------------------------
■ブログ内検索 by Google
------------------------
------------------------
■ランキング参加中 人気ブログランキングへ

------------------------
------------------------
------------------------
あわせて読みたい ------------------------
1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-01-31 23:50:51

谷中 一寸亭(ちょっとてい)

テーマ:ラーメン・つけ麺

休日の昼下がり、文庫本をポケットに詰め込んでやってきたのは「一寸亭」


谷中銀座から路地を入ったところにある、町の中華料理屋さんだ。


地元ではちょっと知られたお店で、もやしそばが名物だ。

もやしそばはラーメンに炒めたもやしにとろみをつけた、餡かけそばなのだが、寒い日にはあつあつの餡が全身を暖めてくれる。


もちろんとても美味しいのだが、マンボウの定番は「ワンタンメン」である。


ワンタンメンを注文する前に文庫本を開きながら、ビールを注文し、夜に飲むときよりも気持ちゆっくりといただく。

中華なべが振られる音を聞きながらほろ酔い・・・・至福の時間が流れる。

半分ほどビールを飲んだところで、「ワンタンメン」を注文。


運ばれてきたワンタンメンのスープはあくまで透明

丁寧に丁寧に、時間をかけたであろうスープは、鶏の旨みがじんわりとにじみ出ている・・・。


四谷の「こうや(現在火事で閉店中)」のようにに具がたっぷり入ったワンタンも確かに美味しいのだが、マンボウの好みは、具はチョびっとで、ツルツルの皮が楽しめるタイプが好きだ。


なんという変哲のないワンタンだが、最近は少なくなってきた気がする・・・ここのワンタンはかなり好みに近い!


レンゲですくって口の中に運ぶと、ツルツルとした食感が口の中でおどり、その後喉をすべり落ちる感触がたまらない。。。


喉を通るときに「つるん」という音が聞こえてきそうだ(^^)


あーしみじみ美味しい・・・・(*´∇`*)


時間に追われる普段の生活を忘れ、のんびりといただくワンタンメンとビール・・・・


(帰りに谷中銀座でお惣菜を買って、また夜にビールで一杯やろうかな・・・)

そんなことを考えながら時間はゆっくり過ぎていくのであった・・・


「今日の一言」

    喉うまし

      なめらかワンタン

         昼下がり

・・・・運動しなきゃってこともすっかり忘れているよ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-01-30 20:51:42

谷中(千駄木) 三福

テーマ:ラーメン・つけ麺

夜中に時々ふらりと立ち寄ってしまう店があるらしい!


なぜ「らしい」というか・・・


それは記憶に残っていないラーメン屋の写真を翌朝発見することから『念写ラーメン』 (by nonch)というのだそうだ。


ブログを良く拝見させていただく、nonchさん が時々やってる技である。


どうやらマンボウにも先天的にその技が使えるようだ。


で、その念写ラーメンに最も良く登場するのが、谷中(千駄木)にある三福というラーメン屋さん。


お店自体は、細い路地の中にひっそりとたたずんでおり、昼間は地元の人間でもない限り気がつかない場所にある。


ところが!

夜中になるとご覧のように、暗闇に黄色い看板が不忍通りにお目見えするのだ・・・・


黒い闇に黄色い看板が良く映えること・・・・

こりゃ酔っ払いの焦点のあわない目にも飛び込んでくるわいな・・・


で、この日は念写ラーメンではなく、しっかりとした記憶のもと同店を訪れた。

一度きちんと訪問してみようと思ったわけである


味のある雰囲気を醸し出している路地に入り、三福の引き戸をあけるとL字型のカウンターに大きな金魚がお出迎え(^^)


雰囲気いいねぇ・・・(^^)


中華そば450円という驚きの低価格(*o*)

ショウガの香る昔懐かしの中華そばだ。


正直しらふでラーメンだけ食べてもそれほど感動はないだろう・・・

だが、夜中に酔った状態で、寒風吹きすさぶ中、この店にとびこみ450円の中華そばを食べると、なぜか

心も体もジンワリと暖かくなってくる。


味だけでなく、その店の持つ雰囲気もあるのだろう。


下町ならではかな。。。

こんな店があってもいいと思う(^^)


今夜も夜の闇に浮かぶ黄色い看板に吸い寄せられそうになるのであった


「今日の一言」

   虫のよに

     夜中の谷中

       誘われて

・・・酔った私の前世は虫かも知れません( -_-)

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006-01-29 23:58:29

大塚 ぼたん 博多ラーメン

テーマ:ラーメン・つけ麺

日曜の昼

TETSU(哲) に向かったら、店外に8名の行列(*o*)


それじゃあと向かった、斜め向かいの「神名備 」はやはり店の外に4名の待ち・・・・店内の待ち客も入れると10名ほどか・・・


あまり時間も無かったので、空いていそうな「一寸亭」 に向かうと、そこでもやはり店の外に数名の待ち客・・・・


ならば。。。

ということで訪問したのが、大塚のぼたん

移動しながら考えたのだが、仮にぼたんにすぐ入れたとしても移動時間を考えると、前述3店のどこかで待てばよかったかな(^^;;


幸いにもすぐに着席することができ、ラーメン固麺に久しぶりの「ばくだん」を追加注文


なんか以前にも増して濃厚なスープ!

あきらかに「とろみ」感が出ている。

スープを一口・・・・


うわー・・・濃ゆくてうみゃい(^^)


麺もベーシックに博多のストレート麺


固めの麺が、喉をするすると流れていく。




途中でバクダンが運ばれてきた。


・・・・え?

以前は肉味噌が中心だったと記憶しているが、

  肉味噌:20%

  もやし&ネギ:70%

  えび :10%

と、明らかに仕様が変わっている。


良ーく混ぜて、まずは麺に投入せずにそのままいただく。


もやしとネギのしゃきしゃき感に、ぴりりと辛い味付けは、単品の"ツマミ"としては非常に美味しい。


だけど。。。。ラーメンに投入すると明らかに違う食べ物になってしまいそう・・・・。


バクダンというよりは「爆弾テロ」という感じだ(笑)


これをツマミにビールを飲んだらうまいだろなぁ・・・

などと考えながら、少しだけスープに投入して食べる・・・。


やっぱり、インパクトが強すぎ(*o*)

ということで、替え玉をして、スープの残りが1/3ぐらいになるまで、単品でツマミとしていただいた。

(ビールは飲んでいないけど・・・)


ウマー・・・・

でも、予想通り、全く違う味わいのラーメンになった。

おそらく店主のねらいどおりなのだろうが、やっぱり個人的にはデフォルトのままの方が好きかな(^_^)

無料の替え玉券を使って、替え玉もいただいたのだが、会計時に再び替え玉券をいただいた。

リピート客は皆替え玉券を使っているようだった。


久しぶりの濃厚な博多ラーメンはやっぱり美味しかった!


次回は「爆弾テロ」はビールのツマミとしていただいてみたいと思う。


「今日の一言」

   再訪問時

     爆弾テロと

       飲み仲間

・・・・の予感(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-01-28 22:34:40

銀座 上海菜館

テーマ:その他の食・グルメ

銀座8丁目、並木通り沿いにある中華料理店「上海菜館」へ


"上海"となっているが、、四川広東広州・・幅広く中華料理全般を扱っているらしい。


どの料理も日本人の口に合うようにかつセンス良く調理されていながらも値段はリーズナブルとの噂。


とはいえ、この冬の定番料理らしい「火鍋」に限っては日本人向けには作られていないらしい

食べた人皆が「めちゃくちゃ辛い!」と口々に評価している。


辛いもの好きのマンボウとしては一度は行ってみるしかないだろう(^^)


S字鍋に入れられた白と赤のスープのコントラストは見た目にも美しい


野菜や豚肉、えび、イカなどの食材をそれぞれの鍋に入れていただくらしい。


お好みでゴマダレをつけていただくとのこと・・・


鍋が沸騰すると、既に香りで汗が出てくる(^^;;


(・・・辛そう・・・・(^^;;)


いただきマース

!!か、辛い (*o*) !!


だけどうまい(^o^)


唐辛子の辛さの辣(ラー)と、中国山椒の辛さの麻(マー)が口の中で大暴れ!

だけど止まらない
スープも一口一口。。。。また一口・・・・辛い・・・うまい・・・熱い(^^)


赤の辛いスープに対して、白いスープはまろやかーなスープだ。


お店の方は「豆乳スープ」と説明していたが、濃厚な鶏の旨みが出ていて、豆乳の味というよりも、博多の鶏の水炊きのような印象。


何も具材を入れない状態でも十分に美味しい!

塩を一つまみ入れればそのまま「鶏白湯ラーメンのスープ」といってもわからないんじゃないかな・・・

火鍋のスープには数種類の漢方が入っているためか、イカや肉も長い時間煮込んでいても、固くならない。


この店では「紹興酒」に乾燥梅を入れていただくのがオススメらしい。

あとを引く辛さがクイクイと盃を空にしてしまう(^^;;


そして・・・・


美味しく育ったスープのシメにはやっぱりコレ!


中華麺の投入!!


やさしい味の白いスープウマー(^^)

しびれるくらい辛い赤いスープウマー(^^)


そして、火鍋スープにゴマダレを投入して、極上坦々麺!

最高にうまうま♪(^^)


大汗をかきながら美味しく美味しくいただきました。

気が付くと風邪気味だった体調も、すっかりよくなった・・・・ような気がする(^^;;


外は相変わらずの大寒波の夜でした


「今日の一言」

   灼熱の

     口と胃袋

       外、寒波

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-01-28 16:06:05

大久保 宝そば(立ち食いそば)

テーマ:その他の食・グルメ

大久保駅南口は改札を出ても拓けた感じのしない駅である。


反対側の北口は大通りに面していることもあり、交通量も多く、飲食店も多く軒を連ねているが、南口はほとんど車の通らない道が入り組んでいる。


そんな路地の集まったような南口を降りると、右手にランドマークのように昔からたたずむ一軒の立ち食いそば屋がある。

南口を降りたことがある人は、その店の存在は知っていても名前を知らない人も多いかもしれない。


店の名前は「宝そば」という。


前にも書いたが、専門学校の講師をしていた時代は毎週一度は朝ご飯に必ず食べていたお店だ。


お世辞にもキレイとはいえない店構え

だが、店をあけるとほわーんと節系の香りが漂ってくる


今日は久しぶりの訪問だ。

昨年よりは若干値上がりしていたが、それでもかけそば200円・天ぷらそば280円はとてもリーズナブル(^^)


ここのスープはかなり濃い目の醤油色!

うどんも同じスープなのだが、これを見たら関西の人は怒りそうな色である


さてさて・・・

味であるが、揚げたてとは程遠そうな天ぷら・・・

コシとは無縁なそば・・・(^^;;  (失礼)

だが!

だが!である!


どんぶりを近づけただけで、真っ黒いスープからダシのものすごく良い香りが鼻腔をくすぐるのだ。


スープを一口・・・・

ああ・・・・しみじみうまい (*´∇`*)


ジャンクなかき揚げにジャンクな麺にあわせて、甘く塩っぱく味付けされたスープだが、濃い目の味付けに負けない節系の香りがたまらなく美味しい

大量の厚削り節を投入している仕込み姿を見たことがあるが、この値段からは想像もできない・・・


決して上品な食べ物では無いのだが、今日も大満足なのであった(^^)


たかが立ち食いそばとあなどるなかれ・・・・

お昼ご飯にはやや物足りないが、朝ご飯orおやつとしては最高の文化だと思う

大久保に行く機会があれば、是非一度200円で満足を味わって欲しい(^^)


「今日の一言」

   ニッポンの

     世界に誇れる

        かほりかな・・・・

サラリーマンの強い味方だしね(^^)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-01-25 23:05:16

大久保 末廣ラーメン本舗

テーマ:ラーメン・つけ麺
この日は大久保で打合せ

大久保は様々な国籍の店が軒を連ねる、いわゆる多国籍地区である。

やや雑多な雰囲気ながら、隠れた名店も多く、この辺を歩いているだけでワクワクする(^^)


もう随分前のことになるが、専門学校の非常勤講師をしていたころ、大久保には週一で必ず訪れていた。


その時の朝食の定番が「宝そば」という立ち食いそば。

久しぶりにそこのそばが食べたくなり、大久保駅の新宿側改札方面へ向かう。

(宝そばのブログは次に書きます(^^))


ふと見ると、そのすぐそばに「末廣ラーメン本舗」なる店がオープンしている。

以前は確か王様のブランチにも登場していた六白三平という味噌の美味しい店があったと思ったが。。。。


看板を見ると年中無休24時間営業と書かれている(*o*)


何々・・・・・

「京都の老舗屋台が・・・・」とか「昭和4年創業・80年の歴史・・・」とか心を揺さぶられる表記がされている。

ということで、店に入ってみる事する。


昼時を随分過ぎていたこともあり先客1名だけ。

店内は昭和初期~中期を感じさせる看板やらポスターやら・・・


食券で「名物肉中華そば」なるものを注文する


ほどなくして運ばれてきたラーメンは、醤油で真っ黒なスープに薄くスライスされた肉がどどーん♪と乗せられたもの。

どんぶり自体はそれほど大きくないが、色の黒さや、肉の量で存在感はかなり強く感じる。


カウンターには「スープが冷めないように」との理由から、各自ネギを入れ放題となっているようだ。

ネギ好きマンボウにとってこれはありがたい(^^)


とはいえ、まずはネギなしでいただく・・・


スープは真っ黒だが、意外に柔らかい味・・・

やや甘味も強いが、豚やトリと煮干の旨味もきちんと出ていて中々のもの。


肉はもう一工夫あってもいいかもしれない・・・・

普通に「スライス肉」という感じ(^^;;


ネギを思い切って大量投入すると、かなり味が引き締まる。

甘味が強いと感じたスープもちょうどいい感じになった。


麺はデフォルトはやや柔らかめ。

中細のやや独特な食感のある麺だったが、もう少し固ければこれもありかなぁ・・


ふと気がつくと、BGMは「魔法使いサリー」だの「鉄腕アトム」だの、すんごーく昔のアニメソングが流れている・・・


とにもかくにも、年中無休24時間営業

第一印象としては「すんごーく美味しい」とまではいかないが、十分ありだと思う。

ましてやこの近辺でお酒を飲んだ日にゃ・・・・まぁ寄るでしょうね(^^;;


後で調べてみたら、なんと京都の超有名店「新福菜館」の流れを汲む店とな・・・

で、お弟子さんが秋田に出したのが末廣ラーメン本舗

これはこれは不覚(^^;;


ラー博にも入っていた新福菜館、残念ながら未食のまま閉店してしまったが、その流れを汲む店に出会えたのは幸運だったかも



「今日の一言」

   京生まれ

     秋田育ちの

       味に会い

・・・出会いの地には多民族・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-01-23 23:49:02

千駄木 つけめんTETSU(哲) (6回目)

テーマ:ラーメン・つけ麺

なんとなくソフトフォーカスのかかったロマンチックな写真になっておりますが・・・・・


朝目が覚めると軽い二日酔い・・・・

ここ最近では久しぶりに朝ご飯を食べなかった(^^;;


体重計に乗ると、見たことの無いような数字を示していた



朝ご飯を食べなかったせいか、昼近くなり『めまい』がしてきた(*o*)



貧血か?


いやいや・・・・

これはきっと

「TETSU(哲)分不足だろう!」

ということで、今週も行ってしまいました_| ̄|○

(前回のブログはこちら



店を覗くと、満席+店内2名待ち・・・・

仕方が無く、雪の中店の外で待つ・・・・


回転が良く割とすぐに店内に入り着席することができた。


この日は「普通のつけ麺のスープ」を確認したかったので、

「つけ麺大盛・・・で!」とお願いする


だが!

今朝の体重を思い出し、さすがに思いとどまった・・・・


「すいません・・・・普通盛にして、メンマをトッピングしてください・・・」

・・・・弱気だな・・おい


運ばれてきた麺は、「つけあつ」に比較すると丁度半分・・・・

当たり前だが

(・・・半人前みたいだな・・・)

などと思ってしまう。


気を取り直して、一口。。。。。。


ウマ――♪ o(゚∀゚o) (o゚∀゚o) (o゚∀゚)o ウマ――♪


もしかして、今までで一番旨いんじゃないか?

大盛にしなかったことをちょっと後悔・・・・


強麺用にカツオ粉末で調整しなくても、これだけ足腰のしっかりしたスープならこのまま強麺でもいけるのではないかと思うほど旨みがバランス良く出ている。


・・・・でも普通盛だからあっという間になくなってしまった・・・


スープ割をいただき、いつもの焼き石を投入


ジュワッ!


美味しいそうな音とともに、香りが立ち上る。。。



スープ割もウマー(^o^)


いやいやホントに今日のスープは美味しいね。

大満足でスープ割の写真を撮っていると、後から声をかけられた・・・


友人で近所に住むノブさんカヨさん夫妻だ・・・・

挨拶を交わすと

「マンボウちゃん先週もここでF塚さんと会ったでしょう(^^)」

と同じく近所の友人の名前を挙げる・・・


そうです・・・

先週も来ました・・・・

というか、ここ最近は毎週土日の昼は全部ここです_| ̄|○


下町のご近所さんはそんな情報まで交換されているのか(^^;;


大満足でお店を後にしました。


「今日の一言」

   大盛を

     普通に変えても

       焼け石に水


・・・・いや、この場合は「焼け石にスープ」かな(^^;;

テツ分不足は解消され、当然めまいも解消しました(笑)


※TETSU(哲)関連記事はコチラにまとめました

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-01-22 11:47:05

新橋 ラムシャブ金の目

テーマ:その他の食・グルメ

本日は大学のアイスホッケーチームのOBで新年会


場所は新橋のラムシャブ金の目


食べ放題・飲み放題で4,000円ぽっきりだ


ここ数年何度か予約の電話を入れてみたが、ずっと満席でとれずにいたのだが。。。。。

ラッキーなことに予約を取ることができた。


てか、こんな大雪の日に誰も予約なんか入れないか(笑)


だが、待ち合わせの新橋駅に到着すると、待ち合わせの人間であふれているし、お店に到着すると意外にも予約で満席(*o*)

雪の日もお構いなしに飲んべぇは巷に沢山いるんだね・・・・って全然人のことは言えない我々なのだが・・・


最初はビールでカンパイしたものの、早々に濁り酒に切り替える。


ここの飲み放題の濁り酒は結構イケル。

というより、ラムのしゃぶしゃぶにとてもよく合う。


ややしょっぱ目のタレにビールがあうのはもちろんのことだが、少し甘めの強い濁り酒が口の中をさっぱりとしてくれるので、ぐいぐいと飲み進んでしまう。


肉肉酒・肉野菜酒・肉肉酒・・・・・


あー・・・・・止まらない(^^;;

ってことで、楽しい雰囲気もありついつい飲み過ぎてしまいました_| ̄|○


おっと、1軒目の金の目のシメのラーメンを忘れるところだった。


ラムと野菜から出たスープを吸い込んだラーメンはめちゃめちゃ旨い(^o^)


麺自体は予め固めにゆでられたもので、決して美味しい麺では無いのかもしれないが、それを補ってあまりある、濃厚なスープに仕上がっている。


それをしゃぶしゃぶのタレ(やや薄まったタレが良い(^^))につけて食べると、満足度は非常に高し!


この後調子に乗って、2軒目のショットバーに行くことになるのだが、そのときにはかなり出来上がってしまっていた。


酔う程に皆の議論も白熱!

いやいや。。。みんな熱いホッケーマンだねぇ(^^;;


「今日の一言」

    リンクでの

      氷も溶かす

        熱さかな

・・・・飲みすぎマンボウには氷水を下さい

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-01-21 15:36:46

神保町 ムアンタイ鍋

テーマ:その他の食・グルメ

ムアンタイ鍋 寒いときには辛いものが食べたくなる・・・

寒いときには鍋物がありがたい・・・・


誰もがそう思いますよね。


それら両方を満たしてくれるのがタイのしゃぶしゃぶ「タイスキ」だ。


シーフードや肉や野菜を、鍋でさっと煮て、タイのチリソースなどでいただく食べ物だ。


お気に入りの店は、神保町にある「ムアンタイ鍋」というお店。

シーフードの肉のお団子(?)や海苔巻などが特に美味しい(^^)


米の麺はこの網でしゃぶしゃぶするのだが、それがまた楽しい。

味だけじゃなく、その行為自体が楽しいのもタイスキの良いところだと思う。


シンハービール で、その時のビールは「シンハービール」で決まり!

さっぱりとして飲みやすい。

そのまま飲んでももしかすると物足りないのかも知れないが、辛い食べ物にはとてもよく合う。


地物の食べ物には地酒や地ビールなんだよね・・・きっと。


ムアンの麺 野菜たっぷりに、魚介のダシがしっかり出たスープのシメは中華麺・・・

実はムアンタイ鍋の中華麺は中々美味しい(^^)


同行したレモン画伯は鍋奉行ではないのだが、「シメの麺職人」である。

『先にスープを器に注いでから、麺をゆでるのがポイント!

そうしないと、麺からでたぬめりがスープを濁らしてしまうから』・・・とこだわりを見せる。


ムアンの麺 出来上がった麺に、チリソースと、ナンプラーで味を調え、パクチーを乗せると完成だ!

シンプルだがとてもしみじみと美味しいラーメンの完成だ。


タイスキ旨いな だが、一つだけ問題が・・・・・

『美味しいスープを育てる為』という理由で、ついつい鍋を沢山食べてしまうのだ・・・


結果、美味しいスープが育ったときには、お腹は満腹という状況に。。。。


今日も美味しいスープ作りのために食べ過ぎてしまうのであった・・_| ̄|○


「今日の一言」

   食べ過ぎの

     スープ作りを

       理由にし・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-01-20 23:57:08

蒙古坦麺中本 冷やし味噌

テーマ:ラーメン・つけ麺

中本 冷やし味噌 数日暖かい日が続いたかと思ったら・・・


再びの大寒波到来だ。

北国育ちのマンボウも、東京の寒さは結構こたえるなぁ・・・


なんせ、建物の中や乗り物の中は圧倒的に札幌の方が暖かいから、結果として東京の方が寒く感じる。


こんな寒い日は・・・・・

思いっきり辛いものを食べて、体の底から温まりたくなる。


ということで、久しぶりに蒙古坦麺中本を訪問!


本店はもちろん池袋や新宿も行列しているのだが、ここ目黒店はそれほど混んでいない・・・・

・・・・と思ったら(*o*)


店に到着するとお昼前にもかかわらず既に店内は人で一杯!

結局店内でしばらくまつ結果に・・・・・


席に案内されるまで、他の人の食べている姿を見ているだけで、汗がじわじわ吹き出してきた(^^;;


冷やし味噌に麺大盛券、それに定食のチケットを券売機で購入

・・・・食べすぎかぁ_| ̄|○


赤い~(^^;;

席に座り、運ばれてきた自分の分を見るとさらに汗が吹き出す。


いただきまーす(^^)


辛ーい(*o*)

うまーい(^^)


久しぶりに食べたヒヤミはガツンとくる辛さがストレートに伝わってきた。

でも箸がとまらない・・・・・


汗がドバドバと噴出してくる。


セットの麻婆豆腐もウマ♪

麺を食べ終わり、残ったスープをご飯にかけていただく。

いわゆる「中本茶漬け」だ(^^)

これがまたブルブルガクガクと格別辛いのだが病み付きになる


食べ終わる頃には大汗をかいてすっかり体はぽっかぽかだった(^^)

満足満足・・・・


だが・・・しばらくして、お腹が・・・(^^;;

それも含めて中本なんだけどね(笑)


「今日の一言」

   大寒波

     一人大汗

       亜熱帯

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。