------------------------
■ブログ内検索 by Google
------------------------
------------------------
■ランキング参加中 人気ブログランキングへ

------------------------
------------------------
------------------------
あわせて読みたい ------------------------
1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-02-28 20:30:10

銀座 船見坂(2回目)

テーマ:ラーメン・つけ麺

このところブログの更新をサボっていた。

函館に旅行に行っていたのだ・・・。


で、函館旅行のブログを書く前にどうしても書いておきたいネタがあるのでそちらを先に・・・・・


旅行の数日前に、銀座の船見坂 という函館塩ラーメンを出す店を訪ねた

(何も旅行に行く前に食べる必要は無いだろう・・・と自分でも思うのだが・・・・(^^;; )


旅行の1週間ぐらい前から頭の中は「函館モード」

銀座の裏路を歩いていても、五稜郭か大門(※函館の繁華街の地名です)を歩いているような錯覚にさえ陥ってしまう。

重症だ・・・(^^;;



スープは、あくまで透明・・・・


ほのかに香る鶏と魚介の香り・・・。

でもどれも突出した香りではない。


やや塩の角が立った印象はあるものの、マンボウ的には

「素直に好き」

と言える味。


物足りなさを感じる人もいるかもしれない。

でも、

 ・ほっとする味

 ・食べ飽きない

 ・優しい味

など好意的なコメントが色々と聞こえてきそうな味である。


このシンプルな味が、ある意味「正しい函館ラーメン」だと思う。


最近の函館の塩ラーメンのお店のいくつかは、味を複雑にしすぎているように思う。

もちろんそれはそれで美味しいのだが、あくまでマンボウにとって函館塩ラーメンは「ソウルフード」

記憶の中の味はシンプル・イズ・ベストなのだ。


(あー函館に行ったら1年ぶりの星龍軒を食べよう・・・・

系統は全然違うが尤敏(ユーミン)のラーメンも食べよう・・・)


そんな風に函館の事を思い浮かべながら、美味しくいただいた一杯でした。


「今日の一言」

  透き通る
    スープにふるさと
      見えそうで・・・・
  思わず底から
    レンゲでさぐり・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-24 01:51:16

青山一丁目 焼はまぐり

テーマ:その他の食・グルメ

この日は友人ユーダイ君の送別会。


北海道へ転勤になるらしい。

ユーダイ君とマンボウは前職で同期入社の仲。


送別会を企画したのは、同じく前職同期のスズさん。


スズさんからメールで「貝の嫌いな人いますか~」との質問が回ってきた。


マンボウもユーダイ君も「大好きです(^o^)」と返答。


で、送別会会場は青山1丁目にある「焼はまぐり」というお店になった。


事前の情報を何もなしに行ったのだが・・・・

当日仕事の都合で10分ほど遅れて到着すると、二人はすでに乾杯を済ませている。


テーブルの上には焼きハマグリ!


おーいいねぇ(^o^)


ここでスズさんから説明が・・・・

「このハマグリがSTOPを言うまで次々と出てくるんだって!(*o*)!!」


「ええっ!!わんこそばならぬわんこハマグリですか(*o*)」


驚きである!

目の前のオープンキッチンでハマグリは焼かれている。

熱々の状態で出てくるのだ。



テーブル席には写真のように皿に盛られてでてくるのだが、それでもまだ熱々である。


そこで登場するのが、写真のような「洗濯バサミ」である。


これで貝をつまんでいただくのであるが・・・・・

持つことはできるが、熱くて食べられないって(^^)


ハマグリの持つ独特の磯の香りと旨み・・・・

それに、カツオだしをほんの少したらしているらしく、更に豊かな味わいになっている。


日本人でこれが嫌いな人がいるのだろうか・・・・(^^)



個人的にはこれに日本酒をあわせていただきたいところだが、主賓のユーダイ君はワインが好きらしい。


ユーダイ君 セレクトで「ロス・ヴァスコス」というワインをいただく。

キリリと冷えたワインと熱々のハマグリ・・・

(貝の旨みと良く合うなぁ・・・・(^^) )


ワインは詳しくは無いが、中々の相性だと思う。


だって気が付いたら3人で3本の白ワインが空になっているんだもの・・・・

・・・・_| ̄|○

みんな飲みすぎだよ


ちなみに、焼きハマグリはあくまで「お通し」代わりでさまざまな料理がある。

1年ぶりの若竹煮も美味しかったし、出汁巻き卵も美味しかった。


でもやっぱり店名にもなっている通り、焼きハマグリを楽しみながら一杯やるのがこの店の正しい楽しみ方のような気がする。


それにしても、あまりにも美味しい焼き蛤・・・

食べ放題で元が取れるのだろうか?


「その分お酒をたくさん飲ませて利益を上げる」というお店の魂胆方針なのだろう。

美味しいハマグリは確かにお酒のペースをあげるのであった・・・


「今日の一言」

   飲ますため

     その手は桑名と

       思えども

・・・・・まんまとお店の思惑通り(^o^)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-23 06:30:20

新橋 和麺屋 長介(3回目)

テーマ:ラーメン・つけ麺

やきとんまこちゃん で散々黒ホッピーを飲んだ、ずむ氏 とマンボウが向かった先は"和麺屋 長介"


時計を見ると時刻はすでに夜の10時

確か12時まで営業しているはずだったが、時に早く閉まることもあると聞いていたので、少しどきどきとしながら、ディープな路地裏を進む。


はたして・・店からは明かりが漏れどうやら営業中(^^)


山芋の入った長介つけ麺も魅力的だったが、初つけ麺のずむ氏にはシンプルに味わっていただきたいと思い、普通のつけ麺を2杯オーダーする。


黒ホッピーとモツ串でかなり満腹だったこと、余力があれば屋台のラーメンにも突撃したかったこともあり、

「ご飯無しでもいいですか?」

と店主に尋ねると

「もちろん!・・・ですが、食べて欲しいところですね(^^)」

と笑顔で答えてくれる


確かにここはシメのご飯と割りスープをいただいて、コースが成立する店だったよなぁ・・・

「では、麺を食べてから考えていいですか?」

「はいよ!(^o^)」

さらなる笑顔で答えてくれる。


出来上がったつけ麺には、麺の方にもわずかながらしょうゆ味がつけられている。


「まずは麺だけお召し上がり下さい」

の店主のコメントに従い、一口・・・・・


ウマー(^^)♪


冷たく締められた麺が酔った胃袋を目覚めさせてくれる。

ノリとカイワレ(ソバ芽?)がアクセントになり、スープにつけなくても十分に美味しい(^^)


続いて、スープにつけて一口・・・・


うまーい(^^)♪


相変わらず、複雑な味わいだ。

基本はトンコツ+魚介なのだろうが、揚げネギやそのほかのさまざまな食材で深みのある味わいに仕上げられている。


(・・・いったい何使われているんだろうね)

ずむ氏とあとで話しあった通り、複雑に旨みが重なっている


山芋入りの"長介つけ麺"に調整されているのか、やや塩の角が立ったような印象もあったが、麺をすする箸がとまらない。


ここは、少な目の麺とはいえ、あっという間に完食!


やっぱり物足りないや・・・・ここはご飯をいただきたいところ。

店主に

「やっぱり、ご飯お願いしても良いですか?」


ご飯も一緒に味わって欲しかったのだろう・・・・

店主は

「良かった。じゃあ少なめにしておきますね」

と・・・・


ぼそっと言ったセリフではあるが、その"良かった"というフレーズに、店主の思いとこだわりが感じられた。


スープカレー文化の札幌在住のずむ氏は、スープカレーで養われたスープ+ご飯の味わい方の王道でまずは試しているようだ。

最初はスープ割とご飯を交互に味わい・・続いて蓮華にご飯を乗せてスープと一緒にいただくという方法。

マンボウは最初から雑炊方式でいただく・・・。


いずれの食べ方も、スープ割りされてまろやか~になったスープとご飯の相性は抜群でするすると胃袋に収まっていく。


さすがに後半苦しくなって、完飲はできなかったのだが、ずむ氏のどんぶりを見ると、きっちりスープまで完飲していた。


満足満足(^^)


この店は訪問4回目なのだが、いつもは昼の混雑時にうかがっているので店主と話をする機会がなかった。


真剣に調理している姿はやや声をかけにくい雰囲気を持っていたのだが、今回笑顔で気さくに答えてくれたことがうれしい。

また、「ご飯まで食べて欲しい」という構成へのこだわりがみられ、「愛と思い入れ」を感じる一杯であった。


二人そろって満足でお店をあとにした・・・


名残惜しいが、考えてみたら翌日は「健康診断」だった_| ̄|○

新橋駅前でずむ氏と別れ山手線に乗る。


幸いにも電車では座ることができた。

ぽかぽかとした車内ですぐに睡魔に襲われた。

(一杯は「長介つけ麺」にして食べ比べするって手もあったよなぁ・・・)

ちょっとだけ後悔をしたのはまどろみ始めた頃だった。


「今日の一言」

   夢の中

     食と幸とを

       反芻し・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-02-22 11:36:48

新橋 やきとん まこちゃん

テーマ:お酒

雨降りの月曜日。

仕事を終え、今日は何を食べようかなぁ。。。


そう考えているときに電話がなった。

携帯にはずむ氏 の名前が表示されている。


(おっ♪もしかして(^^) )


電話に出ると、ずむ氏より

「マンボウさん、今日は江戸?」

との第一声!

「江戸にいますよ~(^^)。ずむさんどこ?」

「品川(^^)」


(やったね♪)


ってことで、新橋で待ち合わせて晩ご飯を一緒に食べることになった。

地下鉄の中でどこへ行こうか考える。


・久しぶりなのでゆっくり話ができる落ち着いた店

・お互いラム好きなので、ジンギスカンorラムしゃぶの店

・あやしい飲み物ホイスやバイスのある店

・うるさいが新橋B級グルメの頂点、ガード下や場末のもつ焼き


新橋駅で笑顔で迎えてくれたずむ氏に上のような候補を伝えると、

「美味しいモツ焼きなら食べたい」

とのことで"やきとんまこちゃん"という店に向かう。


新橋のサラリーマン御用達、そそられる提灯や看板が軒を並べる路地の中にその店はある。


この辺の雑多な通りを「ごちゃごちゃしていて好きじゃない」という人もいる。

気を許していない相手だと連れて行くのがはばかれるような一帯ではある・・・・

だが、この雑多な通りを楽しむ余裕のあるずむ氏が好きだ。


店に到着すると、タンやカシラ、レバーといった串物にレバ刺しなどを頼み、まずはビールで乾杯!!


再会を祝し、近況報告などを軽く話しているうちにジョッキは空っぽ・・・


ここはやっぱり「ホッピー」の出番でしょう(^^)


一人で飲むと、急速な酔いを受け止めきれないこともあるヘビーな飲み物ホッピー・・・(^^;;

楽しい会話と一緒だと、アルコール分が飛ばされるかのように適度に酔わせてくれる。


大ぶりの串焼きはどれも非常にうまい!

特にカシラの弾力と、独特の肉の旨みは秀逸(^^)


気が付くと店内は満席

焼酎だけのおかわりを「中(ナカ)」というのだが、店内のあちこちで「ナカ下さーい」という声が飛び交っている。


負けずにこっちも

「ナカ下さーい(^^)」

・・・実はこう叫ぶ瞬間が好きだ。


ずむ氏と飲むときはいろんなジャンルの話になるのだが・・・・中でも、

「飯を食いながら違う飯の話をして飲む」

というスタイルが多い。


結局この日も最後には「屋台のラーメン」「つけ麺」という食べ物の話になった。

北海道を中心に活動している彼は「つけ麺」が未食なのだという。


頭の中で「花房」 という屋台のラーメンと「和麺屋 長介」 という2件がヒットした。


まこちゃんで十分飲み食いした二人であったが・・・・

「つけ麺食いに行きましょう!」

というマンボウの提案に笑顔で乗ってくるずむ氏であった。

それどころか、

「行けるようなら、2軒目に屋台も(^^)」

というずむ氏・・・・・

相変わらず良いノリだ(^^)


結局この店の支払いはずむ氏が・・・

ごちそう様でしたm(_ _)m


外に出るといつの間にか雨も上がっていた。

(続く)


「今日の一言」

  さらに奥

    ディープな街の

      夜は続く・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-20 01:16:15

お部屋で練習

テーマ:ブログ

先のブログにも書いたが、この日はアイスホッケー。


後輩のハーター君の提案で

「皆で新しいユニフォームを着て1セット乗っ取りましょう」

ということになった。


かくして5名の勇士(?)がビジターのクセにお揃いのおニューのユニフォームで意気揚々と乗り込む!

(※アイスホッケーはキーパーを除く5名が1セットとなってプレーを行う)


ところがだ・・・


なんと相手チームが赤いユニフォーム

「赤は区別がつかなくなるので、ほかの色でお願いシマス」

・・・・_| ̄|○


結局いつもと同じ白い練習着で参加となった。


それにしても相手強ぇぇ(*0*)

 速いし・・・・

 取ったパックもすぐ奪われるし・・・・

 自分の足元のパックは取れないし・・・・

 

ん?

最後の一行は相手に関係なかった(^^;;


とにかく自分の不甲斐ないプレーに少しへこんだ。。。


かくなる上は今週末の函館の宴会&試合で発散だぁ!


冒頭の写真は、折角のユニフォームが着れなかったこともあり、家に帰ってから夜中に部屋でスティックを持って暴れるの図・・・・です・・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-19 23:47:40

松戸 兎に角

テーマ:ラーメン・つけ麺
兎に角 今日は夜中の0:00からアイスホッケー♪

ホッケーの日は極力食事を摂らないようにしている。

とはいえ、さすがに何も食べないわけには行かないので、晩御飯をどうしようかと考えていると、レモンさんから

「松戸の兎に角に行こう!」

とのお誘い。


折角なので誘いに乗ってみる。

20:00ちょっと過ぎに到着。


前回のブログ で「一度も並んだことがなく、相性が良い」と書いたが、残念ながら記録更新はならず・・・。


4名ほどの待ち。


いつもならここで

「生ビール!」

となるところだが、今日は車の運転もあるし、運動前なので我慢する・・・



兎に角 マンボウは珍しく普通盛りを注文・・

レモンさんが「小盛り」にチャーシューを注文


チャーシューの燻香が漂ってくる・・・

(あーこのチャーシューを食べながらのビールが最高なんだよなぁ・・。)


気を取り直して、つけ麺をいつもよりゆっくりと味わいながらいただく・・・・。


うーん!

相変わらず旨し!!(^o^)


ここのストレートでモチモチの麺はかなり好きだ!

ややとろとろ感のある濃厚なスープが好きだ!

少し赤みの残る、燻香の漂うチャーシューが好きだ!


東池袋大勝軒で生まれたつけ麺。

残念ながら「大勝軒」と名のつく店の多くの麺はマンボウの好みより柔らかいところが多く、あまり好きではない。


兎に角のつけ麺は

  ・太くストレートな麺

  ・濃厚なトンコツ+魚介

  ・ボリューム感のある量

という東池袋大勝軒で生まれたつけ麺の特徴を正しく進化させた「正統派つけ麺」だと思う。

・・・・まぁ「正統派」ってのは勝手に思っているだけだけどね(^^)


六厘舎のような縮れた麺がつけ麺に合うことは今では疑いようのない事実だし大好きだ。


でもそれは魚の進化にたとえるなら「魚類として進化した"兎に角"」に対して「魚類から両生類に突然変異的に進化した"六厘舎"」のような違いがあると思う。


あえてそれを「正当派」と言うなら、勢得@町屋が閉店した今、『正統派で美味しい数少ない店』のひとつだと思う。


あー・・・それにしても、ビールが飲めないのが恨めしい。

このスープがキンキンに冷やされたジョッキビールに合うんだよなぁ(^^;;


「今日の一言」

   理屈より

     とにもかくにも

        旨い味

しらふのせいか理屈っぽくていけないな(^^;;

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-02-16 20:52:18

東京でオススメのラーメン屋さん

テーマ:コラム&特殊

さて、東京在住でラーメン&つけ麺好きの皆さんにご質問・・・・


「東京でオススメのラーメン屋さんはどこ?」


「そんなもん、腐るほどあるよ!」

そう答えるかも知れませんね(^^)


確かに美味しいラーメン屋さんは沢山知っているし、沢山食べ歩いた。

でも、こんな条件で考えたら、なかなか出てこないもんなんだよなぁ・・・


その条件とは・・・・・

  ・札幌から食べに来る(札幌には無い)

  ・東京らしいラーメン

  ・表参道を基点としてそれほど遠く無いところ

  ・多少の並びは我慢する

  (※ちなみに北海道人の行列嫌いは有名・・・まぁ30分以内でしょう(^^;;)


まず札幌に支店やその系統のある店は除外

続いて東京らしいラーメン・・・・

これが中々難しい


東京らしいラーメンってなんだろ??

 ・青葉と青葉インスパイア系

 ・昔ながらの中華そば

 ・中村屋・くじら軒などの繊細塩味

????


とりあえず消去法で考えてみると・・・

当然ぼたん@大塚やなんつっ亭@品川のように東京でランキング上位でもそれは不可


家系も東京らしいとは言えないので不可かな


表参道を基点としてそれほど並ばない・・・・

うーん・・・つけめんTETSU(哲)なんかは都内でもちょっと遠いな


こうやって順番に絞っていくと中々見つけるのは難しい・・・・

で、ちょうど先日MyT氏が仕事で上京してくるとのことで、一店一店を頭の中でシミュレーション・・・


それぞれの○と×を上げながら、考えてみた


■麺屋武蔵@新宿

 ○

   確かに札幌には無い
   美味しい

 ×

   並びすぎ・・・・

   仕事の途中では無理だな・・・半日つぶれるぜ・・・・


■大喜@湯島

 ○

   塩も醤油も美味しい

   それほど並ばない

 ×

   東京らしいかな?

   インパクトが弱いかも・・・


■青葉@各支店

 ○

   なんと言ってもトンコツ魚介の元祖的存在

   ここの影響を受けた店は非常に多い

   支店は割りと空いているところが多い

 ×

   本店は並ぶ

   「ルーツを探る」意味で何店か食べるうちの1店ならいいけど・・・


■くじら軒@新宿

 ○

   くじら軒や中村屋は東京(地区)を代表するラーメンといえなくも無い

 ×

   個人的にはマイシティで食べたとき、それほど感動しなかった・・


■AFURI(あふり)@恵比寿

 ○

   中村屋テイストを感じるにはいい

   あまり並ばない

   近い

   個人的にはかなり好き(^^)

 ×

   東京を代表する・・・かなぁ・・・


でだ!まだまだキリがないのだが・・・・・

結局無理やり導き出した答え!


「つけ麺は今や東京の文化の一つである!」


ホントはラーメンで探したかったんだけど、つけ麺は東京を代表する一つ立派な文化という結論!



そこで、つけ麺の中でも今現在イチオシ!


そう・・・六厘舎です(^^)





多少並ぶけど、その後の仕事場も近いしね!

二人揃って大盛を注文したが・・・

すぐに思い直してマンボウは普通盛に変更していただく。


MyT氏は大盛を見て目を丸くしている。

無謀だったなぁ・・・(^^;;


「食べるの手伝うよ(笑)」とMyT氏に伝える。

最後のスープ割りまで美味しく召し上がっていただいたようです(^^)


満足していただけたんじゃないかな・・・・


さて翌日・・・・

もう一つの結論は


「二郎も間違いなく東京の文化!」


まぁ、そりゃ確かにそうかもしれないけど。。。。

自分の中でなんとなく

「人に薦めて良い食べ物か?」

という疑問が思い切り湧いた・・・・

でも、えいやっ!

てことで、神保町二郎へ・・・・(^_^)



並ばないところがいい・・・

と言っているのに、しっかり30分並んでいただきました(^^;;


初挑戦のMyT氏は絶対に「小」でも食べきれないだろうなぁ・・・と思い、二人とも「麺少なめ」で注文する・・・。


まぁ気持ち減らしてもらったけどほとんど普通盛分ぐらい入っていたな。


あらかじめ

「ラーメンではなく二郎という暴力的な食べ物」

と伝えてあったので、MyT氏もびくびくとしていたようなのだが・・・・


食べ終わって店を出た後

「いやー♪はまったわー(^^)」

と笑顔


嬉しいね。


ちなみに、ブログ仲間の「ジュマとロデオのグルメな生活」のロデオさん からも同じように

「東京で美味しいラーメン屋さん情報求む」

というのが来ていた(^^)


神保町二郎は比較的キレイだし、夜は女性客もそれなりにいるとはいえ。。。。

・・・・・やっぱり二郎はオススメできないよなぁ(^^;;


オリンピック選考委員ってのはこんな心境なのかもしれない。

胃に穴があくのもわかるなぁ。。。。


冒頭のような制約での皆さんのオススメ情報を求む(^^)



「今日の一言」

   麺喰いの

     選考委員

       胃が膨れ・・・・


イチオシ探し、意外と難しいもんだなぁ(^^;;

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006-02-15 21:17:29

ユニフォーム完成!

テーマ:ブログ




アイスホッケーのユニフォームが先週完成した。

前回の記事はこちら を参照してください。


悩んだり色んな意見が出たりしたが、首に紐がワンポイントでついた、かなりレトロ調なユニフォームをチョイス。

チームメイトのシロ君は

「うちの親父の世代のユニフォームと一緒だ(^^)」

と・・・・_| ̄|○


苦労してユニフォームを選んだのに・・・
それが今はかっこいいんだよ>シロ君 ( )`ε´( )








Tシャツもネイビー・黒・白の3色だ。

中でもネイビーは非常に良い色だと思う!



デザインをしてくれたMyT氏に感謝m(_ _)m






ユニフォームはいいのだが、問題はプレーがちゃんとできるのか・・・という心配だ。

既に防具もキツキツだし(^^;;


今週末チームメイトと某チームの練習に参加させていただく予定。


で、来週は函館で本格的に(?)試合(^^)

ま、マンボウ的には函館で宴会をして、楽しくリンクに乗れれば十分なんだけどね・・・・



「今日の一言」

  ユニフォーム

    陸の上では

      格好良く・・・・


・・・・リンクの上のマンボウは・・・┐( ̄ヘ ̄)┌

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-02-12 22:04:09

王子 インデアン

テーマ:ラーメン・つけ麺

インデアン 先週の「中華そば伊藤」 後は、あまりの旨さにほかの店を訪問する気になれなかったのだが・・・・


「インデアン」も久しぶりに食べたいと思っていたので、今週は同店を訪問。


ずっと「インディアン」だと思っていたら、蓮沼の本店は"インディアン"、で系列のここは"インデアン"なのね(*o*)

下町で発音できない人が多いからかね?(笑)



ラーメン半カレーセットを注文。


最初にラーメンが運ばれてきた。

スープを一口・・・・


あれ??

こんな味だっけ??

薄くないかぁ?


インデアン 続いてカレーが運ばれてくる。

カレーを一口・・・・・


そしてあらためてラーメンのスープをいただく。。。


あー!

コレコレ!(^o^)


不思議なことにカレーを口にした後に食べるとスープの味わいが変わるのだ。

しっかりと出汁の香りも感じられるし、決して薄くなんか無い!


カレーは結構辛味があるが、フルーツのような甘みと酸味がある独特な味わい。


普通に考えるとカレーの後はスープの和風の風味なんて吹き飛ばされてしまいそうだが、逆に香りと旨みが引き出されるように思われるから不思議だ。。。。



インデアン サラダがついて800円なり


ラーメンと半カレーにサラダ・・・。


(ラーメンはあっさり味だし、カレーは半分だし・・・・。

食べ終わってから伊藤の一杯ぐらいは食べられるだろうな)


なーんて思ったのが大間違い(^^;;


思った以上のボリュームで完食が精一杯!


すぐ近くに中華そば伊藤はあるのだが、おとなしく帰ることにした。

インデアンは街の商店街にある、何てこと無い中華料理屋さんで出前もしている。


のーんびりとした時間をすごしながらおいしくいただいたのでした。


「今日の一言」

  スパイスが

    カツオの香りも

      引き立たせ

カレーとセットで完成する料理ですな(^^)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-02-10 11:34:03

博多一幸舎 キャナルシティ ラーメンスタジアム2

テーマ:ラーメン・つけ麺

一幸舎 昨日の食べすぎでさすがに朝ごはんは食べることができなかった・・・・。


だけど昼はやっぱり・・・・・

博多ラーメンだよな(^^)♪


昨夜の元祖長浜屋が新旧の「旧」の代表だとするならば、今日は「新」の代表を探さなくては!


ということで、数あるお店の中からセレクトしたのが「一幸舎」というお店。


本店も大名にあるのだが、ちょうど期間限定でキャナルシティで「ラーメンスタジアム2」 というところに出展しているらしい。

「期間限定」ならば行かねばなるまい!


沢山ある他地区の出店も大いに気になったのだが、ここは邪念を振り払い、「博多ラーメン」の一幸舎へ入る。

開店直後にすでに店内はほぼ満席


前日の元祖長浜屋に比較すると、ラーメンを2杯ずつぐらいしか作っていないので、ずいぶん時間がかかる。。。

だけど、その分麺の固さはきっちり計算されている様子。


P1000097

やや待たされたが、運ばれてきたラーメンはとても旨そう(^^)


スープはトンコツの旨みがぎゅーーぅっと出ているが、臭みはまったくない。

やっぱり臭みのないスープの方が好みだな♪


うーん(^^)

最高!


口の中に濃厚な旨みが広がるのだが、すぐにサラリとリセットされる感じ・・・・決してくどくは無い。


P1000098 固めに茹でられた麺もずばり好みの食感だ。


どこかの情報には「トンコツ以外に魚介の風味~」と書かれていたのだが、残念ながら私には魚介の風味は感じられなかった。


というか、これに魚介の風味が強く感じたらちょっと興ざめかもしれない・・・・


(もしかして本店とキャナルシティは別なラーメンを出しているのかな?)


今最先端を行くラーメン屋と聞いていたのだが、「最先端」というより「代表格」といっても差し支えないのじゃないかな。

・・・って、過去の訪問も含め、博多でそれほど沢山のお店を食べ歩いたわけではないから、偉そうに語れないんだけどね( -_-)


一玉目をぺろりと食べ終えて、替え玉を注文!

やっぱりこの「替え玉」ってシステムはありがたいなぁ!(^^)


大満足で店を出た・・・


P1000099

東京に帰る間際に「かろのうろん」を発見した。

かどのうどんの発音がなまってかろのうろんになったらしいが、美味しいらしい。


だが・・・・

実は先ほどから歯が急に痛みだし・・・・

口を動かすのも苦痛・・・_| ̄|○


(さすがにこれは無理だなぁ・・・)


今回は見送ることにした。

胃袋にもあまり余裕がないしね(^^;;


一泊二日で仕事もまずまず順調にこなし、麺も都合3店舗。

すばらしい博多旅行出張だった!


・・・・東京に戻るやいなや、会社近くの歯医者に駆け込んだのであった・・・


「今日の一言」

   食べ過ぎに

     胃袋よりも

       歯が悲鳴

・・・・体からの危険信号なんだろか(^^;;


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。