こんにちは。
慶林館中学部理系担当の佐々木です。
多くの中学校では明日が体育大会走る人ですね。
明日は天気がよさそう晴れなので、みなさん頑張ってくださいね。ニコニコ


さて、今週は数学の「問題への取り組み方」についてお話します。
数学を解くうえで1番大事なことは何だと思いますか?
公式を覚えていること? 計算ミスをしないこと?
それももちろん必要なことなのですが、
それよりも、「自分の力で解いてみる」ことが大事えっなんです。

問題を解くときには、まず自分の頭の中をフル回転させて、
どういう手順で解いていくのかをシミュレーションしていると思います。
その時に行き詰ってしまった時にあきらめてしまう生徒が多いんです。しょぼん
そこであきらめずに、自分の思ったようにまずは解いてみることが大事なんですビックリマークグー

図や表、計算過程を書いていくうちに目で見る情報が得られます。
「人の情報の約7割は目で見たものである」と言われてますから、
頭の中で考えているよりも多くの情報が得られる訳です。
そうすることによって頭の中も整理されてきます。
頭の中だけで考えている時には得られなかった、新しい考えがひらめいてくるのです!ニコニコ
そうやって解いていくことによって、本当の力が付くと同時に自信にもなります。

わからない時にすぐに解答に頼ったり、他の人に訊いたりする人も多いですが、
「自分の力を伸ばすチャンスを失っている」かもしれません。えっ
まずはできるところまで自分の力で解いてみるということを実践して、
数学の本当の意味での「考える力」を伸ばしていきましょう。

個別指導の慶林館
慶林館Twitter

AD

【理科】地震

テーマ:
こんにちは。
中学部理系担当の佐々木です。
熊本・大分地震が発生してから約4週間になります。
しかし、未だに避難生活を余儀なくされている方々も多くいます。
そこで、今日は地震についてのお話しをしていきましょう。

まず、地震はどのようにして起こるのでしょうか?

学校でも習った通り、プレートの境目で歪みが蓄積し、
それが堪えきれなくなったときに断層が形成されたり、
すでにけいせいされた断層がずれたりします。このときに地震が起こるのです!
これは主に海洋プレートが大陸プレートの下に潜り込んでいる、
「海溝」や「トラフ」と呼ばれる地形の付近で起こることが多いです。
このような地震は大規模なものであることが多く、被害も広範囲に及びます。
また、海底で起こるということは、津波波の心配もあります。叫び
最近話題になっている「南海トラフ地震」はこれに当たります。

しかし、多くの地震は海溝付近以外でも起こります。
これは、地殻変動によってプレートの境目以外でも断層が生じたり、
または、過去に形成された断層にずれが生じるときに起こります。
今回の地震もこれに当たります。
(阪神淡路大震災や、東日本大震災もそうです)
この場合、陸地の真下で起こる「直下型」であることに加えて、
震源が地表から浅い位置で起こることで、被害が大きくなります。
また、この断層のずれが大きいほど、
地震のエネルギーである、マグニチュードも大きくなります!!

(今回の地震では約2メートルもずれた地域もあるそうです)

これだけ地震のメカニズムが解明されているのだから、
地震の予知はできないのでしょうか?
現在の技術では、答えは「NO」です。

みなさんが大人になるころには、この技術も開発されて、
地震の予知が可能になっているといいですね。
もしくは、このブログを読んでいる人の中から、
それを可能にする人が現れることを期待しています。ニコニコ


個別指導の慶林館
慶林館Twitter


AD

【理科】1学期の勉強法

テーマ:
こんにちは。
中学部理系担当の佐々木です。
現在GWの真っ只中ですが、どのように過ごしているでしょうか?
部活の試合に燃えているメラメラ人、遊びまくっているジェットコースター人、いろいろといると思いますが、
受験生ですから、当然勉強のことも忘れないようにしてくださいねえっ

さて、今日は理科の勉強方法についてお話します。
理科も数学と同様、「1・2年内容の復習」が中心となります。

「まず1・2年の内容の重要語句を覚える」ことから始めましょう。
重要語句を覚えていないと、実験や観察を何のためにしているのかわからなかったり、
さらには問題文で書かれていることの意味がわからなかったりします。
それをなくしていくために、まずは重要語句を覚えていきましょう。

ここで、覚えるときの注意事項なのですが、
単純に語句だけ覚えても意味がありません。
重要語句とその意味をセットで覚えてこそ意味があるのです!!

そこで、オススメの覚え方を書いておきます。
まず、左側に重要語句を書きます。
そして、その右側に語句の意味を正確に書いていきます。
それが済んだら、右側の意味をかくして語句が書けるかテストしていきます。
(※その際には漢字で正確に書くようにしましょう)
語句を覚えたら、その次は語句をかくして意味がわかるかどうかテストしていきます。
語句の意味がわかるようになれば、問題も解きやすくなるでしょうし、
語句の意味を書くことで、記述問題への対策にもなります。

これを繰り返すことによって、重要語句を正確に覚えていきましょう。
1・2年の内容だけで8単元あるので、
1週間に1単元ずつ覚えたとしても、約2ヶ月かかることになります。
さらに、1学期の内容も入ってくるので、
しっかり覚え直すと1学期いっぱいまでかかるかもしれません。
みなさんはそれだけの量をすでに学習してきたということです。
入試には3年間分の内容が出るので、今から準備しないと間に合いません!!
ただし、理科は単元ごとに分かれているので、
「ある単元がわかっていないと他の単元がわからない」ということはありません。
そのため、単元ごとの学習が可能ですので、勉強はやりやすいと思います。ニコニコ

早く始めるにこしたことはないので、今日からでも早速始めてください。チョキ
また、重要語句だけでなく、計算の公式や化学反応式も合わせて覚えていきましょう。


個別指導の慶林館
慶林館Twitter
AD