1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2006-09-18 05:17:28

自転車運転、これなら罰せられない(道路交通法違反でないのは)

テーマ:裏法律クイズ

カテゴリー:裏法律クイズ【6】  


 昨今道路交通法が改正されました。そこで問題です。自転車の運転で、これなら罰せられない、道路交通法違反でないのはどれでしょう。


①無灯火


②飲酒運転


③傘差し運転


④二人乗り


⑤防犯登録の未登録



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

答え 

1週間後に「ファン限定(投票の答え)」という書庫で公開します。

AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2006-09-15 05:50:01

東京五輪誘致に潜む巨大利権構造

テーマ:メディアリテラシーを磨く
カテゴリー:メディアリテラシーを磨く【4】



 2016年夏季五輪の国内立候補地は東京都に決まりました。しかし、2008年の北京五輪が行われたあとその2大会後に同じアジアである東京で開催というのでは、世界が納得いかないと突っぱねられそうです。

 もちろん都知事もはじめからそのようなことはわかっているはずです。ではなぜ負けるとわかっていることをマスコミを使って勝てるというように報道させているのでしょうか。

 思い出してください、あのドイツワールドカップを。あの時も今回と同じように大々的に報道して国民は盲目的に誘導させられていましたね。そこでカラクリです。

 さもハナから見込みのない招致運動に税金を使って喜ぶのは広告代理店や都市開発で儲ける土建屋なのです。そして、東京都は2009年までに4000億円の基金をプールする計画ですが、招致に失敗しても再開発費として丸々残る仕組みになっているのです。

 落選を承知のうえで、いや五輪招致を隠れ蓑にした、お金儲け(利権獲得)が見え見えです。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-09-13 05:29:06

靖国と保守と革新のねじれ現象

テーマ:政治のカラクリ
カテゴリー:政治のカラクリ【24】


 
 読売新聞や文芸春秋といった右派と見られていたマスコミ(媒体)が、靖国参拝について今後の日本外交を危惧しています。にもかかわらず、この国の国民は「いつ参拝しても批判されるなら、最も批判される8月15日の終戦記念日が適切だ」とのたまう屁理屈を支持しています。

 こうした状況のもとで問題なのは、政治が方向性を完全に見失っていることにあります。最大のねじれは、保守派(右派)と革新派(左派)の思想がまったく入れ替わってしまったことです。

 例えば、革新派はしばしば憲法9条を死守しろ、規制緩和大反対といった旗印で政策を論じています。しかし、よく考えるとそれは現状を変えるなという保守の論理なのです。

 一方これに対して、小泉内閣は新自由主義思想による、形だけではありますが各種民営化や規制撤廃・緩和によって、今の秩序を壊そう(あくまでもふりです)としている。たとえそれが間違っていても、国民の目には革新者として映ってしまうのです。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-09-11 05:18:27

メガバンクの綻び

テーマ:裏経済インフォメーション
カテゴリー:裏経済インフォメーション【18】



 内部統制やコンプライアンスがまったくおざなりで、今もなおそれが続いている業界があります。そう銀行を含めた金融業界です。

 以下が最近の3大メガバンクの悪行です。まず、三菱東京UFJ銀行。「相続税が安くなるから」との甘言で顧客に融資したが、税金はまったく安くならず遺族が訴訟を起こしました。結果は敗訴で9億円余支払いを命じられました。

 次に、三井住友銀行。金融商品と抱き合わせでなければ融資しないと脅し、それが発覚。金融庁に大目玉を食らいました。

 さらに、みずほ銀行。なんと半年間に5件の不正事件が発覚しました。そして一番苦情が多いのもこの銀行です。どんな内容かというと、営業店の横柄な対応、ATMの能力の低さ、貸し渋
り等。今年4月以降に金融庁に寄せられたみずほ銀行のクレームは200件以上といわれています。

 顧客満足度をアップするには、顧客のクレームは現場の行員ではなく、直接役員が聞くシステムを作らなければならないのではないでしょうか。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-09-08 05:47:30

3コン内閣の不安と悲劇

テーマ:政治のカラクリ
カテゴリー:政治のカラクリ【23】


 
 小泉首相は国会議員三代目で、安倍晋三官房長官も三代目。三代目から三代目に政権がバトンタッチされることになるとの大方の予想です。

 三代目といえば、どうしようもないのが相場ですが、安倍氏もボンボンの苦労知らずでママに頭が上がりません。小渕総理死去による森後継総理を決めたとき、密談・談合と非難されたばかりです。そして今、小泉総理から安倍氏へ密室・談合のようなやり方で、事実上の政権移譲をしようとしています。つまり、リモコン内閣の始まりです。

 最後のコンは森氏。安倍氏曰く「森さんは私が親父の秘書時代から面倒を見てもらっている。小泉さんより親近感がある」と漏らしているくらいです。幹事長時代には選挙の根回しをしてもらった恩もあり頭が上がらない。

 つまるところ安倍政権は「マザコン、リモコン、森コン」の3コン内閣と見ても間違いはないと思います。そして、この先も国民は自民党を選ぶのでしょうか。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。