2008-06-21 13:33:11

大間原発原子炉設置許可処分対し経済産業省へ異議申立書を提出

テーマ:ブログ

 「異議あり!大間原発」

経済産業省原子力安全・保安院原子力安全審査課に

大間原子力発電所の原子炉設置許可処分に対す 「異議申立書」提出しました。

 

 既に速報にてお知らせいたしましたが、前述の通り、6月19日に経済産業省原子力安全・保安院へ

大間原発建設に反対する全国の申立人4,541名の申立書が提出されました。

提出にあたり、全国からたくさんの方々のご賛同をいただき、函館市民の2,154名をはじめとする

総数4,541名による申立書が申し立て人の代理人であります11名の弁護士により甘利 明経済

産業大臣宛提出されました。

 今回の申立書提出にあたり、申立書の一部をご紹介していっそうのご理解を深めていただきたいと

思っています。


                            
竹田代表と異議申立代理人の弁護団  異議申立人代理人の弁護団と竹田代表、奥本運営委員(6/19)


申立書を手渡す奥本運営委員  原子力安全・保安院原子力発電安全審査課へ提出(6/19)


申立書提出後の集会  申立書提出後開かれた集会と中央は金田誠一衆議(6/19)


 異議申立書は、次のような内容による70ページから構成されています。


第1 はじめに

第2 手続的違法性

第3 原子力発電事故の危険性と被害の重大性

第4 大間原発のABWR炉及びフルMOX炉としての危険性

第5 大間原発のフルMOX炉の不要性(核燃サイクルの破綻)

第6 大間原子力発電所の地盤・断層・地震に関する安全審査の違法性

第7 大間原発は火山近い原発立地点であることが安全審査で十分考慮されていない

第8 道南・下北(大間町周辺)の被害の特殊性

第9 結論


異議申立書のうち 「第1はじめに」をご紹介します。


第1 はじめに

     電源開発株式会社の大間原子力発電所の建設予定地には、かって多くの原発

   反対の地権者がいたが、この約30年間にほとんどが買収に応じ、残ったのは熊谷

   あさ子氏のみであった。そして、熊谷あさ子氏は、今から約2年前に、不幸にも不慮

   の死をとげたが、その子らは、母の意思をついで、反対を貫いている。その中の1人、

   小笠原厚子氏は、本件異議申立にあたり、次のとおり意見を述べている。本書面の

   はじめに、その意見を掲げ、本件の全体的理解の一助としたい。


    「私は大間原発予定地の炉心地の近くの地権者、熊谷あさ子の娘です。母は2年

   前に不慮の事故で亡くなりました。母は32年前に大間原発の計画が立ったときから

   反対していました。原発のような危険なものを子や孫に残したくないといつも言ってい

   ました。

    母の口ぐせは大間の海は「宝の海」。土から命をもらい、海から命をもらい育ってき

   た母は、本能的に原発に対しての危機感を持っていました。先祖代々続くまぐろ漁師

   の家に育った母にとって、大間の海は本当に宝の海だったのです。大間の海からは、

   全国的に有名なまぐろ、昆布などの海藻、うに、いか、たこ、ひらめなどたくさんの海

   産物が獲れます。また、母は祖父から土地を受け継ぎましたが「どんなことがあって

   も土地を手放してはいけない」と言うのが、その祖父の遺言でした。「土があればどん

   なことがあっても生きてゆける」と私たちにもいつも言っていた母の言葉です。その畑

   で野菜を育て、私たち兄妹も育てられました。今、その土地に母の思い出の家「あさ

   こはうす」が建っています。今でもその畑では、いちごカボチャ、キャベツ、みょうが、

   じゃがいもなどが育っています。土地から穫れる野菜と海から捕れる海産物で、私

   たちは生きてゆけます。その豊な海と土地を子や孫に残したいというのが母の切なる

   希望でした。

    孫たちに自然に触れて育つすばらしさを残したいというのも、もう1つの母の強い願

   いでした。

    2年前に母は亡くなりましたが、母の願いは残された4人の兄妹が引き継ぎました。

   大間の海と土地をきれいなまま子や孫の世代に残すために、大間原発に反対します」  

今後も機会をとらえ、申立書の内容などお知らせします。

AD
 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。