高校の志願者人数発表

テーマ:

こんにちは。

中学部理系担当の佐々木です。

しばらくブログの更新ができずにすいませんでした。

皆さんはその間もきっと勉強に勤しんでいたはずですよね?

 

さて、先週末に公立校の願書提出状況が発表されました。

それを見て、「チャンスだニコニコと喜んだ人もいれば、

「やばい!叫びと落ち込んだ人もいると思います。しょぼん

 

しかし!グー

そのことで一喜一憂している場合ではありません。

今週の志願変更で、定員オーバーしている高校は、

定員ギリギリの高校へ人が流れるかもしれません。

 

それ以上に、

ここで気を抜いてしまうと逆転されてしまいかねないのです。えっ

 

残り2週間しかありませんが、この2週間の使い方は大事です。

・理科・社会で予想されることを徹底的におぼえなおす

・英作文対策として、会話表現を確認する

・数学の問題を解いて、解法を身に付ける

・国語の作文の練習+時間配分の確認をする

などなどやるべきことはまだまだあるはずです。

 

最後まで気を抜かずに、合格を勝ち取ってくださいニコニコ

 

個別指導の慶林館
慶林館Twitter

AD

こんにちは。

中学部理系担当の佐々木です。

今日は朝から冷たい雨雨が降っていますね。

入試まで3ヶ月を切りました。
受験生にとってはラストスパートの時期になりましたね。
最後まで気を抜かずにがんばって勉強してくださいグー

さて、今日は前回の理科の入試予想の後編です。
残りの物理分野化学分野の入試予想をしていきます。

今日はまず【物理分野】からです。

大問:電流(2年)
電流は苦手にしている人が多いですが、
今年は電流が出題されると予想しています。
オームの法則の計算回路図を書く練習をしておきましょう。
また、電流が作る磁界の向きや、電力と熱量の関係など、

出題されそうなところが多い単元です。

復習をしっかり積んでおきましょう。


小問:力と圧力(1年)
ここは圧力の計算練習を積んでおきましょう。
また、力のつり合いについて確認しておくとよいでしょう。

最後に【化学分野】です。

大問:気体の性質(1年)

1年で学習した物質の性質の内容の中でも特に、

気体の性質が出ると予想しています。
気体の性質の問題では、発生方法や捕集法を問われることが多いので、

しっかりと確認しておきましょう。

また、代表的なアンモニアや二酸化炭素だけでなく、

塩素の性質なども押さえておくとよいでしょう。
さらに、実験器具の使い方は必須です。

小問:化学変化と物質の質量(2年)

ここは必ず質量計算や化学反応式が出題されます。

比の式を使った計算練習を積んでおきましょう。

以上が理科の入試予想です。冬休み以降の勉強の参考にしてください。
理科は「追い込みの教科」走る人とも呼ばれているので、
これからでもまだまだ点数が伸びることが期待できます。
特に、入試予想された単元を中心に勉強して、高得点をねらってください!


個別指導の慶林館
慶林館Twitter

AD

AD

こんにちは。
中学部理系担当の佐々木です。
いよいよ12月に入り、入試まで残り3ヶ月となりました。
今日は雪特有の北西の季節風が吹きまくっています。

みなさん風邪カゼなどひいていませんか?
これからの季節、体調管理も受験生の重要な必須科目ですので、
規則正しい生活リズムを送るように心がけてください。

さて、今日は理科の入試予想を書きます。
昨年度は的中率100%えっですので、
ぜひこれからの勉強の参考にしてください。ニコニコ

理科は各分野の大問が4問と全分野の小問集合が1問、計5問構成です。
大問と小問に分けて予想を立てていきます。

まずは【生物分野】です。

大問:生物の殖え方,遺伝(3年)
生物の殖え方・遺伝について出題されると予想しています。
メンデルの分離の法則・優性の法則など、

遺伝に関する法則を確認しておきましょう。

また、減数分裂の仕組みや、染色体の数の変化なども押さえておきましょう。


小問:植物(1年)
植物のはたらき(呼吸と光合成・蒸散)について出題されると予想しています。

根・茎・葉の主なはたらきや、植物の分類について確認しておきましょう。

生物分野では、必ず実験・観察の問題が出題され、

さらに記述問題も出題されるので、演習しておきましょう。

次は【地学分野】です。

大問:地球の公転と天体の動き(3年)
地球の公転と季節変化・星星空の動きついて出題されると予想しています。

地球の公転と、太陽の季節による動きの変化などが要注意です。
この単元は、まだ授業をしていない学校がほとんどだと思います。

これからの学習内容が重要だということです!!

ただ、演習する時間があまりないので、

学習した内容は、すぐに復習+実戦問題を解くようにしましょう。

小問:天気(2年)
天気の変化と前線の動きについて確認しておきましょう。

また、日本付近の気団と季節の関係や、湿度計算も要注意です。


長くなりましたので、今日はここまで。
次回は残りの分野の予想をします。
お楽しみに!!ニコニコ

 


個別指導の慶林館
慶林館Twitter
 

AD