スーパーテレビ

テーマ:

先日『スーパーテレビ』 でパチンコの放送をしていた。


王者「大海物語」に対抗する機種としてタイヨーエレック「シンデレラボーイ」、京楽「ウルトラセブン」の開発秘話が放送されていた。


業界内にいる人間からは『?』が付くところもなくはなかったが、パチンコを打ちたい気分にさせる番組は大変結構なことだ。


今日「ウルトラセブン」を初打ちした。


3台を打ちまわったが、その3台目は4回転で当ってしまった。

6連チャン(うち2回がレギュラー当り)だったが、とても楽しく打てた。

王者「大海物語」と良い戦い出来るんじゃないかな。



AD

スロット ウミモノガタリ

テーマ:

サミーから発売された「ウミモノガタリ」。
パチンコの巨人 「新海物語」をモチーフに三洋が開発しサミーが製品化した。


早速打ちに行く。
サミーの機種作りには定評がある。
しかし、三洋とサミーの合作は前作が「ダービーボーイ」・・・

これが史上最○といえる台・・・

さて、今回は名機か否か。


打った店は開店2日目、台数は20台導入で、初日からの大当たり回数が多い。
これなら勝てるかも・・・

少し待っているとメダルカチモリ3箱持ってお兄ちゃんがヤメ。

早速そこで打ち始め。辞めてある回数は148

313回目に4で当り (子役否定) 投資金額は6000円
以下
142回 2 下チェナ(リーチ目)
151回 2→3 (子役否定)
374回 6 いきなり揃う
 49回 7 黄色モードからリーチ目
625回 2 黄色モードから当り
384回 ヤメ

大当たりは6回ほど引いたが、スーパー2回、ノーマル4回の結果・・・

何で当ったのかが良く分からずニューパルサーみたい。
通常画面がだらだらで???
スイカやチェリーが当選契機になっているようないないような?
大半はRT解除のような感じ。


ただ、右隣のお兄ちゃんが確変8連チャン、途中サムでまくりであっという間に4500枚獲得したり、左隣のおじちゃんは700回以上のハマリが2連続出たりとかなりの荒い波の機械の模様。

モードが「カイジ」のようにいくつかあるのか。

攻略雑誌の解析情報待ちか・・・

AD

遊べるパチンコを打つためのもう一つの手法・・・


それは収支表(プラスパチンコ日記)をつけること。


これを習慣付けておくと不思議と負け額が減ってくる。


理由は以下の通り

・収支表をつけていると金銭感覚が身に付き、無駄な投資を抑える

・勝ちにこだわるパチンコを打つようになってくる。

・負けたときに検証するようになるため、負けパターンが分かってくる。


例えば古時計の収支
2005年は30勝39敗 
収支はプラス465800円

それだけじゃなく『勝ち機種、負け機種』『勝ち店舗、負け店舗』
なども分かる。

昨年から通うある店では2勝6敗、278500円も負けている店舗もある。

(この店には今年1度負けてから行かなくなった)


色々収支をつけると見えてくるものがある。

以前書いたとんだへぼうち で負けたときの検証をしている。
参考になれば幸いである。

AD

パチンコには必勝法が無いと書いたが、勝率アップや負けないように遊べる方法は存在する。

なぜならパチプロと呼ばれる方々がいるからだ。


今は誌上プロ(必勝ガイド等の雑誌でコラム等を書いている方)と純粋にパチンコでの勝ち額で生活しているプロがいる。どちらにしてもパチンコでは負けていない。


この方々がどのようにして勝っているのか、その方法は


ボーダー以上の台を打つ。(期待収支がプラスの台を打つ)


ということ。実はこれしかない。


もう少し言うと、出そうとしている&釘の関係で出ちゃう台を見つけたら終日打つ!!

これしかいないんだよね。


ちなみに

出そうとしている台
→ これは店がお客さんに来ていただきたいから釘を開けているということ。主に新台入替時の新台やイベント時の対象機種など。


釘の関係で出ちゃう台
→ 釘は毎日開け閉めをしているわけじゃない。そして1人が何十台も調整するんで失敗することもある。ちょっとの釘の上げ下げガ1日の収支をがらっと変えることもある。


もちろんボーダー以上の台でも負けることはある。
しかしずっと打っていれば期待収支に近づいてくる。

あるプロは10年間打って期待収支との誤差はわずか1%程度だそうだ。

自分もパチンコを打っているときには長期間見ると勝っていた。


そこでボーダーラインを知ることが大事になる


『パチンコ必勝ガイド』などの攻略雑誌には

ボーダーライン 交換率○円の時

1000円で○回転以上の台


などと書いてある。これを覚えることから始まる。


明日はもう一つ、勝率アップの鍵を・・・

巷にはパチンコ必勝法などというものがあふれている。

実はパチンコには必勝法というものはない。

あるとすればそれはプログラム内にバグが発生しているか、不正な遊技方法で遊技をしたときだけなのだ。

そして、その台は早期に撤去されてしまう。


何故か・・・?


必勝法がある台は単純に店が儲からないからだ。

もう一つ。知る人と知らない人の差が出てしまうからだ。


パチンコ業界内でも不正情報、必勝法情報などは逐一共有され、ガセか本当かたくさんの店で検証されている。


もう一度いう。パチンコには必勝法はないのだ!!


ではパチプロなる方々はなぜ存在するのだろう?


以下次号~