オンザロード通信 シーズン2

趣味と、たまにテニスショップのお話。

NEW !
テーマ:
鳥取県の若桜鉄道「隼駅」です。

この築80年の木造駅舎に毎年10月、全国から同じ車種のオートバイが集まるそうです。

そのバイクとは、世界最速の市販車として有名な、SUZUKI「GSX-R1300ハヤブサ」です。


隼駅は、一時間に一本しか停車しないローカル駅。
でもその日だけは、町を挙げてのお祭りになるんです。
同じ名前の駅舎ということで、隼ファンからは「聖地」として親しまれ、その日集まるバイクの数はなんと500台あまり!
そのスピードに魅了された隼ライダーが、日本中から集まるのです!


このハヤブサというバイク。
どれくらい速いのかと言えば、なんとスピードメーターには350km(!)まで表示されているほど!
発売以来、世界最速の名を欲しいままにしてきました。

ただ、現在はエコの時代。

時が経つにつれ「さすがにパワーのありすぎるバイクはちょっとねぇ…」と、自主規制せざるを得なくなりました。

まぁ排ガスやら騒音やら、何かと制限をかけてスピードが出過ぎないようにしたのです。

とは言え、その規制リミッターがかかるスピードは時速300kmなんですけどね…(300kmまでは出していいのか?)


さて、このハヤブサ。
現在の新車販売価格は、¥1600000です。
同じスズキの人気軽自動車『ハスラー』が買えます。

さぁ、どちらを選びますか?

ローギアで時速130kmに達するハヤブサか?
それとも、遊びの達人!ハスラーか?


はたまた…これは?

クーッ、カッコいい!
イタリアが誇る名門ブランド、ビアンキの『オルトレXR2』!

その価格、¥1540000!


う~ん、迷うなぁ…


AD
いいね!した人  |  コメント(1)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

[PR]気になるキーワード