜)ちぃ麺拝食その3』を実行しよう(^^)


ご馳走様でした


「今日の一言」

   顔を出す

     新たな香りに

       舌鼓・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006-03-30 20:20:11

q=(゜д゜)ちぃ麺拝食その1 東神田ラーメン

テーマ:ラーメン・つけ麺

東神田ラーメン 浅草開化楼のカラスさん が今月の上旬から新しい麺を各地に投下しているらしい。


その名も『q=(゜д゜)ちぃ麺』とか・・・(^^)

名前の由来は・・・・カラスさんの口癖「チッチキチー」から来ているものと思う(^^)

******************

※追記:カラスさん自ら、名前の由来を書いていただきました(^^;;

"口癖"ではありませんでした(笑)

こちら を参照してください。

******************



六厘舎TETSUの強麺むろや etc.どれもこれもツボにはまったカラスさんとこの新麺ならこれは『拝食』させていただくしかない!


そう思いつつ、多忙を理由に中々食べに行くことができなかったのだが、ようやく1店目

東神田ラーメンを訪問することができた。


落ち着いた雰囲気の店内に壁にはコミックスが並べられている。

厨房内が見えない分、コミックスを見ながらまったり待つのも良いかも(^^)


さてさて、運ばれてきた『q=(゜д゜)ちぃ麺』・・・なんせ初訪問なので、比較するすべもない(^^;;


東神田ラーメン

カラスさんのコメントによると

>ツラはちょいと悪いけど、とことん中身にこだわった、可愛い奴です(*´σー`)
>生麺界の、田中邦衛のイメージでつ(笑)

ということ。。。。


さてさて・・・運ばれてきたつけ麺!

冷たくキュッと締められた麺を一口・・・・


え?あれ?


正直に言うと、勝手なイメージでフォークボールのような変化球で来ると思っていたのだ!

すっぽ抜けるとホームランを打たれるような・・・・

誰もが「美味しい!」と叫ぶのではなく、賛否両論分かれるような・・・・


ところがだ!

直球ど真ん中ストレートボールじゃないですか!


うまーい(*⌒▽⌒*)b♪


これって10人中9人いや、誰もが美味しいっていう麺じゃないですか?(^^)

まさしく"麺"食らった(^^)


東神田ラーメン おっと、スープにつけてちゃんと味わって見ましょう!


スープうまー(^^)♪


動物系と魚介系のバランスの良いスープにほのかなゆずのアクセント


投じられた魚粉がさらに食欲を掻き立てる。


麺とスープの絡みも申し分ない。


もちろん、麺のコシやモチモチ感は浅草開化楼ならではの弾力があって後を引くタイプ


旨し!!(^^)


大満足の一杯でした


勝手に「変化球」と思い込んでいた自分が恥ずかしい(^^;;


でも、ホント言うとこの時点ではまだ納得度50%ぐらい・・・・

(もしかして、この日だけ違う麺でホントは変化球なんじゃないの?!・・)とか(^^)

ということで、実は翌日に続きます(^^)



「今日の一言」

  変化球

    勝手にヤマを

      張り三振

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-03-29 18:53:07

南砂町 とうかんや 

テーマ:ラーメン・つけ麺

仕事で某社の倉庫のある葛西にアサイチで向かう


思ったよりスムーズに終わり、早めのお昼ご飯

葛西で食べようかとも思ったが、2つ戻った南砂町の「とうかんや」へ向かうことにした。


南砂町の駅を降り、いつもの公園を通ると桜が八部咲き

曇り空だったのが残念だったが、気持ち良くぶらぶらと歩くことができた。


とうかんやは実に久しぶり。

とうかんやは「十日夜」という旧暦の十月十日に五穀豊穣を祝う祭りが語源らしい。


でも、マンボウ的には「冬寒屋」という勝手な当て字が頭の中に浮かぶ・・・・


とうかんや というのも、この店に向かうのはいつも決まって寒い時期!

寒くなるとここの熱々のスープが恋しくなる。


そういえば、桜の咲くこの季節にここに来るのは珍しいかも。


店に到着すると、昼時にはまだ早いためか、幸いにもカウンターに空きがあり、すぐに座ることができた。


本日は醤油ラーメン!

もちろん味玉入り!


やや深めのどんぶりになみなみとスープが注がれている

ラードで覆われた表面からはほとんど湯気が出てこない。


とうかんや スープの表面はラードで覆われているので、下のほうからレンゲで掬って一口・・・


アツウマー(^^)♪


豚・鶏・魚介の3種のスープを別々に取って、それをひとつずつ手鍋で暖めて出してくれる

それぞれの味わいが重層的に重なっており、とても旨しである。


浅草開化楼の麺との相性もばっちり♪

モチモチとした麺がこのスープによくあっている。


それと、味玉・・・

アジタマラーを自称している人は、是非ここの濃厚な味玉を食べて欲しい。

至福になること間違い無し!


深めのどんぶりで供されているのは、最後までスープが熱々で飲めるようにとの配慮なのだろう

思惑通り、最後まで熱々のスープを楽しむことができた。



永福町に大勝軒という店があるが、「麺は腰が無い」とか「量が無駄に多い」とか「レンゲが無駄にでかい」とか「値段が高い」とか・・・

とにかくツッコミどころは満載なのだが、スープだけは常に熱々を提供している店だ。

正直マイナス要素の多い店だが、その熱々のスープが味わいたくて時々寒い日に通ったものだ。


あらためて思った・・・やっぱり温度も味のうちだよなぁ(^^)


もちろん単に温度が高いだけじゃなく、3つのスープを別々に取ることや、それらをひとつずつ温める手順、深めのどんぶりを使う配慮・・・

店主の熱意と工夫が伝わってくる美味しい一杯である。



「今日の一言」

  味探求

    店主の熱意に

      ヤケドして

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-28 07:59:44

荏原中延 多賀野 豚鴨つけそば

テーマ:ラーメン・つけ麺
多賀野 豚鴨つけそば 午前中は五反田で仕事

昼ごはんに隣の駅の六厘舎へ行こうかとも考えたのだが、ふと思い直し、久しぶりに多賀野@荏原中延へ行くことにした。


やや、体が疲れていることもあり、こちらの優しい味が食べたくなったのかもしれない。


電車で5分ほど移動

荏原中延という駅はもしこの店がなければ利用することはないだろうなぁ・・・

それどころが「荏原(えばら)」という読み方もわからなかったかも知れない(^^;;


駅の改札を出るとすぐ近くにその店はある

徒歩10秒といったところに15名ほどの行列ができていた


ここはつけ麺よりも中華そばの方が有名かもしれない

でも、実は中華そばは未食

この日は中華そばを注文するつもりだったのだが・・・・・


結局買った食券はこの日も「豚鴨つけそば」

いわゆるつけ麺である

・・・つけ麺好きなんだよなぁ(^^;;


多賀野 豚鴨つけそば

意外と回転が早く、それほど待たずに席につくことが出来た。

キンキンに冷やされた麺をくるくると巻きながら渦高く盛られる独特のフォルム・・・


うまそ(^^)


麺を一口・・・


やや固めだが、弾力も歯ごたえもとても良い好みの麺
冷たく冷やされている分、旨味がワンテンポ遅れて口に広がる。


旨し(^^)


スープは・・・
単体でレンゲで掬うとやや塩の角が感じられるが、トンコツと魚介とのとてもバランスの良い味わい。

甘味をギリギリまで抑えたスープは今の主流とは違うが、これはこれで非常に美味しい。


麺をスープに浸して本格的に食べ始める・・・
塩の角が感じられたスープも、むしろ麺をつけて食べると全く感じられない。
でもちょっと、麺とスープの絡みが弱いかな?


最近の濃厚&甘めのスープに慣れた舌は、最初の一口はちょっと弱く感じられた。
だが、一口一口と食べ進むうちにどんどん旨さが増してくる。


多賀野 豚鴨つけそば 夢中で食べ進むと、徳利に入ったスープ割のスープが運ばれてきた。
接客も申し分無し!


無化調らしいが、物足りなさは全く無い。


こういうのを食べると某金融業者のコマーシャルを思い出す

「バランスは大切よ(^^)♪」


特に食後の満足度は非常に高い
口の中に爽快感が漂うのは、奥村屋@新柏 のそれに近いものがある。
味の方向性は全然違うのだが、厳選された素材を使い、それの持ち味を最大限に引き出すという点では似ているのかもしれない。


本当は中華そばも食べたかったのだが、これは次回の楽しみにとっておこう。


「今日の一言」
  持ち味を
    引き出すことが
      仕事かな

・・・中間管理職心得みたいだな(^^)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-03-26 22:37:28

ちょっと文句を言ってみる

テーマ:ブログ

最近写真のアップにはcotan(コタン) というサイトを利用していた。


要は無料のアルバムサイトである。。。


そもそもなぜこれを利用し始めたかといえば、アメブロは写真の容量がものすごく小かった・・・

小さい画像で一生懸命アップしていたのだが、半年ほどで限界が見えてきた・・・・


「有料でも良いので画像容量をアップして欲しい」

とアメブロに投げかけた要望は、まったくの無視・・・


変わって登場したのが「cotan」である。


アメブロはcotanを推薦していた!

『これを使えば写真の容量も大幅アップ!』

ということらしい。


うむ!


ということで、cotanを利用ししばらく快適に使えていた。

無料なので、容量に制限があるのは仕方がないとして、しばらくはこれで助かるな・・・


と・こ・ろ・が!!


cotanのサイトで「重要なお知らせ」とかいうのが記載されていたので読むと・・・・

>現在、無料コースにおける写真の保存期間は、無期限となっておりますが、(中略)保存期間に期限を設けさせていただく事となりました。

>・最大写真保存期間:90日間(約3ヶ月)


>※既に写真の保存期間が90日を過ぎている写真については、4月10日(月)より削除させていただく予定です。

となヾ(。`Д´。)ノ彡


有料サービスに切り替えることも考えていたのだが、いきなりこういう対応されると・・・・


なんか今までの写真が人質に取られているみたいでとてもイヤーな気持ちになった。。。


まるで銀行に預けていたお金が、ある日急に

「今後引き出しには手数料がかかります。納得いかない方の預金は没収です」

と言われた心境だ・・・。


容量に制限つけるだけではダメなのだろうか・・・・・



すでにcotanに載せてしまった過去の写真はどうしよう・・・

ブログとリンクが張ってあるからなぁ(;_;)


   全部書き換える・有料サービスを利用する・写真無しにしてしまう


いずれかの方法をとるべきなんだろうけど・・・。



もしかして、アメブロとcotanって裏でつながっていて、マッチポンプしてないか(怒)

  アメブロで困ったユーザーをcotanに紹介

           ↓

  cotanはユーザーの写真がたまるのを待つ

           ↓

  写真がたまった頃合を見てcotanの有料化発表

           ↓

  cotan有料化の収益をアメブロにリベート支払い・・・

最後の行は根拠もないし、もちろんそんな事実はないだろう

でも納得いかないなぁ( ̄へ  ̄


などと思っていたのだが・・・・

ふと見ると、いつの間にやらアメブロの画像フォルダの容量がアップしているし・・・・


つまりcotanの画像をアメブロに戻せば良いってこと。

ありがたいけど、対応が遅いよアメブロさん・・・



ちゃんとしたサイトならお金を払うのはやぶさかではないのだが・・・・

あまりに中途半端な対応が目につく、アメブロとcotanだな。


なんか記事をアップする気力もなくなってしまった週末でした_| ̄|○

「ダイエット挫折日記」ならぬ「更新挫折日記」になってしまった。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006-03-24 19:21:37

博多 うま馬@祇園 駅前信長ラーメン

テーマ:ラーメン・つけ麺

うま馬祇園店 博多食い倒れ出張二日目


前日 一竜でおでんとラーメン1杯でおとなしく寝たこともあり、胃袋は快調だ(^^)


今回は、前回食べそびれた「かろのうろん」 を攻めたい!


早朝から某所での仕事も順調に終わり、11:00過ぎに祇園到着。

さすがに「うろん」一杯じゃあ満足できないだろうと思い、もう一つ狙いをつけていた「うま馬@祇園店」を最初に訪問。


実はうま馬の支店は東京駅にもあるのだが、正直評判は今ひとつのようだ。

だが、本場博多のそれは高く評価する人が多い。


これは東京で食べる前にまずは博多で味わう必要アリ!


うま馬祇園店
ラーメンは1杯600円と、地元では割と高めの設定


スープは白濁度がやや低いかな・・・

サラサラした感じのスープだ・・・


うーむ。。。

博多ラーメンとして食べるとちょっと違和感を感じ無くもないが、非常に上品な味わい。


嫌いじゃないね(^^)


麺が平打ち麺で、どこか秋田の稲庭うどんを連想させる食感。


まずまずの一杯であるが、量は少ない・・・

つけ麺や二郎に慣れ親しんだ人間に、博多ラーメンは少な目に感じるとはいえ、これは少なすぎないかぁ(^^;;

替え玉をしたいところだが、この後「かろのうろん」を訪問予定なのでやめておく。


味は悪くないが、CPはやや低いかな・・・

それでも飲んだ後などにはとてもすっきりとしそう!

東京駅でも是非味わってみようっと(^o^)


店を出て目的のかろのうろんを目指したのだが・・・・

昼時なのにどこか雰囲気がおかしい・・・


??


暖簾が出ていないのだ・・・

更に近づくと・・・


かろのうろん休日


お休みでした・・・・_| ̄|○


こうなるとさっきの「うま馬」で替え玉をしなかったことが悔やまれる!


もう一度戻って

「さっきのモノですけど、替え玉だけお願いできますか?」

と言ってみようかな・・・・

などと馬鹿な考えが一瞬よぎる(^^)


あきらめて、次の仕事場、博多駅近くの某所へ向かう。


バスで移動すると、思いの他早く到着した。

予定より15分ぐらい余裕がある。


駅前信長ラーメン 満たされない思いを抱えながら時間つぶしに周辺を歩いていると、こんな看板を発見・・・


15分あれば食べられるのが博多ラーメンの良いところ。


あまり深く考えずに飛び込んでみる。

店内は、広く、テーブル席が数十席並ぶ作り。

夜は居酒屋なのであろう・・・

メニューもいかにもという感じである。


客は広い店内に2名・・・・


(こりゃはずれだろう・・・・)

とあきらめつつも420円という値段の安さにちょっと喜ぶ。



駅前信長ラーメン 運ばれてきたラーメンは意外と・・・と言っては失礼だが、まともであった。


濃厚こってり!という味ではないが、基本をわりときっちり抑えた美味しいものであった。


これで420円・・・


文句無くCPは高いと思う。


駅の地下には「名代ラーメン亭」なる370円という激安のラーメンもあるのだが、好みで言えば、こちらの方が好きだなぁ

(^o^)


きっかり10分で食事終了

以前に「玄関開けたら2分でご飯」というCMがあったが、

「引き戸を開けたら2分でラーメン」・・・

ありがたいですねぇ(^^)


その昔、忙しい市場の人向けに作られた長浜ラーメン

せっかちな江戸っ子にもぴったりなんじゃないかなぁ・・・とあらためて思ってしまった。


「今日の一言」

  長浜は

    江戸っ子向きと

      道産子評す・・・

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-03-22 03:47:26

博多 一竜@屋台

テーマ:ラーメン・つけ麺
約1ヶ月ぶりに博多へ出張

直前までは夜は取引先の人と打ち合わせ&飲みの予定だったが、急遽それが無くなった。


ということで、WBCを見てからゆっくり移動することにした。


博多に到着したのは夜の20:30頃。。。。


前夜土地@大久保で沢山飲んだのと、最後のシメに博多ラーメンを食べてしまったこともあり、それほど夜のパトロールに興味が無い(^^;;




それでもホテルへチェックインへ向かう途中、屋台のラーメンでは行列で有名な一竜の前を通ったときに、行列が無いことを発見すると、フラフラと吸い寄せられる。


店の前の行列シーンは何度も見かけたことがあるが、入るのは初めて・・・・

地元の友人に聞いたところによれば、

「おでんは美味しいがラーメンはいたって普通・・・大半が観光客ですよ」

と・・・


ここで通ぶっても仕方が無い。

間違いなく観光客出張者なんだから、チャレンジさせていただきましょう!


ホテルへのチェックインを後回しにして、屋台の中に飛びこむ。






まずは、おでん。

一人前は牛スジとお好み2品がつく。

ダイコンとチクワをチョイス。


結構大きなお皿で出てくるのね(*_*;;


中々うまーではないですか(^^)


大鍋で煮込まれた牛スジは、ゼラチン質がたっぷり。

もう少し柔らかい方が好みだが、それでも中々の柔らかさ。

かなりのボリュームで、大き目のスジがゴロゴロと皿の上に転がっている。


ダイコンへの出汁の染み込み具合もまずまず・・・

何よりもこの色んな味が染み出たダシが美味しい!


ビール一本だけのつもりが、ついつい芋のお湯割まで頼んでしまう(^^;;


おっと・・・

チェックインしなくては・・・

お湯割のグラスを空けるとラーメンを注文






この店には替え玉が無いらしい。

安全である(笑)


多めの透明な油の層のできているその一杯は、見た目はちょっとくどそう・・・


レンゲが無いので、どんぶりからスープをいただくと・・・

やっぱり油がちょっと多いかな(^^;;


でも、麺と一緒に食べると、決してくどくは無い。

むしろさっぱり系の部類に入るほど。


飲んだ後でもスルスルと胃袋に収まっていく。

たっぷり振りかけられたゴマの香りも食欲をそそる。







かき混ぜて食べると、上の油の層と下のスープが程よく混ざり合い、中々良いバランスに・・・


あらためてどんぶりを持ち上げてスープをいただくと・・・


旨いではないですか(^^)

当然トンコツのスープなのだが、何かタレの甘味だろうか・・あとを引くうまさだ。


おでんのダシも甘めに調整されているが、それが後を引くように、ラーメンのスープも後を引く味だなぁ。


もしかしておでんのダシをブレンドしてる?


それにしても、替え玉が無いのが残念・・・_| ̄|○


行列が出来ている時に食べたいラーメンではないかもしれないが、「観光客相手」とか「ラーメンは普通」とあまり友人からは高い評価が無かったので正直期待していなかった分、美味しく感じた。


この日はおとなしくこのままホテルへチェックイン・・・

TVを見ているとあっという間に睡魔に襲われた・・・


目が覚めたのは夜中の3:30・・・

このところラーメンを食ってすぐ寝る生活が続いているなぁ_| ̄|○


「今日の一言」

  出汁の沁む

    ダイコンのよに

      栄養吸い・・・

体に脂肪を溜め込みまくってます(-_-)   




↑一日一回ポチッと応援お願いしますm(_ _)m






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-03-21 15:03:25

大久保 土地

テーマ:その他の食・グルメ
念願の土地@大久保を訪問してきた。

先輩1名後輩5名にマンボウの計7名

本当はあと2名の先輩が参加の予定だっただが、発熱のため昨日の試合から欠席・・・・




まずはお通し・・・

小皿がガチャガチャと運ばれてくるだけで、否応無しにテンションもあがってくる(^^)


ビールで乾杯!

なんと280円(*o*)

もちろん知ってはいたが、あらためて目の当たりにすると値段の安さに驚く!





続いてヤマイモのチヂミ!


ふわふわの生地にピリカラのたれをつけるとそれだけで至福

・・・・ヽ(=´▽`=)ノうまーい♪






そしてこれも食べたかった「ポッサム」






白菜漬けに巻いて巻いて~(^o^)

う・・旨し!(*o*)


甘辛の味付けが絶妙!

ビールがぐいぐい進む。


と、ここで「幹事」のはずの遅刻魔ナハシィがようやく登場(^^;;

忘れるところだったよ。

勝手に会はどんどん進行してます( -_-)






次が水餃子!

衣の中に熱々のスープを含んだ水餃子。

噛み締めると肉の旨みやショウガの香りが口の中いっぱいに広がる。


この辺で、チャミスルとマッコリに切り替わる。


旨い料理・・・

旨い酒・・・

楽しい仲間・・・

酔わないはずがない(笑)


一人で怪しいテンションになってたかも(^^;;






キノコ鍋にしようか、タコ鍋にしようか迷ったが、土地での初鍋はタコ鍋にチャレンジしてみる。

かなり気分良く飲んでいると、声をかけられた・・・・


なんと!なんと!

「土地のことならこの人に聞け」

不動産アドバイザーnonchさん だ(^o^)


いやー嬉しいですね(^o^)


それにしても、ブログを見る限りあんなに食べているのにスリムな体・・・

さすが走りこんでいるだけある


正直「そんなに食うなら太らんとおかしい」と思ってしまいました(笑)


さてさて・・・・

鍋をぺろりと食べると当然シメが必要だ







TVのCMでもおなじみ辛ラーメン

野菜とタコの旨みの出たスープはたまらなく旨い(^o^)


鍋に残ったスープがもったいない。






ということで、シメのシメにご飯を投入!






スープの最後の一滴まで美味しくいただきました



ここで、お店を出てもいいのだが。。。。

まだ移動には少し時間がある。


ということで、シメのシメのシメに冷麺をいただく






メニューでは冷麺じゃなく、「水なんとか麺」とか書いてあったらしいのだが、もはや怪しい記憶で覚えられるはずもなく。。。(^^;;

お酢の酸味が酔った頭を少しシャキッとさせてくれたところで、二次会へ・・・


いや~(^o^)

大満足でした。

噂に違わぬ、味と良心的な価格!


今回は時間が短かったのでコースでは頼まず単品で注文したが、次回は時間をゆっくり取って「満貫全席」で楽しみたい。


二次会は先日の函館のDVDを見るためにカラオケBOXへ移動・・・

結構飲んだのだが、今日は前回に比べると意識ははっきりしている。


DVDをつまみに大いに盛り上がった。

満足満足・・・である(^o^)







二次会も終わった後の帰り道、一人山の手線外回りで帰るマンボウ。。。

騒いだせいで、再び小腹がすいてしまった(^^;;

前回念写してしまったぼたん@大塚 へ一人でこっそり食べに行ったのは内緒だ・・。


一人でシメのシメのシメのシメをしたわけである(笑)


でも博多ラーメンを食べながらふと思い出した・・・・

(あ、明日から福岡出張だった(*o*)!!)


やっぱり酔っているんだなぁ・・・


「今日の一言」

   積年の

     土地への憧れ

       いざ叶わん


・・・満貫全席は憧れの一戸建てマイホームってとこでしょうか(笑)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-03-20 18:20:52

赤い稲妻・・・

テーマ:ブログ

昨日のWBCは大いに感動した。


ドラマである。


次は「赤い稲妻」と呼ばれるキューバが相手である。
是非とも決勝でまたドラマを見せてもらいたい。


さてさて・・・・
我らがアイスホッケーチーム「ブルーマーリンズ」
ブルーなのになぜか新ユニフォームは赤(^^;;






昨日は急遽決定した試合に参加して来た。

「赤い稲妻」どころか、「赤い蛍光灯」といった感じ
とにかく、動きがワンテンポ遅い(笑)


それでも、昨日は後輩のシン君から絶妙の「接待パス」をいただき得点をゲットすることができ気分は最高!
ちなみに接待パスというのは、足の遅い先輩に気持ち良く得点を入れていただくためのものであり、決して戦術の一つではない(^^)

むしろそれを狙うとチームの得点率はぐっと低くなる(笑)


おまけに、マエ君のゴールも本人曰く「絶妙のアシストです」という言葉の接待もいただいた。
普通の審判なら単独ゴールと判断して「ノーアシスト」となるであろうところ

「いやいや、あれはマンボウ先輩のアシストですよ」と・・・


といった気持ちの良い後輩からの接待を受け、今日はこれから彼らと一緒に「反省会」である。


そう
「土地ですよ」by nonchさん


初めて韓国家庭料理の土地@大久保を訪問する。


残念ながら時間の都合でコースでは注文するのは見送ったのだが、それでも楽しいだろうと思う。
わくわく・・・・今日は美味しいビールを飲めそうだ!


さって!行ってみるか!



続きはこちらです(^_^)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-03-20 15:46:34

密かに"元祖"のつもり・・

テーマ:駄ブログ

ラーメンチャンピオンの大御所の面々で構成されている「超らーめんナビ」


携帯でしか見ることはできないが、とても役に立つ

このサイトができてから、パケット料金が一気に跳ね上がり、携帯の契約を変更したほど活用している


で、そのサイトの達人コラムを何気なく見たら・・・・


今週は達人北島秀一氏のコラムだった・・・

氏とは面識はないものの、パソコン通信「ラーメンネット」時代に何度か掲示板で会話を交わさせていただいた。


その当時、仕事でパソコン通信ソフトの開発にかかわっていたこともあり、全国の草の根BBSを訪問したり覗いたりしていたのだが、ほとんどがROM(※リードオンリー・・読むだけという意味)状態だったのだが、唯一仕事を忘れて書き込みを時々していたのがラーメンネットとニフティだった


で、そのとき頻繁に書き込みを見かけたのが、「しうさん」こと北島秀一氏(達人)と「TAKE-C」さんこと中健氏(TVチャンピオン準優勝者)や「チャンプ武内さん」こと武内伸氏、「ジャンボ」さんなどなどラーメン業界でご活躍の皆様であった・・・


でだ!

土佐っ子や香月などの背油を振り掛けるラーメン・・・・

その話題が出たときに、当時も同じくハンドルネーム「マンボウ」だった私はこんなことを書いた記憶がある・・


『ああいう"背脂ちゃっちゃっ系"は、はまりますよねぇ・・・』


TAKE-Cさんとしうさんは

『背脂ちゃっちゃっ系って表現いいですね!使わせていただきます!』

と言ってくださった記憶が・・・


書き込みの少ないマンボウはそう記憶しているのだが・・・

はたしてそれが真実なのか自分でもちょっとあいまいではある(笑)

(誰かその当時のBBSのログ持ってないかなぁ・・・・)


で、冒頭の話にもどるのだが、達人北島秀一氏がコラムの中でこう書いていた。

『背脂チャッチャッは中健さんが最初に使ったと記憶している』と・・・・


北島氏はもちろん、先に述べた氏はすべTVチャンピオンに出場する本当の本物の大御所の皆様・・

方やマンボウは、パソコン通信ソフト開発の傍らBBSを楽しむちょっとラーメン好きのド素人。。。

比べるまでも無いのだが・・・・


そういえば「肉じゃがの元祖は"舞鶴"か"呉"かどっちだ!」 ということで論争が良くおきるが・・・

背脂チャッチャッも肉じゃがも「元祖はドッチデモイイ」というのが結論である(笑)

日本はまだまだ平和である(^O^)


でも密かに自分の中では"元祖は自分"だと思っておこうっと・・・・(^o^)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。