2008-02-22 10:39:27

お見送りについて

テーマ:★ サービスの心得

お店で勤務していると、お客さまのご来店からお見送りまで、接客の機会が訪れます。



ご来店の際は、「いらっしゃいませ」や「こんにちは」などの挨拶から入りますよね。


お客さまはスタッフと目を合わせ、店内の雰囲気を肌で感じるようになります。

(目を合わせない場合も多々ありますが…)



そしてお帰りの際は、「ありがとうございました」「お気をつけて」などの挨拶で送り出すことになりますよね。


お客さまはスタッフに背を向け、出口を出てお店をあとにします。



そこでお店のスタッフとしては、まだ店内にいるお客さまへの意識や、次に残された仕事への気持ちへスイッチが切り替わりますね。


できるだけ時間を無駄にしないように、多くの作業をこなしていきたいものです。



ただ、次の作業に移る際に、もう一度先ほどのお客さま側を見てみましょう。


もしかしたら、一旦お店のほうを振り返っているかもしれません。

スタッフの表情を、もういちど見たがっているかもしれません。

お店の名前を、今一度印象に残そうとしているかもしれません。


そんなお客さまの表情が見えたならば、もう一度軽く挨拶をしてみましょう。



きっとお客さまは驚くことと思います。

と同時に、強い印象を残すことになりますよね。



一旦お見送りを終えたお客さまへの意識を、少し長めに持ってみましょう。



建物の影から消えたかと思えば、ふと戻っていることもありますしね。


お店やスタッフに対して「良い印象」を持ったお客さまは、再度お店を振り返ったりするものです。

そんなときに、より強い印象を残して差し上げましょう。


場合によっては、その逆の表情が見えるときもあります。


笑顔で退店したお客さまが、お店から離れた途端に、表情が一変することも。

表面上は笑顔でも、どこかに不満足の要素があったのかもしれません。



そんな反省の機会をとらえることも可能になるのです。

少しだけ意識してみてはいかがでしょうか…。






AD

さくらpapaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

メロメロパーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。