アルスマグナ武道館によせて

テーマ:
3月28日
アルスマグナ武道館ライブ

大好きな仲間たちの輝きの日✨
微力ですがお手伝いが出来て幸せでした

はて?

アルスマグナ? クロノス学園?

知らない方もいらっしゃると思います
実に不思議な世界で…
2.5次元  と言う 
物語の世界に入り込んだような…
物語から出てきたような…そんな世界です

私はゲームなどの いわゆる「バーチャル」の世界はあまり得意ではありません。

子供達が 本当の「経験」ではないものを経験 だと思い込んでしまうのが恐ろしいからです
実際には人と関わっていないのに、データ上では会話をしていたり  何かを成し遂げたり、それを記憶として脳に保存する。

子供達がそんな風に育つことに不安を感じている古い人間なのです

そんな私が
2.5次元なるアルスマグナやクロノス学園を  心から応援することになるのは自分でも不思議でした(*^^*)

魔法にかかってしまったのかな?😊

このアルスマグナの世界は
「誰が演じている」とか
「出演者」とか 「観客」とか
そんな風に切り離せるものではなく

みんなで クロノス学園 と言う「体験」をしている感じです。


「クロノス学園はどこにあるの?」
と聞かれたとき、私はこう答えます

「心の扉を開くと
入り口はすぐ見つかりますよ 」  と

心を閉ざしたまま探しても
なかなか入り口は見つからない

でも、一度入り口を見つけて校門をくぐった人は

何歳でも
どんな個性の人でも
クロノス学園の仲間になれます😊

卒業しても
転校しても
何年経っても
扉を開いてクロノス学園を訪ねてみてください

そこには 生き生きとした今の自分や仲間達がいて 自由な心を思い出させてくれると思います(*^^*)

もちろん みなさん実生活の方にも母校や日常があります
そこから逃避する事はできませんし
おろそかにしてはいけません

クロノス学園は
現実逃避のためにあるのではありません

けれど時には  安心できる場所が必要です
あまりにも強すぎる風で心が折れてしまわぬように…
あるいは
寒さで凍えてしまわぬように
疲れを癒し
渇きを癒し
安心して心を遊ばせ
チャレンジし
自分を好きになれる成長の場


現実逃避ではなく
ありのままの自分を
安心して試せる場所
「ありのままのあなたを待っていましたよ」 と受け止めてくれる
「心の母校」が欲しい

それが …みんなが作り出した
「クロノス学園」の正体だと 私は思っています。


アルスのメンバーの稽古を見ると

それは バーチャルなんかではありません嘘も作り事もありません

限界まで自分を追い込んで  
汗だくになり 
何度もやり直し
お互いにダメ出ししたり
時にはぶつかり合うかもしれません
でもそれは お互いを信じて 
もっとできるはず
もっとやれるはず
そんな想いがあるから。
お互いの個性をもっと生かそうとするからなのだと思います

あちこち痛いでしょうに…
弱音も吐かず
プレッシャーや葛藤や焦りと戦い 
アルスの日々を「生きて」います
バーチャルなんかじゃありません。

自分に対しても そして
応援してくれるメイトの皆さんに対しても
恥じることの無いように
道無き道を
切り拓こうとしているように見えるのです

だから 私は応援せずにいられないのでしょうね😄

すっかり アルスマグナの魔法にかかってクロノス学園の一員になってしまったようです✨

メイトのみなさんも 
クロノス学園の集まりの時は
普段の自分よりも心を解放して
笑ったり 泣いたりできるのではないでしょうか
恋する気持ちが切なく溢れ出して
涙がとまらなくなったり
自分でもビックリするような大声を出して応援したり
普段はできない事も、思い切りやっていますね
そしてそんな自分を なんだか好きになっている事に気がつくのでは無いでしょうか
あの瞬間こそが 「クロノス学園」なのだと思うのですよ(*^^*)

思い切り 自分を試してみてください
だって クロノス学園は
人生に漕ぎ出していくための練習を 思い切りやってみる時間なのですよ

本来なら 子供時代に実生活でやれたはずの練習が、今の世の中では できなくなってしまいました
失敗はゆるされず、人間関係も複雑で
いつも周りを気にして  自分の本当の心をおさえているうちに、自分でもわからなくなっていませんか

だから、クロノス学園が必要なのだと思います。
みんなが自由に自分を表現していい
失敗もかまわない


「初めまして …あの…一緒に見ませんか」「どこから来たの? 」
個性もバラバラのみんなが クロノス学園の生徒として集い、声を掛け合う姿… 嬉しいです

夢中になって 誰かを好きになって
追いかけたり
応援したり
歌ったり
踊ったり
おしゃれしたり
落ち込んだり
励ましあったり
悩んだり

そんな日々を
「青春 」と呼ぶのですよ😊

クロノス学園の仲間達は
「ありのままのあなたでいいんだよ」  と
応援しています

それは 「そのまま何もしなくて良い」  と言ってるのでは無いよ、間違えないでね。
その逆です!

思い切り 悔いなく 生きてみようよ
周りを気にしてばかりで
心を押さえ込んでいないで
あなたの心の声をちゃんと聞いてみよう 

チャレンジして 失敗した時は
悔しくて泣いたっていい
バカにされても関係無い

頑張った事を 
自分は知っているでしょう?
心の中のクロノス学園の仲間も そんなあなたをちゃんと知っているよ。

それが  「ありのままのあなたでいい」 と言う意味です。


武道館の最終リハーサルの日

後半戦…そのシーンには出演していない他の生徒や教職員、スタッフまでが
アルスのメンバーに合わせて 稽古場のあちこちで踊っていました
汗だくで歌い踊るメンバーを励ますように
何十人もの人達が踊り
広い稽古場は一つになっていました

感謝の言葉と拍手で終わったリハーサル

私はあの光景を忘れません

舞台上でライトの中に見えているものだけが あの感動を生むのではありません

その裏で支える仲間達がいるから
あの感動が生まれるのですね😊

学園長もコンちゃんも、
そんな優しいみんなが大好きだから応援しているんだってさ。

{7EC19262-A83B-4505-B113-949252036035}

{F3D5B74A-2411-4929-A1EF-C19BB788C912}




{B2102DF1-F661-40A2-8EAE-56400F211DD2}

{53F2344F-8B6B-4FB6-953B-93047B2E8307}

{04B1AA00-A4E0-4252-A4B9-9C54137F4FFE}

{191091BB-D404-4B0A-B1D9-AF6C39B3AB93}

AD