前回書いた記事の追記です。

 

 

栄養はサプリに頼らず、食べ物から摂った方がいい。また色々な食べ物と組み合わせるといい、というお話しをしました。

 

私は栄養学の専門ではないので、正確なことはわかりませんが、なるほどなと思った事があったので追記しておきます。

 

栄養素を1つ1つ抽出して作り上げられた物(複数の栄養素が配合されていても同じ)よりも、食べ物の中に含まれている自然な形で摂取した方がよいそうです。

 

肉でも野菜でもその動植物の自然の形で摂取し、それを体内で分解し吸収することが自然だからです。体はそういう風にできているのだそうです。人工的に作られた栄養素は、あくまでも人工物でいくらかは摂取するのでしょうが、体外へ排出されやすいのだそうです。

 

だから食べ物から普通に摂取する形が一番適しているんだそうです。人も自然の一部ですからね。

 

 

あ、それとこれは栄養を学んでいる人にとっては常識的な話しですが・・・

 

先日たまたまラジオ「飲むコラーゲン」のサプリを宣伝を聴いて思い出したのですが・・・

 

飲むことは別に悪くはないと思いますが、知識のない方が誤った認識を持ちやすいのがコラーゲンかな~と。

 

プルプル、ツヤツヤお肌にはコラーゲン、そして軟骨成分もコラーゲンとよく見聞きしますが、そもそもコラーゲンとはたんぱく質の一種で体内に吸収されるときは「アミノ酸」という形にまで分解され、そして吸収されます。吸収されたアミノ酸はもちろん肌や軟骨を作るための原料とされるでしょうが、特定の部位にのみ効果的に作用するということはなく、体中に使われてしまいます。そしてせっかくコラーゲンを飲んでいるのに必ずしもコラーゲンになるわけではないということです。たんぱく質にもいろいろな種類があるので、コラーゲンもその中の一つということです。

 

ですから飲んだコラーゲンがそのまま肌や軟骨に「直に効く!」のではないと覚えておくといいでしょう。

 

ただ最近はコラーゲンペプチドという形で一部(全てではなく半分くらい?)そのまま体内に吸収されているようだ、ということがわかってきたようです。ですので昔よりよりスピーディーに体内でコラーゲンが作り出されやすくなっているのかもしれませんね。

 

 

まあ、サプリもいいですけど、牛、豚、鳥、魚、大豆、卵、などいろいろな蛋白源がありますから、美味しい料理で楽しみながら摂取することが一番じゃないかなと、想うわけです。美味しい料理を食べるのは楽しみになりますが、サプリを飲むのは楽しくはないと思うんですよね(笑)もう義務みたいになって、それじゃあ薬と一緒だなと。

 

そんなんじゃちっとも楽しくないですからね。せっかくなら楽しい方がいいじゃないですか(⌒▽⌒)

 

楽しい方が体も喜びますよウインク

 


 

 

 

 

【ご予約・お問い合わせ】

 

捻挫、腰痛、ひざ痛、坐骨神経痛、O脚矯正、骨盤矯正

交通事故での治療、労災のご相談なら、

 

 

 

大宮あずま町整骨院

さいたま市大宮区東町1-119 1F

大宮駅徒歩8分 氷川参道沿い 大宮小学校東門前

 

電話048-645-7261

 

 

 

当院の詳細な情報は上部のメニューからご覧ください。(ブラウザ閲覧のみ)

 

 


パパ・ママ応援ショップ優待カードをお持ちの方は割引があります!詳しくはこちら→パパママ応援ショップ

 

 

 

小さなお子さんがいるママさんも安心ビックリマーク託児施設と提携していますビックリマーク

詳しくは↓↓↓

 

ママズスマイルさん 

 

 

 

 

星大宮あずま町整骨院ツイッターはこちら

営業案内、クーポンのご案内、キャンペーンのお知らせ等、随時更新中です。
最新の情報はこちらで発信しています!

 



 Facebookはこちら


「いいね」をお願いしますm(_ _ )m

 

 

 

 

 

睡眠が浅い、眠りにつきにく方は必見!下矢印下矢印下矢印