♨温泉ソムリエ 伊藤博志の絶景温泉探訪記♨

♨温泉ソムリエ 伊藤博志の絶景温泉探訪記♨を楽しむブログ。
温泉ソムリエらしく泉質も紹介します!


テーマ:

青森県最西端の深浦町にある黄金崎不老ふ死温泉。海の見える絶景露天風呂は日本中数多くありますが、その中でも常にトップランクに君臨し続けるまさに海露天の王者とも言える温泉です。昔から黄金崎周辺は温泉がチョロチョロと湧き出る海岸として知られていて、1970年代初頭に200メートルの掘削作業によって温泉が自噴し不老ふ死温泉は開業されました。ネーミングも「不老ふ死温泉」とユニークで、由来は「黄金色の温泉にひたり、いつまでも健康で長生きをして欲しい」との願いから命名されたそうです。ちなみに通常は「不老不死」と書きますが、「不」が重なると縁起が悪いとして、「不老ふ死」としたそうです。

 

本館の建物から階段を降りて50メートル程歩いていくと、岩壁とよしず張りの目隠しに覆われた建物が見えてきます。混浴と書かれた左側入口から中へ入ると、白ペンキで塗られた「露天風呂」の文字がある横長の岩があります。その向こう側には…。

 

瓢箪型をした湯船を満たす黄金色の湯と、荒波打ち寄せる日本海の絶景が広がります。海沿いの絶景露天風呂を数多く見てきましたが、すぐ目の前が海でここまで開放感あふれるのは温泉ブログ初回の黒根岩風呂以来です。しかも屋根等の遮るものがないため、入湯時には天候がかなり影響してきます。

 

湯船概観。大人15人位は入湯できる広さで混浴。下画像にある岩壁を隔てた右側が女性専用露天風呂になっています。脱衣場はなく、棚と衣服を置くカゴがいくつかあるだけです。海に面した岩礁の上に作られた露天風呂で、上から二番目の画像からも分かるように湯船の高さがあまり無いため、大しけや台風といった荒天で波が高い日は湯船ごと水没してしまうそうです。波が引いた翌日は取り残された小魚が湯船周辺でピチピチと動いていることがあるそうです。

 

満々と湛えられた黄金色の湯と空の青さのコントラストが絶妙です。源泉自体は無色透明ですが、含まれる鉄分が空気に触れて酸化し、黄金色の湯に変化するという訳です。とても濃い色の湯なので湯船底は全く見えず、白いタオルを入れてしまうとたちまち黄色に染まってしまいます。

 

湧出口からは間隔を置いて源泉かけ流しの湯が出てきます。泉質は含鉄-ナトリウム-マグネシウム-塩化物強塩泉。鉄分の含有量が多く湯に浸かると鉄の錆びたにおいがして、なめると塩辛いです。塩化物泉独特のナトリウムによる保温効果があり、また殺菌性が強いため傷にも良いとされています。さらに肌に良いとされるメタケイ酸と炭酸水素イオンが豊富に含まれているため、美肌効果の高い湯とも言えます。源泉温度が52.2度と高いため加水して湯加減の調整をしていますが、それでも私が入ったときは42~43度と熱めでした。

 

湯船をぐるっと一回りして見るとこのような感じになります。日常からあまりにもかけ離れた光景に感動ひとしおで、中でも上から5番目画像の露天風呂奥側から日本海を見た時の景色が最高です。絶え間なく続く潮騒の音と心地よい海風を感じていると、いつまでもこの景色を見ていたい気持ちになります。全国からこの絶景を求めて入湯客が訪れるのもうなずけますし、私も都心から約7時間かけてきた甲斐があったと心から感じました。

 

水平線に沈む夕日の絶景も不老ふ死温泉の見どころのひとつです。日没間際になると露天風呂が大変込み合いますので、宿泊部屋から撮影しました。この景色を露天風呂から間近で味わえるというのは贅沢の極みと言えます。国定公園内の特別保護区域にあるため照明設備は設置出来ず、日没後、露天風呂は真っ暗となり入湯不可となります。

 

新館にあるもう一つの露天風呂「日本海パノラマ展望風呂」。内湯を抜けた扉の先にあり大人4,5人位しか入れない大きさですが、高台の上からの日本海の眺望は抜群です。左側から岩礁にある露天風呂全景が見えます(下画像参照)。泉質などは露天風呂と同じため省略します。

 

黄金崎不老ふ死温泉(こがねさきふろうふしおんせん)

青森県西津軽郡深浦町大字舮作字下清滝15-1

日帰り入浴 8:00~16:00 大人600円 子供300円

JR五能線ウェスパ椿山駅から無料送迎バス有。

※露天風呂での撮影は禁止です。入浴客がいないという条件の下、特別に撮影させていただきました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。