我輩が愛好するプロレスでは、引退した人が復帰することも多い。

議員でもある大仁田厚は、3度引退した。


欽ちゃんも解散を2日で撤回。

でもそれは皆に愛されているから。


よく会社経営で言うこと。

≪無くなったら生きていけなくなるような存在に。無くならせないよう皆が望む会社になりなさい≫

巨人や阪神、我輩のプロレスのように、無くなったら困るものは人それぞれ。


その中にゴールデンゴールズもあった。


たくさんの人が署名をし、続行を嘆願した。

東京芸人の肝である≪粋≫を自ら捨ててまで選択した解散の撤回。

粋ではなかったかも知れないが、とてもカッコイイ瞬間でした。


これからもたくさんの良い夢見せてください。

無心で白球を追った小学生のあのころ、我輩もあんな目をして野球やってたなあ・・・



↓ ニュース

<欽ちゃん球団>「やるぞ」新潟で萩本監督 存続の方針 

 所属選手の不祥事から、19日にチームの解散を表明していた社会人野球のクラブチーム「茨城ゴールデンゴールズ(GG)」監督でタレントの萩本欽一さん(65)は22日、一転して解散を撤回し、チームを存続させる方針を明らかにした。
 萩本さんは、新潟県魚沼市で行われた震災復興野球大会で、集まった約4000人の観客に「これだけ応援されたら、野球やらなきゃな。やるぞ」とあいさつ。試合後「誰が何と言っても、復活です。何があっても死ぬまでやる」と話した。
 解散宣言後、球団本拠地の茨城県稲敷市やキャンプ地の宮崎県日向市などで存続を求める活動が広がり、2日間で1万人を超える署名が集まった。また球団事務所にも存続を求めるメールなどが多数寄せられていた。
 この日、萩本さんは「やめないで」と声援を送る観客に「悪い夢を見てたんだな。みんな応援してくれるんだから、つらいこともあるけど、そんなに簡単に捨てちゃダメだよな」と涙で話した。
 試合は元ヤクルトの青島健太さん(48)が監督の企業チーム「セガサミー」戦。「これまでのGGは終わり」とまず九回の表裏を行い、「新生球団」として再開した。
 試合後「やめることがどのくらい迷惑をかけるか(分かった)。個人的に責任を取ったという気分はない。今も申し訳ないと思うが、また野球をやって喜ぶ人の顔が見られる」と話した。今後、自ら関係者を回り、謝罪とお礼を行うという。
 チームの女性選手、片岡安祐美さん(19)は「他でやることは考えてなかった。本当に良かった」。中心選手で元オリックスの副島孔太さん(32)は「全日本クラブ選手権(8月)に向けて頑張りたい」と話した。
 稲敷市から駆けつけた稲敷後援会の木沢安司さん(66)は「みんなで泣きました。昨日まではどうしようと言っていた。本当にうれしい」。子供2人を連れて観戦に来ていた地元の主婦、高木和枝さん(39)は「欽ちゃんが悪いわけではないし、選手も野球が好きでやっている。続けてほしかったので良かった」と話した。
 萩本さんは、メンバーだったお笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭一さん(38)が遠征先で少女に性的暴行を加えた疑いで警察の事情聴取を受けたのを受け、19日、「大好きな野球だけどやめます」と解散を表明していた。【山本亮子、神田順二】
(毎日新聞) - 7月22日21時8分更新

AD

日本はカタチこそ違え、唯一成功した社会主義国と思っていた。

サラリーマンになると終身雇用。大金持ちにはなれないが暮らしていけるだけの生活は出来る。


それが貧困層がこんなにいると・・・

確かに給食費も払えないという話も聞く。しかしそれは払わないだけだろうと思っていた。


一部の大金持ちがマネーゲームを行い、儲かるところを見てしまったら、勤労意欲も失うだろう。

夢ばかり見させて現実は・・・

今後日本はどうなっていくんでしょう・・・


↓ニュースはこれ

「貧困層」比率先進国2位 OECDの対日審査報告


 記者会見するOECDのグリア事務総長=20日午前、東京・内幸町の日本記者クラブ
 
 経済協力開発機構(OECD)は20日、日本経済の現状を分析した「対日経済審査報告書」を発表した。相対的貧困層の割合は先進国で2番目とし、「不平等の度合いが増している」と指摘。格差拡大は、所得が低い世帯の子どもたちの教育水準低下などを招く恐れがあると懸念を表明した。
 ゼロ金利解除後の金融政策にも言及し、デフレに逆戻りするのを避けるためにも、追加利上げは慎重に判断するよう求めた。主要国の日本経済に対する考え方を示す同報告書は、構造改革への抵抗を強めかねない格差拡大を防ぐよう警告しており、経済政策をめぐる国内の議論にも影響を与えそうだ。
(共同通信) - 7月20日11時26分更新

AD

ウリを捨ててまで・・・

テーマ:

人にはウリというものがある。

デブタレなどの太っている魅力はまさに余人には変えがたいものである。

それをウリにしている人はいっぱいいる。


毒舌をウリにしているお笑い芸人、ぶりっ子をウリにしているアイドル・・・


その中で、近年ヅラをウリにしたボクサーがいた。

これは衝撃的だった。

我輩はプロレスファン。もちろんプロレスは試合だけではなく、観客を喜ばせるために様々な演出を試みる。

ヅラは大きなウリだった。


それを無くそうというのか・・・

興行的には心配だが、ボクサー自身はヅラじゃなく自毛の方が良いに決まってる。

一番喜びそうなのはこの育毛会社かな。


↓ニュース

ヅラボクサー毛が生えた…スポンサーの育毛剤3か月目で悲願 (スポーツ報知)
 かつらボクサーに毛が生えた!? 試合中にかつらがはずれ話題を呼んだ小口雅之(28)=草加有沢=が、スポンサー契約を結ぶオリエンタルハーバル社の育毛剤「MOMANI」を3か月間にわたり使用したところ、19日までに頭頂部を中心に黒髪が生えてきたことが判明。さらなる黒髪の復活と初の日本ランキング入りを目指し9月5日の次戦に挑む。

 これまで様々な種類の育毛剤を使用したが、すべて無に終わった。ところがモニターでのスポンサー契約を結んだMOMANIを使用してから状況は一変。「今までは産毛で終わっていたんですが黒髪が生えてきたんです」と喜ぶ。

 同社では毎週土曜日に横浜市内のサロンで徹底的なケアを実施。3か月目で出た効果に「1年で元に戻るでしょう」と胸を張る。小口も「髪の毛を戻して日本ランキングにも入りたい」と相乗効果に力こぶ。ただ、髪の毛が復活すれば入場時ののヅラが必要なくなる懸念もあるが「ここまで定着したから大丈夫でしょう」と話した。


[ 2006年7月20日8時00分 ]


AD

けじめのつけ方

テーマ:

団塊の世代の方々はけじめ、責任の付け方が潔い。

ここまでしなくても・・・

というけじめをつけていく。

しかし、そのかっこよさがみんなを苦しませることもある。


山本の件は山本及び吉本の責任で、欽ちゃんの責任ではないはずだ。

それだったらそういうことした警察官、自衛官、公務員等も全て解散しなきゃならない。

山本はもう立派な大人だ。自分でした行動については自分で責任を取ることが出来る。

自分でしたことにも責任とらない奴がいっぱいいる世の中、そこまでかっこよく生きなくてもいいと思うよ。


今回欽ちゃんはかっこよすぎた。

僕らは欽ちゃんが野球の楽しさを伝えてくれるその姿が好きだった。

商売にならないのに・・・・

儲からないのに・・・

社会人野球を盛り上げよう、そしてプロ野球も盛り上げよう。

とにかく野球が好きだから・・・


タバコが好きな人がタバコを止めようというレベルではない。

スタッフ、選手、応援団、ファンのみんなが撤回を求めている。


かっこ悪くていいじゃない。


もう一度ゴールデンゴールズのユニフォームで出てきて欲しい。


↓ニュースはこちら


欽ちゃん生出演「もう1度考えなきゃね」
2006年7月20日(木) 10時7分 日刊スポーツ

 クラブチーム「茨城ゴールデンゴールズ」を解散させることを明らかにした萩本欽一監督(65)が発表から一夜明けた20日朝、「みのもんた朝ズバッ!」(TBS系)に電話で生出演し「かわいい選手を1番悩ませちゃったのかもしれない。弱ったなあ。もう1度何か考えなきゃね、もう1つ頑張らなきゃ」と話し、決断に迷いを残した複雑な心境を吐露した。
 同監督は「どうやって謝るか言葉が見つからなくて、謝るときは気持ちよくと思い、やめますって言っちゃって…」と前日の解散宣言に至った経緯を説明。その後、ファンや周囲から寄せられた多くの留意の声に触れ「謝ってホッとするんじゃない。これから何かしなければと思ったよ。もう1回整理して…」などと自分に言い聞かせるように語った。
 吉本興業を解雇された元極楽とんぼの山本圭一に対しては「一緒にどっかで許してもらえたら。いずれどっかで野球始められたら…」と話した。

[ 7月20日 10時7分 更新 ]

なんか色々なことが

テーマ:

この1ヶ月ほど、我輩の身の回りで、色々なことが起こっている。

家を建てていること、それに加えて住宅ローンのこと。

金利は急上昇。我輩が頼んでいるフラット35の金利はここ半年で0.5%ほど上がっている。

この1年間で我輩は400万の借金を余計に背負ったことになる。


次に体。この頃肩こりがひどい。

まわしたり、伸ばしたりすると常にゴリゴリという音がする。

1年ほど前からだが、この頃はシップが欠かせなくなってきた。

ひざも悪くなった。少しひざを曲げておくと、伸ばすと痛いのだ。


疲れも早い。


仕事は幸い順調だが、9月からは長期出張。大幅に仕事が代わることになった。


自分の生年月日から鑑定すると今年は萌芽の年らしい。

今年に身に付いたものは一生根となり、繁栄の礎を築いていくという。


体の不調、借金。今なのは繁栄しなくていいと思う。

家や仕事だけ根付いて欲しいものだ。


たまには雑談交じりの日記でも・・・