オンザロード通信 シーズン2

趣味と、たまにテニスショップのお話。


テーマ:
昨日お知らせできなかった、新製品のラケットの紹介です。

ヨネックス『V-CORE Si』シリーズ(定価¥33480)です。

Si98は、98インチ22ミリ厚フレームで、重量が305と285グラムの二種類。

Si100は、100インチ24ミリ厚フレーム。
こちらも、重量が300と280グラムの二種類です。


パッと見ても、今までのV-CORE Xiとあまり変わらないのですが、実は全くの新設計フレームなんです。

例えば、ここ。

ラケットの「しなり」や「剛性」に差が出る、シャフト部分です。

それから、ここも。

フレームのトップ部分です。

シャフト、トップ…ともにラケットの強度に大きく影響を及ぼします。
赤のXiよりも、オレンジ色の新型Siのほうがより肉厚になっているのが分かるでしょうか?

現代の攻撃テニスにおいては、より速く、より強く打たなくては勝てません。
ですから、まずはフレーム強度を上げるための改良は必須でした。

そして、強くて速いボールを相手コートに打ちこむためには、よりスピンをかけなくてはいけないんです。

そう、いくらフレーム強度が高くても、ボールに回転が掛からないラケットだと選手には選ばれないのです。

そこで今回の最大の特徴が『BT HYBRIDストリンギングシステム』の採用!

長い名前ですが、つまりはこれ。

グロメット(ガットを通す穴)の大きさが、まちまちになっているのが分かりますか?

これが今回の秘密兵器!
そう、スピン性能を上げる仕組みなんです!

ヒッティング時のガットの動きを研究することで、その場所に適したグロメットの大きさ、形状を配置できたのです。

果たして、スピン量は今までより約7%も増加!

より強く、より速いボールを打っても、しっかりスピンが掛かるんです!

たった7%?

なんて思ったら大間違いですよ!

いかに今回のV-CORE Siがしっかり作り込まれてきたのか?

トップ選手たちは、皆この新型ラケットに替えているんです!
モナコやケルバー…人生を懸けて闘う選手がなんと、市販品と同じラケットで闘っているんですよ!


さぁ、気になってきたでしょう?

でも、ごめんなさい。
この新型ラケットの発売、実は10月からなんです…

という訳で、ただ今ご予約承り中!

試打用デモラケットもありますので、お早めにお問い合わせください。
お待ちしています!


では、今日の写真です。



左、2014年最上級シューズSHT-17¥15120。

右、1989年最上級シューズSHT-94¥8300。


25年で、価格は1.8倍…



AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

[PR]気になるキーワード