君さえいれば・・・

テーマ:
君がいない部屋に帰った
家には君の残像があった
君の笑顔、ぬくもり・・・

必要なものが良く分かった。
だからこそ別れるのが辛い。

一緒にいると分からないことも別れることで分かる。
大事だから辛くなる。
君がいるなら、辛い仕事でもかまわない。
君がいるなら、君さえ側にいてくれれば・・・





















君を黄身に変えるとあら不思議。卵ご飯のときに捨てられる白身の悲哀に聞こえますo(^-^)o
AD

チキンライス

テーマ:

良い唄ですよね。チキンライス。

ダウンタウンの松ちゃんが作詞、槇原敬之が作曲、浜ちゃんと槇原敬之が歌っている曲です。

昨年末くらいの企画で出来たんじゃなかったでしょうかね。


槇原が松ちゃんの誌を見て号泣していたのを思い出します。

我輩も聞いたときには涙が出たね!!

本当に良い詩です。



≪歌詞≫

~前略~

子供の頃たまに家族で外食

いつも頼んでいたのはチキンライス

豪華なもの頼めば二度とつれてきては

もらえないような気がして


親に気を使っていたあんな気持ち

今の子供に理解できるかな?

~後略~


我輩もダウンタウンとは同世代(ちょっと我輩が下かな)

松ちゃんの詩が心にぐさっと突き刺さります。


我輩もそうだったな・・・


一度だけ食べたいものを頼んだあの日

サーロインとあわびのステーキ 当時4000円

そのときの親の少し悲しげな顔が忘れられない。

親は一番安いチキンステーキを食ってたっけ・・・(´_`。)


今は我輩も親も好きなものが食べられるようになった。

たまには親におごってあげる事もある。

でも親といっしょにご飯を食べるとき、やっぱりどこか遠慮する自分がいる。


遠慮する自分に両親が健在なことが幸せに感じられる・・・(・・。)ゞ


浜田雅功と槇原敬之, 松本人志, 槇原敬之
チキンライス

ついでに槇原版も聞いちゃえ!!
≪チキンライス≫以外にも名曲多数!!
槇原敬之, KURO
LIFE IN DOWNTOWN(初回生産限定盤)
槇原敬之
LIFE IN DOWNTOWN

AD

マーラー仙人

テーマ:

皆さんは『マーラー仙人』と言われるとどのようなイメージをするだろうか。


古時計はマラ仙人=加○鷹先生チョコ○ール向井先生にイメージが直結した。


実はこの『マーラー仙人』正しくは『麻辣(ラー)仙人』というスナック菓子。

坦々面麺風シビレ麺と書いてある。


『上手さピリピリ四川風じゃ!!』と仙人の断言が心地いい。

じっと仙人の顔を見ていると頭の形がちょっと卑猥


仙人


マラの中身はこんな感じ。ベビー○ターラーメンをでっかくした感じ。


naka


食べてみるとベビー○ターラーメンじゃんって感想から2秒、か・辛!!

食べて2分経ってもまだ舌がひりひり。仙人のマラ顔に偽りなし!!


こりゃ面白いやとWEB検索。するとこんなページが!!


暴君と戦う仙人


なんと暴君ハバネロと敵対しておったとは!!さすが仙人。

しかしよく見ると『終売しました』の文字が・・・


オツカレ仙人。貴重なショットありがとう!!

AD

ぶっかけフェア

テーマ:

家族と某スーパーに行ったときのこと・・・
フードパーク(←軽食やデザートなど色々な飲食店が集まっているところね)から若い女の子が叫んでる。

ただ今ブッカケフェア開催中です!!

ブッカケフェアですぜ!!旦那!!

そりゃ聞くしかないでしょ。そのお姉さんに突撃。

「ブッカケフェアってなにやってんの?」
「はいぶっかけうどんがお得なんです♪」
「うどんに何かぶっかけてあんの?」
「はい♪生醤油をぶっかけてあります♪」

若いお姉さんに良いものを聞かせてもらった・・・
生でぶっかけ・・・

フードパークでしがないおじさんのささやかな楽しみでした(^^;)