豆柴ブリーダー大江戸小町のブログ

豆柴・極小豆柴・小柴犬のブリーダーを東京葛飾でしている、大江戸小町のブログです


テーマ:
今日は早朝、なれない早起きをして成田空港へ。

豆柴犬を海外に輸送するためだ。

犬を海外に連れてゆくのは結構大変なのです。

特に今回の場合、急に数日後に輸送日が決まったので正直ギリギリのスケジュール、本当に大変でした。
初日はすぐ検疫の予約を入れ、申請書には自分で書ける箇所を記載してメールで検疫所へ送付。
二日目には動物病院へ行き、マイクロチップの埋め込み、獣医師の健康診断書や申請書のワクチン接種の欄に記載を貰うのですが、時間がかかるということで夕方出なおし。資料入手後は、記載事項を全部記載した輸出検疫申請書を事前に動物検疫所にメールで報告。一部修正を反映して二日目は終わり。
そして三日目は検疫所と約束の時間に成田まで行き、検疫。
実は成田空港の検疫所は二か所あり、出発ターミナルによって検疫所も異なるのです。
今回は初めての検疫所だったので場所が分からず少し焦りました。
一般の人だと絶対に行けない空港関係者しか出入りできないところから入り、許可を得て検疫所に到着です。

頑張って用意した申請書には幸いなんら問題はなく、検疫は無事に終了。

そして四日目、7時半現地集合なので、5時半起きです。
食事もとらず、寝ぼけたまま犬の世話をしてすぐ車で出発。朝食は車中でした。
そして約束の三分前に無事待合所に到着。

最後の関門は、書類がそろって不具合がないか窓口でチェックでしたが、
これもクリアして無事輸出業務完了。

ここ4日間の稼働は、ほぼこれだけに費やしました。
もし万が一、申請にミスや遅刻があると輸出できないので、フライトはパァ。

当然仕切りなしで輸出するためにかかった費用は
弁償することがありえるのでこちらも真剣勝負。
はっきり言ってすごい重圧です。

一度外国に犬を出すと、再会は至難の業。
あの子たちは二度と会うことができないでしょう。
仕事とはいえ、そう思うとさみしい気がします。



輸出は年に数度、余裕をもったスケジュールでするほうがいいと思いますね。
余裕、これが大事です。

これで今回の輸出の作業はひと段落つきました。

明日からたまった仕事を消化しないといけません。
が、もうくたくたに疲れてしまいました。
今日の睡眠の善し悪しが明日以降の仕事の能率が大きく異なります。
まして、15年前の交通事故の後遺症がでてきており、
体調は悪化しております。
病院通いで一日も早い健康回復を心がけようと思っております。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
5月12日(木)ですが、一日見学をお休みいたします。
見学をご希望される方は、別の日にてお受けいたします。

申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

関東圏放送地域

 

5月4日 19:00~19:56

 

番組名:トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!

 

2014年9月頃、当犬舎にて撮影された豆柴の出産シーンです。

 

番組スタッフにると、視聴率が高かったシーンのため、

再放送になったとのことです。

 

ぜひご覧ください。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。