------------------------
■ブログ内検索 by Google
------------------------
------------------------
■ランキング参加中 人気ブログランキングへ

------------------------
------------------------
------------------------
あわせて読みたい ------------------------
1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-07-31 23:21:35

札幌 てんぐの蔵 ホッケの刺身・ホヤ刺し

テーマ:お酒

先日、大学時代の先輩から「魚がめちゃくちゃ旨い店を発見した!」とぶっきらぼうなメールでの誘いが入った・・。


指定された店は、北13条にある居酒屋「てんぐの蔵」という店。

繁華街からは離れたところにあるが、中々雰囲気を漂わせている・・・。


店に入りカウンターに座ると、さっそくおススメ品に目が行く。

・ツブ

・ホッキ貝

・ホヤ刺し

などの、北海道の旬の刺身に加えて、「ホッケの刺身」という珍しいものもメニューに並んでいる。


一通り注文すると早速出てきたホヤの刺身!

生きたままのものをすぐにさばいたものらしく、まったく臭みが無い!


子供の頃に初めて食べたホヤは新鮮なものじゃなかったためか、エグミと臭みが駄目だった・・。

それ以来、出張先の八戸で生きたホヤを食べるまでの20年以上も食べずに過ごしてしまった。

今思うと大きな損をしたなぁ・・・


続いてツブの刺身とホッケの刺身登場!


ホッケの刺身はこれで2回目の経験

刺身で食べられる店は北海道でも珍しいだろう。


その刺身を一切れ醤油につけると、ぼわーっ!と脂が広がる!

うおー♪さすがにすごい脂じゃ!


うまい♪

でも、ホッケのこの脂はやっぱり焼いてこそ真価を発揮するかもしれないな!


美味しい魚と昔話をつまみにお酒がどんどん進む!

そのせいか、お店の方からイカのワタ(イカゴロ)をサービスで頂いてしまった。


これまたウマー♪


である(*^o^*)


再びお酒のピッチが上がる。。。


気が付くと大徳利が4本(5本かな?)空になっていた。

「平日なので、自重しよう」という先輩の言葉・・・

そのセリフ自体ろれつがすでに怪しくなっているから・・_| ̄|○


値段も安かったし、魚は文句なし!

隠れ家のような店を発見したかも

また是非行きたい!


「今日の一言」

  "自重しよう"

    限界がきてから

      口にする

・・・・そういうのは「自重」とは言いませんよ>先輩_| ̄|○

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-29 15:49:05

船での出来事~その1:電子レンジ~

テーマ:駄ブログ

その昔、大学時代に船に乗る機会があった。
非常に特殊な学部なので練習船というのがあるのだが、その閉鎖された空間ではユニークな出来事がたくさん起きる。

なんせ、TVも無い、ビデオも無い(当時)、ラジオも無い・・・時々入るのはロシア語放送・・ってな空間に何十人かが長期で共同生活をするのであるから、楽しみも非常に少なくなる。

情報の少ない世界に閉じ込められているからだろうか、「うその情報」が流行ったり、「情報を一部をわざと伝えなかったり」ということが割と頻繁に起こる。
それが娯楽の一つになってしまうのだ

その一例を紹介しましょう。
電子レンジの使い方に関してだ!

船の上というのは火災が最も恐い。
従って、専門の料理人以外は火を使うことが出来ない。
我々が使えるのは持ち込んだホットプレートと備え付けの電子レンジだけである

欠食児童の集まりだった、我々はお腹がすくと電子レンジでインスタントラーメンを作ったりしていた。
何のことは無い、どんぶりに水とインスタントラーメンを放り込み、電子レンジで適当に温めるだけだ。

もちろん通常は具なんか入っちゃいない。

だが、朝食に時々出てくる生卵を、取っておくヤツが中には出てくる。
仮に名前をMとしておこう。

Mは「これをラーメンに入れて夜食に食べるんだ!」という情報を流すわけだ。
別に意図してでも、悪意があるわけでもない。
ただMは自分の「工夫と発想」を自慢したいだけである。

「ほうー」という感心の声が一部あがってくる!

満足げなMの表情!
これが一つ目の「情報」である!

で、Mは夜中にいつものごとく、どんぶりにラーメンと水を入れてスタンバイ!
いつもと違うのは、今日はトッピングに卵を乗せていることだ。

Mはワクワクしながらそれを電子レンジにかける・・・・

するとどうだろう!

「ぼんっ!」という音とともに、電子レンジの中は卵だらけ・・_| ̄|○

で、翌朝・・・・
聞かれもしないのに、Mは「ラーメンに卵入れるとめちゃうま♪」という
話を皆に自慢気にするのだ!

これが二つ目の「情報」である!

(この情報を聞き、朝食の卵を食べずに取っておくヤツが出てくる・・・。)
ここにはちょっとした悪意があるのはきっと事実だ(^^;;

再び夜・・・・
ふと電子レンジのそばを通ると、中を一生懸命掃除しているやつがいた。
卵をふき取っているのだ(^^;;


次の日の朝、昨夜の被害者が皆に言う「やっぱラーメンには卵が合うわ♪」・・・
Mはそれを黙って聞いていた・・・

そう、実はMの名前は「マンボウ」という

そして今日もまた電子レンジから爆発音が響くのであった・・・(^^)
「ぼんっ!!」


冷静に考えると最低ですね・・・_| ̄|○
カミングアウトしてしまった(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-07-29 15:06:19

札幌 寶龍(APIA店) 正油ラーメン

テーマ:ラーメン・つけ麺
寶龍

札幌駅の近くで軽く食事を済ませようとぶらつく・・・

地下鉄南北線の駅とJR駅の中間に昔からコの字型の飲食街が並ぶ一角がある。


今でこそ大丸やステラプレイスなど食べるところは豊富にあるが、昔はここは手軽に食事を済ませる場所として重宝したものだ

店舗一覧を見るとラーメン屋が4軒ほどある
お土産のラーメンでも有名な「青竜」
醤油ラーメンの有名な旭川ラーメンながら売りは味噌という「みそラーメンよし乃」
ラーメン以外に中華料理のメニューが豊富な「中華園」
そして道内でも非常に多くのフランチャイズを持つ「寶龍」

本日は「寶龍」
(実は短期間のうちに既3軒訪問してます_| ̄|○
・・・・ブログを書くのが追いつかない。追ってヒマがあれば報告します)


先にも書いた通り「寶龍」は非常に多くのチェーンを持つ。
味は結構店舗によってばらつきがあるような気がする・・・。
とはいえ、良くも悪くも作り方は正統派札幌ラーメンの作り方だと思う。

熱した中華なべにラードを入れて、もやしを投入
強火で火が出るほどの勢いで炒めた後に、スープを入れ、鍋で味噌を溶く!

子供の頃は中華なべから"ぼわっ"っと炎が立ち上るシーンを見て、完成をワクワクしながら待ったものだ。(^o^)

小さい頃、某炭鉱町に住む祖父母の家に遊びに行くと、時々駅前の寶龍に連れて行ってもらった記憶がある・・。
(幼い頃なので記憶は定かではないが、黄色い看板に子供の頃は読めない文字だったので多分寶龍だったと思う)

その頃はいつも醤油ラーメンを食べていたので、今日は醤油ラーメンを頼んで見る。

(・・・・とここまで書いてふと思い出した・・・・
昔、札幌ラーメンの多くは「醤油」ラーメンではなく「正油」ラーメンだったような気がする?!謎だ!)

出来上がってきたラーメンは・・・・・
なんか記憶にあるような濃い醤油色ではなく、どちらかといえば塩に近いような印象だ!
(・・・こんな色だったかなぁ)

スープを一口・・・・
(・・・こんな味だったかなぁ)

麺を一口・・・
(麺ももっとどぎつい黄色い色だったような気がする・・・)

なんとなく、幼い日の思いが、甦りそうで甦らないちょっともどかしい感覚・・・。
昔より味が落ちたというのとは違い、もしかしたら昔より味は洗練されているのかもしれない。
あるいは、現代人向けにアレンジがされているのかもしれない。

とはいえ、やはりソウルフードの一つを担う、老舗のラーメン店には違いなく、どこかの町で見かけたらきっとまた入ってしまうだろうな。

今も昔も、寶龍の黄色い看板と中華鍋から立ち上る炎に心がはずむのはあまり変わらないのであった・・・。

「今日の一言」
  立ち上る
    炎の向こうに
      想い出を見る
・・・オレはマッチ売りの少女かよ(^^;;

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-07-26 15:15:51

目黒 中本 ヒヤミ定食(中本茶漬け)

テーマ:ラーメン・つけ麺

このうだるような暑さはいったいなんだ・・・・

昼時だというのに食欲もわかないぜ・・
おまけに、一晩中クーラーをつけたまんま寝てしまって、風邪気味ときたもんだ

そういえば、昔の人はよく言ったものである!
「暑い日には熱いお茶を」
「暑い日こそ辛いものを」


暑さで思考回路が麻痺していたのか、


(そういうものかもしれない・・・)

などと考えてしまった!

思えばとても馬鹿げたことを考えたものだ

そこで、「辛いもの」「お茶」という二つのキーワードを頭の中でぐぐっったら、
"中本茶漬け"というものがヒットしてしまいました(^^;;

ということで、やってまいりました。
中本@目黒店です。

前回訪問 からおよそ2ヶ月ぶりの訪問だ

「麻醤麺」という7月限定のメニューもあったが、
今日は最初の予定通り「冷やし味噌(通称:ヒヤミ)」+大盛り券+定食にする。

ほどなくして運ばれてきたヒヤミ定食・・・見るだけで汗が吹き出てくる!

まずは一口いただく・・・・

カラウマー♪(^o^)

相変わらずウマーである!

さてさて・・・ 麺恋亭日乗」 作者のpinmamaさんご推薦の「中本茶漬け」 の準備を進めつつ麺をすする

滝のような汗が吹き出てくる・・・(-_-;;

あ、暑い・・・か、辛い・・・(*o*)

ここの麺は大盛りでもそれほどの量ではないので、ぺろりと完食!
さてさて!締めのお待ちかね、ヒヤミ茶漬けであるが・・・

ご飯に赤い液体をかけた瞬間に少しだけ躊躇する・・・
心の中でもう一人の自分がつぶやいている。

(やばいって・・・・・・)

恐る恐るいただくと・・・・
か、か、カラウマウマー♪(*o*)

辛さの中から旨味がじんわりと出てくる!
(・・・これはクセになるよなぁ・・・)

思い切り満足した!

滝のような汗を噴出し、店から出ると、さっきまでの暑さがうそのように・・・
・・・ってなわけはなく、やっぱり思いっきり暑い_| ̄|○
・・・いや、それどころかカプサイシン効果で更に暑くなった気がする!

先人の知恵ってマンボウにはあわないみたいです_| ̄|○


「今日の一言」
  先人の
    暑気払い策
      粋な夏
・・・・昔の人は「やせ我慢」してたんじゃないかなあ
暑いときは"冷たいもの"がいいなぁ(^^;;

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005-07-23 23:29:19

高田馬場 七福神 もりそば

テーマ:ラーメン・つけ麺

ということで(昼の部に続いてます
こんな生活はよろしくないと思い立ち、高田の馬場の
シチズンスケートセンターへ!


最近使っているホッケーシューズは札幌に置いてきたので、古いスケート靴を引っ張り出す!


あっという間に靴擦れしました_| ̄|○


ということで、40分ほどで切り上げて、帰路につく・・・


その途中不幸にも(?)七福神というつけ麺の店を発見してしまった。


東池袋の本家大勝軒で修行した方が池袋で七福神を数年前にオープンさせたのだが、それの2号店だ。


池袋の七福神は訪問済みだが、高田馬場店は未訪問!


運動も中途半端でお腹もそれほどすいていない。
これで食べては負け犬だ・・・!


・・・結局、入ってしまいました_| ̄|○


出てきたつけ麺(もりそば)は、いかにも大勝軒の流れを汲むスタイルのつけ麺


麺は若干細めだが、大勝軒系としてはまぁまぁコシのあるほうだろうか。

スープはりんご酢かと思われる、ややフルーティな酸味を感じる。


全体におとなし目の味ではあるが、麺と一緒にスープを飲みながら食べ進むと丁度良い。


普通盛300gだが、結構多いかも・・・
後半苦しくなりながらも、なんとか完食!


ほぼ想像通りの味でまずまずの満足(^o^)


それにしても、昼&夜つけ麺連食してるオレって・・・
・・・_| ̄|○

(そういえば、高田馬場には超有名店「べんてん」という店があったな!
やっぱり札幌に行く前にべんてんも行っておきたいなぁ・・・)


などと考えながら高田馬場を後にした・・・

ホントに反省しないな>オレ_| ̄|○


「今日の一言」

  七福神
    巡る明日は
      「べんてん」か・・・
・・・「恵比寿」でつけ麺という手もあるな!
いや松戸の「大黒屋」もあるか・・・


どんな「七福神巡り」だよ_| ̄|○


いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-07-23 23:20:27

池袋 七人の侍 つけ麺

テーマ:ラーメン・つけ麺

札幌にはつけ麺文化が浸透していないため、胃袋がつけ麺を要求している!


ということで、何度目かの一時帰京の休日!
池袋の七人の侍に行ってみる。


麺彩房 で修行をされた方が自家製麺で出しているつけ麺らしい。


麺彩房の麺はもちろん大成食品の麺は好きな店が多いので、期待が高まる


店は大通りから路地に入ったところにあり、ちょっとわかりにくかったが、並ぶことも無く入ることができた。


券売機には大盛とか中盛とかの選択肢は無い
結構空腹だったので心配になったのだが、十分な量のつけ麺が出てきた!
(・・・なんの心配だよ_| ̄|○)

さて、麺を一口・・・・
おおっ!
もちっとした歯ごたえに、小麦の香りのするとても旨い麺だ!
これは好きだなぁ(^o^)


スープは、白濁した動物系のスープに透明な魚介のスープを合わせるWスープだ
一口・・・

うーん!
うまーい♪(^o^)


仕事も丁寧だし、チャーシューも美味しい!

あっという間に300gほどの麺をぺろりといただいてしまった!


最後のスープ割は、再び魚介の香りが強く立ち上り、最後まで大満足の一杯でした!

・・・で、家に帰ってきたら、後からお腹が苦しくなってきた。
やむを得ず(?)ごろりとお昼寝タイムに突入

ってそれが、太る元なんだって・・_| ̄|○


「今日の一言」
  喉越しが
    滑らかな分
      胃で詰まり・・・
・・・さすがに、昼寝から起きて反省したもんね()`ε´()

(午後に続く)
  

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-07-21 11:16:08

札幌 炭や本店(琴似) ホルモン焼き

テーマ:その他の食・グルメ

札幌に何店か展開している「炭や」へ行ってきました。

以前に狸小路のお店がテレビで紹介され、一度は行ってみたいと思っていたのですが、中々機会がなく、初訪問!

テレビで紹介された時は「豚トロブームの火付け役」みたいなことを言っていたような記憶がある・・・

だが、ここはなんと言っても「塩ホルモン」がイチオシらしい!

訪問したのは琴似駅前の繁華街の一角、雑居ビル内にあるお店


その周辺にはラーメン屋や他にも居酒屋があり、中々良い雰囲気を出している。


てっきり、先の狸小路店が本店かと思ったら、琴似が本店とのこと!


やるな・・・琴似・・・にやり(-o-)

ん?提灯がかすんでいるぞ!

と思ったら、どうやら店からあふれ出ている炭火の煙のようだ!

んー(^o^)
こういう雰囲気大好き!


店に入る前から期待感でワクワクである。

生ビールとともにオーダー!
ちらりと見たメニューはどれも安く、件の塩ホルモンは315円(*o*)
安っ!

注文は地元の友人に任せる

調子に乗って頼むわ頼むわ・・・・
塩ホルモン×2人前
ミノ×2人前
ナンコツ×2人前
ハラミ、生ラム、ハツに野菜焼き、キムチetc.

出てきた量を見てびっくり・・・。
・・・・こんなに誰が食うんだよ・・_| ̄|○

一緒に行ったカンちゃんが「マンボウさんがどうせ食べるさ!」と・・・
・・・いつもこれだ_| ̄|○

炭火でまずは塩ホルモンを焼くと煙がもくもくと立ち昇り食欲をそそられる。

ウマ――♪ o(゚∀゚o) (o゚∀゚o) (o゚∀゚)o ウマ――♪

タレを使わずにいただくのだが、臭みなんか全く無い!

全ての焼き物に塩味がついており、ビールが進む進む・・・。
キリが無いので、途中からマッコリ(韓国のどぶろく)に切り替える!

なんか本格的な入れ物に入って出てきた( ̄ー ̄ )
注ぐ動作さえも楽しい!

最後にナンコツはあまりの量に残してしまいました。
m(*- -*)mス・スイマセーン

思いっきり飲んで食べて、さてお会計・・・・


3人でなんと7,400円(*o*)
一人たったの2,500円だって!?

安さにびっくり!
こりゃすごいや!

エアコンが壊れているようで、ものすごく暑い店内だったが・・・
北海道の短い夏にはそんな、熱気のある店内も風情のうちと感じてしまう!

「今日の一言」
  北国の

    煙も味わう
      夏の夜
・・・・値段、味、雰囲気全て満足(@^▽^@)

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-07-19 11:54:04

北海道 巨大な蕗(フキ) ~ラワンブキ~

テーマ:ブログ
タイトル未設定

さてさて・・・・
札幌長期出張も1ヶ月以上(数回帰京しましたが)
この間にアップしそびれたものも多数あるので、ちょっと整理・・

ということで、先月の出来事
巨大蕗(ふき)の話題を・・・・

東京から到着したその日の夜、両親は
「明日から私達いないから、勝手にやってね」
と告げる・・・。

久しぶりの帰郷に喜ぶかと思えば、あまりに冷たい対応なんじゃないかい?・・・・_| ̄|○


「どこに行くの?」との問いに
「食料調達に!」
との返事が返ってくる。

3日ほどして帰ってきた両親は、ガレージでせっせと何事かをやっている・・・

様子を見ると冒頭の蕗(ふき)である・・・・。
こんな束が、あちこちにごろごろと転がっており、せっせと塩漬け作業をしているのだ
(・_・;;オイオイ


山を二つ三つ丸裸にしてきたんじゃないかと思うほど、大量の蕗に唖然とする・・・
(・・・・たくましいよ・・・チチハハよ!)

ものすごく群生しているらしく、「採っても採っても減らない」とか言う両親・・・


(いや・・・減るぐらい採ったら自然破壊だから・・・_| ̄|○)

と、口には出さず心でツッコミみを入れる



タイトル未設定 冒頭の写真ではわかりにくいかもしれないが、実はこの蕗は右の写真のサイズである。


子供の背丈をゆうに上回る、巨大な蕗なのである。


通称、螺湾蕗(ラワンブキ)と呼ばれるものだ!

大きいものだとなんと3mにも達するそうだ(*o*)

その中に入ると自分がまさにコロボックルになったような錯覚するぐらい、常識はずれの大きさである!

(※ご存知だとは思うが・・・・コロボックルとはアイヌの伝説に出てくる、蕗の下に住む小人・・・・
いや、この蕗の下では誰でも小人だから・・・(^^;; )

ちなみにヤフーでラワンブキの画像を画像を検索したら結構でてきた!
ここを参考に大きさを見てください(^_^)
→画像


で、実はこの蕗が実に美味なのである・・・。
外見からは想像もつかない、繊細な味を持つ。

煮物にすると最高にウマーなのである♪

タイトル未設定 実家では塩漬けにしたものを1年を通して調理して食べている。
新鮮な採れたてのものももちろん旨いのだが、煮物やおでんにはむしろ一度塩漬けにしたものの方が美味しいくらいである。

左の写真は、ついでに採ってきたらしいワラビである。
ワラビも塩漬けにして年中食べるが、こちらは新鮮なものほど独特の粘りがあって非常に美味しい!

この時期ならではの山菜と美味しいお酒で北国の初夏を満喫したのであった!

それにしても・・・
いくら北海道は自然の宝庫とはいえ。。。。

採りすぎじゃないのか。。。(・_・)

「今日の一言」
  コロボックル
    住処を奪う
      わが両親
・・・・はりきり過ぎだって・・・_| ̄|○

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-07-15 13:53:40

池袋 瞠(みはる) つけ麺

テーマ:ラーメン・つけ麺
瞠1

先日、札幌より一時帰京した。

涼しい北海道に長くいると「東京が暑いのは知っているけど、暑さぐらい平気だろう」という勘違いモードに突入・・・
そのまま羽田空港に降り立つと・・・・_| ̄|○


すみません。


東京の暑さの次元を勘違いしておりました_| ̄|○

何年住んでも、忘れちゃうんだよなぁ

さてさて、東京であわただしく仕事とお家の掃除をすませると、再び札幌へ向けて出発だ!

午後早めの便で移動なので、あまりゆっくりもしていられない・・・
到着後すぐ会議だから乗り遅れるわけには行かんぞ!

さて・・・何を食べようか・・・。
手軽に空港ですませる?
おうちで弁当orカップ麺でも食べる?

(またしばらく不在にするので、ゴミは出したくないなぁ・・・かと言って空港で高い料理を食べるのもちともったいない気がする)

ということで、無理やり池袋方面へスクーターで出発!
時間が無いので、あまり混んでいないところがいいなぁ・・・

ということで、やってきました「瞠(みはる)」です。
外に若干の行列(4名)でしたが、これならすぐに入れるだろうと思い列に並ぶ。

程なく入店・・・・

店の中に8人も待機していた・・・_| ̄|○

だが、ここで引き返すわけにも行かず、時計とにらめっこしながらしばし待つ・・。
思ったほど回転は悪くなく、ほどなくして自分の番!

出てきたつけ麺は魚介の香りの立ち上る、いかにも濃厚なスープ!
うまそー(^o^)

一口・・・・
うまー♪

つけ麺としてはやや甘味を抑えた、つけタレは濃厚ながらもとてもすっきりした味わい。
渡辺樹庵氏プロデュースらしいが、それっぽい味だ

麺もしっかりと角の立った、歯ごたえの良い麺
ウマー♪

全体的な印象としては「礼儀正しい」つけ麺という印象だ
もちろん「薄い」というわけではなく、キチンと素材の濃厚な旨味は良く出ている。



瞠2 スープ割を頼むと、土瓶蒸しの器のような急須タイプのものに注がれて出てくる。


味だけでなく、雰囲気を楽しませようという店側の配慮が感じられる・・・。

・・・でも、あの高い椅子だけは個人的には落ち着かなくて好きじゃないんだよなぁ(^^;;

全体として、とてもまとまっているし、美味しいつけ麺なんだけど、「中毒になるか?」と問われると、意外とそうでもないのかも・・・。


近くに行けば当然行くだろうけど、
(・・・・・あー!何が何でもあれが食べたい!)
とい中毒症状は出にくいかもしれない。

そういう意味では「やすべえ」「ごんろく」
(・・・うわっ!なんだこの甘いスープは・・・)
と感じるぐらいのつけ麺の方が突然食べたくなったりするのかも知れない。

さてさて、家に帰って荷物を持って飛行場へまっしぐら・・・
予定の便に滑り込みセーフ・・・
危ない危ない・・・(^^;;

「今日の一言」
  待ち時間
   遅刻の方が
     気になって・・・・
「ラーメン食べてて会議に遅刻しました」
・・・言えねぇよなぁ(^^;;


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-07-13 15:20:59

川越でアイスホッケー

テーマ:ブログ

久しぶりに、アイスホッケーしてきました(^^;;

防具がキツキツなんですけど・・・・_| ̄|○



昔から決してスティックやパックの扱いは上手くは無かったのだが・・・・


若い頃は「速く走れて」「短い距離で止まれて」「細かいターンが出来れば」どうにかこうにかホッケーになっていたのだ・・・

ところが、体力の衰えと体重の増加で、

「走れない」「止まれない」「曲がれない」

の三重苦では、何の役にも立たないと痛感した。


数年前に心臓の大きな病気を患ったときには、二度とスケートは出来ないと思っていた。


「もし治ったら、もう一度アイスホッケーをやりたいな・・・」と本気で思ったものだ


芭蕉の句に


     "旅に病で夢は枯野をかけ廻る"


というのがあったが、まさにその時の心境は


    『夢はリンクをかけめぐる』であった・・・。


ものすごくハードなスポーツだが、2年程前に医者の許しもおり、一年のうち数回は遊びで後輩達とホッケーを楽しんでいる。


健康につくづく感謝だ!


何歳までできるかわからないが、年に数回アイスホッケーが楽しめるだけで、随分と人生が楽しく感じられる。


右の写真は今年の2月に函館の屋外リンクで撮影したものだ。

今回の再びの長期出張で知人のチームに混ぜていただくことにしたので、スティックと防具一式を持ってきた。

よーし!

気合入れて練習するぞ!(^^)


・・・・その前に痩せた方がいいかな_| ̄|○


「今日の一言」

  邪魔な肉  

    着替えただけで

      滝の汗

・・・・ホッケー以前の問題でしょう_| ̄|○

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。