朝から、宮津駅のアオマツに乗れて、
アオマツの中で、『福知山コーヒー』☕️という丹後限定のコーヒーを飲み、ちょっとほっこりしたところで
向かうは、大阪日航ホテル。
{10416C39-37E4-438F-99BC-893E3C26A806}

{E8AEFDB4-EAD9-4E2B-892C-BD1C1C1F7158}

{5DA5BAC4-96AA-4298-898D-019BC201E586}

{2F5F422A-8473-4651-96F6-CFD4553296F5}

{BFEE0145-8889-469C-9947-E1CD996ACF1E}

{4EEB382C-2CB4-45BF-9BDC-1833190AE73A}

{39D2C745-ED33-457E-8F94-A5868D270494}
障害を持った方のサポートをする旅行会社を
自身も難病を抱えて起業された櫻井さんと太田さんと新年会を兼ねたランチ。

駐車場からの車椅子トイレの動線やお店からのトイレのアクセスなど一緒に確認させてもらいました。
(2階にも綺麗な身障者トイレありました。ちょっと食べるところからは遠いなぁという話に納得したり。。)

お店も車椅子や電動車椅子が通りやすいように配慮してくださったりと、お店の心遣いも伝わり、終始和やかに楽しい話が進みました。

今後、和服のユニバーサルデザインという視点からも、三分式の着物イベントなど、興味を持っていただき、早速形になりそうな予感がしています。(やっぱり、女子の着物に対する憧れと敷居の高さは共通ですよねーー。と実感)

車椅子の方と少しウロウロするだけで、地下鉄のアクセスのしやすさ、改札口の車椅子の通りやすさなど、ハッとする場面沢山あり、大変勉強になりました。
大阪の地下鉄はやっぱり一番ユニバーサルデザインだし、本当に車椅子やつえ歩行や老人車で一人で移動されている方が多いなぁと実感します。

{0E3153CC-7F92-4219-BA8B-332BCA45B9EF}

その後、『七つの習慣ボードゲーム』に参加。
いっぱい気づきがありました。人生や性格にも通じるところがあり、子供にも経験させたいとも思いました。
それにしてもこれを週一安定して運営している長谷川さんはすごいと思いました。

このボードゲームに参加した方のお母さんが丹後(小天橋!と峰山!)という方が二人もいたのにビックリ!!何かしらの縁だろうなとも感じました。

そして、宮津駅に戻って来たのは、23時50分。
星が綺麗だったのと、帰って来た時、家族が全然当たり前に『お帰り』と言ってくれたのと、
宮津駅に昨日から土日祝日オープンのコーヒー屋さんができてたとのシンクロになんとなく、
私は恵まれてるなぁーとまたまた感謝した1日でした。


七つの習慣ボードゲーム

宮津駅コーヒー屋(PINO)さんは3月4日までの営業


三分式着物に興味ある方はこちら




AD