*MaiBaba*in福島→秋田

原発事故で撒き散らかされた放射能から逃げるべく息子と母子避難し、秋田に小さなトランク1つで移住したシングルマザ‐*・。スナフキンのような旅人になりたいんだ*原発(核)なんてこの世に必要ないんだ*

※当ブログ内に掲載している個人的な写真・文章の無断転載・転用を固く禁止します※




スイス日本語版風向き予想

ハンドメイドで支援活動をしているチ-ちゃんのBlog*


ヒビ、Espoir Chiar 支援協力お願いします*


福島の子ども達へ高性能マスクN95を送る支援*


Peace-again  支援協力お願いします*


*****************

【カンパ協力願い】


*秋田県へ避難しているママの生活を支えるべくワークショップを企画中です*資金が全くたりない状況、運営にあたっての温かいカンパ協力をお願いします。*

【活動内容】


・避難者支援(ワークショップ運営等)

・安心できる無農薬農家さん(愛媛・広島等。只今交渉で拡大中。)を食材調達に困っている東の方々に情報提供

・冊子などの製作 等



温かい支援金のご協力お願いします。


只今(9・5)西と東を結ぶ食品ルートを西の無農薬農家さん方と連携して進めています。


ゆうちょ銀行


【店名】八二八


【店番】828


普通預金 【記号】18250【口座番号】1945252


【名前】こころ風 福島県の命を繋ぐ会

*****************

松永様・藤井様ご支援心から感謝いたします。

6月(松永様・ノリ様、ご支援心から感謝いたします。)

9月(株式会社ハウスポート様、松永様、秋田太郎様、濱方様、ご支援心から感謝いたします。)

10月(大野様、佐藤様、オオタ様、ナルミ様、カネヒラ様、ストウ様、イシカワ様、ヤマシタ様、モトムラ様、吉田様、ノリ様、藤井様、ご支援心から感謝いたします。)












テーマ:
イラストレーターの

*きくちいま*
さんにお願いしていたワークショップのロゴが完成しました!

photo:01



か!可愛いヽ(〃v〃)ノ

いまさん本当に有難うございました*



iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ご無沙汰しております。
ワークショップや支援の件やらなんちゃらで慌ただしい日々を過ごしていてBlogを書く余裕がなく、久しぶりにアメブロを覗いたら更新も全くしていないBlogを1000人近い方が見てくださってる事に
Σ( ꒪□꒪)‼←これより白目に。

支援してくださっているたくさんの方々に心から御礼申し上げます。

Twitterを利用していない方は、こちらで私の安否確認をしているのもすっかり忘れてしまい申し訳ありません。


今、私達親子は三重県にいます。
7日のあの宮城県沖での地震で動悸と嫌な胸騒ぎが収まらず、息子も怯えていた事もあり数時間考え、夜の12時ジャストに積めるだけの荷物を車に乗せ秋田県を出ました。

とにかく西へ西へ。
太平洋側は避け秋田市から日本海岸沿いを寝ずにひた走りました。

原発に何かがあってから危険な場所で【逃げるか】【ここに残るか】の自問自答を繰り返していた福島でのあの数日間、周り(我が家は両親)の言葉に惑わされ足止めしてしまった為に私は大切な息子を福島で被曝させてしまいました。一生この後悔は消えません。

両親のせいにもたくさんしました。
でも子を持つ親が周りの何かに惑わされて被曝してしまった事は誰のせいでもない【私】の責任です。

あんな気持ちを私は二度としたくないし、誰の言葉も崇拝しないし、自分が嫌な予感がしたら【逃げる】それが1番の安心と防護策だと強く思っている為に今回は秋田から岐阜県までノンストップで車を走らせました。下道をひたすらひたすら。

山形、新潟を通っている時は本当に怖かった。そして、傘もささずに雨に打たれている子供達を見たら胸が張り裂けそうだった。足を運ばないとわからない世界。新潟の柏崎原発も見た。
どこもかしかも田舎に核を押し付けていると言った感想。

復興予算が流れたマンガ王国も見た。
こんな所に被災地ではなく復興予算が使われたかと思うとはらわたが煮えくり帰った。

それでも私は福島から秋田に突発的に逃げたあの日を思い出しながらワクワクしながら運転していた。運転が大好きだから、まったく苦にならない。

そして三重の避難先に無事に着いた時は避難先の女性と涙を流し抱きしめ合いました。

一週間の滞在予定が、ご家族全てが皆温かく居心地がよすぎて二週間近い滞在となってしまいました。

滞在先では家主さんと命について朝方まで何日も何日も話し込みました。命について再度私も考え込みました。

12月から避難先の秋田住居から50m先の国道を岩手の震災瓦礫を積んだトラックが運搬を毎日開始しました。風が強い場所などで正直外にも出たくないです。その他秋田県内では至る所で瓦礫焼却が行われ始めました。

被災地支援とかなんなのか?
と怒りと失意でいっぱいです。

今回、西に避難し色々な事が動き出す形となりました。これが成功すればたくさんの人が救われると信じています。

その為にも私はまた決断しました。

来春、秋田から出て西に移動します。
西に移動しても今続けている事は辞めません、終わりじゃないです。

また新しい大きな始まりのスタートです。

ご報告までに…
たくさんの方に心から御礼申し上げます。


iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
秋田県に避難して9ヶ月が経過しようとしています。

広島・愛媛から秋田県に帰ってきてからというもの、福島からの自主避難者にお会いする機会が増えてきました。
皆さんの、ほとんどが2重生活で、色々な悩みを抱えて過ごされています。

やはり一番の問題点は生活面(金銭的な問題)で、深刻な方はまた福島に戻る決断を余儀なくされている方も増えてきているのが事実です。



小さいお子さんをお持ちの方は、就職できずに自宅で悶々とした生活をされている方も。


せっかく汚染地帯から避難できたのに、金銭面の問題からまた福島に戻るなんて悲しすぎる…
秋田県は本当に仕事が少ないのも悩みの種です。

でも多くのお母さんは自然豊かな汚染の少ない秋田に留まることを希望しています。
二次避難したくても金銭面に余裕がないというのも現状です。




そこで考えたのが、避難者の自活支援をかねたワークショップを運営する事。

秋田県には1000人程の避難者がいるとの事で、実現するにあたっては参加者数で広範囲になる事も予想され、グループ分けも必要です。ハンドメイド品を作ってテナントに委託販売してもらう、フリーマーケットを開催する、色々な自治体でイベントを開くなどなど、やり方はたくさんあると思います。

この避難者の自活支援にあたっての立ち上げで、全国の皆さんにカンパをお願いいたします。
これから秋田は冬になり、灯油代が生活を圧迫する事になります。
その前に、なんとか避難者さん方の生活資金の足しになるような形を作りたいと思っています。


宜しくお願い致します。


【振込先】
ゆうちょ銀行

記号18250

番号2939531

ナカタ マイ


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。