1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-17 23:59:23

「RENO at 沖縄OUTPUT/2Days ②☆」

テーマ:ブログ



前記事に続き、



5月9日
—10:00—

チェックアウト、集合。
''先程''、RENOくんが我が部屋を後にしてから、俺はちょい寝たんだけど、
RENOくんは''完全徹夜''状態。

(19:20羽田行きの便に乗るため、それまでは… 那覇観光☆ ぅふふふ。)

昼一、
RENOバンド & マネ~ジャ~さんの5名で、沖縄そば屋さんへ☆
みんなで沖縄そばを食べながら、
昼一で早速オリオンビ~ルを旨そうにあけるマネ~ジャ~さんを見て、
「さすがに今はまだ無理、」と思いつつ、
昼一沖縄そば、美味しかったなぁ☆
食が細いRYOGAくんも、沖縄そばを一杯たいらげた。
えらい!!




—12:00—

同じく5名で、国際通りへ。
おみやげ~☆
お土産屋さんを歩いてると、
いたるところの店頭に三線(さんしん)と小太鼓が置いてある。
そこで… 私が三線、前田さんが小太鼓を持ち、
Led Zeppelinの''Moby Dick''の一節を演奏。
お店のお母さんは、喜んでくれた☆




—13:00—

RENOくん、前田さん、私の3名で、
那覇市の海岸へゴ~~!!!
3人揃って海にジャバ~~ン☆
気持ち良い快晴だったので、
私はパンイチのまま砂浜に横になってしまったら… ぐっすり寝てしまった。
1時間後、前田さんに起こしてもらったが、オイル塗らずに寝た私は、
残念ながら全身真っ赤に☆ ァハハ☆
まぁ… 初の沖縄だから、
善しとしよう☆




—16:00—

RYOGAくんとマネ~ジャ~さんから、
安くボリュ~ミ~なとあるステ~キ屋さん、美味かった…
との情報を得て、
海岸を去り、前述2名と入れ替わるようにRENOくん&前田さん&私で、
そのステ~キ屋さんにイン。

海水浴後、ちょいちょい体に砂がついた状態での… 牛ステ~キ、
大変美味しかったです☆
(ここでオリオンビ~ルいきたかったが、
まだ前夜の酒が抜けてない、残念!!)




—17:00—

楽器/機材/荷物を置いていたホテルのロビ~にて、1時間ほど…
RENOバンドチ~ムみんな、
まったり過ごす。
はしゃぎっぷりが終焉を迎える。




—18:00—

那覇空港へ移動。




—19:20—

BORNチ~ム、RENOバンドチ~ム、
全員揃って…
さよなら那覇~~、沖縄~~☆







RENOくんを通じて、
惜しくも、バンドとしての活動が終わりに近づく… BORNと、
暑く晴れやかな気候の沖縄という地で、
対バンできたことは、
大変良い思い出になりました☆

行程上、BORNの本番を観れなかったけど、その分…
Voの猟牙くんを先頭に進められた非常に濃いリハーサル風景を、
ずっと観ることができたこの2日間は、
大変勉強になった、有り難い2日間でした☆



そして、RENOくん率いる…
RENOバンド。
どの土地を訪れ、ライブを行い、
それ以外の時間を皆で一緒に過ごしても、
全部… 楽し過ぎる!!!!


今回の沖縄用に、
都内で数回リハを行いました。

リハで、RENOくんとRYOGAくんと前田さんとで、
一緒に演奏している時点で…
演者の自分(私)は、元気を貰える☆

そんな、大変魅力的な、
RENOくん率いる、RENOバンド。
… でございます☆




ファンのみなさん、
沖縄まで遠路遥々お越しいただきまして、

本当にありがとうございました☆

沖縄でのライブ2日間、
十分お楽しみいただけたと思います☆





(写真:   沖縄を去る前の、那覇空港☆
ぁあ… 楽しかった☆)
























AD
いいね!(28)  |  リブログ(0)
2016-05-17 23:58:20

「RENO at 沖縄OUTPUT/2Days ①☆」

テーマ:ブログ



熊本 大分の皆様へ

この度の熊本・大分地震により被災された皆様に、
心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧と、皆様の安全とご健康を、心よりお祈り申し上げます。









みなさんこんばんわ☆


先日5月7日、8日、
ギタリスト… RENO氏が、
5月の頭に、沖縄の那覇で2Daysのライブを行いました☆


RENOくん、RYOGAくんと同じ…
PS COMPANY所属のバンド、
BORN
… との、対バン/カップリングライブ、
2Days。


前田さん(Ds)と私は、2人揃って今回が、
沖縄 初・上陸~~!!!!!… でした☆

帰ってくるまでの3日間、終始…
RENOくん、RYOGAくん、前田さんと4人で過ごした、
ただただ楽しい、沖縄でした☆


ファンのみなさん、
遠路遥々お越しいただきまして、
本当にありがとうございました☆



(楽しい事だらけだったので、時系列で箇条書きします☆)







BORN BATTLE 2016
DIE or DIE in OKINAWA 2DAYS

5月7日(土)/8日(日)・沖縄 那覇Output

〈出演〉

      BORN

      RENO
      -Support Member-
      RYOGA(G)
      大桃俊樹(B)
      前田遊野(Ds)






5月7日
—7:50—

BORN、RENOバンド一行、
羽田空港から出発。
連日レコ~ディングが続き、この時の集合まで徹夜で作業をしてた…
RYOGAくん。
羽田集合時では、一瞬彼の顔見て誰かわからなかったくらい、
かなりやつれてヘロヘロな状態だったのだが… 。




—10:30—

沖縄 那覇に到着。
宿に荷物を置くとすぐに、
威勢の良いRENOくんの「早速カフェ行きましょう!!」という提案を受け、
RENOバンド4人で那覇市国際通りへ。
ヘロヘロだったRYOGAくんが、
カフェに入った途端、元気に!!
彼がイキイキと話し出し、
つられてバンドの士気が上がっていきます☆




—14:00—

OUTPUT入り。
BORNのサウンドチェック/リハが開始。
当然本番は観れないとわかっていたので…
BORNのリハをゆっくり観ることができました☆
那覇空港から宿へ向かう車中で既にテンション高く話しまくってた…
Voの猟牙(りょうが)くんは、
明るい雰囲気を振り撒きながらも、
淡々と歌い、あらゆるタイミングを確認しながら、曲を進めていく。
猟牙くんは曲中のほとんどを、ステージ上ではなく、
フロアに降りて歌い続けていた。
その猟牙くんの姿が物凄く印象深かった。

(その後にRENOバンドのリハ。)




—18:00—

先攻・RENOバンドのライブスタ~ト!!!!
出来立てホヤホヤの新曲…
''Journey''
''OCEAN''
の2曲を含む、8曲を披露。
初披露にもかかわらず''Journey''… 超POPに響いたなぁ☆
歌が無くてもギターのメロだけでロックロ~ルかますぜ!!
… というRENOくんの痛快ともいえる心意気が反映された見事な曲だ☆
そして''OCEAN''。
1stアルバムの''Collision of Universe''に近いテンポの曲だが、
宇宙をテーマに置き、宇宙空間での大爆発による新たな惑星の誕生…
をモチーフにした異次元的壮大さを漂わせる''Collision~''とは異なり、
新曲''OCEAN''は、
海風のように肌身で感じれる、
雄大な情景の中に流れる哀愁帯びた旋律…
…がとても美しく、特徴的だ。

''Sonic Attack''でド派手に終了!!
BORNにバトンタッチ☆




—19:00—

RENOバンドのライブが終わり、
前田さんと一端、裏口から外へ出ると、
外はまだ明るい。
あぁ… いいなぁ、沖縄の夕暮れ☆
汗だくで、数分前までのライブに投じた熱量を清々しく振り返る…
気持ち良い夕暮れでした☆

急いで宿に戻りシャワ~浴び、
別会場へ移動… 。




—21:30—

「RENO & RYOGA After Party」
別(パ~ティ~)会場にて、
RENOくんとRYOGAくんによる、''ファンクラブの集い''がスタ~ト。
お二方のイベント後半に設けられたの''アコ~スティック・ライブ''に、
ゲスト参加する… という予定だった我々、前田さん&私は、
更に別会場(居酒屋)で1時間程待機。

パ~ティ~会場に戻りアコ~スティックライブに参加した時、
既に… 主役のお二方とファンのみなさんとの間には、
お酒込みの、ざっくばらんな雰囲気が☆
アコギ2本、アコベ、カホ~ンで、
''新曲(アコ~スティック用書き下ろし)''
''Milky Way''
''apollo''
''風になりたい(from THE BOOM)''
''Sonic Attack''
… の5曲を披露。

本編途中に設けられたビンゴ大会も大変盛り上がり、パ~ティ~終了!!!




—24:00—

早朝からの移動と2現場からして、
この日はこれで終了… と思いきや、
俄然元気なRYOGAくんの「是非''おやすみの1杯''を!!」という提案を受け、
前田さん&私の相部屋に彼を招き、
数時間の''おやすみ1杯''スタ~ト。
(さすがにRENOくんは、自室にておやすみになりました。)
イイ感じに、キャピキャピしたRYOGA時間が展開されました☆

いつも思うが、
''RENOバンド部屋呑み''は…
マジで楽しい☆
(1夜目はリ~ダ~抜きでしたが。)




5月8日
—14:00—

2日目、再びのOUTPUT入り。
前夜の''呑み''のネタで沸きながら、
BORNはサウンドチェック/リハを開始。
2日目はBORNのライブにゲストでRENOくんが参加するとのことで、
リハでBORNの5人に混じりRENOくんが2曲を演奏。
まるで元々''3ギタ~バンド''だったかのような絶妙な''同化感''と、
''完全ソロイスト感''を、
同時に醸し出すRENO氏、流石だ☆

やはり印象深かったのは、
1日目と同様… 猟牙くんの''場所''だった。
リハの8割りをフロアに降りて歌う彼の姿から、
バンドが''どう聴こえているか''を重視していることがわかった。
フロアの真ん中からPAスタッフの方に細かく指示を送り、
''ファンの方々の耳''として最良な聴こえ方を最後まで詰める。
演者として、どう気持ち良く歌い演奏できるか… を考えること以外に、
どう聴こえているか… に神経を配ることは、超客観的な俯瞰が必要だ。
猟牙くんはおそらく、
どの会場/ライブハウスでも毎回、
この行為を実践してきたんだろうな☆
凄い。

BORNの本番は観れなかったけど、
猟牙くんの取り組み方から、
勉強させられた2日間でした。

2日間のリハで目一杯…
BORNのノリノリなダンサブル/ヘヴィ チューンを体感できて、
すげぇ気持ち良かった!!!

(この日も同じく、その後にRENOバンドのリハ。)




—18:00—

RENOバンドのライブスタ~ト!!!
全8曲。
この日は''OCEAN''に替わり、
昨年11月の阪名東ツア~で披露した''準新曲''…
''Minority''を披露。
いやはや、ヘヴィだぜ~!! この曲~!!
攻め攻めなRENOくんの''漢''感が溢れ出るスピ~ドナンバ~☆
激しいぜ!!!

本編途中メンバ~紹介のコ~ナ~では、
ベ~スを弾きながら私は、RENOくんに''お尻を揉まれる''…
という、めでたい場面もありました☆

やはり最後は''Sonic Attack''!!!
もはやRENOバンドライブの締めくくりに相応しい曲になったなぁ、
この曲☆ ぅん… 爽快~!!!




—19:10—

BORNの本番。
RENOくんに続き、
RYOGAくんもBORNのステージに、急遽飛び入り参加☆




—22:00—

沖縄・本打ち上げスタ~ト~!!!!
(by 600円で泡盛飲み放題、テ~ブル横壁に泡盛''蛇口''が設置された店!!)
RENOくんとは幾度となく顔付き合わせて酒をあおってきたが、
沖縄で顔付き合わせ''蛇口''をひねりながらつぎ足し呑む泡盛…
これまた格別!!!

2件目に移動。
BORNのギタリスト… K(けい)くんと、
サポ~トベ~シスト… 美央(みお)くん、
お二方が合流してくれた☆
Kくんとゆっくりお話できました。
リハでの雰囲気を伺うに…
ク~ルで尖った印象のKくんでしたが、
オフステ~ジではずっとニコニコで柔らかい話し口調がとても気持ち良い、
楽しい方でした☆




明けて5月9日
—6:00—

2次会後、宿に戻り…
(前田さん&私の相部屋にて、)
RENOバンド4人で、トドメの部屋呑みスタ~ト!!!! おりぁぁぁ~~~!!!!
おっと、開始早々、RYOGAくんと前田さんは就寝!!!
(RYOGAくんは… 床で!!)

開放された酒豪・RENOくんは、
やはり元気で、
就寝中2名を横に、2人で酒呑みながら…
散々、外タレ(海外ア~ティスト)の音楽鑑賞 & 動画鑑賞~~!!
結局どこ行っても最後はこれだ~!!!
ァハハハハハ☆

終了は、9:30。






次記事に続く。






(写真:   RENO & RYOGA After Partyで、
ファンのみなさんへ用意された… テ~ブル上の特別コ~スタ~☆)



















AD
いいね!(12)  |  リブログ(0)
2016-04-30 23:59:50

「5月頭は… RENO氏のライブ☆」

テーマ:ブログ



熊本 大分の皆様へ

この度の熊本・大分地震により被災された皆様に、
心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧と、皆様の安全とご健康を、心よりお祈り申し上げます。









みなさんこんばんわ。


ギタリスト… RENO氏が、
5月の頭に、沖縄の那覇で2Daysのライブを行います☆

私も同行いたします。




BORN BATTLE 2016
DIE or DIE in OKINAWA 2DAYS

5月7日(土)/8日(日)・沖縄 那覇Output
OPEN17:30 / START18:00

〈出演〉

BORN

RENO
-Support Member-
    RYOGA(G)
    大桃俊樹(B)
    前田遊野(Ds)

[チケット]
All standing~前売\4000 / 当日\4500(税込・当日DRINK代\500)
チケット購入/イープラス
[お問合せ] 沖縄Output
TEL:098-943-7031




お越しくださるご予定のみなさん、
沖縄でお会いしましょう☆

























AD
いいね!(22)  |  リブログ(0)
2016-03-14 23:59:15

「ライデン湯沢殿下☆」

テーマ:ブログ




(敢えて前記事と分けます。)




デーモン閣下のディナーショーで、
雷電湯澤さんではなく…

ライデン湯沢殿下

… のご登場。


マジでマジで、本当に驚きました!!!




''前夜会合(飯会)''時にそのような計画(変身)に関する憶測が流れ、
「湯澤さん、まさか変身を… ?」
と訊ねた私に、
湯澤さんから返ってきたお言葉が…

「さぁ、どうでしょう。(ニヤリ)」

でした。

ぇええ?!!! ………


大きな違いが生じるため、
前夜に投稿した当ブログ(ディナーショー/メンバ~構成について)は、
「ご想像を… 」
とさせていただきました。



翌昼(本番当日)は、
普通に… ''湯澤さん''がいて、
そのままサウンドチェック/リハーサルの時間が過ぎ、しばらく経った後、
本番前にメンバ~全員集合した時、

ライデン湯沢殿下

… のお姿が!!!

(ぎょえええぇぇ~~!!!! 固まる~~!!!)



そしてバックステ~ジ、
スタンバる閣下と殿下の2ショットを目の当たりにした時には、
… 立ち眩みが起きたょ。


閣下のディナーショーという機会で、
なんとなんと有り難く、信じられない…

ライデン湯沢殿下とのリズム隊!!!!!





「地獄行き最終列車に乗り遅れちゃってさぁ。」

''ライデン湯沢殿下''としてのご登場理由について、ディナーショー中、
このように語られた殿下は、
''地獄のみどりの窓口''から得た情報のもと、本番後に、
''3月6日あたり信州方面を通る… とある特殊車両''に乗り合わせたようで、

とうとう本当に、お戻りになられた。



その晩の打ち上げで、
''雷電湯澤さん''に再び会えたことに、
安堵した☆

その気持ちは、
ルーク師匠、石川さん、
大橋さん、そして清水さん…
みなさんに対してと同じで、

みなさんがいざ変身されれば、

Sgt. ルーク篁III世参謀、
ゼノン石川和尚、
ジェイル大橋代官、
エース清水長官。

… 直面しただけで、固まってしまうょ。


デーモン閣下が''舞台上''で鍛え続けてくださったおかげで、
閣下とようやく、舞台上で笑いあえるようになってきた自分(俺)だけど、
でもまだまだ…
オフステ~ジで閣下に直面すれば、
いまだに… 直立不動の連続なんだ☆





閣下のディナーショーという機会で、

最初にして最後の、
ライデン湯沢殿下との共演。

私にとって、本当に本当に有り難い、
貴重な経験となりました☆






(写真: 前夜、松本の街を散策中に見つけた… 素敵な名前のお店です☆)
























いいね!(47)  |  リブログ(0)
2016-03-14 23:58:38

「デーモン閣下 in 松本('16.3.6)☆」

テーマ:ブログ



みなさんこんばんわ☆



先日3月6日、
長野県松本市のホテル ブエナビスタで、

デーモン閣下

… のディナーショーが開催されました☆






「デーモン閣下ディナーショー
in HOTEL BUENA VISTA」

出演:  デーモン閣下
Backing Band(閣下の愉快な仲間たち)
  ライデン湯沢(Ds)
  怪人松崎様(Key)
  石垣愛(G)
  大桃俊樹(B)
  MIYAKO(Bgv)
  ayumi(Bgv)



〈構成曲〉

1「地上の星」
('09年発表「GIRLS' ROCK Tiara 」収録曲)

2「My Way」
(フランク・シナトラの楽曲/1969年発表)

3「昴」
(谷村新司の楽曲/1980年発表)

4「与作」
(北島三郎,千昌夫の楽曲/1978年発表)

5「熱くなれ」
('09年発表「GIRLS' ROCK Tiara 」収録曲)

6「SOLA」
('12年発表「MYTHOLOGY」収録曲)

—Encore—
「太陽がいっぱい」
('02年発表「SYMPHONIA」収録曲)






デーモン閣下による、
「''ホテル''での''人間界初''(※)」
… の、このディナーショーは、
昼と夜の2部公演で行われた。

※ 閣下の説明では、以前…
「ホテルでないところ」で1回、
「ホテルだけど''ソロ''でない時」に1回、
… ディナーショーを開催されたので、
「ホテルでソロ」という場面は、
今回が''初''(=人間界初)とのことでした。


''ディナーショー''のサイズだったため、構成曲は少なかったものの、
閣下の思い入れが凝縮した''選りすぐり''の楽曲群… であることを、
閣下は説明しながら、曲を披露する☆

曲間に設けられた''お話''の時間では、
閣下の長野県や松本についての''見解''や、
世を忍ぶ仮の''大学生''の時の、長野県での思い出や、
今回の構成曲に纏わる思い出や、
聖飢魔II30周年「再再再集結」に関する''1場面''を切り取ったお話や、
門外不出… このショー限定のお話など…

様々な内容のお話が、
閣下から繰り出されました。


そして、演奏陣は、
「通常のソロ公演時と''ほぼ''変わらない、勝手知ったる布陣」(閣下談)
というメンバ~構成ではあったが、
まさかの…

ライデン湯沢殿下

… のご登場~~~~!!!

ぅぎゃあぁぁぁ~~!!! 信じられない!!!

(閣下による舞台上でのメンバ~紹介で、
松崎さんが''怪人松崎様''であることも判明。)





「地上の星」と「熱くなれ」は、
閣下の'09年のソロツアー…
「DEMON'S ROCK EXPO.」
… 以来の演奏となりました☆

あれから約7年経ちあれ以来1度も弾いてなかったのに、不思議なもので、
1回聴いただけで… スルスルと弾けてしまうもんだ☆
どれだけ''あの時''体に叩き込んだのかが、我ながら伺えます。

「地上の星」は非常に重々しい曲だが、敢えて7年前と比べると、
重々しさを活かしつつ''柔らかく''演奏できるようになったかなぁ。

「熱くなれ」は私の中でも''熱い''曲です☆
'08年秋に行ったこの曲のPV撮影時の興奮が、昨日のことのように蘇る。
7年前では出来なかった…
ゼノン石川和尚的な「鬼の16分スタッカ~ト演法」を投入しました☆
閣下バージョン… のこの曲で、私なりに勝手な聖飢魔II的・楽曲解釈をすると、
こういった曲調… ライデン湯沢殿下の速いビ~トにマッチするのは、
やはり、ゼノン石川和尚の''16分''のアプロ~チなんだょな☆
(和尚のアプロ~チ/タッチを、現在進行で研究中の私であります。)


「SORA」と、
Encoreの「太陽がいっぱい」。
やはりこの2曲は、
閣下の''ソロ公演''を彩る重要曲ですね☆

「SORA」。
大きく優しい、閣下の歌唱。
この曲を演奏する時は、いつも清々しく晴れやかな気持ちになる☆
ファンの皆さんと我々演奏陣が一緒に輪になり、
''キャンプファイア~''のように、
閣下を、閣下の歌唱を囲む。
私はそのようなイメ~ジを、この曲に持っております☆

「太陽がいっぱい」。
閣下のライブの現場において、
私めが立ち位置(後方)からステ~ジ前方に出て''ひと演奏''すること…
が許されている(と信じたい)、
数少ない曲だ☆
ファンの皆さんと我々演者、双方が、心身ともに''空っぽ''になり、
同時に''次への力''も充填できる…
閣下のソロライブでの「シメの曲」
… だと思います☆
(私にとっては、閣下のソロに携わる''入口''となった、記念の曲です☆)




今回の構成曲で特筆すべきは、中盤…
「My Way」「昴」「与作」の3曲。


「My Way」は大胆な''ボサノバ''調での披露となりました☆
殿下と共に一定のべ~シックビ~トを維持しながらも、
松崎様のプレイと交差するような…
''わりと飛躍的なベ~スフレ~ズ''も演奏可能な曲調だったので、
面白かったなぁ☆
(閣下の手により途中、いつものあの''鳥''が鳴いておりました☆)

おそらく閣下は、
敬愛する尾崎紀世彦氏… が歌った''この曲''へのカバー、
とされてると思います。


「昴」は、これまた大胆な…オルタナティブ/ハ~ドロック調ときたもんだ☆
こういった世界観は、石垣さんの''主戦場''と言えるのではなかろうか。
そして終始ル~プする松崎様のピアノ''1フレ~ズ''がとても印象的☆

(イントロのバックではMIYAKOさん&ayumiさんによる…
''あの曲''風なコ~ラスが、極めてやんわりと、ブチ込まれた☆)


「与作」は、ム~ドがガラりと変わり、
キーボードとベースが主軸となる、静かな''アダルト・オリエンテッド''…
な曲調で披露。
しかも、曲中盤のギターソロパ~トで、
バッキングは''4ビ~ト(ジャズ)''を展開。
閣下は歌唱中に''拍子木''と''ヴィブラスラップ''を交互に鳴らす… という、
静かながらもお忙しいご様子でした☆

この''AO''調の「与作」は、
閣下が以前、とある''衛星放送''の番組
(ベーシストの小原礼氏とシンガーソングライターの尾崎亜美氏が司会の、
衛星放送の番組)
… に出演された際に披露したバ~ジョンが基となっている。



「My Way」「昴」「与作」。

この一連の3曲は、閣下が世を忍ぶ仮の''高校3年生''の時の学園祭で、
アコースティック編成の中で歌唱した曲…

閣下は''お話''の中でこの3曲について、
そのように明かされた。


「35年前と同じラインナップ。
どアマチュアの音楽室のステ~ジから、
遥々松本までやってきて、
ディナーショーで… 。」
(笑いながら、閣下談)


聖飢魔II''30周年''のツアーを駆け巡った直後、わずか2週間後に…
35年前の原点へと、一気に立ち返る。

大き過ぎる''区切り''の直後、
閣下が真っ先に見たのは、
35年前に歌ってたご自身の姿…
なのかな。
(私個人の勝手な想像とさせてください☆)

閣下は、この松本で、
そのような特別な3曲を披露されました☆





「大人な時間を意識した、大人な選曲」
(またまた笑いながら、閣下談)

そういった心持ちで臨まれた…
閣下の、
愛する歌手/楽曲への敬意溢れる歌唱は、
力強く、伸びやかで、優しく、
大きかった。

閣下の歌唱をバックアップするための演奏に最善を尽くしたつもりだが、
結果的に、ベ~スの音ごと…
''大人(大悪魔)''な閣下の歌声に包まれた。

今年ようやく40歳になる自分が、
まだまだ''ガキ''であることを痛感できた…

貴重な2ステ~ジでした☆





観に来てくださった…
信者/ファンの皆さん、
長野/松本の皆さん、

ありがとうございました☆


閣下のディナーショー、
ものすごく素敵な時間でしたね☆






(写真:  ホテル ブエナビスタのロビ~の、電光案内板☆)
























いいね!(28)  |  リブログ(0)
2016-03-05 23:24:29

「明日6日(日)、デーモン閣下☆」

テーマ:ブログ



みなさんこんばんわ☆




明日3月6日(日)、
長野県松本市のホテル ブエナビスタで、

デーモン閣下

… のディナーショーが開催されます。





「デーモン閣下ディナーショー
in HOTEL BUENA VISTA」





''閣下バンド''の一員として、
私も参加(出演)いたします☆

閣下バンドの編成に関しましては、
何卒、''ご想像''を…
よろしくお願いいたします。


それでは、
お越しくださるご予定のみなさん、
明日、長野の松本で、
お会いしましょう☆




















いいね!(35)  |  リブログ(0)
2016-02-29 23:59:28

「西本智実×高見沢俊彦 at Bunkamura Orchard Hall☆」

テーマ:ブログ



みなさんこんばんわ☆



先日20日、21日、

指揮者の西本智実さんと、
高見沢俊彦さん(THE ALFEE)… による、
フルオーケストラコンサートが、
渋谷のオーチャードホールにて開催されました。







「INNOVATION CLASSICS
TOMOMI NISHIMOTO ×
TOSHIHIKO TAKAMIZAWA」

渋谷 Bunkamura オーチャードホール

指揮: 西本智実
出演: 高見沢俊彦
管弦楽: イルミナートフィルハーモニーオーケストラ

~Backing''Electric''Band~
吉田太郎(Ds)
ただすけ(Key)
大桃俊樹(B)


〈曲目〉
—第1部—

Takamiy Classics Fantasy op.1
('11年発表「Takamiy Classics」より)

ヴィヴァルディ/
「四季」より『夏』第3楽章

マスカーニ/
歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲

アルビノーニ/
弦楽のためのアダージョ

エルガー/
行進曲「威風堂々」第1番

—第2部—

ムソルグスキー/
ラヴェル編曲 組曲「展覧会の絵」







凄まじく荘厳、凄まじい緊張感。

西本さんと高見沢さんが、
ガッチリ手を組んで描いた…

2日間に渡る、壮大な''作品''。


幸運にも、
このコンサートに演奏者として携わることができた1人でありながら、
このコンサートから得た感想を言葉で表すことは、非常に難しい。

西本さんと高見沢さん… この偉大なお二方が交わす以心伝心に、
ひたすら追随する。

舞台上で演奏していた時は、
ただただ、精一杯でした。


日々、リハーサルが進むに従い、
''一夜漬け''にも及ばない急造な状態で、
''クラシック音楽''における右も左も解らないまま、
その世界に足を踏み入れた… 私なりに、理解できていったのは、
「未知のコンサートになる」
… ということでした。
(理解できたことが''未知''とは… なんともおかしな表現です。)


1日目と2日目、
足を運んで観て聴いてくださった全て皆さんは、恐らく、
「とんでもなく凄い''作品(コンサート)''」
を目の当たりにしたのではないか…

漠然とですが、
2日目の本編/Encoreが終わり、
舞台最前列で喝采を浴びる西本さんと高見沢さんのお二方の後ろ姿…
を舞台後方から見た時に、
初めてそういった想像に至りました☆

(''未知''、''とんでもなく''… 未だ的確な表現が浮かびません。)






このコンサートのためのリハーサルは、
高見沢さんをはじめとする、
太郎さん、ただすけさん、私、
… の、''エレクトリック楽器''のみからスタートしました☆
(太郎さんが今回使用したのは、エレクトリック・ドラム。)

(ド派手な)我らのボス…
高見沢さんが御出でになれば、
その場は''Rock''そのものになるのだが、

やはり今回… スタジオ内に、
''Rock''という価値観はありませんでした。


そして数日後に、
西本さんがスタジオに合流されると、
空気は完全に変わり、''Classic''となった。

クラシック音楽の歴史と格式を背負う西本さんから放たれる緊張感…
に覆われながら、
高見沢さんをはじめとする我々は、
''エレクトリック楽器のみ''の演奏を西本さんに披露するわけだが、

西本さんは、
クラシック音楽のメロディを奏でる…
高見沢さんのエレクトリック・ギターに、物凄く興奮されたご様子で、
「大変面白い!!!」
「ばっちり合い過ぎ!!!」
「もう… 大変なことになってる!!!」
… と、曲ごとに感嘆の連発☆

そして、
西本さんによる''楽曲解説''は、
驚くほど、解り易かった☆

「エロイカ、つまり英雄的な… 」
「この時代の貴族の遊びというのは… 」
「ポーランド語で''奴隷''を意味するこの言葉は… 」
「カタコンブという''地下墓地''がありまして… 」
「バーバヤーガは、例えると''千と千尋の神隠し''の湯婆婆みたいな…」
「キエフの大門ていうのは、そのバーバヤーガの想像の世界で… 」

ロシアの作曲家…
モデスト・ムソルグスキーが作曲した、
140年以上の歴史を持つ曲、
「展覧会の絵」について、

解り易い''歴史の授業''のように、
例え話を混ぜながら解説してくださった☆


楽しく感じた…西本''先生''の解説。
それから後日、いよいよ、
総勢61名のオーケストラの方々と合流。
更に増していく、緊張感。


~伝統的なクラシック音楽の上に純粋に、
''エレクトリック・ギター''が乗り、
それを補佐する''エレクトリック楽器(ドラム/キーボード/ベース)''が乗る。
''Rock''の解釈(編曲等)を入れない形式~


伝統と格式を重んじる…
そういった緊張感が漂うスタジオ内で、
明るく、温かかったのは、

高見沢さんの''笑顔''でした。

太郎さん、ただすけさん、俺や、
スタッフの方々に対し、
「大変だよなぁ、今回。」
と言葉をかけつつ、
''ワクワク感''のようにとれる笑顔で、
ずっといてくださった☆



本番2日間とも、
本番直前に舞台裏にて、
高見沢さんは通例の''気合い入れ''を実施。
(高見沢さん、太郎さん、ただすけさん、私の4名で。)
''Rock''ではない場だけに、
有り難い… いつものこの儀式!!


さぁ、本番スタ~ト~~!!!

1曲目は、
''Takamiy Classics Fantasy op.1''!!!

ぁああ、ヤバい!!!
エレクトリック楽器''先攻''のこの曲は、とても激しい曲なので…
(よし、この曲だけ「オーチャードホール」ということを忘れよう!!)
頭が~ ヘドバン状態に~!!!……



そして曲は進み、
約30分を要する''展覧会の絵''。

西本さん、高見沢さん、
オーケストラの方々、
太郎さん、ただすけさん… と共に、
一瞬一瞬の音をひたすら弾きつづける。

一瞬一瞬の音の重なりが、
140年以上に渡って受け継がれてきた、
曲の''物語''を形成する。

曲の先頭に立つ西本さんと高見沢さん…
お二方が交わす「以心伝心」は、
舞台上で、はっきり目に見えました。



2日間の本番は、考える間もなく、
あっという間に… 終わってしまった。






2日目、本番が終わった直後、
舞台裏の通路へと引っ込むと、
背中をポンと叩かれ、振り返れば…
「お疲れ様でした~!!」
… と笑顔で声をかけてくださった、
西本さん☆
崇高な雰囲気の西本さん… からは遠い、
''柔らかな''お人柄の西本さんに、
最後の最後で、接することができました☆

そして崇高な我らのボス…
高見沢さんは、
リハーサル期間の時に見せてくださった笑顔と同じ笑顔を、
2日目本番終了時に、
舞台裏で見せてくださった☆  

お客さんの拍手/喝采によって、
何が起こったか… を漠然とながら想像できたすぐ後に、更に、

お二方のリアルなそのご様子を間近で感じれたことは、
大変有り難く、大変嬉しかった☆






~伝統的なクラシック音楽の上に純粋に、
''エレクトリック・ギター''が乗り、
それを補佐する''エレクトリック楽器(ドラム/キーボード/ベース)''が乗る。
''Rock''の解釈(編曲等)を入れない形式~

クラシック音楽に精通される方々のように、今回のこの形式についての…
「革新的共演/革新的コンサート」
… という歴史を踏まえた見方、
または客観的な見方を、

若輩者の私めは決してできませんが、

この度のコンサート…
本番に至るまで全て、

西本さんと高見沢さんを先頭に、
総勢61名のオーケストラの方々、
太郎さん、ただすけさん、私…
全員で終始点呼を取り合いながら進む、

「山登り」のようで、

凄まじい緊張感と凄まじい刺激、
学ぶことばかりでした☆
そして…
(素直に直感的に表すと )
めちゃくちゃ楽しかったです!!!




お越しくださったみなさん、
ありがとうございました☆

''堪能''という言葉がフッ飛ぶくらいの、

とにかく物凄い2日間…
だったのではないでしょうか☆
























いいね!(82)  |  リブログ(0)
2016-02-19 23:57:38

「明日(20日)明後日(21日)は、西本さん×高見沢さん☆」

テーマ:ブログ



みなさんこんばんわ☆




指揮者の西本智実さんと、
高見沢俊彦さん(THE ALFEE)の、
コラボレートコンサートが、

明日と明後日、開催されます。





「西本智実×高見沢俊彦
フルオーケストラコンサート」

2月20日(土) / 21日(日)
渋谷 Bunkamura オーチャードホール

指揮: 西本智実
出演: 高見沢俊彦
管弦楽: イルミナートフィルハーモニーオーケストラ





THE ALFEEのサポートとしておなじみの…
吉田太郎さん(Ds)
ただすけさん(Key)
… のお二方と共に、私も、
Backing Band for Toshihiko Takamizawa
として参加いたします。


それでは、
お越しくださるご予定のみなさん、
明日と明後日、
渋谷でお会いしましょう☆




(写真:  mysstery 黒6がメインですが、ハ~ドな外見の白6も、出番あり☆
何もかもが''未体験ゾ~ン''な… 連日の音稽古でした☆)
























いいね!(69)  |  リブログ(0)
2016-02-02 23:59:02

「SE at MISSION'S('16.1.27)☆」

テーマ:ブログ



みなさんこんばんわ☆



先日1月27日、SECOND EFFORTは、
高円寺Club MISSION'Sでの…
MiVK presents「Taste of MiVK」
… にて、ライブを行いました☆

観に来てくださったみなさん、
ありがとうございました☆





SECOND EFFORTは、
この度のライブから正式名称を…
SECOND EFFORT a.k.a KENJI
… としました。

そしてドラムは、
梅ちゃん(梅棹裕也氏)が担当しました☆


SECOND EFFORT a.k.a KENJI are…
   KENJI(Vo,G)
   梅棹裕也(Ds)
   大桃俊樹(B)


主催者・MiVKの好意のおかげで、
1年1ヶ月振りにライブを行うことができた、我々SE。

SEファンのみなさんにとりましては、
長いこと待たせやがって!!… だったと思いますが、
いつもの「Taste of MiVK」特有の、
''バンドとお客さんと酒と笑い声''
の雰囲気のおかげで、
久々なのにもかかわらず、幸運なことに、
''いつものセカフォ~''状態で演ることができました。


ケンジくんと一緒にライブ演ることが、
不思議と、久々には感じなかったなぁ☆
彼がこの日に向け整えてきた良好なコンディションを隣で感じれて、
とても気持ち良かった☆

梅ちゃんと一緒に演るのは、
'13年9月の…
''サイケデリック・ペイン×SKOMB''
… 以来だったわけですが、
(当ブログ・'13/9/18付記事参照)
梅ちゃんと私、19年の間柄で、
''冠さん(冠徹弥氏/Vo)がいない''舞台上で一緒に演奏したのは、
なんと… 初めて!!!

ケンジくんと梅ちゃんは、
共に活動中のMIMIGADETHで培っているコンビネーションが効いてて、
このSEでも見事な噛み合わせ☆

MCの場面では、増す一方のケンジくんの''兄貴肌''のおかげで、
梅ちゃんも俺も、おもいっきり遊ばせてもらったって感じでした☆


全5曲と短かったですが、
我ながら(我々3人とも同意で)、
スカッと痛快で激しいライブ!!!
… を展開できたと思っております☆

みなさん、
お楽しみいただけたでしょうか☆

(めちゃくちゃ気持ち良かったぜ!!)





''トリ''を我々に任せ、
自らはトリ前に出演する…
我々SEにそのお膳立てをしてくれたのが、
主役/主催者の、MiVK(ミンク)。


MiVK are…
   武藤大輔(G,Vo)
   大森雅之(Ds)
   宮本篤(B)
 -Support-
   3104(サトシ/G)


だいちゃん(武藤大輔氏)をはじめとした彼らは、常に心意気に満ちている☆
月1で開催するこのTaste of MiVKで、
ライブ前/ライブ中(ライブ後まで)と、
彼らは出演バンド全部に終始気を配り、
お客さん全員が最後まで楽しく過ごせる良い空間に、''調節''し続ける。

彼らは、そのための努力に余念がない。

その彼らの歌と演奏は、
全て1つの''塊''だ。
いつ観て聴いても、ただただ巧い。

サトシ(3104氏)はもはや…
レギュラ~メンバ~だなぁ☆
だいちゃんとサトシのシンクロするギターサウンドは、とにかく分厚い。


バンドとして、MiVKと我々SEはマジな''ライバル関係''にあるけど、
オフステ~ジの彼らは、
愛嬌たっぷりで人懐こい… 愛すべき兄弟分なもんだから、

一緒にいると、まぁ~ 楽しくてさ、

ライブ前から''翌朝''まで、
毎回あっという間なんだ☆




MiVKによるTaste of MiVK、
本当に良いライブです☆

観て来てくださったみなさん、
ありがとうございました☆


次回のSEライブを、
是非楽しみにお待ちください☆






(写真:  MiVK☆)
























いいね!(24)  |  リブログ(0)
2016-01-20 23:59:54

「SE、1月27日に高円寺で☆」

テーマ:ブログ



みなさんこんばんわ☆




ご無沙汰しておりました、
SECOND EFFORT。

ライブを行います!!!


厳密に言うと、
SECOND EFFORT a.k.a KENJI
… として☆
(''KENJI''とは、言うまでもなく、Vo.Gのケンジくんを指します。)

ドラムは、
梅ちゃん(梅棹裕也氏)が担当します。
ベ~スは引き続き、
私が担当します。





1月27日(水)・高円寺Club MISSION'S
MiVK presents「Taste of MiVK」

OPEN-17:40  START-18:00
adv \2000 / door \3000 +1drink(\500)
出演
  ・MiVK
  ・Autumn leaf
  ・ケディ
  ・あじじ
  ・AYA1000RR
  ・薄氷
  ・SECOND EFFORT

※前売り料金での来場(チケット予約)をご希望の方は、
当ブログ・メッセ~ジ(当日正午まで)に、
お名前/人数をお寄せください。
私が承ります☆





我が愛すべき兄弟分…
MiVK
… が主催する毎月恒例イベントにて、
久々&今年1発目のSECOND EFFORT、
騒がしく演ろうと思います☆



急な告知となり、
誠に申し訳ございません。

みなさん、お時間がございましたら、
是非観にいらしてください☆
























いいね!(22)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。