ママだからできる・発達障害児がぐんぐん伸びる方法

多動・癇癪・パニック・感覚過敏・不安緊張・集団苦手・不器用・対人関係・社会性などでお困りのアスペルガー・ADHD・発達凸凹の方。不登校・いじめ・鬱・自己否定などの二次障害で苦しい方。カウンセリング・タッチセラピー・原子反射統合で生きやすくなりませんか?

おはようございます。

発達支援カウンセラー尾島です。


昨日お散歩中に撮影した、私の大好きなスミレちゃん。誰かが植えてくれてるんですよね~感謝



今日はとっても嬉しいメールをいただきましたの、ご快諾いただき、紹介させていただきます。


カウンセリングからタッチを取り入れていただき、息子さんの変化やママの気づき、が書かれています。

電話カウンセリングをしていただいてから4カ月です。
そして、やっと講座を受講できました!
ありがとうございます。
改めて、オンラインで整えていただいたこと感謝です!

脳のマニアックな内容をわかりやすく図にしてあって、見ながら、へぇぇーーと言いっぱなしでした。

褒める褒めないじゃないことなど、改めて思い直したことや、あと、暗示のような声かけのところでは笑いました。

さっそく私もやってみようと思います。



ずっと、お礼のメールをしたいなぁ…と思っておりましたが、気持ちがまとまらず、というか気持ちが言葉まで届かず、なかなかお礼ができずにいました。

おーこさんに発達のことを教えていただいて、これからの息子の毎日に希望が見えました。

そして、これまで10年間の息子の気持ちも考えました。

胸がつまり、人の何倍もがんばっていたんだな…とやっと、やっと、気がつきました。

でも、わかってあげることができて、本当に良かったです。


タッチはなぜかムギューという名になり毎日やっています。

あと買い物の時は、息子に目利きをしてもらっていろいろ選んでもらっています。



あと「共感」がものすごい効果です。

日々の小さい共感を続けて、息子が安心した表情を見せると、嬉しくなります。


タッチを始めて2、3カ月ぐらいの頃、息子が癇癪をおこしました。

宿題の書き間違いぐらいのことだったので、いつもなら

「大げさだよ、そんな間違いぐらい大丈夫」と言ってるところを

「もしかして、たくさんの間違いたちに攻撃されてるの?」と聞いてみたら

「そうだよ、やっとわかったか」と言われました。

「それは大げさじゃなかったね、つらかったし怖かったね」と言ったら、癇癪は治まり、自分の頭の中を教えてくれました。

(たくさんの癇癪たちは落ち武者みたいだと言ってました…)

(おふだ貼ってやっつけられたらいいけど…とも言ってました)


しかも、それ以来すごい癇癪は出ないんです!!

さらにさらに、荒れる前に「ソワソワして落ち着かない」など教えてくれるので、前のような、1時間2時間コースじゃなく対処できるようになってきました。


タッチすごい!共感ってすごい!

本当に本当にありがとうございました。


それから、おーこさんお勧めの本とかもブログで紹介してくれていて嬉しいです。

本もたくさんいろいろありすぎて困っていたので、とても参考になります。

これからもブログ・メルマガなど読ませていただきますね!!


4月にはクラス替えがあります。
息子の変化があると思いますので、またその時はカウンセリングでご相談させて下さい。




子供は自分のことをママが本当に分かってくれると、こんな風に変わります。

これはまだ言葉がでていない息子もそうでした。

私は年齢は関係ないと思っています。


この関係性を作れないと、いくらいろんな療育的支援や対応をしても、生きてこないでしょう。

癇癪への対処は、なぜ、癇癪になるのか、何が耐えられないのか、その時どんな気持ちで、どんな混乱なのか、を分かることです。


大きく反応しない、とかテクニック的なことよりも大事なことです。



「たくさんの癇癪は落ち武者みたいだ」と話してくれていますが、すごいこと!!と思うのです。
自分の気持ちを言ってくれるって。


「お札でやっつけられたらいいけど」と、ママもいいですよね~~

こういう関係を作るのが、タッチライフだな~~って思います。



私だったら、もし、癇癪がまだ起こるようなら、子供と相談して本当にお札を作ると思います。

お札じゃなくても、なにか安心グッズになるもの、って結構効果的なのです。


オンライン講座は、これだけは落とし込んでおいて欲しい、という内容になっているので、ママの頭の中の整理になり、とても嬉しいです。



ではまた。メルマガで。
おーこ(^^♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■メルマガのご登録はこちらから
メルマガの送信ができない方がいるようで、エラーメールになってしまい、登録が解除になってしまった方がいるかもしれません。お手数おかして申し訳ありませんが、再度ご登録をいただく場合、できるだけPCのアドレスをお使いくださいませ。また
ookonosora39@gmail.com を受け取り可能設定にしてください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「発達凸凹子育てコラボセミナーアドラー(野口勢津子)&タッチライフ(尾島美央子)」 2月12日(日)10:00~13:00
会場: アットビジネスセンター東京 201室
    東京駅八重洲中央口・ 日本橋駅B1/D1出口から徒歩約8分
受講料:¥4500
お支払い方法
指定口座にお振込みをお願いいたします。手数料は恐れ入りますが、ご負担ください。
キャンセルポリシー
2/9(金)までは手数料をお引きし返金いたします。
それ以降は返金いたしませんので、ご了承ください。
定員:50名残席1名様
あと数名だけ、増席を考えておりますが、お申込みはお早めに!!
※お子様連れは申し訳ありませんが、ご遠慮ください。

お申込みはこちらです。












いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。おーこです。


子供はもちろん発達の途中にいますので、出来上がっている子はいません。




そして、みんなそれぞれ性格も、発達のスピードも、違います。




でも、最近なにかおかしい。。。

なんか引っかかるな・・・ということはありませんか?

そういえば、ちいさいころからちょっと気になっていたことは・・・ありますか?






・小さい頃、少しこ怖がりだった

・小さい頃、少し落ち着かなかった

・小さい頃、あまり友達と関わらなかった

・小さい頃、ちょっと変わっていた

・小さい頃、よく忘れ物をした

・ちょっとこだわりがある

・ちょっと質問に対してズレたことをいうことがある

・ちょっと空気が読めないことがある

・しゃべりだすと、止まらないことがあった

・時々お友達と喧嘩になり、怒っている理由がちょっと変わっている

・年齢に対して少し幼い

・お部屋だけは片付かない




こんな感じのちょっとしたエピソード、やママから見て感じることがある場合があります。


そんな感覚がありつつ


・保育士さんや学校の先生はおおらかで、お子さんの良い部分をみてくれたので、あまり注意などされなかった

・何度か言えば分かった。

・対人関係で大きなトラブルはなかった

・仲の良い友達とよく遊んでいた

ことなどから、ママは発達に凸凹があるかもしれない、などとは思わないかもしれませんね。




でも、小学校の高学年・中学・高校と対人関係が複雑になってきたり、上下関係がでてきたりすると、問題が表面化することがあります。



・友達とうまくいかない・遊ばなくなった

・朝起きられず、やる気・元気がなく、無気力になった

・食事をせず、お菓子ばかりたべる

・家で荒れるようになった

・お金の問題がでてきた

・生き渋り・不登校になりだした

・脅迫的行為が出てきた


症状としてはこんな感じかもしれません。


ママは最初は、この表面的は症状に気をもみ心配になるでしょう。


どうすればいいのだろう。

どうしたら学校に行くのだろう。

なんて言えば、元気になるのだろう。

と思う方が多いように思います。






でも、その症状をどうするかよりも、、原因が分かっていないと、おそらく根本的には楽にならないはずです。


「どうすれば」と考える思考は、ママが早く解決したい、楽になりたい、深い問題ととらえたくないという潜在的意識があると、お子さんの状態はあまりよくなりません。



発達障害とは診断されない場合が多いでしょうし、グレーゾーンともいわれない方はおそらく沢山います。


でも、実際に困り、生活・対人に支障が出ているのであれば、ママは「発達」について知識を持ったほうが良いかと思います。


知っていれば対応も変わり、考え方も変わり、子供自身も上手に自分と付き合っていけるのではないかな、と思います。



「気付くのが遅かったけれど、カウンセリングを受けて良かった」というメールをいただくことがあります。


それは、色々話すと、そのまま社会に出すことは、お子さんにとってちょと厳しいことが想像できるからでしょう。




微妙すぎる凸凹傾向は自分で自覚し、修正していくしかありません。

ですので、知っておくことが大事なのです。




なんか、上手くいかないな、、、でもなんだかよくわからい、、こんなこと誰でもあるのに、、、
と思い、悩んでいる方は、ご相談いただけるとスッキリしますよ。


ではまた。
おーこ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■メルマガのご登録はこちらから
メルマガの送信ができない方がいるようで、エラーメールになってしまい、登録が解除になってしまった方がいるかもしれません。お手数おかして申し訳ありませんが、再度ご登録をいただく場合、できるだけPCのアドレスをお使いくださいませ。また
ookonosora39@gmail.com を受け取り可能設定にしてください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「発達凸凹子育てコラボセミナーアドラー(野口勢津子)&タッチライフ(尾島美央子)」 2月12日(日)10:00~13:00
会場: アットビジネスセンター東京 201室
    東京駅八重洲中央口・ 日本橋駅B1/D1出口から徒歩約8分
受講料:¥4500
お支払い方法
指定口座にお振込みをお願いいたします。手数料は恐れ入りますが、ご負担ください。
キャンセルポリシー
2/9(金)までは手数料をお引きし返金いたします。
それ以降は返金いたしませんので、ご了承ください。
定員:50名残席2名様
※お子様連れは申し訳ありませんが、ご遠慮ください。

お申込みはこちらです。













いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。
おーこです。


寒さがキーンときておりますね~~
手先や唇が荒れて痛いよ~~~

体が冷えると、人は細胞が元気なくなるのだそうです。
温まってくださいね~~~


土曜日に、息子のギターレッスンについていったのですが、、、


始めたばかりの息子は、嬉しくてギターに触ってる時間がおおくなるかと思いきや、そうでもなく、そんなに練習はしてないんです。



でも、レッスンに行くと、、、

この曲はここまでやった、とか

ここは、できた、とか

先生に言ってるんですね。

ほんとか~~~と心で思いつつ、、、私は見ておりました。




先生は


「じゃあやろやろ。」

「んーーーすごい、たいしたもんだよ~~」


とほめようとしてる感じではなく、本当に自然に言ってくれるのです。



そして、好きな曲を譜面に起こしてくれて、YouTubeで音源を出しながら、やっていきます。。。


あまり、先生が手取り足取りはしないのですが。。。


最初は早くてなかなかついていけないのですが、だんだんなんとなく形になってきました。



で、なんか一部分をそれらしく弾けたのです。


すかさず先生は

「あら、できてる~~今できてたよね~~」と。大絶賛。

息子はうれしくて、ズンズン弾きます。





ちょっとさびっぽい部分を、気持ちよくそれっぽく弾けたところを先生はすぐに


「わ~~できたね~~~たのし~~ね~~。そこ気持ちいいから、そこばっかやろ!」

と何度も音源を出してくれて、何度もそこを弾かせてくれるんです。





音源の早さに何とかついていき、弾ききれたら

「ヨシ!!ヨシヨシ!」と先生が喜んでくれます。


息子はうれしそうに、気持ちよさそうに、弾けて大満足な感じでした。



自分で譜面にコードを書き込んだり、ここはこのコード?と先生に聞いたり、、、すごーく習うことを楽しんでいるんですね。


それで、30分のレッスンで、なんとなく1曲弾けるようになっていました。






帰り道に、「好きな曲弾けて良かったね~~~」と二人で喜んでいると

「あそこ(教室)に行くと、なんかできる。先生の教え方がいいんだよ。わかりやすい」

息子はニコニコが止まりませんでした。




分かりやすいというのは、息子にとっては、言い方とか教え方とかではなく、自分を受け入れてくれている先生に使う言葉なんですね。




好きなものをもっと好きにさせてくれる人が、指導者というのだな~~と先生をみていて思いました。



私まで、幸せな時間をいただいたとっても楽しい30分でした。

ここまで来るには、結構時間がかかったけど、ギターあきらめないでよかったわん。


Facebookに写真をアップしたら、友人が

「できることが増えると、自分でいることが楽しくなるよね~」とコメントをくれました。

自分でいることが楽しいって、いい言葉ですよね~~。



好きなことを見つけた自分

好きなことをやる自分

好きなことをもっとできるようにする自分


が自分を好きにするのですかね。


やっぱり「好き」を大事にしたいと改めて思った休日でした。



人との関わりも大事ですが、自分との関わりが、まずは大事かも。


皆さんも好きなこと、してますか~~~?



ではまた。
おーこ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■メルマガのご登録はこちらから
メルマガの送信ができない方がいるようで、エラーメールになってしまい、登録が解除になってしまった方がいるかもしれません。お手数おかして申し訳ありませんが、再度ご登録をいただく場合、できるだけPCのアドレスをお使いくださいませ。また
ookonosora39@gmail.com を受け取り可能設定にしてください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「発達凸凹子育てコラボセミナーアドラー(野口勢津子)&タッチライフ(尾島美央子)」 2月12日(日)10:00~13:00
会場: アットビジネスセンター東京 201室
    東京駅八重洲中央口・ 日本橋駅B1/D1出口から徒歩約8分
受講料:¥4500
お支払い方法
指定口座にお振込みをお願いいたします。手数料は恐れ入りますが、ご負担ください。
キャンセルポリシー
2/9(金)までは手数料をお引きし返金いたします。
それ以降は返金いたしませんので、ご了承ください。
定員:50名残席7名様
※お子様連れは申し訳ありませんが、ご遠慮ください。

お申込みはこちらです。




















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。
発達支援カウンセラー尾島です。

昨日の午後、気持ちよくてお散歩に行きましたら、と~~~ってもそらが奇麗でした。


そして夕方は月が奇麗で、なんだかご機嫌な私でした~~

さて
1年前にカウンセリングを受けられ、オンライン講座をお申込みいただいたママさんから、とってもうれしいご報告のメールをいただきましたので、ご紹介させていただきますね。



おーこ様。

ちょうど一年前にスカイプカウンセリングを受けました。

カウンセリングでお話しましたが、一昨年がどん底の生活で、息子と必死で接しながらいろいろネットで調べて行くうちにおーこさんのブログに辿り着きました。

それまでは教科書的な物や、マニュアル本みたいなものばかり読んでましたが、タッチにとても興味を持ちカウンセリングを受ける決心をしました。


タッチはとってもシンプルで当たり前のような事かもしれませんが、私自身息子の症状に振り回され続けていっぱいいっぱいになり、子供に触れてお互いが安心すると言う基本的な事が、子供が大きくなるにつれて減って行っていたように思います。


特にパニックを起こしたり、拘りに振り回されてヘトヘトになっている時なんかは、「お願いだからちょっと1人にして、お母さんを少し解放して…」と心で思っていました。



おーこさんのカウンセリングで息子の脳の状態、恐怖麻痺反射という言葉も初めて聞きました。

少しそこが理解出来るようになって、カウンセリングのその日からとにかく息子に触り続けました。

一緒にテレビを見ながらも背中をさする。

調子の悪い時はもちろん、良い時もとにかく触り続けました。

おーこさんに息子はかなり不安が強いから3ヶ月はとにかく頑張ってと言って頂き、タッチし続けていると、段々と落ち着いて来ました。


息子は自閉がかなり強いので、まだまだ人の気持ちや誰かの為に自分が何かする…という人としてとっても大切な事がなかなか身につきません…。

でもあんなに強かった不安、私から片時も離れられないくらい強かった不安が徐々に和らいで行っています。

一昨年は毎日付き添い登校し、授業中もずっと息子の席の隣に椅子を置いて見守っていました。

そうしないと学校に行けなかったのです。

でも2年生になり、普通学級から育成学級へ移り少しずつ学校への不安も減って、去年の秋くらいから1人で教室で過ごせるようになりました。

年が明けて今年からはまだ数日ですが送り迎えだけで学校へ行っています。



おーこさんから内服薬についてもアドバイス頂きました。

不安の強さからすぐに止めるまでには行かずに、今もまだ内服していますがそれでも徐々に減らす方向に来ています。


タッチを初めて約1年、本当に落ち着いて来ました。

そして何より、息子は人から触られるのが苦手で、私が触るのも以前はちょっと抵抗する時があったくらいですが、今は自分が調子が悪かったり、パニックを起こしそうになると自分から「背中さすって…」と言ってきます。

寝る時も私が背中をさするのをじーっと待っています。そして、オネショもなくなりました。


ゆっくり背中をさする…。

シンプルで当たり前の事なんですが、これ程大切な事はないとシミジミ感じた一年でした。



そして私自身の気持ちもとても変化がありました。

タッチをする事で、今まで何の余裕もなかった気持ちから、単純に息子に対する「可愛いなあ…」と言う、息子を産んだ時の素直な気持ちがどんどん蘇って来たと思います。

それまでも可愛くなかった訳では決してありませんが、余裕がなかったんです。

まだまだ課題はありますが、これからもタッチしながら息子の気持ちに寄り添えるように頑張ります。

カウンセリングでたくさんアドバイス頂いたのに、全然ご連絡せずに一年が過ぎてしまい申し訳ありません。

でも毎日ブログとメルマガは拝見しており、その都度参考にさせて頂きました。

来月、カウンセリングして頂ける時にまたいろいろお聞きしたい事もあるので、よろしくお願いします。


Kさん、シェアのご快諾ありがとうございました。

本当によくタッチを1年続けてくださいました。そして、タッチの良さを本当に感じてくれてとっても嬉しいです。

私も同じだったんです~~

タッチをすることで、より子供がかわいく、愛おしくなるんですよね。

そして疲労や不安でどん底にいるところから、抜け出せた気がします。


この感覚を多くのママさんに知っていただけたら嬉しいな~~と思っております。


ではまた。
おーこ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■メルマガのご登録はこちらから
メルマガの送信ができない方がいるようで、エラーメールになってしまい、登録が解除になってしまった方がいるかもしれません。お手数おかして申し訳ありませんが、再度ご登録をいただく場合、できるだけPCのアドレスをお使いくださいませ。また
ookonosora39@gmail.com を受け取り可能設定にしてください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「発達凸凹子育てコラボセミナーアドラー(野口勢津子)&タッチライフ(尾島美央子)」 2月12日(日)10:00~13:00
会場: アットビジネスセンター東京 201室
    東京駅八重洲中央口・ 日本橋駅B1/D1出口から徒歩約8分
受講料:¥4500
お支払い方法
指定口座にお振込みをお願いいたします。手数料は恐れ入りますが、ご負担ください。
キャンセルポリシー
2/9(金)までは手数料をお引きし返金いたします。
それ以降は返金いたしませんので、ご了承ください。
定員:50名残席7名様
※お子様連れは申し訳ありませんが、ご遠慮ください。

お申込みはこちらです。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
おはようございます。
発達支援カウンセラー尾島です。


昨日はオンライン発達凸凹タッチライフ講座のお申込みがスタートいたしました。

ドキドキの21時。



オンライン、待っていました!

オンライン、ありがたいです!

ずっと待っていたオンライン講座です。

じっくり勉強できます!

遠方のため、参加できなかったので、楽しみにしていました!

子供をあずけて出られなかったので、オンラインうれしいです!


のお声とともに、

青森、長野、徳島、滋賀、愛知、京都、東京、千葉、ドイツ、など、各地からお申込みいただけ、講座に参加できない方に届けられて大変うれしく思います。

以前カウンセリングを受けてくださった方、講座に参加してくださった方もご購入いただき、ありがとうございました。





実は、色々と最終チェックなど、コンサルのちか先生と電話をしながら21時にまだパソコンで作業をしておりました。

そんななか、お申込みが続々と。



この講座のテキスト作りから、支えてくださっている、ちか先生と一緒に拍手~~。

本当にここまで道のりを考えると、、感動でして。。。



何度も練り直り、書き直し、、、作り直し。講座での話し方、講師としての心構えなど、、、

12回ほど開催してきて、やっとオンラインとしてお届けできるまでになりました。


本当に私一人の力ではここまで来られませんでした。


今まで講座に参加してくださり、感想をくださったり、その後の報告メールをくださった方たちに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。


そして、多くの参加できなかったママさん、支援者の方たちに届くとうれしいです。



この講座は凸凹児にはもちろんなのですが

・ちょっと育てにくい子

・ちょっと体が弱い子

・ちょっと神経質な子

・ちょっと怖がりな子

・ちょっと落ち着きがない子

・凸凹ちゃんの兄弟児

・ママ自身も凸凹っぽい方

へも、必ず役立つと思います。

ぜひ、知っておいて損はない内容かと思いますので、見ていただけたらと思います。



カウンセリングでママさんたちからよく耳にするのは


・いろんなところに相談に行っても、じゃあ、どうすればいいの?に答えてくれる人がなかなかいない

・同じ凸凹ちゃんママでも、子供の特性が違うので、あまり悩みを共有できない

・親の会など行っても、あるある話で終わってしまい、もっと具体策を話したい

・いろんな先生がいろんなことを言うので、どれが子供にとっていいのか、分からなくなってしまった




昨日カウンセリングをしたママさんも早速お申込みいただき、驚きましたが、、、そのママさんが最後に「やっぱり育ててきた人の話は納得できる」というようなことを言ってくださいました。


私もね、同じなのです。


やっぱり、当事者や育てた方のお話しは、なによりリアルで、参考になりました。

ですので、私はカウンセラーになり、この講座を作ったのです。



ママご自身で、いろんな情報を精査できるためには、ある程度の専門的凸凹知識が必要かな、と思います。


ぜひ、お役立てください。



ではまた。
おーこ
■メルマガのご登録はこちらから
ookonosora39@gmail.com を受け取り可能設定にしてください。


「発達凸凹子育てコラボセミナーアドラー(野口勢津子)&タッチライフ(尾島美央子)」 2月12日(日)10:00~13:00
会場: アットビジネスセンター東京 201室
    東京駅八重洲中央口・ 日本橋駅B1/D1出口から徒歩約8分
受講料:¥4500
お支払い方法
指定口座にお振込みをお願いいたします。手数料は恐れ入りますが、ご負担ください。
キャンセルポリシー
2/9(金)までは手数料をお引きし返金いたします。
それ以降は返金いたしませんので、ご了承ください。
定員:50名残席7名様
※お子様連れは申し訳ありませんが、ご遠慮ください。

お申込みはこちらです。











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)