1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-02 22:53:44

「EARTHSHAKER vs SKOMB、岡崎祭り☆」

テーマ:ブログ





みなさんこんばんわ☆


今月12月、
2本のライブに参加/出演します。






12月9日(金) 東京/下北沢GARDEN
「驚愕のMETAL BATTLE」

—出演—
    EARTHSHAKER
    SKOMB

Open: 18:30 / Start: 19:00
全席自由
Adv \5500 / Door \6000 (D代別\600)

・入場時整理番号有り
・未就学児童入場不可
・お1人様 4枚まで
・学割チケット有り \2500
   (大学生・専門学生まで)
   当日のみGARDEN店頭で販売

〈チケット プレイガイド〉
・チケットぴあ(Pコード:308-520)
・ローソンチケット(Lコード:74302)
・イープラス






12月22日(木) 東京/代々木Zher the ZOO
「岡崎祭り Vol.3」

—出演—
    岡崎司(G)
    松崎雄一(Key)
    大桃俊樹(B)
    松田翔(Ds)
    滝和祥(G,Vo)
    冠徹弥(Vo)

Open: 18:30 / Start: 19:00
全席自由
Adv \5000 / Door \5500 (D代別\500)

・入場時整理番号有り
・未就学児童入場不可

〈チケット プレイガイド〉
・イープラス
   (イープラス発券のみ整理番号付き)






12月9日(金)、
劇団☆新感線のコンポーザーでギタリストの岡崎司氏と、
ヴォーカリスト 冠徹弥氏による、
劇団☆新感線のメタルユニット…
SKOMB(スコンブ) が、

EARTHSHAKER  と対バンします!!!

SKOMBのメンバーは、
   岡崎司(G)
   冠徹弥(Vo)
   高井寿(G)
   梅棹裕也(Ds)
   大桃俊樹(B)   …です!!!



そして、12月22日(木)、
前述の岡崎司氏による「岡崎祭り」が、
今年も開催されます☆

今回も私、参加いたします☆




みなさん、
お時間ございましたら、
是非観にいらしてください☆
























AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-11-30 23:59:46

「ReFrain ReFrain('16.11.22)☆」

テーマ:ブログ



みなさんこんばんわ☆



先日11月22日、

元ViViDのギタリスト…
RYOGAくん(本名 中村禎)
の新ユニット、

ReFrain ReFrain(リフレイン リフレイン)

の1st ワンマンライブを観に行ってきました☆





11月22日 渋谷eggman
「Hello!Again...Our first day
~SDM Birthday~」

ReFrain ReFrain are...
  中村禎(Vo,G)
  吉田啓一(G)

—Support Musicians—
  鈴木達也(B)
  吉岡拓馬(Ds)





ReFrain ReFrainは、
中村禎(さだむ)氏と、
彼の高校時代のバンドメイト…
吉田啓一氏、
この2人が今年結成したユニット。

RYOGAくんはヴォーカリスト&ギタリストとなり、
本名名義「中村禎」での活動となる。



RYOGAくんは、
彼の元相棒… RENOくんのソロ現場で、
''ギタリスト''としてサポートしながら、並行して、
ReFrain ReFrainの1st Albumの製作をずっと続けてきた。

私の知る限り…
去年11月のRENOくん東名阪ツアーの時点で、
彼から''デモ音源''を(宿泊ホテルの部屋で)聴かせてもらったりしたので、
その初期段階の製作から考えると、
''丸1年''費やしたことになる。

今年3月の(3曲分の)ベース録りに参加させてもらった時は、
RYOGAくんは元気ハツラツ!!な感じで、
啓一くんと共に、ベースプレイに関する要望を色々自分に伝えてくれた。

5月のRENOくん''沖縄ライブ''の時は、
忙しさはピークだったようで、
細い彼が更に… 痩せたように見えた。
(そんな中、彼は沖縄滞在中、終始明るく場を盛り上げてくれました☆)

そして、6月のRENOくんワンマン。

8月から9月まで行われた、
RENOくんツアー/全6公演。

ReFrain ReFrainデビューに向けてのその他活動を含めると、
彼にとってのこの丸1年は、大変な日々だったと思います。





RYOGAくんの苦労を十分承知の上だったので、

ReFrain ReFrainの1st ワンマンライブ、
ただただひたすら…
彼の優しい歌声に感動したライブでした☆

(今年から私はRENOバンド現場で、
RYOGAくんを''禎ちゃん''…
とも呼んだりするようになったので、
以下ここでは、躊躇なく''禎ちゃん''で。)



''HAPPY RAINY DAY''

この曲の、禎ちゃんの歌とギターだけのイントロが始まってから、
この曲が終わるまで、
観て聴いてて、ずっと鳥肌が止まなかった。

透明感と力強さが合わさり、
''優しさ''となって響く、禎ちゃんの歌。

禎ちゃんの歌を支えるように、
所懸命ギターを弾く、啓一くんの姿。

禎ちゃんと啓一くんの大切な1曲。

本当に美しい、
私にとっても超大好きな曲です☆

(この曲のベース録りをさせてもらえて、本当に嬉しい☆)





俺は、会場の後ろの席で、
RENOくん、
このユニットのプロデューサーの岸利至(としゆき)さん、
RENOバンドのサポートキーボーディストでもある…
Rayflowerの都啓一さんと、
4人で並んで観てたんだ。

禎ちゃんのMC時… 彼が話し終わる度に、
会場の誰より(ファンの皆さんより)も先に、
''拍手''を始めてたのは、

やはり、RENOくんでした☆





ReFrain ReFrain 初のワンマンライブ、
そして禎ちゃんの誕生日でもあった、
11月22日☆

そして翌日23日、
1st Album「ReFrain ReFrain」
リリース~~!!!☆☆

本当に全て、めでたい!!!





物凄く素敵な彼らのワンマンライブだったので、
(主役のReFrain ReFrainとは全く関係ないところで、)
RENOくんと都さんと俺、3人で…
明け方近くまで呑んじまったぜ~☆
ァハハハ☆

ReFrain ReFrainの話ん''アテ''に、
旨い酒だったなぁ☆






(写真: 彼らの記事が掲載された、eggmanのマガジン☆)
























AD
2016-11-27 23:59:48

「デーモン閣下 ''集ひ''2016☆」

テーマ:ブログ







みなさんこんばんわ☆



先日11月3日、11日、

デーモン閣下の、
公式ファンクラブの集会…
「エル 集ひ de H.E. Demon Kappa(※)」
が開催されました。

11月3日 大阪/松下IMPホール
11月11日 東京/豊洲PIT



※Kakkaではない、この''Kappa''表記は、
魔暦での今年(D.C.18年)の干支が、
「河童」であるため。





''集い''の中の、閣下の歌唱披露の場面で、
松崎雄一さん(Key)と共に私(B)は、
伴奏で参加しました☆
(私としては初の… 閣下の''集い''への参加となりました。)

全6曲。

舞台中央には、
閣下の特別仕様''ドラムセット''が鎮座し、
閣下は6曲中の3曲を、このドラムを叩きながら歌唱されました☆
(バスドラムが無く、スネアドラムの代わりに''和太鼓''が設置された仕様。
椅子も無いので、''立ち叩き''スタイル。)


立ちながらパーカッシブにドラムを叩き、歌唱する閣下!!

大変珍しい… 貴重なお姿でした☆



閣下の歌唱を支える… というか、
閣下の歌唱のグルーヴを''主軸''とした、
キーボードとベースの、
最小限の演奏。

そして3曲は、閣下によるパーカッシブなドラムプレイも合わさる、
三者の演奏。

これらの要素から、
松崎様はリハーサルスタジオの段階で、
「プラグイン状態の''アンプラグド''」
… と解釈された。

まさにその通り、本番では、
松崎様も私もエレキ楽器を扱いながら、
どこか''アコースティック''な雰囲気が漂う演奏となりました☆

(またリハーサルスタジオの段階で、
閣下は、相当数… ご自身のドラムプレイの試行を繰り返された。)




閣下は、6曲目… 最後に、
''正義のために''
(聖飢魔Ⅱ/B.D.7年-1992年発布 小教典
「正義のために」)
… を披露。

この曲も閣下は、歌唱とドラムで。




閣下と信者(ファン)の皆さんとの、
年に1度の貴重な交流の場に、
初めて携わることができたこと。

その中で、
聖飢魔Ⅱの名ロッカバラードを含め、
複数曲を松崎様と共に伴奏できたこと。

私にとっては、
大変光栄な機会でした☆






(写真1:  こちらがデーモン閣下 特別仕様ドラムセット!!!
バスドラム&椅子無しで、スネアドラムの代わりに深胴の和太鼓!!)

(写真2:  今回私は、石川さん… ゼノン石川和尚も御用達の、
Aguilarのアンプ&キャビネットを使用!!)

(写真3:  10月の閣下ディナーショーと同じく、IMPホールも大阪城の隣☆
会場リハ後の人生初・大阪城見学でした☆)
























AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-10-27 23:59:15

「デーモン閣下 in 大阪('16.10.10)☆」

テーマ:ブログ







みなさんこんばんわ☆


関東の''日中''はまだまだ暖かい
… と感じてる、私であります☆

10月も終わりそうなこの時期、
「まだ半袖なの?」という言葉は、
小学生時代から30数年、毎年周りの人から言われ続けてる言葉です。

私にとって、10月っていう時期は、
相変わらず…
「半袖」から「長袖」への境目
… を見つけるのが困難な時期だ。

秋、
みなさんはいかがお過ごしでしょうか☆







先日10月10日、大阪のホテル…
ホテルニューオータニ大阪で、

デーモン閣下

… のディナーショーが開催されました☆




「デーモン閣下ディナーショー
in ホテルニューオータニ大阪」

出演: デーモン閣下
—Backing Band—
   松崎雄一(Key)
   石垣愛(G)
   LEVIN(Ds)
   大桃俊樹(B)
   MIYAKO(Bgv)
   ayumi(Bgv)




というわけで、今回も、
LEVINさんがドラムを担当されました☆

7月のルーク師匠の…
ルーク篁ソロツアー時は、
''良い勢い''で、LEVINさんと共に過ごした感はありますが、
前回(9月22日)と今回のデーモン閣下のディナーショーを経て、
''パートナー(ドラム+ベ~ス)としての「グルーヴ」が定着した''
という感触を得ました☆

雷電湯澤さんと同様に、
隣のドラム台から''降ってくる''ような…
LEVINさんのドラムの音圧、
超気持ちイイ!!



そして、
MIYAKOさん & ayumiさんによる、
分厚い''バックグラウンドヴォーカル''ワーク☆
(コーラスワーク)

閣下がホール等で行う''ロックな環境でのソロライブ''時とは異なり、
ホテルの「ボールルーム」で行われるディナーショーでは、
ステ~ジ上で鳴る各楽器の音量が、
かなり''抑え目''になっている。
(ホテルなので。)

楽器をガンガン鳴らさない環境のおかげで、
お二方のコーラスワークが際立ち、
ステ~ジ上でも、とても気持ち良く聴こえる☆

Bob Marley & The Wailers、
Eric Clapton Band、
… のコーラス隊を彷彿させる、
お二方の''ブラッキ~''なきめ細かいハーモニーが、
閣下の''静かな曲''と''賑やかな曲''
両場面の中で、
凄まじくパンチの効いた重要な''響き''、
重要な''要素''… であることに、
改めて気づかされる。

''紅二点''の華やかさと同時に、
閣下の歌唱に絡む、
お二方の分厚く華やか&渋いハーモニー…

超Cool !!
カッコイイなぁ☆






''ホテル'' & ''人間界''という2要素の上で、
4回目の開催となった、
デーモン閣下のディナーショー。
in 大阪。


聖飢魔Ⅱの、
地球デビュー30周年期間限定 再集結に伴う大黒ミサツアーの公演
の模様を収めた''1本目''のBlu-ray/DVD作品…
「続・全席死刑 -LIVE BLACK MASS 大阪-」
(8月24日発売)

の舞台となった… 大阪
ということもあって、

閣下は、
''大阪への思い入れ''のお話を披露☆


そして、
閣下ご自身が世を忍ぶ仮の''小学6年生''の時に、
ある家電製品(洗濯機)に右腕を巻き込まれて起こった…
「右腕の骨折」
… のお話も披露された。


とても生々しい閣下の「右腕の骨折」のお話を聞きながら、
私は、小学2年生の時に経験した、
自分の「左腕の骨折」のことを思い出しました。


私の場合は、兄貴達とじゃれ合って遊んでた時に起こった骨折でしたが、
入院中にいろんな友達が見舞いに訪れてくれたり、
入院中わがまま言って親に仮面ライダ~のおもちゃ買ってもらったりと…
嬉しいことばかりだったので、

今となっては、良い思い出だ☆
ぁははは☆

閣下のおかげで、
久々に思い出せました☆






閣下の歌唱と、
たっぷり設けられた閣下のお話の時間。

大阪も、大変素敵なショーでした☆


お越しくださった信者/ファンのみなさん、
ありがとうございました☆






(写真2:  ホテルニューオータニから撮影。
大阪城ホールと、向こうに大阪城☆)
























いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-10-08 20:40:16

「デーモン閣下 in 名古屋('16.9.22)☆」

テーマ:ブログ







みなさんこんばんわ☆


先日9月22日、 名古屋のホテル…
WESTIN NAGOYA CASTLEで、

デーモン閣下

… のディナーショーが開催されました☆




「デーモン閣下ディナーショー
in WESTIN NAGOYA CASTLE」
             
出演: デーモン閣下
―Backing Band―    
    松崎雄一(Key)    
    石垣愛(G)
    LEVIN(Ds)
    大桃俊樹(B)
    MIYAKO(Bgv)
    ayumi(Bgv)





''ホテル'' & ''人間界''という2要素の上で、
3回目の開催となった…
今回のデーモン閣下のディナーショーは、

ホテルの名の通り、
名古屋城の''となり''のホテルにて行われました☆


(構成曲に関する細かな記述は避けます。
ここでは極めて私目線の''わたくし事''な感想のみを述べます。)




今回、ドラマーは、
LEVINさん!!!


閣下バンド の''レギュラー''ドラマー、
雷電湯澤さんが、
11月5日まで続くCANTAの秋ツアー
秋CANTA'16「Growth~成長中の男達~」
… の真っ最中なため、

ライブイベント''Classic Rock Jam''を通じて、
閣下や湯澤さんと親しい関係上にいた…
LEVINさん …が今回招集されました☆


LEVINさんは、 La'cryma Christi解散後、
様々なアーティストのサポートドラマーとして活躍されており、
同じ元La'cryma~のコージ兄さん… KOJIさん(G)率いるALvinoの、
サポートドラマーという存在でも有名だ。

私的には、
7月に行われたルーク師匠の…
ルーク篁ソロツアー
… で、リハ期間から本番まで、
LEVINさんと一緒に演奏できてたので、
この閣下のショーのリハの段階で、
LEVINさんと私の中では、
''ほんのちょっと間が空いた''程度の感覚で、再び合わせることができた。




LEVINさんと私の会話、
6割は… 湯澤さんの話になる。

LEVINさんは、
湯澤さん… ライデン湯沢殿下のドラムのプレイスタイルに感化され、
研究されているようだ☆

私もこちら(ブログ)で度々、
私自身が、石川さん… ゼノン石川和尚のベースのプレイスタイルに、
影響/感化されていること(現在進行形で)を公言しております。

LEVINさんも俺も…
デーモン閣下の長い歌唱歴を考えて、
閣下の歌唱にマッチするベースとドラムは、やはり、
石川さんのベースと、
湯澤さんのドラム。
… だということを認識している。

ハイテクニックとオーソドックス
…が混在する、
石川さんと湯澤さんのグルーヴ。

高水準な中で生まれる、
石川さんのわかりやすいフレーズや、
湯澤さんのわかりやすいフィルが、
閣下の歌唱の火を増させる☆


だからこそ、追究し甲斐がある☆


デーモン閣下のソロライブ(またはこのディナーショーのような場)では、
当然、閣下ならではな…
聖飢魔Ⅱの世界観''外''の楽曲ばかりが披露されるわけだが、
(聖飢魔Ⅱの楽曲も惜し気なく披露する機会も多いのだが、)

そんな中、
''LEVIN''と''大桃俊樹''でありながらも、
擬似''石川さん&湯澤さん''的観点で、
LEVINさんと2人で、
閣下の''スポット''を探す作業は、

大変楽しく、大変面白い!!!

その''スポット''は、
各会場に観に/聴きに来てくださる信者/ファンの方々も、
感じていただけるであろうと、
我々… LEVINさんと私は信じています☆




ルーク篁ソロツアー後、
デーモン閣下ディナーショーでの、
LEVINさんとの巡り合わせ☆

聖飢魔Ⅱの2月20日/武道館公演以降、
当然、各構成員は別々の… セパレ~トな活動に入り、
各々の活動上の様々なスケジュ~リングが組まれていく中で考えると、
''リズム隊が同じ''になる確率は、
極めて低い。

これは、偶然としか言い様がありません。
(これが、''魔力''の恐ろしさだ。)

聖飢魔Ⅱの''ハコバン''になれたようで、
なんだか… 物凄く有り難い☆






この度の、
デーモン閣下ディナーショー
in 名古屋。

華麗、優雅、強靭な閣下の歌唱と、
(名古屋城を隣に、)
閣下ご本''魔''による…
閣下が今まで巡ってきた日本全国の数々の''城''のお話/造詣の披露有りで、

大変素敵なショーでした☆


お越しくださった信者/ファンのみなさん、
ありがとうございました☆






(写真3:  ホテルから撮影した、名古屋城。
まさに… 隣接しておりました☆)
























いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-29 23:59:49

「RENO LIVE TOUR 2016… 終了。」

テーマ:ブログ



みなさんこんばんわ☆



先日9月18日をもちまして、
ギタリスト RENO氏の…
夏のライブツアー/全6公演
… が終了しました。

各公演にお越しくださったみなさん、
ありがとうございました☆





RENO
LIVE TOUR 2016
GUITAR LIFE
-JOURNEY-

8月5日(金) 岡山IMAGE
8月6日(土) 福岡DRUM SON
9月2日(金) 仙台HOOK
9月10日(土) マウントレーニア渋谷
9月17日(土) 名古屋ell.SIZE
9月18日(日) 阿倍野ロックタウン

 Support Musicians 
   RYOGA(G)
   大桃俊樹(B)
   前田遊野(Ds)
※名阪公演 都啓一(key)






RENOソロ としては初となった、
東名阪(東京/名古屋/大阪)プラス…
他県の都市を巡った今ツアー。

各地に足を運んでくださったみなさんが、
ライブと、各地での観光など、
十分お楽しみいただけたとするなら、
大変嬉しいです☆

RENOくんをはじめとする、
我々5名(都さんを含む)も、
めちゃくちゃ楽しい良い時間を、
各地で過ごすことができました☆


''音楽を演奏しに''各地を訪れることができる、
… ということへの有り難さを、
常日頃、様々なグル~プ/バンドで各地を巡る度に毎瞬間、実感します。

その有り難さ故に、どこに居ても、
ライブ自体と、ライブを囲む一連の流れ全てが、とにかく楽しい☆

私にとって、RENOくんの現場は、
その''MAX版''という具合だ。

RENOくん、RYOGAくん、前田さん、
そして都さん。
この4名と共に過ごす時間は…
移動している時、話をしている時、
酒を呑み交わしている時、
宿の一室にみんなで一緒にいる時、
翌朝また顔を合わせた時…
全てが、楽しい☆

ライブを囲む全ての''行程''が既にどれも楽しい時間なので、
RENOくんの''ライブ''自体は、
これまためちゃくちゃ楽しい…
''ひととき''となる☆



RENOくんがギター1本で表現する…
喜怒哀楽、静寂、重厚感、
躍動感、解放感。
それぞれに最適な''情景''を、
RYOGAくん、都さん、前田さん、
私… 我々4人が、
1つの塊(かたまり)となって演出する。


劇的なギター インストゥルメンタル ミュージックの世界を表現する。


(RENOくんを含め)5人全員での、
現時点の「RENOの音世界」への''渾身のアプローチ感''、
またはガッチリ噛み合った''連動感''は、
この1年数ヶ月、ある限られた時間を、
徹底的に皆で一緒に過ごしてきたことで得た… ''賜物''だと、
私は自負してます。






「RENOの音世界」が強固になっていけばいくほど、その過程、時々で、
曲の''形態''が微妙に変化することも、
これまた面白い。


RENOくんは、今ツアー、

1st Album「UNIVERSE」からの全10曲、
''SONIC ATTACK''
''Super:NovA''
''CORE''
''apollo''
''Milky Way''
''White Page''
''Collision of Universe''
''Distorted View''
''Boogie''
''From the sky''
… を''骨格''として置き、

今年6月に発表したMaxi Single、
「JOURNEY」からの全3曲…
''JOURNEY''
''OCEAN''
''Minority''
… を要所に散りばめ、

Encoreでは、
ViViDの楽曲から、
''「夢」~ムゲンノカナタ~''
''69-Ⅱ''
''explosion''

松本孝弘氏(B'z)のソロ楽曲
''#1090  Thousand Dreams~''
のカバーや、
T-SQUAREの''TRUTH''のカバー、

… を披露した。



岡山~渋谷の4公演では、
''White Page''
''apollo''
''Milky Way''
… をアコースティック バージョンで。
(名古屋/大阪では通常の''エレキ''バージョン。)

''From the sky''では、曲間奏部分に各演奏陣のソロパートを導入。

「Mステ」テーマ曲でお馴染み…
松本孝弘氏の''#1090~''フルカバーや、
「F-1グランプリ」テーマ曲でお馴染み…
T-SQUAREの''TRUTH''フルカバー、
面白かったなぁ☆

''Boogie''間奏での都さんの、
''ショルダーキーボード''ソロは、
やはり強烈!!
(大先輩・都さんのRock感、凄え☆)

''69-Ⅱ''でのRENOくんの漢気の「歌」、
大変大変、素敵でした☆

ソロ回しコ~ナ~の、
'RYOGAくんステージセンターでのソロ''
… も、大変素敵でした☆


また''お酒''の話ですが…
名古屋 前乗り時の居酒屋、
大阪 前乗り時の焼き肉屋、
各地での恒例''部屋呑み''、
福岡公演終了後の屋台村でのRENOくんとの''サシ呑み''、
… 全て大変美味しいお酒でした☆


そして、
都内でのリハーサル時と、渋谷公演でのステージまわりを、
フルケア/フルサポートしてくれた、
RENOくん&RYOGAくんの弟分達…
イサム、コウスケ、レイ、ジュリ。
彼ら4名の献身的な協力については、ここで特筆しておきたい。
(みんな、本当にありがとう☆)






GUITAR LIFE。

RENOくんは、圧倒的演奏技術で、
彼の「音世界」を展開し続ける。


RENO
LIVE TOUR 2016
GUITAR LIFE
-JOURNEY-

各公演にお越しくださったみなさん、
本当にありがとうございました☆






あぁ… 早く来年にならないかな☆
RENOバンドで…
RENOくん、RYOGAくん、
都さん、前田さん、
皆でまた各地を巡りたいょ☆






(写真:  貴重な1枚。RENO氏の体の一部… ですね☆)
























いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-23 23:59:59

「明日24日、Taste of MiVK☆」

テーマ:ブログ



みなさんこんばんわ☆



明日24日(土)、
SECOND EFFORT a.k.a KENJI は、

MiVK(ミンク)が主催する…
Taste Of MiVK FES 2016
… に出演いたします☆




9月24日(土)
Taste Of MiVK FES 2016
at 新宿LOFT

Open 16:30 / Start 17:00
[Ticket] Door\3500
〈出演〉
  MiVK
  CLEAVER CRAVER
  UPANSAD
  Sount Life
  SECOND EFFORT a.k.a KENJI  
  ALBA SHIKISHIMA
  ART-ment
  The Rabbit's Foot
  ケディ
  fribble
  ゴメス☆
  企画集団Gotta!




MiVKが毎月1回、
高円寺Club MISSION'Sで開催しているイベントライブ、
''Taste of MiVK''。
明日は場所を新宿LOFTに移しての、
''スペシャル版''だ☆

MiVKは、
  DAI$UKE(ダイスケ/G,Vo)
  大森雅之(Ds)
  宮本篤(B)
… という基本布陣に、
(いつものように)サポートギタリスト、
3104(サトシ)
が加わる編成で。

SECOND EFFORT a.k.a KENJIは、
  KENJI(G,Vo)
  大桃俊樹(B)
  梅棹裕也(Ds)
… という布陣です。


みなさん、
直前(前日)の告知となったことを、
お詫び申し上げます。

お時間がございましたら、
是非観にいらしてください☆
























いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-08-27 23:59:33

「Takamiy 3Days at Billboard Live TOKYO☆②」

テーマ:ブログ











〈写真1〉
太郎さん使用、TAMAのエレクトリック・ドラムのキット。
太郎さんは2月の''クラシック コンサート''でも同キットを使用。
超カッコいいので、私は勝手に…
「Terminator」と名付けました☆
(映画「ターミネーター」… に出てきそうな雰囲気なので。)


〈写真2〉
治郎さんが使用した、ギター達。
この3本のギターを駆使し、
治郎さんは各曲を様々な''音色''で演奏されました☆
「誘惑の太陽」での''ギョインギョイン''にうねるギターアプローチ…
シビれました!!!
治郎さんの''カッチリさ''と''自由さ''が交差するギタープレイは、
今回本当に勉強になりました☆


〈写真3〉
ただすけ先輩の… ''鍵盤要塞''。
今回のただすけ先輩の鍵盤/機材は、
舞台上の各楽器/機材配置も関係してか、
いつもより若干''小規模''なご様子。
今回は各曲演奏に最適な''選りすぐり''を採用/配備したということですね☆


〈写真4〉
私の… Mysstery Guitars 6弦、2兄弟。
構成曲8割を黒6(左)で演奏し、
ロ~チュ~ニング曲のみ白6(右)で演奏しました☆


〈写真5〉
ビルボードライブ東京、3階から撮影。
高見沢さんがMCで軽く触れましたが、
ご覧のとおり、
舞台上に''弦楽器''用のアンプ/キャビネット(スピーカー)は1台も…
ございませんでした☆
これによって最前列のお客様方が、
''大変な思い''をせずに過ごせたわけです。
(''打音''が鳴らない… 太郎さんのエレドラも、必須だったわけです。)
舞台背後全面を覆うの幕(カ~テン)が、毎回最後に開きました☆






高見沢俊彦
「真夏の夜の夢 : Takamiy 3Days」
at ビルボードライブ東京
8月17日/18日/19日

—Support Musicians—
   宮永治郎(G)
   吉田太郎(Ds)
   ただすけ(Key)
   大桃俊樹(B)



太郎さん、ただすけ先輩。
この強力無比な兄さん方との演奏は、
毎回、勉強の連続です☆
高見沢さんに対して常に、
お二方は完璧なサポートをされるので、
ついていくのは毎回… 大変です☆


そして、宮永治郎さん。
高見沢さんからの(MC中)メンバー紹介でもあったように、
今回、高見沢さんと治郎さんは、
'05年、渋谷公会堂でのTBSラジオ主催ライブイベントで結成されたバンド…
シブコーズ
… 以来の、11年振りの共演となった☆

高見沢さんのシブコーズには、
太郎さんがいて、
ベースに中川量さんがいた。

シブコーズの''中身''は、
治郎さん、太郎さん、量さんが共に活動していたバンド…
WATER
… のメンバーというわけです。

(WATERは'00年に1度解散してるので、
当時正確には''ex WATER''のメンバー。
この後、太郎さんと量さんは、
高見沢さんに深く携わることになる。
WATERは再結成し、現在も活動中。)


治郎さんは、私にとっても…
''縁''のあるお方で、
'08年~'10年に活動していた女性シンガー(日本人)がいて、
私はその方のバックでベ~スを弾いてたのですが、
そのシンガーの楽曲の作曲/編曲を担当されてたのが… 治郎さん☆
(治郎さん作曲の曲を、何度も何度も私は演奏してたわけです☆)

そしてもう1点、治郎さんは、
私が''兄弟分''と慕う京都のバンド…
THE Hitch Lowke(ザ・ヒッチローク)
… のプロデューサーでおられる☆

''縁''を感じます☆

今回(リハから本番まで)何度か、
治郎さんが運転する帰りの車に同乗させてもらいました。
治郎さんは、車中で毎回、
ご自身が経験してきたこの音楽業界における様々な話を、
おもしろおかしく… 話してくださった☆




この度の、高見沢さんバンド。
ボス… 高見沢さん率いる、
治郎さん、太郎さん、
ただすけさん、私の… 5名編成。
大変スリリングで、
大変楽しいバンドでした☆
























いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-08-27 23:58:54

「Takamiy 3Days at Billboard Live TOKYO☆①」

テーマ:ブログ



みなさんこんばんわ☆




先日8月17日、18日、19日、
3日間に渡り、

高見沢俊彦さん(THE ALFEE)…Takamiy

… のソロコンサート/ライブが、
ビルボードライブ東京にて開催されました☆






高見沢俊彦
「真夏の夜の夢 : Takamiy 3Days」
at ビルボードライブ東京

8月17日 ~Night of Noir~
1st & 2nd [2 Shows]

8月18日 ~Night of Rouge~
1st & 2nd [2 Shows]

8月19日 ~Night of Blanche~
1st & 2nd [2 Shows]

—Support Musicians—
   宮永治郎(G)
   吉田太郎(Ds)
   ただすけ(Key)
   大桃俊樹(B)






高見沢さん史上初!!!
クラブ/レストランでのライブ!!!!!

演者とお客さん、双方の体温が穏やかに交り合いそうで、
その場の音楽と空気が、拡散せず、穏やかに循環する…
コンサートホールでも、
ライブハウスでもない、
テーブル席とカウンター席だけの、
限られたキャパシティの場の先端に、

3夜/6回に渡り、

高見沢さんが降り立った☆



Noirは黒、Rougeは赤、Blancheは白。

高見沢さんは3夜それぞれをこの3つのコンセプトで分け、
ご自身が纏う衣装や、各日の構成曲で、
このコンセプトをあらわしながら、

デジタルリマスター/復刻盤として、
今秋にリリースが決定した…
「主義-Ism:」(1991年発表 高見沢さんの1stソロアルバム)
… の収録曲を軸に置き、
3夜、ライブを展開しました。


   
百戦錬磨、
''大舞台の達人''である高見沢さん。
… の口から、最初のMCで、
「近い!!」  「後ずさり。」
という言葉が漏れるくらい、
各席につかれたファンのみなさんとの距離は、驚異的なほど…
近かった☆

ライブ初日のサウンドチェック前…
スタッフの方々が舞台上のセットや各楽器/機材の設営を終えた段階で、
俺は試しに…
''高見沢さんの台座''の真ん前のテーブル席の''最前席''に腰掛け、
''空想・高見沢さん''を眺めてみたんだ☆

台座から、わずか1m半ほど。

そしてスタッフの方々とみんなで一緒に、
その席(またはその席付近)から''空想''を眺めることとなった。
最後にスタッフの方に''仮想・高見沢さん''として台座に立ってもらった時、
全員から一斉に揃って出た言葉は、
「丸見えじゃん!!!」
… でした☆

みんなで、
''仮想''に対して談笑しながら、
これからこの近距離で繰り広げられる…
''アメージングな3日間''
… に思いを馳せた、リハ前の数分間。



結果、

最前のテーブル席、
同フロアの各テーブル席、
または上部階のカウンター席…
席は問わず、
来場された全ての高見沢さんファンのみなさんは、

限られた空間内で、飲み物や料理を囲みながら、
高見沢さんを間近に眺め、
高見沢さんの演奏を間近で観聴きし、
高見沢さんの話を間近で聞く…

まるで、
''高見沢俊彦を独り占め''

… といったムードで、
ただただアメージングで、
ただただ穏やかな、
''至福のひととき''
を過ごされたと思います☆



まさに、高見沢さん presents…

「真夏の夜の夢」。







〈曲構成〉

Day1 ~Night of Noir~

1   2時間だけのHoneymoon
   (1991年発表「主義-Ism:」収録曲)

2   千年ロマンス
   ('07年発表「Kaleidoscope」収録曲)

3   Tokyo Lonely Night
   (The Venturesの楽曲/'16年6月発表
   アルバム「HITS&NEW」収録曲」、
   The Venturesへの高見沢俊彦 提供曲)

4   Walk Don't Run
   (The Venturesの楽曲/
  1960年発表「Walk Don't Run」収録曲、
   原曲/ジョニー・スミス)

5   嘆き
   (ザ・タイガースの楽曲/
   1969年発表 シングル「嘆き」)

6   愛の偶像(ラブ・アイドル)
   ('07年発表「Kal idoscope」収録曲)

7   17のときに逢いたかった
   (1991年発表「主義-Ism:」収録曲)

8   ゴジラのテーマ
   (1954年公開 映画「ゴジラ」テーマ曲)

9   きみがすきだよ
   (1991年発表「主義-Ism:」収録曲)

10   誘惑の太陽
   ('15年発表 シングル「誘惑の太陽」)

11   Night of Rouge
   (新曲)





Day2~Night of Rouge~

1   赤い糸
   (1991年発表「主義-Ism:」収録曲)

2   Cherie
   (1991年発表「主義-Ism:」収録曲)

3   Tokyo Lonely Night
   (The Venturesの楽曲/'16年6月発表
   アルバム「HITS&NEW」収録曲」、
   The Venturesへの高見沢俊彦 提供曲)

4   Walk Don't Run
   (The Venturesの楽曲/
  1960年発表「Walk Don't Run」収録曲、
   原曲/ジョニー・スミス)

5   嘆き
   (ザ・タイガースの楽曲/
   1969年発表 シングル「嘆き」)

6   逢いたくて
   (1991年発表「主義-Ism:」収録曲)

7   17のときに逢いたかった
   (1991年発表「主義-Ism:」収録曲)

8   ゴジラのテーマ
   (1954年公開 映画「ゴジラ」テーマ曲)

9   Fire
   (1991年発表「主義-Ism:」収録曲)

10   誘惑の太陽
   ('15年発表 シングル「誘惑の太陽」)

11   Night of Rouge
   (新曲)





Day3~Night of Blanche~

1   Blood of Eternal
   ('10年発表「Fantasia」収録曲)

2   青空を信じているか?
   ('10年発表シングル「青空を信じているか?」)

3   Tokyo Lonely Night
   (The Venturesの楽曲/'16年6月発表
   アルバム「HITS&NEW」収録曲」、
   The Venturesへの高見沢俊彦 提供曲)

4   Diamond Head
   (The Venturesの楽曲/
   1965年発表 シングル「Diamond Head 」)

5   ヤマトより愛をこめて
   (沢田研二の楽曲/1978年発表
   シングル「ヤマトより愛をこめて」)

6   Fiance
   (1991年発表「主義-Ism:」収録曲)

7   Song for You
   (1991年発表「主義-Ism:」収録曲)

8   ゴジラのテーマ
   (1954年公開 映画「ゴジラ」テーマ曲)

9   きみがすきだよ
   (1991年発表「主義-Ism:」収録曲)

10   誘惑の太陽
   ('15年発表 シングル「誘惑の太陽」)

11   Night of Rouge
   (新曲)







高見沢さんは、曲を進める中、
構成曲に纏わる話や、
ファンの方々へ、自分(高見沢さん)を''ハッキリ見せない策''として、
「お酒を飲める方は、どんどん飲んでくれ。」… など、
双方の''近かさ''についてユーモアを交え触れながら…

8歳上のお兄さんの話、
530本に至るご自身所有ギターの話、
加山雄三さんからいただいたギターの話、
The Venturesの話、
影響を受けたグループサウンズの話、
「主義-Ism:」録音当時のロンドンの話、
今年2月のクラシックコンサートの話、
ご自身の曲作りの話、
六本木での思い出の話、
公開中映画「シン・ゴジラ」の話など…

様々なことについて話された。

ご自身の好きな''事柄/もの''について、
「やっぱ1番好きなのは、アルフィーだな。」… と、
大きく''本家''に触れる場面も☆


曲間の''MC''といった雰囲気ではなく、
''曲''の披露と同じくらい、
ゆっくり、じっくりと、
これらの''お話''を披露されました。


ビルボード~という会場の独特な情景もあってか、
お話をされてる高見沢さんの様子から、
まるで、高見沢さんの''成り立ち''や''形成''を知ることができる…
「ドキュメンタリー作品」
… を観ているように感じた。

実際そこに高見沢さんがいるのに、
私は高見沢さん側に立ち演奏する者の1人でありながら、そう感じました。



「愛がなければ、
いろんなものは伝わらない。」



6回目の公演の終盤で瞬間的に出た、
この言葉。

これこそ、
高見沢さんの''魂の音楽表現''、
その真髄。







高見沢さんが今年2月に、
マエストロ 西本智実先生と共に開催した…
クラシック フルオーケストラコンサート
… に続き、
高見沢さんご自身にとって、
また''初''となった、
ビルボードライブ東京… という場面。

そのような超貴重な場面に、
太郎さん、ただすけさん、
そして治郎さん、と共に…
携わり居合わすことができた私は、

''幸運''と思うほかありません。


本家のTHE ALFEE、ソロ…
私が学ぶことは、計り知れなく多い。

そして、なにより、
高見沢さんの御存在自体が、
恐れ多くも… 私の、
とてつもなく大きな、
精神的 財産であります。






ボス… 高見沢さん/Takamiyの、
夏恒例のぶわぁ~っと賑やかでとにかく''熱狂''なコンサート/ライブとは、
一味も二味も三味も違う、
今回のビルボードライブ東京 3夜。


各回の最終曲、''Night of Rouge''で、
舞台背後全面の幕が開いた時に、
ファンのみなさんが観た、
ガラス越し、高層階からの…

六本木の夜景。

高見沢さんをはじめ、我々は、
昼の会場リハーサルの時に毎回、
ガラス越しに、
''昼''の同じ景色を観てたんだ☆

初日の昼リハ時では、さすがに…
幕が開いた途端リハは''一時中断''となり、
高見沢さん、演奏陣、スタッフの方々、
みんな全員で景色を眺めました☆

「なるほどなぁ。」

今に至るまで、あらゆる景色や光景を目の当たりにしてきただろうけど、
高見沢さんは、
会場から見渡す昼の六本木の景色を、
とても嬉しそうに眺めてた☆






「真夏の夜の夢 : Takamiy 3Days」

お越しくださったみなさん、
本当にありがとうございました☆



私にとりましても、
穏やかで落ち着いた場のムードの裏で、
心地よいほど''重い''緊張感を味わえた、
超刺激的な3日間でした☆







(写真:  各テーブル/各席に用意された、
高見沢さんのポストカード☆)
























いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-08-16 23:59:42

「明日17日から… Takamiy 3Days!!!☆」

テーマ:ブログ



みなさんこんばんわ☆




夏・恒例の大イベント。

高見沢俊彦さん(THE ALFEE)…Takamiy

… のソロコンサート/ライブが、

明日17日(水)から3日間、
ビルボードライブ東京にて開催されます☆






高見沢俊彦
「真夏の夜の夢 : Takamiy 3Days」
at ビルボードライブ東京

8月17日(水)
~Night of Noir~
[1st] Open 17:30 / Start 18:30
[2nd] Open 20:15 / Start 21:00

8月18日(木)
~Night of Rouge~
[1st] Open 17:30 / Start 18:30
[2nd] Open 20:15 / Start 21:00

8月19日(金)
~Night of Blanche~
[1st] Open 17:30 / Start 18:30
[2nd] Open 20:15 / Start 21:00

—Support Musicians—
   宮永治郎(G)
   吉田太郎(Ds)
   ただすけ(Key)
   大桃俊樹(B)






私も出演いたします☆



それでは、
お越しくださるご予定のみなさん、
ビルボードライブ東京で、
お会いしましょう☆



















1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。