5/21(日)放送の「ユメミノ音泉村」は5/17(水)23時放送『(チャンネル9改め)みんなの民主主義 歩みの会』の再放送をお送りしました。ゲストは、民主党政権時代、初代復興副大臣、内閣府副大臣を務められた末松義規元衆議院議員です。

現在の国会での議論、野党共闘、現在の民進党に足りないものは? .森友問題、改憲、自衛隊、と様々な質問に答えていただきましたが、どの質問にも対する答えにも共通するのは、根底に流れている平和への想い。
是非とも国政の場に復帰していただきたい方です。

http://onsenmura.seesaa.net/

 

 

AD

岩崎ちひろ美術館

テーマ:

癒しを求めて近所にある岩崎ちひろ美術館に行きました。淡くかわいらしい作風で知られている岩崎ちひろも戦争で苦しみ、二度と戦争を起こしてはいけないという願い込めて、『戦火の中の子どもたち』という作品も残していたことを知りました。作風が可愛いだけに非常に雄弁な作品でした。
核兵器も化学兵器も反対だけど、戦車や爆撃機、銃もお断り。武器輸出を開始した日本政府も許しません。ちひろ美術館には戦争法案に反対する署名の呼びかけも。
岩崎ちひろは戦争に反対した骨太の画家だったんだなと痛感しました。
 

AD



2017/3/29(水)23時放送『(チャンネル9改め)みんなの民主主義 歩みの会』は元陸上自衛隊(元レンジャー隊員)の井筒高雄さんをお招きして放送しました。

戦争法案可決前から全国を飛び回り、戦争法案のこと、自衛隊のこと、海外派兵のこと、分かりやすく国民に解説されてきた井筒高雄さんをお招きしました。
自衛官から見た防衛大臣、戦闘か衝突か、なぜこのタイミングで南スーダンからの撤収なのか、世界から見た評価など、新聞やテレビで報道される内容とは異なる現場の声に驚かされました。
政権は自衛隊員の命をどう考えているのか。PKOは戦争へ向かうためのステップなのか? 国民よ目を覚ませ! こんな政治で良いのか???
出演:南まさひこ、なつし聡

聴き逃した方はポッドキャストでお楽しみくださいhttp://ch9.seesaa.net/

https://youtu.be/i61NkLasgoo

AD



2017/3/9(木)『デヴィッド・ハッセルブラッド英会話教室』(FM西東京/84.2MHz)のポッドキャスティングを公開しました。第6回放送は「恋のライバル現る!」の巻。
http://davidsenglishseminar.seesaa.net/article/447763722.html

17/3/5(日)第625回放送~ヘビー級ボクサー市川次郎さんをお迎えしてpart1
 

考えてみれば当番組にアスリートをお迎えするのは初めてです。
日本では数少ないヘビー級ボクサー、市川次郎さんをお迎えしました。

市川次郎さんは袴田巖さんを支援していることでも知られていますが、最近、ご自身の作詞作曲で新譜『IS A CHANGE GONNA COME / JAPANESE SOUL 』を発売されたのです。これがなかなかの味わい。SOULミュージックへの造詣も深く、本当に引き出しの多い方で驚きました。

ボクシングのことはもちろん、音楽のこと、冤罪のこと、話は多岐にわたりますが、1本芯が通った番組になったのは市川さんの生真面目な生き方のお陰だろうと感じています。人生は面白いです。

http://onsenmura.seesaa.net/article/447711320.html
 



2017/2/12(日)23:00放送『ユメミノ音泉村』はゲストに慶應義塾大学名誉教授で憲法学者の小林節教授をお迎えしました。
小林教授は昨年の衆議院憲法審査会で集団的自邸権の行使を可能にする戦争法案は違憲だとおっしゃった3人の憲法学者のおひとりです。

そして今回の話題の中心は現在国会で審議されている共謀罪。共謀罪を急ぐ安倍政権の真意は? 共謀罪=治安維持法? これをここで止めなくては独裁体制へまっしぐら。国民よ目を覚ませ! 
今がまさに緊急事態です。
インタビュアー:南まさひこ、弦太郎
放送終了後にポッドキャスティングを聴く場合は →http://onsenmura.seesaa.net/

◆イベント情報
3/7(火)3.7憲法行脚の会『憲法寄席』
私たちの武器は怒りと笑い。寄席にはそれが横溢している。
多彩なゲストを迎えて、大いに安倍一族を嘲笑ってやろう。
乞う、ご期待!

出演:小林節、佐高信、ピーコ、小室等&こむろゆい、松本ヒロ、 司会:雨宮処凛
時間:開場18:00/開会18:30
会場:在日本韓国YMCA スペースワイホール
参加費:2000円

問)憲法行脚の会 TEL.03-5804-3210
http://www.kenpou.info

新年の誓い。

テーマ:

https://youtu.be/tuuAMc3D_hQ

 

本当に頭きた。口では「不戦の誓い」「二度と戦争の惨禍を繰り返さない」と調子のいいことを言いながら、国内では戦争法案強行採決、防衛装備移転三原則という名の武器輸出解禁、諸外国も首を傾げる「核禁止条約」への反対、そして沖縄県民の思いを無視した辺野古でも基地建設再開。五輪を誘致しながら、福島で仮設住宅に暮らす被災者たちへの支援は打ち切り。言ってることとやってること真逆でしょう。おい、安倍! どこ向いて政治やってんだよ???? どこが美しい国だ????

 

更に言いたい。「謝罪し続ける宿命を次の世代に残してはいけない」だと? アホか! 国家としてきちんと謝罪してきていないから、この先も謝罪し続けるんだよ。ドイツでは国を挙げて謝罪し、小中学校の授業でもナチスドイツの悪行を教え、国家として反省しているというのに、、お前みたいなクソ野郎が首相になったおかげで余計に謝らなくてはいけないんだぜ。そもそも日本が戦争に突入したのは中国大陸へを侵略し、満州国を建国、英米に「いい加減にしろや」と言われても「ざけんなよ! やれるもんならやってみろ!」と反発したことで始まったわけだ。つまり日本が加害者だった。その日本が「和解」だの「不戦の誓い」だの屁理屈こねるのはレイプ犯が被害者に和解を申し出るようなもの。アホ臭くて話になりまへん。(まあ、被害者も原爆という非人道的な隠し玉を持っていたが、それは別の話。)真珠湾で戦没者を慰霊するなら中国韓国でもやってみろ!

 

そして当時の日本は男尊女卑、民主主義の欠片もない軍国主義、よりによってナチスドイツと同盟を結ぶ狂気に支配されていた。(結果的には)宣戦布告のより早く真珠湾を奇襲攻撃し、「卑怯な奇襲攻撃」と非難され戦争に突入、ナチスドイツが降伏した後も1憶玉砕などと叫んで、日本が全滅しても英米には屈しないと抵抗していた分からずやの国。現在の北朝鮮に勝るとも劣らない国だったのは歴史的事実。挙句の果てにはカミカゼなどと美しい言葉を並べて(安倍の言う「美しい国」と一緒や!)若者を敵戦艦に体当たりさせる狂気。その歴史を知らずに(知っているけど無視??)「平和」だの「不戦の誓い」など軽々しく口にしてほしくないね。

安倍シンゾーのお陰で正月気分は吹っ飛んだ。今年は年賀状も書かん! 鏡餅も飾らん! ひたすら安倍政権の退陣と安倍シンゾーの政界引退を願うのみ! 本当に頭きた! 絶対に許さん!

私のライブでコーラスなどもやっていただいたことのある渡邊智子さんからの呼びかけです。フィリピンの孤児院に送る下着、手ぬぐい、衣類、集めています。

渡邊さんはフィリピン在住の孤児院のオーナーの友達がおります。孤児院には、0歳から18歳まで約30人の女の子と1歳半と6歳の男の子がいます。フィリピンで売っている下着は100円以下と安いのですが、パンツのゴムがすぐにだめになってしまうそうです。また紙おむつが高くて買えないので、トイレトレーニング中の子どももパンツを使うので、一日に何枚も替えが必要だそうです。お下がりでもよいので、送ってほしいと言われているそうです。
 

手作りのふんどしパンツでもいいとのこと。
お下がりのパンツ提供するよ
他にこんなアイデアあるよ

いらなくなった洋服とか、手ぬぐい家に余ってるよー

などなんでもOK!


Santa Clausu
送り先は 202-0012西東京市東町3-9-4東町ハイツB1F-2 ユメミノ音泉村 までお願いいたします。


2016/11/27(日)放送の「ユメミノ音泉村」のポッドキャストを公開しました。

じゃーーーーーん! 総理大臣経験者に会っちゃったんだもの。だもの。だもの。
高江のこと、野党共闘のこと、改憲のこと、私たちと同じ目線で気さくに語っていただき感激しました。


残念ながら聴き逃した方はポッドキャストで → http://onsenmura.seesaa.net/article/444394202.html


インタビュー後半は2016/11/30(水)23時放送の「チャンネル9」で放送いたします。