5月のスケジュール

テーマ:

今日は大岡越前祭、

 

駅前なのでマーチングバンド、お囃子で

 

茅ヶ崎はとても賑やかです。

 

来週の土日は湘南祭、続いてGW

 

夏が近づいています。

 

5月のスケジュールのお知らせです。

 

5月  1日(火) 音声心理士講座 (東京)

       2日(水) 音声心理士講座

       8日(火) 音声心理士講座 (東京)

     10日(木) マーチ

     14日(月) 音声心理士講座

     15日(火) 音声心理士講座 (東京)

     16日(水) 音声心理士講座

     17日(木) 音声心理士講座

     22日(火) 音声心理士講座 (東京)

     24日(木) 音声心理士講座

     26日(土) イベント(藤沢)

     27日(日) イベント(藤沢)

     28日(月) 音声心理士講座

     29日(火) 音声心理士講座 (東京)

 

※現在の日程です。変更がありましたら追記させていただきます。

声診断、音声療法のご予約、承っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

モニター様のご感想

テーマ:
 
先日は声診断、ありがとうございました。
 
声の波動であそこまで顕著に自分がわかるとは…びっくりしました。
 
顕在意識はもちろん、潜在意識や心のブロックになっていることもわかって、なるほどと納得したりやっぱりそうかと改めて認識したり。
 
 一番素敵だなと思うのは、ここからどうしていったらいいのかというキーも声の波動でしっかりわかること。
 
パソコンに映し出される声の波動が状況によって目に見えて違うとわかることが最大のポイントだと思いました。 ここからまた前進する大きな後押しになりました。
 
 ありがとうございました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

講座での受講生の練習でご参加いただきました。

ご感想ありがとうございました。

 

 

明日4日(水)10時より

 

音声心理士認定講座がはじまります。

 

声診断メソッドを使用したカウンセリング

 

コンサルティングを学ぶ講座です。

 

ご自身のバックグラウンドに合わせた

 

マンツーマン講座です。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

【 音声心理士資格認定講座を受けて 】 
                                
                                 
偶然FBで声診断の存在を知り、迷いつつも何かを感じ、フルサウンドヴォイス、声診断、続け
て本講座を受講。4ヶ月程のめまぐるしい出来事の中で、人生における多くの気づきと学びを得ることができた。

「人の尊さと、声診断の奥深さ」
人のカラダから発せられる声が、その人の心の状態を現すことに、まず驚かされた。
それはどんな波形であっても、その人の個性、生きてきた軌跡を垣間見る事ができる尊いものである。

また私は今まで、マインド(心)と思考がその人なりを形成していると思っていた。

そのマインドこそがその人の真実だと・・・

しかし、講座を受けマインドも思考と同じようにその
人のエゴやカルマであると知り、目から鱗!!!この気づきと共に、マインドに振り回されて
いた過去の自分を冷静に振り返ることもできたのだ。
  
声診断によりクライアントの思考パターンやストレス、

本人も気づけない潜在意識などをデータとして「見える化」できる事は、

言葉のやり取りだけの曖昧なセッションに終わる事なく、
具体的な処方箋まで導くことのできる、実にパワフルなメソッドである。
 

更に、それぞれの意味をもつ12色のエネルギーは、同じ色であっても、その出方により様々
な個性として現れるということ。

この「エネルギー」の持つ多様性やユニークさを知ることが
でき、人や物事を一方向から見て判断するではなく、多面的に見るという学びにつながった。

「自分の考えが正しい、のではない」
恥ずかしながら、どこかで「自分は正しい」と思っていた。

が、本講座やモニターセッションを通し、人にはそれぞれの思い、個性があり「自分が正しい」「常識」と思っていたことが、
そうではない、ということに改めて気づかされた。

 

この気づきにより、今まで違和感を覚えていた自分とは違うタイプの人の「正しさ」や

思考パターン、行動を、違う視点で受け入れることが出来る。

この気づきは、これからの人生を生きやすく豊かなものに変えてくれるだろう。

「クライアントの課題は・・・」
セッションを通して見えてくるクライアントの課題は、自分の中の課題でもある、という気づ
きにもハッとさせられた。

引き寄せの法則なのか、アクアが強いゆえ同調してしまう私の特徴なのか、

クライアントの課題に向き合いながらも、ひとつひとつ自分の中に同じブロックがあ
ることに気づく。

 

まるで、私に気づきと学びを与えるためにクライアントが現れてくれている気さえする。

 

こんな風に、クライアントと共に自分の課題も克服できる音声心理士とは、なんと恵まれた役割だろうか。

 

・「カルマを溶かす」
講座の中で何度も繰り返された、カルマを溶かして中心(宇宙)とつながること、それによ
りエネルギーの循環が起こり世界がよい形で回りだす、という宇宙の法則。
これも頭では「何となく知っていた」ことだけれど、自分の芯の部分で理解できたのは、この
講座を受けてのことである。

 

この真実を実感できたことで、もう他のスピリチュアルや自己啓発商法に惑わされることはないだろう(卒業!)。

 

さらに「瞑想」との貴重な出会いも、カルマを溶かし自分自身とつながる具体的な方法として大変役に立った。

「音声心理士になるということ」
セッションギバーの気付きの深さによって、声診断のセッションの深さが決まる。

ギバーにないものは出せない、伝わらない、という真実。

まさにギバーとしての人間力が試される。

そのためには、日常生活でも常に自分の中心と繋がる意識を持ち続け、オープンでいること、

 

それにより他者の心もオープンにしてもらい、魂レベルでの交流ができるよう心がけたい。
ギバーとしてのスキルを磨くことは、同時に、自分の人生に深い慈しみと潤いを与え、光をあ
てることにもなるのだから。

「さいごに」
自分を見失い自信をなくしてる人に、先が見えず迷いの中にいる人に、自分の枠や苦しみの
中にいる人へ、この講座で学んだ真理を、セッションを通して伝え続けたい。

拘りや曇りさへ取り除けば、キラキラと輝く魂が、すでに自分の中に「ある」ことを。

 

それができれば、私が生まれてきた甲斐を、これからの命の使い方として、申し分ない役割で
ある。
 さいごに、絶妙のタイミングで音声心理士の学びと出会えたこと、そこに導いてくれた全て
の方々、そしてこの素晴らしいメソッドを開発した中島由美子先生、常にオープンマインドで幅
広い知識と経験のもと講師をつとめて下さった青木孝子先生に、心から感謝の言葉を捧げたい。