1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-05 23:59:57

「2017年。ライブは1月11日から☆」

テーマ:ブログ



みなさん、

新年、
あけましておめでとうございます☆

本年もよろしくお願いいたします☆






2017年、ライブは、
1月11日から☆


ロックバンド… MiVK(ミンク)
が主催する、
MISSION'Sの名物イベントライブ、
「Taste of MiVK」に、

ケンジくん(Vo,G)のバンド…
SECOND EFFORT a.k.a KENJI
の一員として、
私、出演いたします☆

梅ちゃん(梅棹裕也氏/Ds)と共に☆






1月11日(水) 高円寺Club MISSION'S
「Taste Of MiVK」

出演    MiVK
           THE JIVES
           The Rabbit's foot
           ケディ
           SECOND EFFORT a.k.a KENJI  
           閃光リトミック
           ulma sound junction
           Back Shot Roberts

OPEN 17:00 / START 17:30
ADV \2000 / DOOR \3000+1Drink(\500)

(前売り料金での来場ご希望の方は、
当ブログ「メッセージ」に、
当日11日正午までに、
お名前/枚数をお寄せください。
私が承ります☆)






残念なことに、
ライブハウス 高円寺Club MISSION'Sは、
1月末をもって、閉店する。

というわけで、
MISSION'Sにて毎月1回、MiVKによって開催されてきた、
「Taste of MiVK」…

''MISSION'Sでの「Taste of MiVK」''は、
1月11日が最後となります。




みなさん、
お時間がございましたら、
是非観にいらしてください☆

MISSION'Sで、
''良い音と良い酒''の時間を、
一緒に過ごしましょう☆







〈画像〉
毎年恒例… みなさんへの年賀画像です☆
また手作りです。
























AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-12-31 18:29:08

「2016年… 終☆」

テーマ:ブログ



みなさん、

本年中は、大変お世話になりました☆


各所ライブの場でみなさんからいただいた、多くの声援やお手紙、
お寄せいただいた当ブログ宛のメッセージなど、

みなさんのお言葉とお気持ちに励まされながら、音楽を演奏し、
過ごして参りました。

本当にありがとうございました☆



それでは、

みなさんも、良いお年をお迎えください☆


                                                 大桃俊樹







〈写真〉
今日も、富士山がよく見えた。
… というわけで先程17:20頃に、
自宅から撮影。真ん中が富士山です☆

























AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-31 12:28:02

「THE ALFEE at 日本武道館('16.12.24)☆」

テーマ:ブログ



みなさんこんにちわ☆



私にとっての2016年は、

マエストロ 西本智実先生と高見沢さんによるクラシックコンサート、
「INNOVATION CLASSICS
TOMOMI NISHIMOTO ×
TOSHIHIKO TAKAMIZAWA」
(2月20日/21日)

高見沢さんが音楽監督を務められた、
「ウルトラマンの日 in 杉並公会堂」
 —THE ROCK 2016—
(7月9日)

高見沢さんのソロ プロジェクト、
「真夏の夜の夢 : Takamiy 3Days」
 at ビルボードライブ東京
(8月17日/18日/19日)

… と、
高見沢俊彦さんの音楽に、
多くの時間携わることができた、
有り難い1年でした。




…… というわけで、



先日12月24日、観て参りました!!!

THE ALFEE  
日本武道館公演~~!!!





BEST HIT ALFEE FINAL 2016
   THE ALFEE   冬フェス
  12月24日  日本武道館





ぁあ、今年も無事に、
この日本武道館に辿り着けました、

高見沢さん、坂崎さん、桜井さん
のお三方の歌/演奏と、
お三方を完璧にサポートする…
吉田太郎さん(Ds)
ただすけさん(Key)
のお二方の演奏のもとに~~!!!

嬉しいなぁ☆

今年の''拝観''は、高見沢さんバンド…
''Band of Prince-T''
での同僚、
ドラマーのケンちゃん…KEN'ICHI氏(LOKA)
と共に☆




開演し、すぐの2曲目、まさかの…

''星空のディスタンス'' !!!!!

えぇ~~!!!  何という驚きの曲順!!!

THE ALFEE楽曲群における、
私にとって1番の曲…
体中の血液が逆流するほどの興奮する
''Favorite Song''が、
まさかの2曲目に~~!!!


今回も、
高見沢さんのステージ横断…
''全開ダッシュ走り''
は衝撃的で、言葉を失った。

''まもなく2番線に…''
の美しい哀愁を浴びたら、
しばらく体を動かせなかった。

舞台上の巨大なセットと無数の光が一体となり、それぞれの曲に連動する。

厳格なオーラを纏う…名曲達
が披露されていく中、

厳格さからの''落差''を演出するのは、
高見沢さん、坂崎さん、桜井さん
… お三方によるMC回し。

お三方のMC回によって、通常、
会場が''抱腹絶倒''状態(←私個人的見方)となるのですが、

この日、更なる''抱腹絶倒ゾ~ン''が、
アンコールで出現しました…。




アンコールでは、
''最年長新人バンド''として先頃12月21日にデビューした、
GS(グループサウンズ)に特化した3人組、
The KanLeKeeZ(ザ・カンレキーズ)
が登場した。
(メンバーは、''アーミー・ルック''に身を包んだ…
高見沢さん、坂崎さん、桜井さん。)

The KanLeKeeZ登場から間もなく、
続いて登場したのは、
(The KanLeKeeZとお揃いの衣装を着用した… )


元ザ・スパイダース
コメディアン/歌手/俳優の… ''巨匠''、


堺正章氏 !!!!!



堺さんは、The KanLeKeeZの演奏と共に、
ザ・スパイダースのヒット曲2曲、
''夕陽が泣いている''
''あの時君は若かった'' と、
ご自身(ソロ)のヒット曲、
''さらば恋人''
の3曲を(結果的に)披露されたのですが、

1曲目の''夕陽が泣いている''の冒頭で、
堺さんは、いきなり……

高見沢さん、坂崎さん、桜井さん、
(太郎さん、ただすけさんも含め… )
スタッフの方々全員、
武道館にいるALFEEファンの皆さん全員…

全ての虚を衝く、

メガトン級の、
ス~パ~''大ボケ''を炸裂させた!!!!!


「歌い出しで歌わず、普通に話し始める」




''日本武道館''中が大ゴケし、
''日本武道館''中が笑いで揺れた、
ス~パ~抱腹絶倒ゾ~ンの出現☆


瞬間的に曲が止まり、
高見沢さん、坂崎さん、桜井さん
… お三方全員笑い転げ、
しばらく話が出来ないご様子でした!!!

(直後の高見沢さんの''説明MC''によると、
リハーサル時に堺さんが試みたそのボケに対して、ALFEE側が、
「それは本番でもされますか?」という確認をとったところ、
堺さんは「本番ではやりません。」という決定を下したようだ。…しかし、)




超大御所は… 本番で、
超大御所を騙す。
武道館全体を巻き込む、
巨大な舞台上での超''即興''劇。

ものすげぇものを観てしまったょ☆





終演後、
ケンちゃんと2人で楽屋へ伺うと、

高見沢さんは、

「もう堺さんにはかなわないょな!!」

… と、笑ってました☆






堺さんと、THE ALFEEのお三方。
笑いの絶えない舞台の上。

高見沢さんは堺さんに、

「子供のころからの夢が叶いました、
小学生の時ずっと見てました。」
… と思いを伝えると、

その言葉を受けた、堺さんは、
ALFEEファンの皆さんへ、
または武道館の''外''にも向けるように…

「34年間続けてる武道館公演、
これは日本のいろんなところに知ってもらいたい現象だと思います。」

… と語られました。




2016年12月24日
日本武道館。

何十年もの時を経て訪れた、
一つの場面。





年の終わりに、幸運にも、
これほど大きな一つの場面に接することができた…
という感動を噛み締めながら、

私自身、
今年1年を終えたいと思います☆
























AD
2016-12-30 23:58:18

「岡崎司氏 関連 ライブ記事一覧☆」

テーマ:ブログ



前記事で、
岡崎司さんの「岡崎祭り」に関し、
遡る記述をしたので、

これを機に、
岡崎さん関連の当ブログ記事…
全部遡り、まとめます。

題して…

「当ブログ!!!   岡崎司氏 関連
   ライブ記事 ア~カイブ☆」






SKOMB ライブ
'10年5月31日 shibuya duo MUSIC EXCHANGE

出演     岡崎司(G)
            冠徹弥(Vo)
            教祖イコマノリユキ(Vo)
            高井寿(G)
            松崎雄一(Key)
            松田信男(Key)
            梅棹裕也(Ds)
            大桃俊樹(B)

            ——————['10/6/2付記事]






SKOMB ライブ
'11年2月10日 東京/SHIBUYA BOXX

出演     岡崎司(G)
            冠徹弥(Vo)
            高井寿(G)
            松崎雄一(Key)
            梅棹裕也(Ds)
            大桃俊樹(B)
            山本カナコ(Guest Vo)

            ——————['11/2/13付記事]






~ShowBoat 20th Anniversary~
「岡崎司ライヴハウスデビュー
   30周年記念LIVE」
'13年7月18日 高円寺ShowBoat

出演     岡崎司(G)
            松田信男(Key)
            松田翔(Ds)
            大桃俊樹(B)
            冠徹弥(Vo)

            ——————['13/7/20付記事]






series epitaph vol.1
「ゲキ×ソニック!」
SKOMB×サイケデリック・ペイン
'13年9月14日/15日 SHIBUYA-AX

〈SKOMB〉
       岡崎司(G)
       冠徹弥(Vo)
       高井寿(G)
       松田信男(Key)
       梅棹裕也(Dr)
       大桃俊樹(B)

〈サイケデリック・ペイン〉
       詩音 (福士誠治/Vo)
       魁人 (綾野剛/G)
       麗次 (内田朝陽/Key)
       準 (前川紘毅/B)
       翔太 (松田翔/Ds)
       レディ・パンドラ (片瀬那奈/
                                         Guest Vo)

            ——————['13/9/18付記事]






Mate Kamaras
Future Documentation LIVE
'14年1月9日 STB139 六本木スイートベイジル
'14年1月13日 名古屋ブルーノート
'14年1月14日 ビルボードライブ大阪
                       (各 1部・2部/2回公演)

出演     マテ・カマラス(Vo)
            岡崎司(G)
            松崎雄一(Key)
            松田信男(Key)
            大桃俊樹(B)
            松田翔(Dr)

            —————['14/1/11,14,17付記事]






「岡崎祭り!
 ~岡崎司生誕55周年
  &クリスマスライブ~」
'14年12月25日 高円寺ShowBoat

出演     岡崎司(G)
            松崎雄一(Key)
            松田翔(Ds)
            大桃俊樹(B)
            滝和祥(Guest Vo)
            冠徹弥(Guest Vo)

            ——————['14/12/29付記事]






劇団☆新感線 35周年
「新感線MMF」
'15年10月29日/30日 豊洲PIT

〈劇団☆新感線〉
       古田新太  高田聖子
       橋本じゅん  粟根まこと
       右近健一  河野まさと
       逆木圭一郎  インディ高橋
       山本カナコ  礒野慎吾
       吉田メタル  中谷さとみ
       保坂エマ

〈バンド〉
       岡崎司(G)  高井寿(G)
       松崎雄一(Key)  松田信男(Key)
       大桃俊樹(B)  松田翔(Ds)

〈ゲスト〉
       高橋由美子  森奈みはる
       冠徹弥  教祖イコマノリユキ

〈お久しぶり出演〉
       羽野晶紀  橋本さとし

            ——————['15/11/4付記事]






「岡崎祭り Vol.3」
'15年12月18日 高円寺ShowBoat

出演     岡崎司(G)
            高井寿(G)
            大桃俊樹(B)
            松田翔(Ds)
            滝和祥(Guest Vo)
            冠徹弥(Guest Vo)

           ——————['15/12/23付記事]






「驚愕のMETAL BATTLE」
'16年12月9日 下北沢GARDEN

出演    EARTHSHAKER
           SKOMB

〈EARTHSHAKER〉
       西田''MARCY''昌史(Vo)
       石原''SHARA''慎一郎(G)
       甲斐''KAI''貴之(B)
       工藤''KUDO''義弘(Ds)

〈SKOMB〉
       岡崎司(G)
       冠徹弥(Vo)
       高井寿(G)
       梅棹裕也(Ds)
       大桃俊樹(B)

            ——————['16/12/30付記事]






「岡崎祭り Vol.3」
'16年12月22日 代々木Zher the ZOO

出演     岡崎司(G)
            松崎雄一(Key)
            大桃俊樹(B)
            松田翔(Ds)
            滝和祥(G,Vo)
            冠徹弥(Vo)

            ——————['16/12/30付記事]

























いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-30 23:56:32

「岡崎祭り in Zher the ZOO('16.12.22)☆」

テーマ:ブログ





みなさんこんばんわ☆



先日12月22日、

ギタリスト/作曲家の岡崎司さんによる…
「岡崎祭り」が、
東京/代々木Zher the ZOOにて開催されました☆

お越しくださったみなさん、
ありがとうございました☆





「岡崎祭り Vol.3」と銘打たれた今回の祭り… ですが、
昨年(12月18日)の祭りも、
「岡崎祭り Vol.3」でした。

''岡崎司WORKS''ではない岡崎司ソロライブ…
「岡崎司ライヴハウスデビュー30周年記念LIVE」('13年7月18日)
から数えると、

「岡崎祭り! ~岡崎司生誕55周年&クリスマスライブ~」('14年12月25日)

「岡崎祭り Vol.3」('15年12月18日)

… で、今回の「岡崎祭り」を''Vol.4''と捉えることができますが、

''岡崎祭り''名義で数えると、
今回がまさに''Vol.3''ということになりますね☆

というわけで、改めまして…





12月22日 代々木Zher the ZOO
「岡崎祭り Vol.3」

出演     岡崎司(G)
            松崎雄一(Key)
            大桃俊樹(B)
            松田翔(Ds)
            滝和祥(G,Vo)
            冠徹弥(Vo)





岡崎さんの「岡崎祭り」は、
毎年12月''恒例開催''のライブですね。

岡崎さんは今回も、
滝さんヴォーカルのセクションと、
冠さんヴォーカルのセクションを、
分けてライブを構成し、
両方のセクションに、
''書き下ろし''の新曲を1曲ずつ配置。

アンコールでは、
インストナンバーと、
滝さん&冠さんのツインヴォーカル曲の披露となりました☆


キーボードの松崎様は、
2年振りの「岡崎祭り」への参加となりました☆



〈構成曲〉

滝セクション
— 秘密楽団マボロシ 2016 —

1     Trust Me
2     Can You Feel My Soul
3     Tiger Gate(書き下ろし新曲)
4     Jazzy
5     冬雨
6     Cry
7     阿修羅
8     夢桜


冠セクション
— ミニSKOMB —

9     鋼鉄番長
10   GVG Crash
11   血液ガッタガタ(書き下ろし新曲)
12   千年の眠りから覚めて千年
13   美ゆえに
14   痛風だけど恋愛したい
15   鋼の軍団
16   血風ロック

— Encore —

1    Happiness(インストゥルメンタル)
2    千年先まで愛してる(滝&冠 Vo)
3    五右衛門ロック(滝&冠 Vo)
4    ちゅらてぃーだフェスティバル(滝&冠 Vo)




今年開催された劇団☆新感線の夏秋興行、
「Vamp Bamboo Burn ~ヴァン!バン!バーン!~」
からの5曲…
''千年の眠りから覚めて千年''
''美ゆえに''
''痛風だけど恋愛したい''
''千年先まで愛してる''
''ちゅらてぃーだフェスティバル''
… が、今回の岡崎祭りのハイライトだったのではないでしょうか☆

(劇中の冠さん&教祖イコマノリユキ氏の掛け合い曲… )
''千年先まで愛してる''では、
滝さんが、
劇中での教祖の歌パートを見事に再現されてましたね☆
(教祖の''声色''を再現。)

Zher the ZOOに来場された多くの劇団☆新感線ファンの皆さん…
「Vamp Bamboo Burn」を観覧された新感線ファンの皆さんと、
岡崎司バンドの間で、
''Vamp Bamboo Burn 後夜祭''
… 的な雰囲気が生まれましたね☆


そして、今回特筆すべきは、
岡崎さんが書き下ろした、
滝さん&冠さん両セクション用の2曲だ。

岡崎さんは、
滝さんにオルタナティブロックチュ~ンの曲、
冠さんにメタルチュ~ンの曲を用意し、
両氏にそれぞれの楽曲の作詞を依頼。

両氏によって詞が付けられ、
''Tiger Gate''(滝さん作詞)
''血液ガッタガタ''(冠さん作詞)
… この2曲の完成となった☆
(曲タイトルも両氏の考案。)

いやはや…
(詞の内容を含めて、)
両氏の個性が見事に写し出された楽曲になったなぁ☆

師走にかけての慌ただしい中、
''このライブ''のために、
両氏のキャラクターにマッチする曲を1曲ずつ書いた岡崎さんに脱帽…
すると同時に、
''このライブ''に間に合わせ、自分の歌(曲)にしてみせた、
滝さん&冠さんの両氏にも脱帽だ☆



そして、インストナンバー…
''Happiness''。
今回も、この曲はとても美しく響きました☆
(私、この曲大好きです☆)

2年振りの披露となったこの曲。
有り難くも岡崎さんは今回、
新アレンジとして、曲の間奏部分にベースソロを設けてくださった。
(我ながら… 曲にマッチしたアプロ~チができたと自負しておりますが、
いかがでしたか?☆)


「皆に幸あれ。」

岡崎さんがこの''Happiness''に込めたメッセージは、
岡崎さんの笑顔のように優しくて、
岡崎さんに包まれるように、温かい☆





岡崎さんの音楽の現場は、
リハーサル期間の段階から本番に至るまで、全ての行程が穏やかに進む。

いかなる楽曲に対し、
最大の緊張感と細心の注意をもって臨み対することは、
音楽を生業とする者にとって、
当たり前の行為/心構えだ。

岡崎さんは、
我々(歌い手/演奏者全員)が、
岡崎さんの楽曲に対し、
そうやって対すれば対するほど、
あの笑顔と笑い声で、
その場を、限りなく穏やかな空間… にしてくださる。



準備中、演奏中、
休憩中、会話中、食事中、
岡崎さんが運転する帰りの車の中…

岡崎さんの''音楽の場''は、

勉強することばかりであると同時に、
思い過ぎてはいけないと瞬間瞬間で自分を戒めなければならないくらい…

物凄く楽しい☆

そして自分を戒めれば戒めるほど、
自分(俺自身)が…
岡崎さんと''岡崎さんの楽曲達''
… のことが大好きであることを、
自分の中で再認識するんだ☆





先日の9日の、
「EARTHSHAKER vs SKOMB」と、
この22日の「岡崎祭り」。
12月中の数日間ではあったけど、

今年も、
''岡崎組''の一員として過ごせて、
本当に嬉しかった☆

岡崎さん、松崎様、
滝さん、冠さん、翔ちゃん、
9日を含め…
高井さん(高井寿氏)、梅ちゃん(梅棹裕也氏)。
皆さんとの演奏…
物凄く気持ち良かった☆




岡崎司 presents「岡崎祭り Vol.3」

岡崎さんの''笑顔''のもとに集まった、
大勢のファンみなさんの''笑顔''…

その中で、
自分自身の1年の活動を締め括る。

私にとって、至福の、
有り難い一夜でした☆








〈写真1〉
今年も撮影させていただきました、
岡崎さんの愛機達☆

〈写真2〉
岡崎さんがSNSに掲載した1枚を、
そのまま掲載いたします☆
リハーサル最終日にスタジオにて撮影。
岡崎さんを中心とするこの穏やかな雰囲気が、''岡崎組''を表します☆
記載するまでもないですが…
(上段左→)冠さん、滝さん、松崎様、
(下段左→)私、岡崎さん、翔ちゃん☆
























いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-30 23:55:53

「EARTHSHAKER vs SKOMB('16.12.9)☆」

テーマ:ブログ





みなさんこんばんわ☆


先日12月9日、下北沢GARDENにて、
EARTHSHAKER と SKOMB
の対バンライブが行われました☆

お越しくださったみなさん、
ありがとうございました☆






12月9日 下北沢GARDEN
「驚愕のMETAL BATTLE」
 出演 
       EARTHSHAKER
       SKOMB

EARTHSHAKER are...
         西田''MARCY''昌史(Vo)
         石原''SHARA''慎一郎(G)
         甲斐''KAI''貴之(B)
         工藤''KUDO''義弘(Ds)

SKOMB are...
         岡崎司(G)
         冠徹弥(Vo)
         高井寿(G)
         梅棹裕也(Ds)
         大桃俊樹(B)






SKOMB(スコンブ)は、
劇団☆新感線のコンポーザーでギタリストの岡崎司氏と、
ヴォーカリスト 冠徹弥氏による、
劇団☆新感線のメタルユニット。

(''Shinkansen-Kanmuri-Okazaki-Metal-Battery''の頭文字をとり、SKOMB。)

岡崎司さん主催の「岡崎祭り」では、
少人数且つ変則的編成の…
「ミニSKOMB」
が度々登場するものの、
高井さんと梅ちゃん(梅棹裕也氏)が揃う、
''本来の状態''のSKOMB
… がこうして世に登場したのは、

'13年9月14日/15日 SHIBUYA-AX
「SKOMB×サイケデリック・ペイン」

… 以来の、約3年振り☆
(↑のSHIBUYA-AX公演でのSKOMBは、
キーボーディスト 松田信男氏も含む、
6人編成でした。)



冠さんの、ハイトーンをはじめとした多彩なヴォーカルスタイル、
岡崎さん&高井さんのツインギター。
メタリックな''本SKOMB''のドラマーは、
やはり… 梅ちゃんでなければらない。

私個人的に、梅ちゃんとは度々…
SECOND EFFORTのライブで共に演奏してきてたので、
約3年振りのこの現場でも、
すんなりと、2人でべ~シックパ~トを演奏できました☆

梅ちゃんの太く重いドラミング、
気持ちイイ☆


超大御所・EARTHSHAKERの登場を前に、
SKOMBはメタリックでベストなパフォーマンスを展開できました☆


そして、
EARTHSHAKERのライブがスタート!!!!






超大御所・EARTHSHAKER。

私は20年間、有り難くも音楽を演らせてもらってますが、
MARCYさん、SHARAさん、
KAIさん、KUDOさん、
それぞれの個別な活動(ライブ)は観てきたものの、
恥ずかしながら…
''EARTHSHAKER''のライブを観るのは、
今回が初めてでした。

知る人ぞ知る… 80年代半ばの、
EARTHSHAKERと聖飢魔Ⅱ
両バンドの''近い''関係性。

聖飢魔Ⅱの構成員の方々には私は散々お世話になってきていながら、
EARTHSHAKERを観たことが無いとは…
(何をやってきたんだ俺は!!!)

だから、今回のこの''対バン''は、
私の中の''大きな損失''を埋める、
大変有り難い機会でした。



本番前のEARTHSHAKERのサウンドチェック/リハーサル。

貴重なその風景を観れた時点で、
私は、対バンに臨む身でありながら、
海外のアーティスト/バンドの来日公演… を観たような満足感で、
いっぱいになりました☆


MARCYさんの歌声、
SHARAさんのギタープレイ/サウンド、
KAIさんのベースプレイ/サウンド、
KUDOさんのドラムプレイ/サウンド、
バンドのズ太く分厚いアンサンブル/グルーヴ、
メンバー同士のやりとり、
スタッフとのやりとり、
PAさんとのやりとりまで、

全て… リハーサルの時点で、
''華麗''でした☆


昼過ぎのライブハウス。
SKOMBのメンバー、双方のバンドスタッフ、ハコのスタッフ、
だけが観ている中で、
EARTHSHAKERの皆さんは、
既にキラキラ輝いてて、眩しかった☆

リハーサル行程の全ての合間に挟まれた、
メンバー間の''談笑''。
そのお姿/様子も、とにかく楽しそうで、
キラキラしてた☆

(楽屋の中でも、談笑は継続される。)


SKOMBのライブ後、
ステージ上の転換がされ、
MARCYさん、SHARAさん、
KAIさん、KUDOさん、
… 4名がステージ袖に縦1列に並び、
登場のSEを待つ。

1列に並ぶ皆さんの後ろ姿は、
凄まじく厳粛で、重々しくて、
カッコ良かった☆

「ロックスター」とは、
こういった方々のことを指すんだな☆





歴史深い超大御所の圧倒的な存在力と、
圧倒的にビッグなアンサンブルと、
圧倒的な煌びやかさを放った…

EARTHSHAKER の本番。

全てにおいて、大きかった。




EARTHSHAKERの皆さんと同い年…
1959年生まれの、岡崎さん。

SO WHAT?時代、機材車での移動中、
車中でよく「MORE」を歌っていた、
冠さん。

岡崎さんと冠さんは、
この日EARTHSHAKERのアンコールで、
メンバーの皆さんからステージに招かれ、
''本家''と共に名曲「MORE」を歌唱/演奏。


梅ちゃんは、
若かりし学生時代に、生まれて初めてチケットを買って観に行ったバンドが、
EARTHSHAKER。
長い付き合いである梅ちゃんが、
この日初めてそのことを私に話してくれました。


岡崎さん、冠さん、梅ちゃん、
皆さんがこの日の対バン/共演で得た感動は、計り知れないな。





私個人的には、
(EARTHSHAKER STAFF BLOGにも取り上げてもらいましたが… )
'14年に、マーティ(Marty Friedman)のレコーディング…
マーティ作曲のとある曲で、
間接的に、MARCYさんと共演させてもらったんだ☆

♪「NO 人気 NO FUTURE」
Vo: 西田''MARCY''昌史
G:   マーティ・フリードマン
Ds: KEN'ICHI(from LOKA)
B:   大桃俊樹
(NHK・BSプレミアム「ワラッチャオ」にて、'14年7月から2ヶ月間O.A)

その時は''別録り''だったため、
MARCYさんとの対面は無かったけど、
今回MARCYさんと初めて対面でき、
マーティの曲についてもお話ができて、
嬉しかったなぁ☆





EARTHSHAKER vs SKOMB。

SKOMBの一員として、
EARTHSHAKERと対バン。

私にとっては、
めちゃくちゃ有り難い、
大変貴重な機会でした!!!

めちゃくちゃ勉強になった!!!

MARCYさん、SHARAさん、
KAIさん、KUDOさん… 皆さん、
めちゃくちゃ優しい方々でした☆



お越しくださったみなさん、
ありがとうございました☆








〈写真1〉
SKOMBチームのドラム/バスドラ。

〈写真2〉
終演後、EARTHSHAKERのTシャツを購入したらなんと…
メンバーの皆さんのサイン付き!!!!
























いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-02 22:53:44

「EARTHSHAKER vs SKOMB、岡崎祭り☆」

テーマ:ブログ





みなさんこんばんわ☆


今月12月、
2本のライブに参加/出演します。






12月9日(金) 東京/下北沢GARDEN
「驚愕のMETAL BATTLE」

—出演—
    EARTHSHAKER
    SKOMB

Open: 18:30 / Start: 19:00
全席自由
Adv \5500 / Door \6000 (D代別\600)

・入場時整理番号有り
・未就学児童入場不可
・お1人様 4枚まで
・学割チケット有り \2500
   (大学生・専門学生まで)
   当日のみGARDEN店頭で販売

〈チケット プレイガイド〉
・チケットぴあ(Pコード:308-520)
・ローソンチケット(Lコード:74302)
・イープラス






12月22日(木) 東京/代々木Zher the ZOO
「岡崎祭り Vol.3」

—出演—
    岡崎司(G)
    松崎雄一(Key)
    大桃俊樹(B)
    松田翔(Ds)
    滝和祥(G,Vo)
    冠徹弥(Vo)

Open: 18:30 / Start: 19:00
全席自由
Adv \5000 / Door \5500 (D代別\500)

・入場時整理番号有り
・未就学児童入場不可

〈チケット プレイガイド〉
・イープラス
   (イープラス発券のみ整理番号付き)






12月9日(金)、
劇団☆新感線のコンポーザーでギタリストの岡崎司氏と、
ヴォーカリスト 冠徹弥氏による、
劇団☆新感線のメタルユニット…
SKOMB(スコンブ) が、

EARTHSHAKER  と対バンします!!!

SKOMBのメンバーは、
   岡崎司(G)
   冠徹弥(Vo)
   高井寿(G)
   梅棹裕也(Ds)
   大桃俊樹(B)   …です!!!



そして、12月22日(木)、
前述の岡崎司氏による「岡崎祭り」が、
今年も開催されます☆

今回も私、参加いたします☆




みなさん、
お時間ございましたら、
是非観にいらしてください☆
























いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-30 23:59:46

「ReFrain ReFrain('16.11.22)☆」

テーマ:ブログ



みなさんこんばんわ☆



先日11月22日、

元ViViDのギタリスト…
RYOGAくん(本名 中村禎)
の新ユニット、

ReFrain ReFrain(リフレイン リフレイン)

の1st ワンマンライブを観に行ってきました☆





11月22日 渋谷eggman
「Hello!Again...Our first day
~SDM Birthday~」

ReFrain ReFrain are...
  中村禎(Vo,G)
  吉田啓一(G)

—Support Musicians—
  鈴木達也(B)
  吉岡拓馬(Ds)





ReFrain ReFrainは、
中村禎(さだむ)氏と、
彼の高校時代のバンドメイト…
吉田啓一氏、
この2人が今年結成したユニット。

RYOGAくんはヴォーカリスト&ギタリストとなり、
本名名義「中村禎」での活動となる。



RYOGAくんは、
彼の元相棒… RENOくんのソロ現場で、
''ギタリスト''としてサポートしながら、並行して、
ReFrain ReFrainの1st Albumの製作をずっと続けてきた。

私の知る限り…
去年11月のRENOくん東名阪ツアーの時点で、
彼から''デモ音源''を(宿泊ホテルの部屋で)聴かせてもらったりしたので、
その初期段階の製作から考えると、
''丸1年''費やしたことになる。

今年3月の(3曲分の)ベース録りに参加させてもらった時は、
RYOGAくんは元気ハツラツ!!な感じで、
啓一くんと共に、ベースプレイに関する要望を色々自分に伝えてくれた。

5月のRENOくん''沖縄ライブ''の時は、
忙しさはピークだったようで、
細い彼が更に… 痩せたように見えた。
(そんな中、彼は沖縄滞在中、終始明るく場を盛り上げてくれました☆)

そして、6月のRENOくんワンマン。

8月から9月まで行われた、
RENOくんツアー/全6公演。

ReFrain ReFrainデビューに向けてのその他活動を含めると、
彼にとってのこの丸1年は、大変な日々だったと思います。





RYOGAくんの苦労を十分承知の上だったので、

ReFrain ReFrainの1st ワンマンライブ、
ただただひたすら…
彼の優しい歌声に感動したライブでした☆

(今年から私はRENOバンド現場で、
RYOGAくんを''禎ちゃん''…
とも呼んだりするようになったので、
以下ここでは、躊躇なく''禎ちゃん''で。)



''HAPPY RAINY DAY''

この曲の、禎ちゃんの歌とギターだけのイントロが始まってから、
この曲が終わるまで、
観て聴いてて、ずっと鳥肌が止まなかった。

透明感と力強さが合わさり、
''優しさ''となって響く、禎ちゃんの歌。

禎ちゃんの歌を支えるように、
所懸命ギターを弾く、啓一くんの姿。

禎ちゃんと啓一くんの大切な1曲。

本当に美しい、
私にとっても超大好きな曲です☆

(この曲のベース録りをさせてもらえて、本当に嬉しい☆)





俺は、会場の後ろの席で、
RENOくん、
このユニットのプロデューサーの岸利至(としゆき)さん、
RENOバンドのサポートキーボーディストでもある…
Rayflowerの都啓一さんと、
4人で並んで観てたんだ。

禎ちゃんのMC時… 彼が話し終わる度に、
会場の誰より(ファンの皆さんより)も先に、
''拍手''を始めてたのは、

やはり、RENOくんでした☆





ReFrain ReFrain 初のワンマンライブ、
そして禎ちゃんの誕生日でもあった、
11月22日☆

そして翌日23日、
1st Album「ReFrain ReFrain」
リリース~~!!!☆☆

本当に全て、めでたい!!!





物凄く素敵な彼らのワンマンライブだったので、
(主役のReFrain ReFrainとは全く関係ないところで、)
RENOくんと都さんと俺、3人で…
明け方近くまで呑んじまったぜ~☆
ァハハハ☆

ReFrain ReFrainの話ん''アテ''に、
旨い酒だったなぁ☆






(写真: 彼らの記事が掲載された、eggmanのマガジン☆)
























2016-11-27 23:59:48

「デーモン閣下 ''集ひ''2016☆」

テーマ:ブログ







みなさんこんばんわ☆



先日11月3日、11日、

デーモン閣下の、
公式ファンクラブの集会…
「エル 集ひ de H.E. Demon Kappa(※)」
が開催されました。

11月3日 大阪/松下IMPホール
11月11日 東京/豊洲PIT



※Kakkaではない、この''Kappa''表記は、
魔暦での今年(D.C.18年)の干支が、
「河童」であるため。





''集い''の中の、閣下の歌唱披露の場面で、
松崎雄一さん(Key)と共に私(B)は、
伴奏で参加しました☆
(私としては初の… 閣下の''集い''への参加となりました。)

全6曲。

舞台中央には、
閣下の特別仕様''ドラムセット''が鎮座し、
閣下は6曲中の3曲を、このドラムを叩きながら歌唱されました☆
(バスドラムが無く、スネアドラムの代わりに''和太鼓''が設置された仕様。
椅子も無いので、''立ち叩き''スタイル。)


立ちながらパーカッシブにドラムを叩き、歌唱する閣下!!

大変珍しい… 貴重なお姿でした☆



閣下の歌唱を支える… というか、
閣下の歌唱のグルーヴを''主軸''とした、
キーボードとベースの、
最小限の演奏。

そして3曲は、閣下によるパーカッシブなドラムプレイも合わさる、
三者の演奏。

これらの要素から、
松崎様はリハーサルスタジオの段階で、
「プラグイン状態の''アンプラグド''」
… と解釈された。

まさにその通り、本番では、
松崎様も私もエレキ楽器を扱いながら、
どこか''アコースティック''な雰囲気が漂う演奏となりました☆

(またリハーサルスタジオの段階で、
閣下は、相当数… ご自身のドラムプレイの試行を繰り返された。)




閣下は、6曲目… 最後に、
''正義のために''
(聖飢魔Ⅱ/B.D.7年-1992年発布 小教典
「正義のために」)
… を披露。

この曲も閣下は、歌唱とドラムで。




閣下と信者(ファン)の皆さんとの、
年に1度の貴重な交流の場に、
初めて携わることができたこと。

その中で、
聖飢魔Ⅱの名ロッカバラードを含め、
複数曲を松崎様と共に伴奏できたこと。

私にとっては、
大変光栄な機会でした☆






(写真1:  こちらがデーモン閣下 特別仕様ドラムセット!!!
バスドラム&椅子無しで、スネアドラムの代わりに深胴の和太鼓!!)

(写真2:  今回私は、石川さん… ゼノン石川和尚も御用達の、
Aguilarのアンプ&キャビネットを使用!!)

(写真3:  10月の閣下ディナーショーと同じく、IMPホールも大阪城の隣☆
会場リハ後の人生初・大阪城見学でした☆)
























いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-10-27 23:59:15

「デーモン閣下 in 大阪('16.10.10)☆」

テーマ:ブログ







みなさんこんばんわ☆


関東の''日中''はまだまだ暖かい
… と感じてる、私であります☆

10月も終わりそうなこの時期、
「まだ半袖なの?」という言葉は、
小学生時代から30数年、毎年周りの人から言われ続けてる言葉です。

私にとって、10月っていう時期は、
相変わらず…
「半袖」から「長袖」への境目
… を見つけるのが困難な時期だ。

秋、
みなさんはいかがお過ごしでしょうか☆







先日10月10日、大阪のホテル…
ホテルニューオータニ大阪で、

デーモン閣下

… のディナーショーが開催されました☆




「デーモン閣下ディナーショー
in ホテルニューオータニ大阪」

出演: デーモン閣下
—Backing Band—
   松崎雄一(Key)
   石垣愛(G)
   LEVIN(Ds)
   大桃俊樹(B)
   MIYAKO(Bgv)
   ayumi(Bgv)




というわけで、今回も、
LEVINさんがドラムを担当されました☆

7月のルーク師匠の…
ルーク篁ソロツアー時は、
''良い勢い''で、LEVINさんと共に過ごした感はありますが、
前回(9月22日)と今回のデーモン閣下のディナーショーを経て、
''パートナー(ドラム+ベ~ス)としての「グルーヴ」が定着した''
という感触を得ました☆

雷電湯澤さんと同様に、
隣のドラム台から''降ってくる''ような…
LEVINさんのドラムの音圧、
超気持ちイイ!!



そして、
MIYAKOさん & ayumiさんによる、
分厚い''バックグラウンドヴォーカル''ワーク☆
(コーラスワーク)

閣下がホール等で行う''ロックな環境でのソロライブ''時とは異なり、
ホテルの「ボールルーム」で行われるディナーショーでは、
ステ~ジ上で鳴る各楽器の音量が、
かなり''抑え目''になっている。
(ホテルなので。)

楽器をガンガン鳴らさない環境のおかげで、
お二方のコーラスワークが際立ち、
ステ~ジ上でも、とても気持ち良く聴こえる☆

Bob Marley & The Wailers、
Eric Clapton Band、
… のコーラス隊を彷彿させる、
お二方の''ブラッキ~''なきめ細かいハーモニーが、
閣下の''静かな曲''と''賑やかな曲''
両場面の中で、
凄まじくパンチの効いた重要な''響き''、
重要な''要素''… であることに、
改めて気づかされる。

''紅二点''の華やかさと同時に、
閣下の歌唱に絡む、
お二方の分厚く華やか&渋いハーモニー…

超Cool !!
カッコイイなぁ☆






''ホテル'' & ''人間界''という2要素の上で、
4回目の開催となった、
デーモン閣下のディナーショー。
in 大阪。


聖飢魔Ⅱの、
地球デビュー30周年期間限定 再集結に伴う大黒ミサツアーの公演
の模様を収めた''1本目''のBlu-ray/DVD作品…
「続・全席死刑 -LIVE BLACK MASS 大阪-」
(8月24日発売)

の舞台となった… 大阪
ということもあって、

閣下は、
''大阪への思い入れ''のお話を披露☆


そして、
閣下ご自身が世を忍ぶ仮の''小学6年生''の時に、
ある家電製品(洗濯機)に右腕を巻き込まれて起こった…
「右腕の骨折」
… のお話も披露された。


とても生々しい閣下の「右腕の骨折」のお話を聞きながら、
私は、小学2年生の時に経験した、
自分の「左腕の骨折」のことを思い出しました。


私の場合は、兄貴達とじゃれ合って遊んでた時に起こった骨折でしたが、
入院中にいろんな友達が見舞いに訪れてくれたり、
入院中わがまま言って親に仮面ライダ~のおもちゃ買ってもらったりと…
嬉しいことばかりだったので、

今となっては、良い思い出だ☆
ぁははは☆

閣下のおかげで、
久々に思い出せました☆






閣下の歌唱と、
たっぷり設けられた閣下のお話の時間。

大阪も、大変素敵なショーでした☆


お越しくださった信者/ファンのみなさん、
ありがとうございました☆






(写真2:  ホテルニューオータニから撮影。
大阪城ホールと、向こうに大阪城☆)
























いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。