今日の打ちあわせ

テーマ:

今日は午前11時より打ち合わせ。

内装や外装の打ち合わせ。

屋根の形、外装、内装を決める。

途中ご飯が出る。

ご飯の時間とお金がもったいない・・・

先方はおもてなしをしてくれているのだろうが・・・

ということで、次回からは朝早くか昼過ぎからやってもらうことにする。


終わったのは午後3時30分。

担当者様。お疲れ様でした。色々きちんと説明してくださってありがとう。


そして、先日の赤図から、値段を出してもらうと100万位値段がUPしている。

色々な内容を聞き、値段を低くする内容を考える。

家に帰り、間取りを少し変更、私案を設計担当者に夜持っていく。

するとOKが。

これで100万の値段が相殺。なんとか予算どおりに進めることが出来る。

夜遅くまで対応してくださってありがとう。

その対応が安心できます。




AD

11月24日

テーマ:

今日は間取りを確定する日。

設計の方と。営業は休み。

先方は赤図というものを作ってきた。


ある程度前回で決まっていたので、早い。

ちょっと手直しして間取りは確定。


次にコンセント位置等。

まだ確定でないのでいいですよ~と言われ、適当に配置。

家で色々考えてみる。


しかし進みが速い。普通の人たちもこんなに早いのだろうか。

もう少しきちんと考えたいのに。

相手は出来るだけ会う機会を減らした方が人件費カットになるからね。


まあ回数を取ってゆっくりやりたいなら営業に言えばいいのだが・・・

次回は営業も立ち会ってもらうように約束する。

AD

11月14日

テーマ:

今日は間取りの打ち合わせ。

担当の設計士が2案を持ってきてくれる。

色々な話をした中で、最終的に原案にまとまる。

設計士曰く「色々検討した中で最終的に原案に戻ることも良くあります。

原案が最も自分たちの意向を入れられてますからね」


たしかに原案を出したときと一回り2時間話してから原案に戻ったときとは自分たちへの落とし込みが違う。

来会は24日、ここで間取りが決まる。

AD

11月8日までの出来事

テーマ:

11月7日


更にモデルルームを見学。

少しでもいいネタがないかを探す。

その中で、【廊下にクローゼット】をおいてあるモデルルーム発見。

こんなのもありなんだと感心。


11月8日

出張に行こうとしたとき担当より電話。

打合せ今日ですよ~。

すっかり忘れてました。


設計担当者も入り初打合せ。

11月末までには間取りは確定しないといけないとの事。

12月からはいよいよ内外装の設備に入っていきます。

大変だあ。でも楽しい♪

10月31日

妻と様々なモデルルームを見学に行く。ざっと6軒。歩き回ってすごく疲れるが、色々教えてもらい、参考になる。

帰って早速間取り図を作り直し!!

13案目の間取り図が妻も(風水関係)自分も(間取り関係)まあ満足。

あとは担当に見てもらって悪いところを直してもらうだけ。

ここに来てやっと妻と自分のイメージがあってきた。


11月2日

出張から帰ると妻から「担当さんから先日話した間取り図をFAXしてほしい」との電話があったときく。

明日持っていこう・・・

その前に妻と最終確認。13案目を色々いじりながら13案改にて意見が一致。

フリーソフト様様でした。


11月3日

妻と一緒に考えた13案目の間取り図を住宅メーカーに持っていく。あいにく担当は外出。ついでに標準タイプのモデルルームがどんなのかと中を見に行く。

子供の部屋の大きさと同じ部屋がある。

「広い!!」

これならチェホンマンはまだしもボブサップくらいなら快適に過ごせるだろう。

なんてすごいんだメーターモジュール!!

今まで住んでたアパートの6畳と全然違うじゃん・・・


他の営業担当と色々話す。

今後のスケジュールなど・・・

まだまだ先は長い。