大分宇佐情報くんのブログ

大分県北の中心に位置する『宇佐市』の地域の観光地 伝統伝承工芸の情報基地としてブログで紹介していく発信基地の役割を果たしていきます。 


テーマ:

大分宇佐情報くんは、宇佐市の古い伝統技術(四日市人形)そして古い町並みを歩く散策コース
又、宇佐市は神仏習合の地でありますので、東・西本願寺別院があります事からお数珠を作る
体験コース等、体験型伝承クラブ事業を行なっております。
是非、機会が御座いましたらお足をお運び下さい。 


南尚神社と広瀬井手  宇佐市南宇佐


大分宇佐情報くんのブログ

            南尚神社

宇佐風土記の丘の東、広瀬井手(水路)のほとりにある南尚神社は昭和33年、宇佐土地改良区と農家の有志などが建立。

西暦の年号が刻まれたり、キリスト教信者の南一郎平()を祭るなど一風変わった神社である。
 江戸時代末まで駅館川東岸の地域は雨水に頼った農耕のため、農民の生活は悲惨であった。

東岸の台地は川面から20mあり、水を引くには水口を津房川の広瀬まで遡る必要があった。

宝暦元年(1751)以来、多くの人が挑んだが、和尚山の堅い岩盤、崩落しやすい下拝田の粘土質など難所続きのため挫折。南一郎平は、難工事に必要な莫大な資金の工面に奔走、心血を注ぎ工事の先頭に立った。

日田の豪商・広瀬久兵衛の援助もあり、明治6年に完成。長洲に至る14kmに及ぶ水路は、600町歩を水田に変えた。

これが宝暦元年以来100年の間、だれもが願った"夢の駅館川支流・広瀬井手"である。


10月初旬には「井手祭り」が行われ、一郎平への感謝と尊厳は今なお受け継がれている。


ポチっとクリックして頂ければ大分宇佐情報くんは喜びます。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宇佐情報へ

にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村


 一郎平は明治政府の技術者として栃木県那須、福島県安積、滋賀県琵琶湖など各地の疎水も手がけた。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

大分宇佐情報くんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。