1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-22 23:59:37

「INNOVATION CLASSICS 2017☆①」

テーマ:ブログ



みなさんこんばんわ☆



先日2月11日/12日、2日間にわたり、
東京/渋谷 Bunkamuraオーチャードホールにて、

マエストロ 西本智実さんと、
高見沢俊彦さん(THE ALFEE)による…

「INNOVATION CLASSICS 2017」

… が開催されました☆


お越しくださったみなさん、
ありがとうございました☆







billboard classics
INNOVATION CLASSICS 2017
TOMOMI NISHIMOTO x
TOSHIHIKO TAKAMIZAWA
   
~Valentine's day Special~

2月11日
東京/渋谷 Bunkamuraオーチャードホール
〈Aプログラム〉

2月12日
東京/渋谷 Bunkamuraオーチャードホール
〈Bプログラム〉


指揮  西本智実

Guitar  高見沢俊彦

管弦楽
イルミナートフィルハーモニーオーケストラ

BAND
    吉田太郎(Ds)
    ただすけ(Key)
    大桃俊樹(B)


予定演奏曲目〈全公演共通〉
   
    ムソルグスキー/
    ラヴェル編曲 組曲「展覧会の絵」

   ヴィヴァルディ/
   「四季」より『夏』第3楽章

   ピアソラ/リベルタンゴ

〈Aプログラム〉
    「星空のディスタンス」
    「Masquerade Love」

〈Bプログラム〉
    「恋人達のペイヴメント」
    「Orionからの招待状」







西本さんと高見沢さんの、
夢のようで… 現実の、
荘厳壮大なコラボレーション!!!!

細かな感想は、
大阪公演終了後にお伝えいたします☆

というわけで、
次回は …3月、大阪公演。







billboard classics
INNOVATION CLASSICS 2017
TOMOMI NISHIMOTO x
TOSHIHIKO TAKAMIZAWA
   
~White day Special~

3月11日(土)
大阪 フェスティバルホール
開場17:15 開演18:00
〈Aプ ログラム〉

3月12日(日)
大阪 フェスティバルホール
開場15:15 開演16:00
〈Bプ ログラム〉


指揮  西本智実

Guitar  高見沢俊彦

管弦楽
兵庫芸術文化センター管弦楽団

BAND
    吉田太郎(Ds)
    ただすけ(Key)
    大桃俊樹(B)


予定演奏曲目〈全公演共通〉
   
    ムソルグスキー/
    ラヴェル編曲 組曲「展覧会の絵」

   ヴィヴァルディ/
   「四季」より『夏』第3楽章

   ピアソラ/リベルタンゴ

〈Aプログラム〉
    「星空のディスタンス」
    「Masquerade Love」

〈Bプログラム〉
    「恋人達のペイヴメント」
    「Orionからの招待状」







お越しくださるご予定のみなさん、
それでは、
大阪でお会いしましょう☆


(写真:  今回は全曲このコを弾いてます☆
mysstery/黒6。)
























AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-02-11 12:00:21

「本日11日から、西本さん×高見沢さん☆」

テーマ:ブログ



みなさんこんにちわ☆



今年も、
本日2月11日より、

マエストロ 西本智実さんと、
高見沢俊彦さん(THE ALFEE)による、
コラボレート/フルオーケストラコンサート…

「INNOVATION CLASSICS」

開催となります☆



今年は本日と、明日12日と、
来月3月11日、3月12日、
… の全4公演です☆






billboard classics
INNOVATION CLASSICS 2017
   TOMOMI NISHIMOTO x
   TOSHIHIKO TAKAMIZAWA

~Valentine's day Special~ 
2月11日(土)  
東京/渋谷 Bunkamuraオーチャードホール
開場17:15  開演18:00
〈Aプログラム〉

2月12日(日)
東京/渋谷 Bunkamuraオーチャードホール
開場15:15  開演16:00
〈Bプログラム〉

~White day Special~
3月11日(土)
大阪 フェスティバルホール
開場17:15  開演18:00
〈Aプ ログラム〉

3月12日(日)
大阪 フェスティバルホール
開場15:15  開演16:00
〈Bプ ログラム〉


指揮  西本智実

Guitar  高見沢俊彦

管弦楽
〈東京公演〉
イルミナートフィルハーモニーオーケストラ
〈大阪公演〉
兵庫芸術文化センター管弦楽団

BAND
    吉田太郎(Ds)
    ただすけ(Key)
    大桃俊樹(B)


予定演奏曲目〈全公演共通〉
   
    ムソルグスキー/
    ラヴェル編曲 組曲「展覧会の絵」

   ヴィヴァルディ/
   「四季」より『夏』第3楽章

   ピアソラ/リベルタンゴ

〈Aプログラム〉
2/11(土)・3/11(土) 公演にて演奏
    「星空のディスタンス」
    「Masquerade Love」

〈Bプログラム〉
2/12(日)・3/12(日) 公演にて演奏
    「恋人達のペイヴメント」
    「Orionからの招待状」






お越しくださるご予定のみなさん、
それでは後程、
渋谷でお会いしましょう☆

























AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-10 23:59:17

「RENO at LaDonna('17.2.4)☆」

テーマ:ブログ





みなさんこんばんわ☆



先日2月4日、
東京/原宿のMusic Restaurant LaDonnaにて、

ギタリスト/アーティスト… RENO氏の、

''アコースティック''ランチパーティー
''アコースティック''ディナーショー

… が開催されました。


お越しくださったみなさん、
ありがとうございました☆






RENO 2017 GUITAR LIFE extra
「St.Valentines Day
-Acoustic LUNCH PARTY/DINNER SHOW-」
(1st & 2nd [2 Shows] )

出演: RENO
 Support Musicians 
     RYOGA(G)
     大桃俊樹(B)
     前田遊野(Ds)

〈構成曲〉
1   Sonic Attack
2   apollo(1st) / White page(2nd)
3   Milky Way
4   HOME(新曲)
5   Distorted View
6   JOURNEY    
―Encore―    
    Change the World






RENO氏は、先頃1月27日、
''JOURNEY~Acoustic Version~''
''Sonic Attack~Acoustic Version~''
''HOME''(新曲)
この3曲のアコースティック曲を配信リリースしました。

今回の1部/2部のショー…
全編アコースティックのライブは、
この3曲のリリースに伴うものでした☆


昨年5月の沖縄ライブから度々演奏されてきた…
RENO ソロ楽曲''アコースティックセクション''
… が、正式にレコーディングされ、
発表されたわけです☆
(録り= ベースは私、ドラムは前田さんです。)



このリリースで特筆すべきは、
新曲''HOME''。

''Sonic Attack''や''JOURNEY''のように、
既存の楽曲をアコースティックバージョンで再録し発表することは、
国内外のどのアーティストでも必ず通る、
スタンダードな行為ではあるが、
そこに''新曲のアコースティック曲''を入れる… というのは、
かなり珍しい。

RENOくん、大胆です☆





今回の2回のショーは、
その''HOME''がハイライトとなり、
Encoreのカバー曲… エリック・クラプトンの''Change the World''まで、
RENOくんとRYOGAくんのアコギが会場の隅々まで鳴り響き、
ファンの皆さんを包んだ、
温かい場となりました☆

RENOくんが''HOME''に込めた、
ファンの皆さんへの思いが、
とても優しく温かかった☆

素敵な曲だなぁ…
昨年12月に行われた(上記3曲の)録りで、
夜遅く… この''HOME''を演奏しながら、
この曲の温かい雰囲気に癒されたのを覚えてます☆


意外な選曲だった、
''Distorted View''。
この曲を今回演奏するべきだと勧めたのは…
RYOGAくん。
原曲はなかなかヘヴィなので、
RENOくんはライブにこの曲を組み込むことは頭に無かったようだが、
RYOGAくんの勧めもあって…
''ヘヴィなアコースティックバージョン''で披露することができた☆
(カッコ良かった!! アガったぜ!!)
しかも構成曲が進行していく中で、
この曲が''フック''の効いた存在となった☆

さすが、
''ミュージシャン RENO''を誰よりも知る男…
RYOGAくん☆
見事に読みは正しかった☆


前田さんは今回のライブでは、
カホーン(座れる打楽器)ではなく、
通常のドラムセットを構えてプレイした☆
アコースティック用のドラムアレンジ、
イカすぜ前田さん!! So Cool!!
(上記の録りも通常のドラムをプレイ。)


私は、RENOくんの現場に初めて…
自前のコントラバス/ウッドベース
… を持ち込み演奏しました!!
上記の録り3曲全曲をこのコントラバスで収録しましたので☆
RENOくんの楽曲にコントラバスの音色…
みなさん気に入っていただけましたか☆
(写真2)






エレキと、
アコースティック。

RENOくんは、
自身のギター インストゥルメンタル ミュージック楽曲群が、
ファンの方々にとっていつも、
感動的で刺激的であるために…

各曲、発表/リリース時の''形態''を基本とした上で、
然るべきタイミングや適所で…  
表現方法を変化させ、披露する。

今回の全編アコースティックのライブは、
新曲''HOME''の温かさと連動するような…
RENOくんの溢れる優しさを、
穏やかな空間の中でじっくり堪能できる、
まさに然るべきタイミング/適所… だったと思います☆




RENOくんの''GUITAR LIFE''は、
その''旅路''に同行する私にとっても、
歌うギターの旋律に対して、どれだけ最適で劇的な下地になれるか、
どれだけ歌うギターの熱量と一体化したベースプレイができるのか、
… チャレンジングな場面/瞬間の連続だ。
物凄く意義深く、物凄く面白い☆

そして、ソロの現場でも健在な…
1つのバンドを何千人キャパの大舞台に立つまで牽引したほどの、
RENOくんの強靭なリーダーシップと、
''漢気(おとこぎ)''。
その漢気と表裏一体の、オフステージで見せるやんちゃな可愛らしさ。

本当に、イイ男です☆




ギターで歌うことへの、
凄まじい探求心と欲求。

RENOくんは、
エレキギターだろうと、
アコースティックギターだろうと、
良いメロディがただ1つあれば、
鳥が飛び続けるように、
本当に気持ち良さそうに、
いつまでも弦で歌い続ける☆





お越しくださったみなさん、
ありがとうございました☆

素敵な…
''RENO アコースティックライブ''
でした☆
























AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-03 23:59:17

「明日4日(土)、RENO Acoustic… ☆」

テーマ:ブログ



みなさんこんばんわ☆



明日2月4日(土)、
東京/原宿のMusic Restaurant LaDonnaにて、

ギタリスト/アーティスト… RENO氏の、

''アコースティック''ランチパーティー
''アコースティック''ディナーショー

… が開催されます☆






RENO 2017 GUITAR LIFE extra
「St.Valentines Day
-Acoustic LUNCH PARTY/DINNER SHOW-」
(1st & 2nd [2 Shows] )

出演: RENO
—Support Musicians—
      RYOGA(G)
      大桃俊樹(B)
      前田遊野(Ds)






今年1発目のRENOくんソロライブ☆

しかも… 全編アコースティック!!!

めちゃくちゃ楽しみだ☆



お越しくださるご予定のみなさん、
明日、原宿で、
お会いしましょう☆

























いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-31 23:59:58

「Taste of MiVK at MISSION'S('17.1.11)☆」

テーマ:ブログ



みなさんこんばんわ☆



先日1月11日、
高円寺Club MISSION'Sにて、
3ピース ロックバンド… MiVK(ミンク)によるMISSION'S恒例/名物ライブ、

Taste of MiVK

… が開催されました。


私は、SECOND EFFORT a.k.a KENJIの一員として出演しました☆

お越しくださったみなさん、
ありがとうございました☆






1月11日 高円寺Club MISSION'S

「Taste of MiVK」

〈出演〉
      MiVK
      Back Shot Roberts
      ulma sound junction
      閃光リトミック
      SECOND EFFORT a.k.a KENJI
      ケディ
      The Rabbit's foot
      THE JIVES






JRの耐震工事に伴う立ち退きより、
1月いっぱいの営業をもって、

高円寺Club MISSION'S、閉店。
(新宿Live Freakと合併)

というわけで、
''MISSION'Sで行われるTaste of MiVK''は、
この日が最後。

最後のこの日も、
主催のMiVKによる''厳選''のもと、
個性的で面白くパンチの効いた…
''Taste of MiVKお馴染み''のバンド/アーティストが出演し、
様々なライブを展開した☆
(勿論、我ら… SECOND EFFORT a.k.a KENJIのことも指す☆)




MiVK

彼らのライブ/パフォーマンスは、
いつ観ても… 物凄く気持ち良く、
物凄く興奮する。
だいちゃん(DAI$UKE/G,Vo)中心に構築される…
緻密な計算のもとでの''ポップで大胆''なロック ミュージックは、
いつも勉強になる。
俺はいつも… MiVKのファンとなり、
聴き/観入ってしまいます☆
イベント全体の進行や会場の雰囲気作りに細心の気配りをする彼らには、
毎回毎回… 脱帽です☆
やはりこの日も、3104(サトシ)がサポートギタリストとして出演しました☆

MiVK are...
     DAI$UKE(G,Vo)
     宮本篤(B)
     大森雅之(Ds)
 —Support Musician—
     3104(G)




ulma sound junction

彼らは、''超プログレッシブ''ヘヴィロックバンドだ。
楽曲と演奏は非常に難解なのだが、
サタニックな雰囲気が漂う田村くん…
彼の''歌声''がバンドの完全な軸となり、
その歌声が曲をリードする様に、
オーディエンスは惹き付けられる☆
沖縄出身の彼ららしく、
まず彼ら自身が難解な作りの楽曲に対して非常に''開放的''に接してて、
難しく解釈するオーディエンスに対して…
「こんな感じだけど、どう?」… と、
常に間口を開けててくれる様子が、
とてもとても気持ち良く、魅力的だ☆

ulma sound junction are...
     田村ヒサオ(B,Vo)
     福里シュン(G)
     山里ヨシタカ(G)
     加瀬本タモツ(Ds)




ケディ

1人でエレキアコースティックギターを演奏し歌う、ケディくん。
彼は歌いながら、ギター1本で…
コード、リズム、ベース、
全てを弾き演出する、驚愕の演奏者だ。
足元の数々のエフェクトも駆使しながらなので、大変な作業だ。
1人で1曲ごとに膨大な''演奏量''なのだが、
楽曲はとてもシンプルで、
とてもグルーヴィ☆
好青年で、とてもイイ男です☆




SECOND EFFORT a.k.a KENJI

我々のライブは、昨年の9月以来。
この日は、SECOND EFFORT最初期の曲…
''RAINMAN''
… を披露しました☆
'13年の1月から私はSECOND EFFORTに携わり演奏しておりますが、
この曲を演奏したのは初めてでした☆
うん… やはり、ケンジくん、梅ちゃんとのSECOND EFFORTライブは、
ガツガツ思いっきり演奏できて、
バカになれるので…
ただただめちゃくちゃ楽しい☆
(''数ヶ月おき''にライブを行いますので、今後もよろしくお願いします☆)

SECOND EFFORT a.k.a KENJI are...
     KENJI(G,Vo)
     大桃俊樹(B)
     梅棹裕也(Ds)




Back Shot Roberts

'14年3月を最後に活動休止してた彼らは、
MISSION'Sでのこの''ラストTaste of MiVK''のために、一時/限定復活。
そしてこの日の''トリ''を務めました☆
際立ってたのは…
大窪くんの豪快且つ繊細な気持ち良いグルーヴィなドラムプレイと、
サンダー(THUNDER)のドッシリ安定感溢れるベースプレイだ☆
彼ら2人の確実なベーシックプレイが、
バンド自体を、ブランクの無いパフォーマンスにさせていました☆

Back Shot Roberts are...
     U-ichiro(Vo)
     SHIMO(G)
     THUNDER(B)
     大窪旭光(Ds)






''Taste of MiVK''は、
MISSION'Sでのライブ、
MISSION'Sでの''鍋''打ち上げ、
MISSION'Sを出て高円寺の街へ繰り出しての打ち上げ… と、
毎回、朝まで、長い1日になる☆

MISSION'Sは、
めちゃくちゃ''演奏し心地''良く、
めちゃくちゃ居心地良い、
大大大好きなライブハウスでした☆
楽しい、良い思い出でいっぱいです☆



お越しくださったみなさん、
ありがとうございました☆

そして、
高円寺Club MISSION'S、
MISSION'Sスタッフのみなさん、
今まで、大変お世話になりました。
ありがとうございました☆






(写真:  この日の、MiVK☆)
























いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-05 23:59:57

「2017年。ライブは1月11日から☆」

テーマ:ブログ



みなさん、

新年、
あけましておめでとうございます☆

本年もよろしくお願いいたします☆






2017年、ライブは、
1月11日から☆


ロックバンド… MiVK(ミンク)
が主催する、
MISSION'Sの名物イベントライブ、
「Taste of MiVK」に、

ケンジくん(Vo,G)のバンド…
SECOND EFFORT a.k.a KENJI
の一員として、
私、出演いたします☆

梅ちゃん(梅棹裕也氏/Ds)と共に☆






1月11日(水) 高円寺Club MISSION'S
「Taste Of MiVK」

出演    MiVK
           THE JIVES
           The Rabbit's foot
           ケディ
           SECOND EFFORT a.k.a KENJI  
           閃光リトミック
           ulma sound junction
           Back Shot Roberts

OPEN 17:00 / START 17:30
ADV \2000 / DOOR \3000+1Drink(\500)

(前売り料金での来場ご希望の方は、
当ブログ「メッセージ」に、
当日11日正午までに、
お名前/枚数をお寄せください。
私が承ります☆)






残念なことに、
ライブハウス 高円寺Club MISSION'Sは、
1月末をもって、閉店する。

というわけで、
MISSION'Sにて毎月1回、MiVKによって開催されてきた、
「Taste of MiVK」…

''MISSION'Sでの「Taste of MiVK」''は、
1月11日が最後となります。




みなさん、
お時間がございましたら、
是非観にいらしてください☆

MISSION'Sで、
''良い音と良い酒''の時間を、
一緒に過ごしましょう☆







〈画像〉
毎年恒例… みなさんへの年賀画像です☆
また手作りです。
























いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-31 18:29:08

「2016年… 終☆」

テーマ:ブログ



みなさん、

本年中は、大変お世話になりました☆


各所ライブの場でみなさんからいただいた、多くの声援やお手紙、
お寄せいただいた当ブログ宛のメッセージなど、

みなさんのお言葉とお気持ちに励まされながら、音楽を演奏し、
過ごして参りました。

本当にありがとうございました☆



それでは、

みなさんも、良いお年をお迎えください☆


                                                 大桃俊樹







〈写真〉
今日も、富士山がよく見えた。
… というわけで先程17:20頃に、
自宅から撮影。真ん中が富士山です☆

























いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-31 12:28:02

「THE ALFEE at 日本武道館('16.12.24)☆」

テーマ:ブログ



みなさんこんにちわ☆



私にとっての2016年は、

マエストロ 西本智実先生と高見沢さんによるクラシックコンサート、
「INNOVATION CLASSICS
TOMOMI NISHIMOTO ×
TOSHIHIKO TAKAMIZAWA」
(2月20日/21日)

高見沢さんが音楽監督を務められた、
「ウルトラマンの日 in 杉並公会堂」
 —THE ROCK 2016—
(7月9日)

高見沢さんのソロ プロジェクト、
「真夏の夜の夢 : Takamiy 3Days」
 at ビルボードライブ東京
(8月17日/18日/19日)

… と、
高見沢俊彦さんの音楽に、
多くの時間携わることができた、
有り難い1年でした。




…… というわけで、



先日12月24日、観て参りました!!!

THE ALFEE  
日本武道館公演~~!!!





BEST HIT ALFEE FINAL 2016
   THE ALFEE   冬フェス
  12月24日  日本武道館





ぁあ、今年も無事に、
この日本武道館に辿り着けました、

高見沢さん、坂崎さん、桜井さん
のお三方の歌/演奏と、
お三方を完璧にサポートする…
吉田太郎さん(Ds)
ただすけさん(Key)
のお二方の演奏のもとに~~!!!

嬉しいなぁ☆

今年の''拝観''は、高見沢さんバンド…
''Band of Prince-T''
での同僚、
ドラマーのケンちゃん…KEN'ICHI氏(LOKA)
と共に☆




開演し、すぐの2曲目、まさかの…

''星空のディスタンス'' !!!!!

えぇ~~!!!  何という驚きの曲順!!!

THE ALFEE楽曲群における、
私にとって1番の曲…
体中の血液が逆流するほどの興奮する
''Favorite Song''が、
まさかの2曲目に~~!!!


今回も、
高見沢さんのステージ横断…
''全開ダッシュ走り''
は衝撃的で、言葉を失った。

''まもなく2番線に…''
の美しい哀愁を浴びたら、
しばらく体を動かせなかった。

舞台上の巨大なセットと無数の光が一体となり、それぞれの曲に連動する。

厳格なオーラを纏う…名曲達
が披露されていく中、

厳格さからの''落差''を演出するのは、
高見沢さん、坂崎さん、桜井さん
… お三方によるMC回し。

お三方のMC回によって、通常、
会場が''抱腹絶倒''状態(←私個人的見方)となるのですが、

この日、更なる''抱腹絶倒ゾ~ン''が、
アンコールで出現しました…。




アンコールでは、
''最年長新人バンド''として先頃12月21日にデビューした、
GS(グループサウンズ)に特化した3人組、
The KanLeKeeZ(ザ・カンレキーズ)
が登場した。
(メンバーは、''アーミー・ルック''に身を包んだ…
高見沢さん、坂崎さん、桜井さん。)

The KanLeKeeZ登場から間もなく、
続いて登場したのは、
(The KanLeKeeZとお揃いの衣装を着用した… )


元ザ・スパイダース
コメディアン/歌手/俳優の… ''巨匠''、


堺正章氏 !!!!!



堺さんは、The KanLeKeeZの演奏と共に、
ザ・スパイダースのヒット曲2曲、
''夕陽が泣いている''
''あの時君は若かった'' と、
ご自身(ソロ)のヒット曲、
''さらば恋人''
の3曲を(結果的に)披露されたのですが、

1曲目の''夕陽が泣いている''の冒頭で、
堺さんは、いきなり……

高見沢さん、坂崎さん、桜井さん、
(太郎さん、ただすけさんも含め… )
スタッフの方々全員、
武道館にいるALFEEファンの皆さん全員…

全ての虚を衝く、

メガトン級の、
ス~パ~''大ボケ''を炸裂させた!!!!!


「歌い出しで歌わず、普通に話し始める」




''日本武道館''中が大ゴケし、
''日本武道館''中が笑いで揺れた、
ス~パ~抱腹絶倒ゾ~ンの出現☆


瞬間的に曲が止まり、
高見沢さん、坂崎さん、桜井さん
… お三方全員笑い転げ、
しばらく話が出来ないご様子でした!!!

(直後の高見沢さんの''説明MC''によると、
リハーサル時に堺さんが試みたそのボケに対して、ALFEE側が、
「それは本番でもされますか?」という確認をとったところ、
堺さんは「本番ではやりません。」という決定を下したようだ。…しかし、)




超大御所は… 本番で、
超大御所を騙す。
武道館全体を巻き込む、
巨大な舞台上での超''即興''劇。

ものすげぇものを観てしまったょ☆





終演後、
ケンちゃんと2人で楽屋へ伺うと、

高見沢さんは、

「もう堺さんにはかなわないょな!!」

… と、笑ってました☆






堺さんと、THE ALFEEのお三方。
笑いの絶えない舞台の上。

高見沢さんは堺さんに、

「子供のころからの夢が叶いました、
小学生の時ずっと見てました。」
… と思いを伝えると、

その言葉を受けた、堺さんは、
ALFEEファンの皆さんへ、
または武道館の''外''にも向けるように…

「34年間続けてる武道館公演、
これは日本のいろんなところに知ってもらいたい現象だと思います。」

… と語られました。




2016年12月24日
日本武道館。

何十年もの時を経て訪れた、
一つの場面。





年の終わりに、幸運にも、
これほど大きな一つの場面に接することができた…
という感動を噛み締めながら、

私自身、
今年1年を終えたいと思います☆
























2016-12-30 23:58:18

「岡崎司氏 関連 ライブ記事一覧☆」

テーマ:ブログ



前記事で、
岡崎司さんの「岡崎祭り」に関し、
遡る記述をしたので、

これを機に、
岡崎さん関連の当ブログ記事…
全部遡り、まとめます。

題して…

「当ブログ!!!   岡崎司氏 関連
   ライブ記事 ア~カイブ☆」






SKOMB ライブ
'10年5月31日 shibuya duo MUSIC EXCHANGE

出演     岡崎司(G)
            冠徹弥(Vo)
            教祖イコマノリユキ(Vo)
            高井寿(G)
            松崎雄一(Key)
            松田信男(Key)
            梅棹裕也(Ds)
            大桃俊樹(B)

            ——————['10/6/2付記事]






SKOMB ライブ
'11年2月10日 東京/SHIBUYA BOXX

出演     岡崎司(G)
            冠徹弥(Vo)
            高井寿(G)
            松崎雄一(Key)
            梅棹裕也(Ds)
            大桃俊樹(B)
            山本カナコ(Guest Vo)

            ——————['11/2/13付記事]






~ShowBoat 20th Anniversary~
「岡崎司ライヴハウスデビュー
   30周年記念LIVE」
'13年7月18日 高円寺ShowBoat

出演     岡崎司(G)
            松田信男(Key)
            松田翔(Ds)
            大桃俊樹(B)
            冠徹弥(Vo)

            ——————['13/7/20付記事]






series epitaph vol.1
「ゲキ×ソニック!」
SKOMB×サイケデリック・ペイン
'13年9月14日/15日 SHIBUYA-AX

〈SKOMB〉
       岡崎司(G)
       冠徹弥(Vo)
       高井寿(G)
       松田信男(Key)
       梅棹裕也(Dr)
       大桃俊樹(B)

〈サイケデリック・ペイン〉
       詩音 (福士誠治/Vo)
       魁人 (綾野剛/G)
       麗次 (内田朝陽/Key)
       準 (前川紘毅/B)
       翔太 (松田翔/Ds)
       レディ・パンドラ (片瀬那奈/
                                         Guest Vo)

            ——————['13/9/18付記事]






Mate Kamaras
Future Documentation LIVE
'14年1月9日 STB139 六本木スイートベイジル
'14年1月13日 名古屋ブルーノート
'14年1月14日 ビルボードライブ大阪
                       (各 1部・2部/2回公演)

出演     マテ・カマラス(Vo)
            岡崎司(G)
            松崎雄一(Key)
            松田信男(Key)
            大桃俊樹(B)
            松田翔(Dr)

            —————['14/1/11,14,17付記事]






「岡崎祭り!
 ~岡崎司生誕55周年
  &クリスマスライブ~」
'14年12月25日 高円寺ShowBoat

出演     岡崎司(G)
            松崎雄一(Key)
            松田翔(Ds)
            大桃俊樹(B)
            滝和祥(Guest Vo)
            冠徹弥(Guest Vo)

            ——————['14/12/29付記事]






劇団☆新感線 35周年
「新感線MMF」
'15年10月29日/30日 豊洲PIT

〈劇団☆新感線〉
       古田新太  高田聖子
       橋本じゅん  粟根まこと
       右近健一  河野まさと
       逆木圭一郎  インディ高橋
       山本カナコ  礒野慎吾
       吉田メタル  中谷さとみ
       保坂エマ

〈バンド〉
       岡崎司(G)  高井寿(G)
       松崎雄一(Key)  松田信男(Key)
       大桃俊樹(B)  松田翔(Ds)

〈ゲスト〉
       高橋由美子  森奈みはる
       冠徹弥  教祖イコマノリユキ

〈お久しぶり出演〉
       羽野晶紀  橋本さとし

            ——————['15/11/4付記事]






「岡崎祭り Vol.3」
'15年12月18日 高円寺ShowBoat

出演     岡崎司(G)
            高井寿(G)
            大桃俊樹(B)
            松田翔(Ds)
            滝和祥(Guest Vo)
            冠徹弥(Guest Vo)

           ——————['15/12/23付記事]






「驚愕のMETAL BATTLE」
'16年12月9日 下北沢GARDEN

出演    EARTHSHAKER
           SKOMB

〈EARTHSHAKER〉
       西田''MARCY''昌史(Vo)
       石原''SHARA''慎一郎(G)
       甲斐''KAI''貴之(B)
       工藤''KUDO''義弘(Ds)

〈SKOMB〉
       岡崎司(G)
       冠徹弥(Vo)
       高井寿(G)
       梅棹裕也(Ds)
       大桃俊樹(B)

            ——————['16/12/30付記事]






「岡崎祭り Vol.3」
'16年12月22日 代々木Zher the ZOO

出演     岡崎司(G)
            松崎雄一(Key)
            大桃俊樹(B)
            松田翔(Ds)
            滝和祥(G,Vo)
            冠徹弥(Vo)

            ——————['16/12/30付記事]

























いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-30 23:56:32

「岡崎祭り in Zher the ZOO('16.12.22)☆」

テーマ:ブログ





みなさんこんばんわ☆



先日12月22日、

ギタリスト/作曲家の岡崎司さんによる…
「岡崎祭り」が、
東京/代々木Zher the ZOOにて開催されました☆

お越しくださったみなさん、
ありがとうございました☆





「岡崎祭り Vol.3」と銘打たれた今回の祭り… ですが、
昨年(12月18日)の祭りも、
「岡崎祭り Vol.3」でした。

''岡崎司WORKS''ではない岡崎司ソロライブ…
「岡崎司ライヴハウスデビュー30周年記念LIVE」('13年7月18日)
から数えると、

「岡崎祭り! ~岡崎司生誕55周年&クリスマスライブ~」('14年12月25日)

「岡崎祭り Vol.3」('15年12月18日)

… で、今回の「岡崎祭り」を''Vol.4''と捉えることができますが、

''岡崎祭り''名義で数えると、
今回がまさに''Vol.3''ということになりますね☆

というわけで、改めまして…





12月22日 代々木Zher the ZOO
「岡崎祭り Vol.3」

出演     岡崎司(G)
            松崎雄一(Key)
            大桃俊樹(B)
            松田翔(Ds)
            滝和祥(G,Vo)
            冠徹弥(Vo)





岡崎さんの「岡崎祭り」は、
毎年12月''恒例開催''のライブですね。

岡崎さんは今回も、
滝さんヴォーカルのセクションと、
冠さんヴォーカルのセクションを、
分けてライブを構成し、
両方のセクションに、
''書き下ろし''の新曲を1曲ずつ配置。

アンコールでは、
インストナンバーと、
滝さん&冠さんのツインヴォーカル曲の披露となりました☆


キーボードの松崎様は、
2年振りの「岡崎祭り」への参加となりました☆



〈構成曲〉

滝セクション
— 秘密楽団マボロシ 2016 —

1     Trust Me
2     Can You Feel My Soul
3     Tiger Gate(書き下ろし新曲)
4     Jazzy
5     冬雨
6     Cry
7     阿修羅
8     夢桜


冠セクション
— ミニSKOMB —

9     鋼鉄番長
10   GVG Crash
11   血液ガッタガタ(書き下ろし新曲)
12   千年の眠りから覚めて千年
13   美ゆえに
14   痛風だけど恋愛したい
15   鋼の軍団
16   血風ロック

— Encore —

1    Happiness(インストゥルメンタル)
2    千年先まで愛してる(滝&冠 Vo)
3    五右衛門ロック(滝&冠 Vo)
4    ちゅらてぃーだフェスティバル(滝&冠 Vo)




今年開催された劇団☆新感線の夏秋興行、
「Vamp Bamboo Burn ~ヴァン!バン!バーン!~」
からの5曲…
''千年の眠りから覚めて千年''
''美ゆえに''
''痛風だけど恋愛したい''
''千年先まで愛してる''
''ちゅらてぃーだフェスティバル''
… が、今回の岡崎祭りのハイライトだったのではないでしょうか☆

(劇中の冠さん&教祖イコマノリユキ氏の掛け合い曲… )
''千年先まで愛してる''では、
滝さんが、
劇中での教祖の歌パートを見事に再現されてましたね☆
(教祖の''声色''を再現。)

Zher the ZOOに来場された多くの劇団☆新感線ファンの皆さん…
「Vamp Bamboo Burn」を観覧された新感線ファンの皆さんと、
岡崎司バンドの間で、
''Vamp Bamboo Burn 後夜祭''
… 的な雰囲気が生まれましたね☆


そして、今回特筆すべきは、
岡崎さんが書き下ろした、
滝さん&冠さん両セクション用の2曲だ。

岡崎さんは、
滝さんにオルタナティブロックチュ~ンの曲、
冠さんにメタルチュ~ンの曲を用意し、
両氏にそれぞれの楽曲の作詞を依頼。

両氏によって詞が付けられ、
''Tiger Gate''(滝さん作詞)
''血液ガッタガタ''(冠さん作詞)
… この2曲の完成となった☆
(曲タイトルも両氏の考案。)

いやはや…
(詞の内容を含めて、)
両氏の個性が見事に写し出された楽曲になったなぁ☆

師走にかけての慌ただしい中、
''このライブ''のために、
両氏のキャラクターにマッチする曲を1曲ずつ書いた岡崎さんに脱帽…
すると同時に、
''このライブ''に間に合わせ、自分の歌(曲)にしてみせた、
滝さん&冠さんの両氏にも脱帽だ☆



そして、インストナンバー…
''Happiness''。
今回も、この曲はとても美しく響きました☆
(私、この曲大好きです☆)

2年振りの披露となったこの曲。
有り難くも岡崎さんは今回、
新アレンジとして、曲の間奏部分にベースソロを設けてくださった。
(我ながら… 曲にマッチしたアプロ~チができたと自負しておりますが、
いかがでしたか?☆)


「皆に幸あれ。」

岡崎さんがこの''Happiness''に込めたメッセージは、
岡崎さんの笑顔のように優しくて、
岡崎さんに包まれるように、温かい☆





岡崎さんの音楽の現場は、
リハーサル期間の段階から本番に至るまで、全ての行程が穏やかに進む。

いかなる楽曲に対し、
最大の緊張感と細心の注意をもって臨み対することは、
音楽を生業とする者にとって、
当たり前の行為/心構えだ。

岡崎さんは、
我々(歌い手/演奏者全員)が、
岡崎さんの楽曲に対し、
そうやって対すれば対するほど、
あの笑顔と笑い声で、
その場を、限りなく穏やかな空間… にしてくださる。



準備中、演奏中、
休憩中、会話中、食事中、
岡崎さんが運転する帰りの車の中…

岡崎さんの''音楽の場''は、

勉強することばかりであると同時に、
思い過ぎてはいけないと瞬間瞬間で自分を戒めなければならないくらい…

物凄く楽しい☆

そして自分を戒めれば戒めるほど、
自分(俺自身)が…
岡崎さんと''岡崎さんの楽曲達''
… のことが大好きであることを、
自分の中で再認識するんだ☆





先日の9日の、
「EARTHSHAKER vs SKOMB」と、
この22日の「岡崎祭り」。
12月中の数日間ではあったけど、

今年も、
''岡崎組''の一員として過ごせて、
本当に嬉しかった☆

岡崎さん、松崎様、
滝さん、冠さん、翔ちゃん、
9日を含め…
高井さん(高井寿氏)、梅ちゃん(梅棹裕也氏)。
皆さんとの演奏…
物凄く気持ち良かった☆




岡崎司 presents「岡崎祭り Vol.3」

岡崎さんの''笑顔''のもとに集まった、
大勢のファンみなさんの''笑顔''…

その中で、
自分自身の1年の活動を締め括る。

私にとって、至福の、
有り難い一夜でした☆








〈写真1〉
今年も撮影させていただきました、
岡崎さんの愛機達☆

〈写真2〉
岡崎さんがSNSに掲載した1枚を、
そのまま掲載いたします☆
リハーサル最終日にスタジオにて撮影。
岡崎さんを中心とするこの穏やかな雰囲気が、''岡崎組''を表します☆
記載するまでもないですが…
(上段左→)冠さん、滝さん、松崎様、
(下段左→)私、岡崎さん、翔ちゃん☆
























いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。