ママだからできる・発達凸凹児がぐんぐん伸びる方法

多動・癇癪・パニック・感覚過敏・不安緊張・集団苦手・不器用・対人関係・社会性などでお困りのアスペルガー・ADHD・発達凸凹の方。不登校・いじめ・鬱・自己否定などの二次障害で苦しい方。カウンセリング・タッチセラピー・原子反射統合で生きやすくなりませんか?


テーマ:
おはようございます。発達支援カウンセラーおーこです。


今日は暖かい1日となりそうですね~。

お仕事が一段落したら、お散歩に行く予定です~~。




さて、凸凹児・グレーゾーン児を育てておられるママさんへ。


・お子さんの状態があまり穏やかでない

・毎日癇癪やこだわりで大変

・園や学校に行きたくないという

・お風呂や宿題など、毎日のことがなかなか進まずイライラする

・お友達付き合いが、、いまいちうまくいかない



などなど・・・

いろんなお悩みがあるかと思います。



発達の凸凹は様々な形で、お悩みとして表れます。


でも


発達に凸凹があっても・なくても



障害の度合はちがっても



グレーゾーンで凸凹なのかさえ分からなくても





お子さん自身がのびのびしている


困り感があまりなく、楽しく毎日を過ごせている


ということもあります。





では、困り感が多くなっている場合と

そうでない場合は

何が違うのでしょう?











困り感が発生すると、当たり前ですが

ママの意識はそこに行ってしまうことが多いです。



つまり、そこに執着が生まれます。


意識が執着すると、ますますそのことで

頭の中はぐるぐるしますよね~~~




私もそうです。



そこに囚われてしまう感じでしょうか。



・どうしたら解決するだろう


・なんていえば分かるのだろう


・私の育て方が間違っていたのかしら


・自分の子育てが上手くいかないのは
 自分と母親との関係のせいだ


なーーーんてことまで

思うこともあるかもしれませんね。



実は私もむかーーしは、こんな思考回路をもっていました。



でもね、





人をコントロールしようとすることも


自分を責めるのも


誰かを責めるのも


めっちゃ簡単なことなんですね。





悩んで苦しいと思っているけど

実はめっちゃ楽なのです。

そこにとどまっていられるから。






だから、そこにとどまっていると

解決しません。





ちょっと厳しいことを書いたかも
知れませんが、、、、


なぜ、執着思考についてかいたのかというと、、、

ちょっと思考を切り替えて欲しかったからでーーーーす。






さて、

困り感が多い凸凹児と そうでない場合は 何が違うのでしょう?


ちょっと考えてみてもらえますか?




この答えは明日のメルマガで、書きますね。

登録がまだの方は、お願いしまーーーす。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■メルマガのご登録はこちらから
メルマガの送信ができない方がいるようで、エラーメールになってしまい、登録が解除になってしまった方がいるかもしれません。お手数おかして申し訳ありませんが、再度ご登録をいただく場合、できるだけPCのアドレスをお使いくださいませ。また
ookonosora39@gmail.com を受け取り可能設定にしてください。





































いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
おはようございます。発達支援カウンセラー おーこです。



昨日は息子のアレルギーがひどく、久しぶりに30分くらい、ガッツリタッチをしました。

鼻水が止まらなくて、かわいそうなのです。

私も時々なるので、その苛立ちはよーーーく分かるの。

タッチでだいぶ 止まりましたよ。


さて
先日セッションに伺ったママさんから、早速嬉しいメールをいただきました。

シェアのご快諾をいただきましたので、ご紹介させていただきます。




おーこさん、先日はありがとうございました。

タッチセラピーのこと、療育や食事療法のこと、色々聞けて本当によかったです。

タッチを初めて6日目になりますが、ひらがなの本を読んでる時に声を発して、あきらかに言おうとしてたり。

月に2回行ってる療育の先生にも、動物のカードを見て明らかに言おうとしてて、「伝えようとしている感じがありましたね」って言っていただけました。



他にも息子から抱きついてきたり、視線が合うことが多くなったりと変化がありました。

すごく嬉しいです。

息子と一緒に遊んで笑い声を聞いてるとすごく癒されます。

この気持ち、久しぶりに思い出せてよかったし、大切にしていこうと思います。



Hさん、ありがとうございました。

その気持ち、思い出していただけて、良かったです~~~。

   


子供が小さい時、親は不安と焦りで気持ちに余裕がなくなってしまうことと思います。

私もそうでした。

子供がかわいいとか、一緒に笑う幸せを感じる心が、見えなくなってしまい、いつも情報収集や療育的な思考になってしまうこともあるかと思います。



こちらのママさんは、

早くから対応されていて、療育も楽しく通い、先生もかわいがってくれて・・・

「でも、なにかちょっと足りないような・・・違うような・・・」

と、セッションにお申し込みいただきました。



す・る・ど・い~~~~





私ね、、最近、このケースが非常に多いように感じています。


そして、危惧しております。


一番大事なところをすっ飛ばしてしまうことを。



一番大事なところを、ガッツリ育て、後で楽すると言うのがタッチライフです。



一番大事なところは、療育で育むのは難しいです。

なぜならば、療育は、第三者の関わりだからです。


どんなにすばらしくても、どんなに楽しくても、ママとの関わりとは別もの、と言うことです。


ですので、それぞれの役割があり、それぞれの育みがあると思っていますが、一番大切なのは
当たり前ですが、ママとの関わりです。





もし、

・療育に行っているのだけど、あまり手ごたえがないな~~


と言う場合は


その大事なところをすっ飛ばしてしまっているかもしれません。


そういう方はぜひ、オンライン発達凸凹タッチライフ講座で基礎の部分を確認してみてください。


では続きはメルマガで。
おーこ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■メルマガのご登録はこちらから
メルマガの送信ができない方がいるようで、エラーメールになってしまい、登録が解除になってしまった方がいるかもしれません。お手数おかして申し訳ありませんが、再度ご登録をいただく場合、できるだけPCのアドレスをお使いくださいませ。また
ookonosora39@gmail.com を受け取り可能設定にしてください。





























いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。発達支援カウンセラー おーこです。



先日のコラボセミナーの感想を高橋裕子さんが書いてくださました~~

当日も、写真などお手伝いいただき、本当にありがとうございました。



裕子さんはアドラーのカフェもやってますので、東久留米近辺の方はどうぞ、裕子さんから学んでください~~

近いと言うのは、一つのご縁ですし。。

タッチもアドラーも星読みなども、、、誰から学ぶのか、そのメッセージを聞くのかが大事だと思うんですよね。


裕子さんはとっても誠実なお人なのです。だからあまり占いなどやらない私は、以前星を読んでいただきました。で、、、、すっごい当たってて笑いました。またお願いします~~




タッチもアドラーもどっちもしっかり取り入れている裕子さんからのお言葉、嬉しい限りです!!

感想紹介させていただきますね。


コラボセミナーに行ってきました!

発達凸凹でお世話になっているおーこさんと、勇気づけの本も出されている勢津子さん。

お2人の話が聞けるのがすごく楽しみで申し込みましたが、本当に本当に行ってよかった♪
 
私も勇気づけリーダーとして活動していますが、今日、勢津子さんがワークで「悪魔のささやき」と「天使のささやき」を入れていたのです。

久しぶりに自分も体感してみたら… 

ホント、悪魔のささやきがつらすぎる!

天使のささやきは、別の意味で(嬉しくて)涙が出る。

子どもはこういう気持ちで聞いているんだな。

そして、自分で自分にかけている言葉も、こんな風に自分の体に、影響しているんだな。

しっかり感じてきました。
 
おーこさんのタッチや脳の発達の話は聞いているうちに…自分の中で、今学んでいることと
急速に結びついていって、おおおおおーーーーー!

とひとりで驚愕しておりました。

固有覚のこと、もっと深めようと思います。

きっと、体を自分のイメージと一致させて動かすことができる人は、ストレスが少ないし、自己肯定感が高いのだ、と感じました。
 
お2人の専門性がしっかり打ち出された上で一緒にやるからこその、さらなる相乗効果があった素晴らしいセミナーでした。

座席も、子どもの年齢が近い同士になっているという配慮もあり、住んでいる地域は別々ですが子どもの年齢が近い方と仲良くなれました☆

本当に楽しかったー!

おーこさん、勢津子さん、ありがとうございました。



こちらこそ、ありがとうございました。


また、座談会やりましょう~ね~


ではまた。
おーこ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■メルマガのご登録はこちらから
メルマガの送信ができない方がいるようで、エラーメールになってしまい、登録が解除になってしまった方がいるかもしれません。お手数おかして申し訳ありませんが、再度ご登録をいただく場合、できるだけPCのアドレスをお使いくださいませ。また
ookonosora39@gmail.com を受け取り可能設定にしてください。













いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。発達支援カウンセラー おーこです。

昨日はお天気にもめぐまれ、素晴らしい1日となりました。



野口勢津子さんとの発達凸凹コラボセミナーに55名のママ達にご参加いただき、大変盛り上がりました!!

アドラーとタッチの良い部分を、ギュっと詰め込んだ内容にし、凸凹児育てにお役立ちいただけるよう2人とも全力でお話しさせていただきました。



年齢別にお座りいただき、ワークやシェアをしながらワイワイ楽しいセミナーとなりました。





アドラーのささやきワークで皆さんじんわりしていたり、、、

タッチのワークでしっぽりしたり、ゲラゲラ笑ったり、、、

シェアタイムで皆さん盛り上がってお話ししてくださったり。。。

とってもよいエネルギーが会議室いっぱいに広がっておりました。







勢津子さんと、お疲れさのビールもサイコーでした。

私達のほうが、元気をいただいちゃったね~~。

みんな楽しそうに話してくれて良かったね~~。

緊張して前の日、寝れなかったよね~~。



なんて、ほぼ親父状態で、ビールとお刺身で喜びを分かち合っておりました~~



ご参加くださった皆様、直接お話しさせていただいた方や感想もビッチリ書いてくださったり、本当に感激しております。


今朝は、昨日帰ってタッチして、今朝もお子さん方タッチのリクエストがありました。など、早速タッチしてみました!というメールをいくつもいただきました。

本当にありがとうございました。



気付きとして一人のママさんが

「できるようになって、当たり前と思ってしまっていました。」とお話くださり、他の方も、

「私も当たり前と思っちゃってました。子供の頑張りに気付けました」というご感想が多くありました。

また、「どこまで甘えさせていいのか…迷います」

「おっぱい星人ちゃんへの対応は・・・?」などと質問いただいたママへのお答えにも、他の方

も聞けて良かった、とのお声がありました。




勇気を出して話てしてくださり、みんなでシェアできたことも、大変有意義な時間だったと思います。

ありがとうございました。


ちょっと感想をご紹介いたします。

やっぱり今日来てよかったです。

ありのままの私、息子でやっていきたいと思います。

最近下の子が生まれてタッチがおろそかになってしまったら、見事な赤ちゃん返りでした。

タッチを意識して増やしたら、落ち着きいてトイレがいきなり完璧になりました。

お遊戯会の練習もがんばっている様子です。

改めて、今回セミナーを終えて、息子が毎日すごく頑張っていること、成長していることを感じました。

良いだし・NOを大事にするなど勇気づけを実践するのも楽しみです。

「勇気づけ+タッチ」最強の組み合わせですね!




今まで自分だけで子育てでイライラしたり不安になっていたりしていたのですが、今日セミナーに参加し、他にも沢山同じ悩みや状況を持つ方がいることを知り、安心しました。

タッチライフの話を聞き、触れ合うことや一緒に共有することは大切とは思っていたけど、行動にあまり移せていなかったので、改めて大切を気づかせてもらいました。

アドラー心理学も、タッチライフも詳しく聞いたのは初めてだ田ので、どちらも役立つと思いました。

特にタッチは毎日できることだし、少しの自kなでもできる時やりたいです。


「ヨイ出し」タッチ、帰ってからすぐに始めていきたいです。





中1の息子に発達障害があると分かったのが遅かったので、幼少期にタッチに出会えていたら、親子ともにこんなに苦しまずに済んだのかな、と思いました。

タッチってただ触るだけかと思っていましたが、触覚が対人関係に影響することなど、息子がなぜ不登校なのが分かりました。

表面的なことだけ見て、ダメ出しばかりしていたことも反省です。

天使のささやきをされて暖かい気持ちになりました。

自分で気づいて動き出して欲しいと思っているので、よい出しを沢山していきたいです。

早速今日からタッチ取り入れます。タッチの効果をよく知らなかったので役立ちそうです。



他の感想はまた、おいおいご紹介させていただきます。


今回55名の皆様とのご縁を、本当にうれしく思っております。

まだまだ未熟で、話もへたくそなのですが、熱心に聴いてくださりありがとうございました。

もっとこうすれば。。。と反省も沢山ありますが、私にとっても非常に学びの多い3時間でした。

セッション受けてくださったママも、多数お越しいただき、久しぶりにお会いでき、近況などお話し聞けたのも、とーーーってもうれしかったです!!



本当にありがとうございました。


おーこ(^^♪


では、また。
おーこ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■メルマガのご登録はこちらから
メルマガの送信ができない方がいるようで、エラーメールになってしまい、登録が解除になってしまった方がいるかもしれません。お手数おかして申し訳ありませんが、再度ご登録をいただく場合、できるだけPCのアドレスをお使いくださいませ。また
ookonosora39@gmail.com を受け取り可能設定にしてください。












いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)
おはようございます。発達支援カウンセラー おーこです。

寒い日が続いていますね~

大雪の地域もあるようですが、、、お気をつけて~~


私は息子を6時半に送り出し、そのままブログを書くことが多いです。

朝は割と頭がクリアなので、ごはんを食べたりせず、紅茶を飲みながらすぐに書き始めます。

それから、洗濯・掃除を済ませ、ほっとしたところで、なにかちょっと食べて、またパソコンに向かう日が多いです。


皆さんはどんなスケジュールですか?




発達障害の方は、想像力の障害がある、と言われます。


それは、「想像できない」と言うことではないですね。


もちろんそれぞれで違うと思いますが、想像というか、空想して楽しんでいることは多いですし、人とは違った発想で、才能を発揮する人も多いかと思います。


でもそれは、自分の「内側から出てくる」「好きなことが浮かんでくる」という感じの想像なのだと思います。


想像力の障害とは、

「これがこうなったら、どうなる?」

「これをするには何が必要?」

「こうなっているのは、もしかしてこうだから?」

「これを言ったら、相手はどう思う?」


と言うような、現実の予想・予測を周囲の状況を把握し、それを含めて結果を想像する力。
のことかと思います。


「意思とは関係なく、現実として未来や状況を想像する」想像力が弱いという。



息子はファンタジーちゃんなので、空想は大好きですが、現実的なことは想像するのが苦手であまりこういう質問をするとパニックになってしまいます。

気持ちなどは分かるのですが、計画性などはとても弱いです。



画像を想像できないのではなく、物事を客観的に把握したり、社会的認知力の不足から、自分の持っている情報を体系化することができない。ということなのだと思います。

脳のどのような欠損か分かりませんが、一つ一つは分かることがあっても、連動できなのでしょう。

記憶力・認知力の障害なのだと思います。




それが苦手だと

・自分の意見がどう受け取られるか

・行動の先に、どんな未来があるのか

・計画を立てること・スケジュールを組むこと

・危険性の想像

・予防力

・人生設計

そんな力が弱くなるのだと思います。



個人差は大きいと思いますが、丁寧に一緒に考えてあげたり、説明することで分かっていくこともあります。




私は息子の想像力を広げるために、ちょっとだけ意識してやっていることがあります。


それはメルマガに書きますね~~

良かったら読んでみてください。


では、また。
おーこ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■メルマガのご登録はこちらから
メルマガの送信ができない方がいるようで、エラーメールになってしまい、登録が解除になってしまった方がいるかもしれません。お手数おかして申し訳ありませんが、再度ご登録をいただく場合、できるだけPCのアドレスをお使いくださいませ。また
ookonosora39@gmail.com を受け取り可能設定にしてください。
















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)