あっという間に12月ですね。

街も人も慌しさを増すこの季節、一瞬でもゆったりしたキモチを大切にしたいですね。



さて、千葉の温泉巡り~。

今回お邪魔したのは、鴨川グランドホテル です。


コチラにはリゾート・スパと温泉がありますが、今回はもちろん温泉の方へ温泉


温泉には、大浴場と露天風呂がありますが、まずは大浴場の方から~。

ちょっと深めのシルキー・バス、リラックスバス(半身浴)、サウナがありました。



↑写真は、2階からの眺め・・?!

階段をあがったところにある、お風呂からの眺めです。

奥に、海船が見えているのがわかりますか・・?


ホントにいい眺めなんです!!

海の側、というか、ビーチに面しているのでとても開放的合格


私の写真ではちょっとわかりにくいので、

ホームページに載っていた写真↓をお借りしました。



ちなみに。
この2階のお風呂の源泉は、なぎさの湯という名前でした。

『なぎさの湯』の泉質は、
単純硫黄冷鉱泉[低張性・弱アルカリ性・冷鉱泉]
源泉の温度16.4℃。

この泉質の特徴は、刺激が少ないので家族みんなで入れるお湯。
家族旅行の方や、海水浴の後に入るにはバッチリですね。
そして、弱アルカリ性なので、
肌の角質を取ってくれる美肌効果が期待できますヨ。


大浴場にはもうひとつの異なるお湯があります。
それが、『光明石温泉』でした。
これは、自然界に存在する放射性元素を含む天然鉱石の中で、
最もイオン化作用(生体活性作用)の強いとされる
薬石"光明石"【医薬部外品承認番号(43D)第251号】を
主たる泉源体としているそうです。

まぁこれを温泉と呼べるかは微妙ですが・・・、
とりあえず異なる2つの泉質(?!)を楽しむことができます。


続いて・・・
露天風呂「天海の湯」の方へ。

大浴場から直接露天風呂へ行けないのが残念。
一回着替えをして、露天風呂へ。

途中、フットケア・サロンもありました走る人

誰もいなかったので、
露天風呂からパチリカメラ

どーですか、この眺め☆☆☆
海辺の温泉は、私がイチバンだいすきな風景。


露天風呂の下はすぐ砂浜。
あまりおいたをすると丸見えですね・・。

どこまでも開けた視界・・・。

【鴨川グランドホテル】は、大きな海、波の音をすぐそばに感じながら
浮遊する感覚と見晴らしを楽しめるお湯でした。


■営業時間
午前5:00~午前9:30/午前11:00~深夜1:00
※水曜日のみ 午前5:00~午前9:30/午後2:00~深夜1:00

■日帰り入浴 利用料金
・大人(中学生以上)1,260円  ・子供(3~12歳)630円
 ※バスタオル・フェイスタオル付き


AD