1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-20 23:59:04

「明日21日から、デーモン閣下 ''EXISTENCE''TOU

テーマ:ブログ



みなさんこんばんわ☆



デーモン閣下が、
Newアルバム「EXISTENCE」を引っさげ、
明日4月21日(金) 大阪を皮切りに、
全国ツアー…

「DEMON'S ROCK
"EXISTENCE" TOUR, DC19」

… を開催します☆







デーモン閣下
「DEMON'S ROCK
"EXISTENCE" TOUR, DC19」



4月21日(金)
大阪/Zepp Osaka Bayside

開場 18:15 / 開演 19:00
料金 \7,000(指定/ドリンク代別)
〈お問い合わせ〉
サウンドクリエーター   06-6357-4400



4月30日(日)
東京/豊洲PIT

開場 16:30 / 開演17:00
料金 \7,000(指定/ドリンク代別)
〈プレイガイド〉
チケットぴあ ~'17/4/27(木) 23:59まで
〈お問い合わせ〉
ホットスタッフ・プロモーション
03-5720-9999



5月6日(土)
福岡/電気ビルみらいホール

開場 16:30 / 開演 17:00
料金 \7,000(指定/ドリンク代込み)
〈プレイガイド〉
チケットぴあ ~'17/5/5(金) 23:59まで
〈お問い合わせ〉
B E A   092-712-4221



5月7日(日)
広島/広島市南区民文化センター

開場 16:30 / 開演17:00
料金 \7,000(指定/ドリンク代込み)
〈プレイガイド〉
チケットぴあ ~'17/5/5(金) 23:59まで
〈お問い合わせ〉
夢番地広島   082-249-3571



5月19日(金)
宮城/仙台PIT

開場 17:30 / 開演 18:00
料金 \7,000(指定/ドリンク代別)
〈プレイガイド〉
チケットぴあ ~'17/5/16(火) 23:59まで
〈お問い合わせ〉
ニュース・プロモーション   022-266-7555



5月25日(木)
北海道/Zepp Sapporo

開場 18:30 / 開演 19:00
料金 \7,000(指定/ドリンク代別)
〈プレイガイド〉
チケットぴあ ~'17/5/24(水) 23:59まで
〈お問い合わせ〉
W E S S   011-614-9999



6月1日(木)
東京/Zepp Tokyo

開場 17:30 / 開演 18:00
料金 \7,000(指定/ドリンク代別)
〈プレイガイド〉
チケットぴあ ~'17/5/29(月) 23:59まで
〈お問い合わせ〉
ホットスタッフ・プロモーション
03-5720-9999



6月8日(木)
愛知/Zepp Nagoya

開場 17:30 / 開演 18:00
料金 \7,000(指定/ドリンク代別)
〈プレイガイド〉
チケットぴあ ~'17/6/7(木) 23:59まで
〈お問い合わせ〉
サンデーフォークプロモーション
052-320-9100

全公演/未就学児童入場不可



—Backing Band—
     松崎雄一(Key)
     石垣愛(G)
     原田喧太(G)
     LEVIN(Ds)
     大桃俊樹(B)
     MIYAKO(Bgv)
     ayumi(Bgv)








約3年振りの開催となる、
デーモン閣下のコンサートツアー。

今回も、私、参加いたします☆



ツアー初日・明日の大阪や各公演に、
お越しくださるご予定のみなさん、

それでは、
各地/各会場でお会いしましょう☆

























AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-04-14 23:59:38

「デーモン閣下 in 松本('17.3.26)☆」

テーマ:ブログ





みなさんこんばんわ☆



先日3月26日、
長野県松本市のホテル ブエナビスタで、

デーモン閣下

… のディナーショーが開催されました☆







「デーモン閣下ディナーショー in
HOTEL BUENA VISTA」

出演: デーモン閣下

—Backing Band—
     松崎雄一(Key)
     石垣愛(G)
     LEVIN(Ds)
     大桃俊樹(B)
     MIYAKO(Bgv)
     ayumi(Bgv)

[夕方/夜 2回公演]







「''ホテル''での''人間界初''」 となった、
昨年3月6日のデーモン閣下の''初''ディナーショー in 松本
… から丸(約)1年後の3月26日、
同じホテル ブエナビスタで開催された、
今ディナーショー。


我々一行は、前日夕方に松本に''前乗り''。
前夜恒例の「決起集会」を行い、
(松本の夜はやはり、雪が舞ってたなぁ… )
そして、翌日の本番へ☆



松本、横浜、名古屋、大阪と、
昨年に計4回のディナーショーを開催した閣下は、
再訪問となった今回の松本に対し、
''帰ってきた''または''戻ってきた''…
という気持ちを強く持たれたようで、

「我輩のディナーショーは、
ここ、松本から始まった!!!」

… といったご発言を皮切りに、
閣下の美しい歌唱/歌声と共に、
閣下の長野県/松本への''愛着''が随所に現れた、
とても素敵なショーとなりました☆







〈構成曲〉

1   時の過ぎゆくままに
(TVアニメ「コンクリート・レボルティオ~超人幻想~THE LAST SONG」
'16年6月発表 COMPOSITE ALBUM 閣下歌唱/収録曲)

2   絶体絶命
('09年発表「GIRLS' ROCK~Tiara~」収録曲)

3   砂漠のトカゲ
(NHK教育・Eテレ「0655」
'16年10月オンエア・閣下歌唱楽曲)

4   魔王
(杉浦フィルハーモニーオーケストラの楽曲/
1995年発表『交響組曲「ト音記号」』
閣下歌唱/収録曲)

5   縁
(1990年発表「好色萬声男」収録曲)

6   Just Being -ここにいる そこにいる-
('17年3月15日発表 新譜「EXISTENCE」収録曲)

7   あの鐘を鳴らすのはあなた
(テレビ東京系列「カヴァーしようよ!」
'02年7月8日オンエア・閣下歌唱/TVスタジオ収録楽曲)

——Encore——

太陽がいっぱい
('02年発表「SYMPHONIA」収録曲)







スタートは、
閣下がカバーする… 沢田研二さんの名曲、
''時の過ぎゆくままに''から。

この曲と3曲目の''砂漠のトカゲ''は、
昨年11月3日/11日に開催されたデーモン閣下・公式ファンクラブの集会…
「エル 集ひ」にて、
キーボードの松崎様と私… 2人で閣下の伴奏を務めた曲で、
4ヶ月ちょっと経ってもまだ、''手と耳に覚えのある''2曲でした。

特に今回の''時の~''では、閣下の…
「間奏を増やして、桃がベースでソロ弾いたらどう?」
… というご提案により、
16小節のベースソロ導入となりました☆

さらに、閣下のご提案…
「歌メロ弾いてからのソロはどう?」
… ということで、
8小節をAメロ(の歌メロ)、
8小節を自由なソロ、となった。

オクターブ奏法も入れた… ''JAZZ''風なアプローチにしてみたら、
なかなか弾き応えのある内容になり、
都内でのリハの時から既に、楽しかった☆


'14年の''戦慄の闇鍋''Tour時、
(''Love Romance''曲中にて、)
「''RATSBANE''の長官のギターソロフレーズをベースで弾いたらどう?」
… というご提案があったり、
閣下は、かなり意外な場面でベースソロを採用してくださる。

今回も1曲目から、尚且つ閣下の思い入れの深い''名曲''の中で、
ベースソロを弾けるなんて…

大変有り難く、身が引き締まりながら、
大変嬉しく楽しい… 16小節でした☆



''縁''は、
'09年の''DEMON'S ROCK EXPO.''Tour以来の演奏でした☆
当時、湯澤さんから…
「ベースがめちゃくちゃファンキーで、
俺も叩きながら''持ってかれ''ちゃうから、
桃は尺(ベースリフパートの長さ)間違えないように!!」
… という忠告を受けた、
私にとっての''思い出''の1曲であります☆

曲調の重々しさと湯澤さんの''お言葉''が合わさって、
私的に当時''大変な曲''でしたが、
8年近く経ったので…
ベースリフに重い''REGGAE''を入れたりして、
我ながらリラックスして弾けたかな☆
(気持ち良かった~☆)



''あの鐘を鳴らすのはあなた''。
閣下がカバーする… 和田アキ子さんの代名詞と言える名曲だが、
この曲は超~~~~久しぶり!!!
'02年''Welcome to our SYMPHONIA''Tour終了直後の(上記)テレビ収録から、
な な なんと!! 約15年を経て、
閣下にとりましても''初''… 公の場での、
本曲(テレビ収録Ver)歌唱/披露となった☆
(あの時、赤チェックの短パンで収録に臨んだ私はまだ… 25歳。)
とてもとても、貴重な1曲でした☆



閣下のディナーショーにおいて''恒例のような形式''となった…
閣下による''あの曲''中での、
「お客様席 練り歩き」!!!
ステ~ジ上から眺めてて… やはり今回も、エキサイティングに感じました☆



そして特筆すべきは、
3月15日に発表されたNewアルバム「EXISTENCE」からの楽曲…
''Just Being -ここにいる そこにいる-''
… の披露だ!!!
4月21日から始まる閣下のソロツアー、
「DEMON'S ROCK "EXISTENCE" TOUR, DC19」
に先駆けて☆

(お楽しみは、ツアーへと続く… ☆)







閣下のディナーショーにお越しくださったみなさん、
ありがとうございました☆

私も、松本で良い時間を過ごせました☆






(写真1:   ホテル/会場前ロビーに設置されていた、閣下の等身大パネル☆)

(写真2:   サウンドチェック時、ステージに向かって、会場内の様子。)
























AD
2017-03-25 23:59:19

「西本智実×高見沢俊彦 INNOVATION CLASSICS 2017、終☆ ②」

テーマ:ブログ



(前記事から続く…)


オーチャードホール公演から1ヶ月後、

西本先生と高見沢さんによる、
INNOVATION CLASSICS 2017
の舞台は、

大阪へ☆


3月11日/12日
大阪 フェスティバルホール 2Days。



ここでオーケストラは…
東京でのイルミナートフィルハーモニーオーケストラから、
兵庫芸術文化センター管弦楽団へバトンタッチとなりました☆

ROCK音楽の世界では、
ツアー中にバンドメンバーが入れ替わることは、''ほぼ無い''が、
クラシック音楽の世界では、
''常にあること''なんだろうな。

今回の4公演で得た''感動''… は別にして、
今回の4公演を通して、
私個人的に最も興味深く''非常に面白い!!''と感じたことが、

同じ演目を異なるオーケストラが演奏するその''違い''、
イルミナートフィルハーモニーオーケストラと、
兵庫芸術文化センター管弦楽団の、
演奏/アプローチの''違い''から生まれる、

同演目の「表情の変化」でした☆






大阪公演前日の3月10日、
我々「高見沢俊彦一団」は、
兵庫芸術文化センター管弦楽団と合同リハーサルを行うために、
兵庫県の西宮へ移動。

夕方、我々が西宮のリハーサルホールに到着した時には既に…
西本先生と、
音大生等''学生''で構成される総勢68名の、
兵庫芸術文化センター管弦楽団が、
リハーサルを行ってました。

大人などっしりとしたムード…
を醸していたイルミナートフィルの方々とは異なり、若き''兵芸''彼らは…
(休憩中の雰囲気から伺うに… )
賑やかで、ワイワイな感じだ☆

全体リハーサル前、
西本先生とオーケストラのみのリハ風景を拝見しました。
そこには、若き彼らに、
曲(特に''展覧会の絵'')の持つ物語/逸話などをこと細かく説明/解説する…

まさに、西本''先生''がいました☆

勝手知ったるイルミナートフィルに対する接し方とは違った、
「優しい先生と生徒たちの授業」
さながらの風景。

ぁあ、これは… !! 1年前、
高見沢さんと我々バンド3名にしてくださった説明/解説の風景と一緒だ!!
お話の内容も、同じ☆

なんだか、嬉しかったです☆

西本先生、こうやっていつも''音楽の物語''を伝え歩いているんだな。
音楽とそれに纏わる「歴史」のお話。
''例え話''をふんだんに混ぜながら、
指揮棒を振る時のような、大きな身振り手振りで。

西本先生の''お話''は本当に解りやすくて、
物凄く印象深く残るんだ☆



そして本題、
兵庫芸術文化センター管弦楽団の皆さんの演奏/アプローチは…

面白い!!!



同じ演目だからはっきりわかる。

華やかに宙に舞うフレーズでさえも重々しい…
そういった響きに聴こえるイルミナートフィルの演奏/アプローチに対して、

若き兵庫芸術文化センター管弦楽団の演奏/アプローチからは、
軽やかでキラキラした音と響きのようで、
血気盛んな無邪気さを感じました。

双方とも、音の厚みは同じな上で。
悲しい背景を持つ曲、明るく楽しい場面を捉えた曲。
語り部(演奏者)が変わり、
同演目… 見事に「表情」が変わった☆

''ビギナ~''の私ではありますが、
本当に勉強になった。

物凄く、面白い。

エレクトリック楽器を扱うことに当たり前になってる、
自分にとって、


面白いなぁ☆





そして、
大阪 フェスティバルホール 2Days、
本番へ。

西本先生と高見沢さんの先導のもと、
兵庫芸術文化センター管弦楽団の皆さんは、伝統的楽曲を、
統率された中、キラキラと軽やかで、
無邪気さ感じとれる、素晴らしい演奏/アプローチを展開されました☆

(かなり現代ソング的な… )''ジャム''感に満ちた''リベルタンゴ''では、
なんだか…
舞台上の全員が賑やかで、
楽しかった!!!

この大阪公演には、
東京公演/イルミナートフィルから、
ヴァイオリニストのSAYAKAさんが単独参加され、
計4回、SAYAKAさんは高見沢さんと… この曲''リベルタンゴ''の冒頭で、
リードヴァイオリン×エレクトリックギターのジャムを繰り広げました!!

SAYAKAさんがさりげなく冒頭から弾き始める… ''メリーアン''、
シビました☆

(アストル・ピアソラは1974年にこの曲''リベルタンゴ''を発表、
1974年にデビューしたTHE ALFEE… 同い年ってことか。)


そしてTHE ALFEE楽曲。
桜井さんと坂崎さんの存在…
を背負って臨む、
高見沢さんの弾き姿と、
響くギターサウンドは、
やはり美しかった☆


本編最後の場面、
西本先生につられて舞台上演奏者全員が''拳を振り上げ!!!''は面白かった☆

同く最後の場面、
西本先生の壇上に上がった高見沢さんが、
指揮棒を振る!!!… っていうユーモアも、
面白くて、なんだかほっこりしました☆




最後に…
(またまた)私個人的には、
この大阪公演2Daysの各1部/2部の間の休憩中に、
西本先生とたくさんお話ができたことが、凄く嬉しかった☆
前記事で西本先生のことを、
「厳格で、勇ましい佇まいの… 」
と表現しましたが、
指揮棒を置き壇上/舞台上から離れてる時の西本先生は、
極めて気さくな方です☆
''世界のマエストロ''と、こんなにお話していいのだろうか…
と思うほどでした。
西本先生から''ベースギターの弾き方''について色々質問をいただいたり、
また、西本先生がかつて聴いてたという…
The Beatlesについての''見解''を伺えたり。
有り難い時間でした☆







各公演にお越しくださったみなさん、
ありがとうございました☆



西本先生と高見沢さんにより、
昨年の公演内容を''明確''に上回るボリューム/スケールで展開された、
INNOVATION CLASSICS 2017、

この壮大なコンサートに携われたことを、
私は誇りに思います☆



更なる「革新の本流」へと突き進む、
西本先生と高見沢さん、

INNOVATION CLASSICS。

次回開催を、
みなさんと一緒に楽しみに待ちたいと思います☆
























AD
2017-03-25 23:58:55

「西本智実×高見沢俊彦 INNOVATION CLASSICS 2017、終☆ ①」

テーマ:ブログ



みなさんこんばんわ☆




マエストロ 西本智実さんと、
高見沢俊彦さん(THE ALFEE)による、
コラボレート/フルオーケストラコンサート…

「INNOVATION CLASSICS 2017」が、

終了しました☆


各公演にお越しくださったみなさん、
ありがとうございました☆








billboard classics
INNOVATION CLASSICS 2017
  TOMOMI NISHIMOTO x
  TOSHIHIKO TAKAMIZAWA

~Valentine's day Special~
2月11日
東京/渋谷 Bunkamuraオーチャードホール
〈Aプログラム〉

2月12日
東京/渋谷 Bunkamuraオーチャードホール
〈Bプログラム〉

~White day Special~
3月11日
大阪 フェスティバルホール
〈Aプログラム〉

3月12日
大阪 フェスティバルホール
〈Bプログラム〉


指揮  西本智実

Guitar  高見沢俊彦

管弦楽
〈東京公演〉
イルミナートフィルハーモニーオーケストラ
〈大阪公演〉
兵庫芸術文化センター管弦楽団

BAND
   吉田太郎(Ds)
   ただすけ(Key)
   大桃俊樹(B)


予定演奏曲目〈全公演共通〉

   ムソルグスキー/
   ラヴェル編曲 組曲「展覧会の絵」

   スメタナ/
「わが祖国」より『ヴルタヴァ』

   ヴィヴァルディ/
  「四季」より『夏』第3楽章

   ピアソラ/リベルタンゴ

〈Aプログラム〉
2/11・3/11公演にて演奏
   「星空のディスタンス」
   「Masquerade Love」

〈Bプログラム〉
2/12・3/12公演にて演奏
   「恋人達のペイヴメント」
   「Orionからの招待状」








東京と大阪、各2公演ずつの、
全4公演。

イルミナートフィルハーモニーオーケストラ(東京公演)と、
兵庫芸術文化センター管弦楽団(大阪公演)。
… 2つのオーケストラとの共演。


THE ALFEE楽曲から、
''星空のディスタンス''
(1984年発表シングル)

''Masquerade Love''
(1990年発表アルバム「ARCADIA」収録曲)

''恋人達のペイヴメント''
(1984年発表 シングル)

''Orionからの招待状''
('15年発表 「三位一体」収録曲)
… の4曲が、
''日替わり演目''として構成され、
オーケストラアレンジ/インストゥルメンタルバージョンで各曲を披露。


…… というように、

昨年と同様に表題曲として''展覧会の絵''が置かれた中で、
昨年の公演内容を''明確''に上回るボリューム/スケールで展開された、
今回のINNOVATION CLASSICS。


西本先生の''主戦場''に、
いよいよ高見沢さんは、クラシック音楽の領域へと昇華させるべく、
母体… THE ALFEEの楽曲群を投入!!!

お二方は、
昨年よりも遥かに段階を押し上げ、
とてつもなく高度な''以心伝心''を、
舞台上で繰り広げました。

未知の感動を生んだ昨年の公演を、
まるで「序章」とするかのように…
クラシックとロックミュージックの境目で合わさり巨大に流れ始める、
「革新の本流」の中に、
西本先生と高見沢さんのお二方は今回、
一斉に飛び込んだ。


2つの世界を本格融合させ、
新たな1つの世界の創造を目指して。


私にはそのように見え、感じました☆








2月に入り、リハーサル開始。

まずは、''バンド''…
ボスの高見沢さん、太郎さん、
ただすけさん、私、
… の4人でのリハだ☆


多忙な中でも、
初日から完全に''クラシック''モードとなっている高見沢さんの、
「よし、じゃぁ''おさらい''しよ~か。」
… という穏やかな号令から、
リハーサルがスタート☆


2年目ということもあり、
出演者/スタッフ全員の間には、
昨年のような、
「いったいどんなコンサートになるのだろうか?」
… 的な雰囲気はなく、
昨年の本番で得た''良い感触''が現場全体に漂う☆


演奏時間25分に及ぶ''展覧会の絵''の音合わせは、やはり大変で、
現場は''和やかな苦笑''となるのだが、

特筆すべきは、
高見沢さんによるギターインストゥルメンタル/バンドバージョンでの、
THE ALFEE楽曲演奏だ☆

長い歴史が詰まったTHE ALFEE楽曲での、
高見沢さんご自身や、桜井さんの歌声が、
高見沢さんのギターメロディに変換される。


''恋人達のペイヴメント''。

この曲の最初の音合わせの時点で、
静かな歌い出し… 高見沢さんご自身の歌声は、
物凄く感動的に、高見沢さんご自身のギターメロディに置き換わり、
美しく響きました☆


私個人としては、まさか自分が…
聴いた瞬間に体中の血液が逆流しそうなほど大大大大大好きな、
''星空のディスタンス''
… の、桜井さんのベースフレーズを演奏できるなんて、
想像したことがない。

そこに高見沢さんがいて、
長年に渡りTHE ALFEEを支える、
大尊敬する2人の兄貴…
太郎さん、ただすけさん。
と共に。

ただただ…… 大変な出来事でした☆





数日間のバンドリハを経て、
西本先生と、
総勢67名のイルミナートフィルハーモニーオーケストラとのリハーサルへ。

厳格で、勇ましい佇まいの…
西本先生。

その西本先生と、イルミナートフィルと、
高見沢さんバンド。
全員が合わさっての、
「展覧会の絵」は、まるで…
''民族大共同作業''のようだ☆

そして、
THE ALFEE楽曲の音合わせの時、
更なる''オーケストラ仕様''へと、
西本先生のアレンジが加わり始め、
太郎さんと私… ''エレクトリック リズムセクション''に、
西本先生からの提案がバシバシ飛んでくる。

昨年は、太郎さんとただすけさんへ、
西本先生が''演奏提案''を伝える場面が何度かあったけど、
「ベースギター、今の… のところなんですけど… 」
と、西本先生から私に提案が飛んできたのは、
今回が初めてでした。

昨年には無かったことだから、
嬉しかったなぁ☆
「ベースギター」っていう響きも俺は好きだから、それも嬉しかった☆

(後述する大阪公演''休憩時間''時に、明らかになるのだが… )
西本先生が、エレクトリック楽器に興味を持たれていることが、
はっきりと今回、伺い知れた。



2日間の合同リハを経て、
オーチャードホール、本番へ。







オーチャードホール 2Daysは、
昨年を''明確''に上回るボリューム/スケールのコンサートとなりました☆

オーケストラのみの''ヴルタヴァ''が入口となり、

''夏''でクラシックとエレクトリックが衝突し、

THE ALFEE楽曲は、
「クラシック音楽に包まれるTHE ALFEE」
または、
「クラシック音楽に形を変えたTHE ALFEE」
… となり、

まるでクラシック音楽の中でジャムるかのような… ''リベルタンゴ''で、
クラシックとエレクトリックが融合し、

''展覧会の絵''で、
クラシックとエレクトリックが、
完全に''一体''となり、共鳴しました。



西本先生の強い視線の先には常に…
凄まじく張り詰めた''間(ま)''の中から、
1音1音、音を紡ぎ続ける…  高見沢さん。

''展覧会の絵''の最中、
お二方が信じて、共通の1つの世界へ向かうために、繰り広げられた…
鬼気迫り身を削るような以心伝心。

私はベースを演奏しながら、
お二方のこの姿に、圧倒されました。


''展覧会の絵''、
長い長い25分間だったなぁ。

25分の中、
昨年とは違う新たなギターアプローチを散りばめ攻め続けた…
高見沢さん。
めちゃくちゃスリリングだった!!!





特筆すべきは、やはり、
THE ALFEE楽曲の披露だ。


~伝統的なクラシック音楽の上に純粋に、
''エレクトリック・ギター''が乗り、
それを補佐する''エレクトリック楽器(ドラム/キーボード/ベース)''が乗る。
''Rock''の解釈(編曲等)を入れない形式~

…… 昨年形成されたこの土壌のもと、
見事に実現しました☆


高見沢さんは、
この「クラシック×THE ALFEE」の実現のために、
まずは高見沢さんご自身が、
クラシック音楽の中に溶け込む… といった、
''順序''を重んじられたのだと思います。


高見沢さんと西本先生が形成した土壌…
このINNOVATION CLASSICSという音世界で、
高見沢さんの''母体''で歴史を重ね続け、
多くの人々に愛され続ける名曲達が、
新たな輝きを放ち始めた☆

本当に、美しい響きだったなぁ☆


名曲達の新たな歴史の誕生の場に携わり立ちあえたことは、
私にとって、大変大きく貴重な出来事でした☆






''未知''だった昨年から、
偉大な先導者お二方の、革新への果敢な挑戦によって… この音世界は、

''スタンダード''へ向かっている。

そう体感した、
オーチャードホール 2Daysでした☆







そして、
イルミナートフィルハーモニーオーケストラから、
兵庫芸術文化センター管弦楽団…

INNOVATION CLASSICSの舞台は、

大阪へ☆


(次記事に続く。)



















2017-03-12 15:22:12

「INNOVATION CLASSICS 2017☆②」

テーマ:ブログ



みなさんこんにちわ☆




マエストロ 西本智実さんと、
高見沢俊彦さん(THE ALFEE)による…

「INNOVATION CLASSICS 2017」。



昨日11日、
大阪公演 Day1が開催されました☆

お越しくださったみなさん、
ありがとうございました☆







billboard classics
INNOVATION CLASSICS 2017
TOMOMI NISHIMOTO x
TOSHIHIKO TAKAMIZAWA

~White day Special~

3月11日
大阪 フェスティバルホール
〈Aプログラム〉


指揮 西本智実

Guitar 高見沢俊彦

管弦楽
兵庫芸術文化センター管弦楽団

BAND
   吉田太郎(Ds)
   ただすけ(Key)
   大桃俊樹(B)


予定演奏曲目〈全公演共通〉

ムソルグスキー/
ラヴェル編曲 組曲「展覧会の絵」

スメタナ/
「わが祖国」より『ヴルタヴァ』

ヴィヴァルディ/
「四季」より『夏』第3楽章

ピアソラ/リベルタンゴ

〈Aプログラム〉
  「星空のディスタンス」
  「Masquerade Love」







本日12日(日) Day2は、
Bプログラム…
THE ALFEE楽曲から、
「恋人達のペイヴメント」
「Orionからの招待状」
… この2曲を披露、となります☆




billboard classics
INNOVATION CLASSICS 2017
TOMOMI NISHIMOTO x
TOSHIHIKO TAKAMIZAWA

~White day Special~

3月12日(日)
大阪 フェスティバルホール
開場15:15 開演16:00
〈Bプログラム〉




お越しくださるご予定のみなさん、
それでは、後程…
フェスティバルホールでお会いしましょう☆

























2017-02-22 23:59:37

「INNOVATION CLASSICS 2017☆①」

テーマ:ブログ



みなさんこんばんわ☆



先日2月11日/12日、2日間にわたり、
東京/渋谷 Bunkamuraオーチャードホールにて、

マエストロ 西本智実さんと、
高見沢俊彦さん(THE ALFEE)による…

「INNOVATION CLASSICS 2017」

… が開催されました☆


お越しくださったみなさん、
ありがとうございました☆







billboard classics
INNOVATION CLASSICS 2017
TOMOMI NISHIMOTO x
TOSHIHIKO TAKAMIZAWA
   
~Valentine's day Special~

2月11日
東京/渋谷 Bunkamuraオーチャードホール
〈Aプログラム〉

2月12日
東京/渋谷 Bunkamuraオーチャードホール
〈Bプログラム〉


指揮  西本智実

Guitar  高見沢俊彦

管弦楽
イルミナートフィルハーモニーオーケストラ

BAND
    吉田太郎(Ds)
    ただすけ(Key)
    大桃俊樹(B)


予定演奏曲目〈全公演共通〉
   
    ムソルグスキー/
    ラヴェル編曲 組曲「展覧会の絵」

   ヴィヴァルディ/
   「四季」より『夏』第3楽章

   ピアソラ/リベルタンゴ

〈Aプログラム〉
    「星空のディスタンス」
    「Masquerade Love」

〈Bプログラム〉
    「恋人達のペイヴメント」
    「Orionからの招待状」







西本さんと高見沢さんの、
夢のようで… 現実の、
荘厳壮大なコラボレーション!!!!

細かな感想は、
大阪公演終了後にお伝えいたします☆

というわけで、
次回は …3月、大阪公演。







billboard classics
INNOVATION CLASSICS 2017
TOMOMI NISHIMOTO x
TOSHIHIKO TAKAMIZAWA
   
~White day Special~

3月11日(土)
大阪 フェスティバルホール
開場17:15 開演18:00
〈Aプ ログラム〉

3月12日(日)
大阪 フェスティバルホール
開場15:15 開演16:00
〈Bプ ログラム〉


指揮  西本智実

Guitar  高見沢俊彦

管弦楽
兵庫芸術文化センター管弦楽団

BAND
    吉田太郎(Ds)
    ただすけ(Key)
    大桃俊樹(B)


予定演奏曲目〈全公演共通〉
   
    ムソルグスキー/
    ラヴェル編曲 組曲「展覧会の絵」

   ヴィヴァルディ/
   「四季」より『夏』第3楽章

   ピアソラ/リベルタンゴ

〈Aプログラム〉
    「星空のディスタンス」
    「Masquerade Love」

〈Bプログラム〉
    「恋人達のペイヴメント」
    「Orionからの招待状」







お越しくださるご予定のみなさん、
それでは、
大阪でお会いしましょう☆


(写真:  今回は全曲このコを弾いてます☆
mysstery/黒6。)
























いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-11 12:00:21

「本日11日から、西本さん×高見沢さん☆」

テーマ:ブログ



みなさんこんにちわ☆



今年も、
本日2月11日より、

マエストロ 西本智実さんと、
高見沢俊彦さん(THE ALFEE)による、
コラボレート/フルオーケストラコンサート…

「INNOVATION CLASSICS」

開催となります☆



今年は本日と、明日12日と、
来月3月11日、3月12日、
… の全4公演です☆






billboard classics
INNOVATION CLASSICS 2017
   TOMOMI NISHIMOTO x
   TOSHIHIKO TAKAMIZAWA

~Valentine's day Special~ 
2月11日(土)  
東京/渋谷 Bunkamuraオーチャードホール
開場17:15  開演18:00
〈Aプログラム〉

2月12日(日)
東京/渋谷 Bunkamuraオーチャードホール
開場15:15  開演16:00
〈Bプログラム〉

~White day Special~
3月11日(土)
大阪 フェスティバルホール
開場17:15  開演18:00
〈Aプ ログラム〉

3月12日(日)
大阪 フェスティバルホール
開場15:15  開演16:00
〈Bプ ログラム〉


指揮  西本智実

Guitar  高見沢俊彦

管弦楽
〈東京公演〉
イルミナートフィルハーモニーオーケストラ
〈大阪公演〉
兵庫芸術文化センター管弦楽団

BAND
    吉田太郎(Ds)
    ただすけ(Key)
    大桃俊樹(B)


予定演奏曲目〈全公演共通〉
   
    ムソルグスキー/
    ラヴェル編曲 組曲「展覧会の絵」

   ヴィヴァルディ/
   「四季」より『夏』第3楽章

   ピアソラ/リベルタンゴ

〈Aプログラム〉
2/11(土)・3/11(土) 公演にて演奏
    「星空のディスタンス」
    「Masquerade Love」

〈Bプログラム〉
2/12(日)・3/12(日) 公演にて演奏
    「恋人達のペイヴメント」
    「Orionからの招待状」






お越しくださるご予定のみなさん、
それでは後程、
渋谷でお会いしましょう☆

























いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-10 23:59:17

「RENO at LaDonna('17.2.4)☆」

テーマ:ブログ





みなさんこんばんわ☆



先日2月4日、
東京/原宿のMusic Restaurant LaDonnaにて、

ギタリスト/アーティスト… RENO氏の、

''アコースティック''ランチパーティー
''アコースティック''ディナーショー

… が開催されました。


お越しくださったみなさん、
ありがとうございました☆






RENO 2017 GUITAR LIFE extra
「St.Valentines Day
-Acoustic LUNCH PARTY/DINNER SHOW-」
(1st & 2nd [2 Shows] )

出演: RENO
 Support Musicians 
     RYOGA(G)
     大桃俊樹(B)
     前田遊野(Ds)

〈構成曲〉
1   Sonic Attack
2   apollo(1st) / White page(2nd)
3   Milky Way
4   HOME(新曲)
5   Distorted View
6   JOURNEY    
―Encore―    
    Change the World






RENO氏は、先頃1月27日、
''JOURNEY~Acoustic Version~''
''Sonic Attack~Acoustic Version~''
''HOME''(新曲)
この3曲のアコースティック曲を配信リリースしました。

今回の1部/2部のショー…
全編アコースティックのライブは、
この3曲のリリースに伴うものでした☆


昨年5月の沖縄ライブから度々演奏されてきた…
RENO ソロ楽曲''アコースティックセクション''
… が、正式にレコーディングされ、
発表されたわけです☆
(録り= ベースは私、ドラムは前田さんです。)



このリリースで特筆すべきは、
新曲''HOME''。

''Sonic Attack''や''JOURNEY''のように、
既存の楽曲をアコースティックバージョンで再録し発表することは、
国内外のどのアーティストでも必ず通る、
スタンダードな行為ではあるが、
そこに''新曲のアコースティック曲''を入れる… というのは、
かなり珍しい。

RENOくん、大胆です☆





今回の2回のショーは、
その''HOME''がハイライトとなり、
Encoreのカバー曲… エリック・クラプトンの''Change the World''まで、
RENOくんとRYOGAくんのアコギが会場の隅々まで鳴り響き、
ファンの皆さんを包んだ、
温かい場となりました☆

RENOくんが''HOME''に込めた、
ファンの皆さんへの思いが、
とても優しく温かかった☆

素敵な曲だなぁ…
昨年12月に行われた(上記3曲の)録りで、
夜遅く… この''HOME''を演奏しながら、
この曲の温かい雰囲気に癒されたのを覚えてます☆


意外な選曲だった、
''Distorted View''。
この曲を今回演奏するべきだと勧めたのは…
RYOGAくん。
原曲はなかなかヘヴィなので、
RENOくんはライブにこの曲を組み込むことは頭に無かったようだが、
RYOGAくんの勧めもあって…
''ヘヴィなアコースティックバージョン''で披露することができた☆
(カッコ良かった!! アガったぜ!!)
しかも構成曲が進行していく中で、
この曲が''フック''の効いた存在となった☆

さすが、
''ミュージシャン RENO''を誰よりも知る男…
RYOGAくん☆
見事に読みは正しかった☆


前田さんは今回のライブでは、
カホーン(座れる打楽器)ではなく、
通常のドラムセットを構えてプレイした☆
アコースティック用のドラムアレンジ、
イカすぜ前田さん!! So Cool!!
(上記の録りも通常のドラムをプレイ。)


私は、RENOくんの現場に初めて…
自前のコントラバス/ウッドベース
… を持ち込み演奏しました!!
上記の録り3曲全曲をこのコントラバスで収録しましたので☆
RENOくんの楽曲にコントラバスの音色…
みなさん気に入っていただけましたか☆
(写真2)






エレキと、
アコースティック。

RENOくんは、
自身のギター インストゥルメンタル ミュージック楽曲群が、
ファンの方々にとっていつも、
感動的で刺激的であるために…

各曲、発表/リリース時の''形態''を基本とした上で、
然るべきタイミングや適所で…  
表現方法を変化させ、披露する。

今回の全編アコースティックのライブは、
新曲''HOME''の温かさと連動するような…
RENOくんの溢れる優しさを、
穏やかな空間の中でじっくり堪能できる、
まさに然るべきタイミング/適所… だったと思います☆




RENOくんの''GUITAR LIFE''は、
その''旅路''に同行する私にとっても、
歌うギターの旋律に対して、どれだけ最適で劇的な下地になれるか、
どれだけ歌うギターの熱量と一体化したベースプレイができるのか、
… チャレンジングな場面/瞬間の連続だ。
物凄く意義深く、物凄く面白い☆

そして、ソロの現場でも健在な…
1つのバンドを何千人キャパの大舞台に立つまで牽引したほどの、
RENOくんの強靭なリーダーシップと、
''漢気(おとこぎ)''。
その漢気と表裏一体の、オフステージで見せるやんちゃな可愛らしさ。

本当に、イイ男です☆




ギターで歌うことへの、
凄まじい探求心と欲求。

RENOくんは、
エレキギターだろうと、
アコースティックギターだろうと、
良いメロディがただ1つあれば、
鳥が飛び続けるように、
本当に気持ち良さそうに、
いつまでも弦で歌い続ける☆





お越しくださったみなさん、
ありがとうございました☆

素敵な…
''RENO アコースティックライブ''
でした☆
























いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-03 23:59:17

「明日4日(土)、RENO Acoustic… ☆」

テーマ:ブログ



みなさんこんばんわ☆



明日2月4日(土)、
東京/原宿のMusic Restaurant LaDonnaにて、

ギタリスト/アーティスト… RENO氏の、

''アコースティック''ランチパーティー
''アコースティック''ディナーショー

… が開催されます☆






RENO 2017 GUITAR LIFE extra
「St.Valentines Day
-Acoustic LUNCH PARTY/DINNER SHOW-」
(1st & 2nd [2 Shows] )

出演: RENO
—Support Musicians—
      RYOGA(G)
      大桃俊樹(B)
      前田遊野(Ds)






今年1発目のRENOくんソロライブ☆

しかも… 全編アコースティック!!!

めちゃくちゃ楽しみだ☆



お越しくださるご予定のみなさん、
明日、原宿で、
お会いしましょう☆

























いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-31 23:59:58

「Taste of MiVK at MISSION'S('17.1.11)☆」

テーマ:ブログ



みなさんこんばんわ☆



先日1月11日、
高円寺Club MISSION'Sにて、
3ピース ロックバンド… MiVK(ミンク)によるMISSION'S恒例/名物ライブ、

Taste of MiVK

… が開催されました。


私は、SECOND EFFORT a.k.a KENJIの一員として出演しました☆

お越しくださったみなさん、
ありがとうございました☆






1月11日 高円寺Club MISSION'S

「Taste of MiVK」

〈出演〉
      MiVK
      Back Shot Roberts
      ulma sound junction
      閃光リトミック
      SECOND EFFORT a.k.a KENJI
      ケディ
      The Rabbit's foot
      THE JIVES






JRの耐震工事に伴う立ち退きより、
1月いっぱいの営業をもって、

高円寺Club MISSION'S、閉店。
(新宿Live Freakと合併)

というわけで、
''MISSION'Sで行われるTaste of MiVK''は、
この日が最後。

最後のこの日も、
主催のMiVKによる''厳選''のもと、
個性的で面白くパンチの効いた…
''Taste of MiVKお馴染み''のバンド/アーティストが出演し、
様々なライブを展開した☆
(勿論、我ら… SECOND EFFORT a.k.a KENJIのことも指す☆)




MiVK

彼らのライブ/パフォーマンスは、
いつ観ても… 物凄く気持ち良く、
物凄く興奮する。
だいちゃん(DAI$UKE/G,Vo)中心に構築される…
緻密な計算のもとでの''ポップで大胆''なロック ミュージックは、
いつも勉強になる。
俺はいつも… MiVKのファンとなり、
聴き/観入ってしまいます☆
イベント全体の進行や会場の雰囲気作りに細心の気配りをする彼らには、
毎回毎回… 脱帽です☆
やはりこの日も、3104(サトシ)がサポートギタリストとして出演しました☆

MiVK are...
     DAI$UKE(G,Vo)
     宮本篤(B)
     大森雅之(Ds)
 —Support Musician—
     3104(G)




ulma sound junction

彼らは、''超プログレッシブ''ヘヴィロックバンドだ。
楽曲と演奏は非常に難解なのだが、
サタニックな雰囲気が漂う田村くん…
彼の''歌声''がバンドの完全な軸となり、
その歌声が曲をリードする様に、
オーディエンスは惹き付けられる☆
沖縄出身の彼ららしく、
まず彼ら自身が難解な作りの楽曲に対して非常に''開放的''に接してて、
難しく解釈するオーディエンスに対して…
「こんな感じだけど、どう?」… と、
常に間口を開けててくれる様子が、
とてもとても気持ち良く、魅力的だ☆

ulma sound junction are...
     田村ヒサオ(B,Vo)
     福里シュン(G)
     山里ヨシタカ(G)
     加瀬本タモツ(Ds)




ケディ

1人でエレキアコースティックギターを演奏し歌う、ケディくん。
彼は歌いながら、ギター1本で…
コード、リズム、ベース、
全てを弾き演出する、驚愕の演奏者だ。
足元の数々のエフェクトも駆使しながらなので、大変な作業だ。
1人で1曲ごとに膨大な''演奏量''なのだが、
楽曲はとてもシンプルで、
とてもグルーヴィ☆
好青年で、とてもイイ男です☆




SECOND EFFORT a.k.a KENJI

我々のライブは、昨年の9月以来。
この日は、SECOND EFFORT最初期の曲…
''RAINMAN''
… を披露しました☆
'13年の1月から私はSECOND EFFORTに携わり演奏しておりますが、
この曲を演奏したのは初めてでした☆
うん… やはり、ケンジくん、梅ちゃんとのSECOND EFFORTライブは、
ガツガツ思いっきり演奏できて、
バカになれるので…
ただただめちゃくちゃ楽しい☆
(''数ヶ月おき''にライブを行いますので、今後もよろしくお願いします☆)

SECOND EFFORT a.k.a KENJI are...
     KENJI(G,Vo)
     大桃俊樹(B)
     梅棹裕也(Ds)




Back Shot Roberts

'14年3月を最後に活動休止してた彼らは、
MISSION'Sでのこの''ラストTaste of MiVK''のために、一時/限定復活。
そしてこの日の''トリ''を務めました☆
際立ってたのは…
大窪くんの豪快且つ繊細な気持ち良いグルーヴィなドラムプレイと、
サンダー(THUNDER)のドッシリ安定感溢れるベースプレイだ☆
彼ら2人の確実なベーシックプレイが、
バンド自体を、ブランクの無いパフォーマンスにさせていました☆

Back Shot Roberts are...
     U-ichiro(Vo)
     SHIMO(G)
     THUNDER(B)
     大窪旭光(Ds)






''Taste of MiVK''は、
MISSION'Sでのライブ、
MISSION'Sでの''鍋''打ち上げ、
MISSION'Sを出て高円寺の街へ繰り出しての打ち上げ… と、
毎回、朝まで、長い1日になる☆

MISSION'Sは、
めちゃくちゃ''演奏し心地''良く、
めちゃくちゃ居心地良い、
大大大好きなライブハウスでした☆
楽しい、良い思い出でいっぱいです☆



お越しくださったみなさん、
ありがとうございました☆

そして、
高円寺Club MISSION'S、
MISSION'Sスタッフのみなさん、
今まで、大変お世話になりました。
ありがとうございました☆






(写真:  この日の、MiVK☆)
























いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。